ブログトップ

n-zenの葉酸ってなに・別館

u0hu0hu0h.exblog.jp

うぬぬほ

牙狼<GARO>~MAKAISENKI~ 第8話 感想

『牙狼<GARO>~MAKAISENKI~』公式サイト

私だ
昔々強い奴と斬り合うのが生き甲斐だが病で長くは生きられない侍・猪狩重蔵が
右京と言う奴とやりあって勝ったら、右京の刀からホラーが出てきて
人を斬って刀に血を吸わろとか言ったと思ったら重蔵が倒れて
気が付くと数百年後の現代になってて強いやつ求めてさまよってたら
偶然零がホラーを狩っているところに出くわして
勝負を申し込んだけど一旦断られたんだが、木刀で再度申し込んだら
と言うかほとんどいきなり襲い掛かったら零もだんだんその気になってきて
重蔵は今度は甲冑を着たお前と勝負したいみたいな話になったんだがやっぱり断られて
魔戒騎士とはやりあうな的なことを言うホラーを逆に精神力で押さえ込んで取り込んで
ホラーとなって鎧を着た零といい勝負したんだが結局負けたんだけど、
実は重蔵は子供の頃ホラーと戦う魔戒騎士を見たことがあって
そいつより強くなるのが夢だったんだが強い奴と戦えて満足だったのか
自分の脇差を零に託して死にました
終わり

いきなり時代劇調で始まったんで番組間違えたかと思いましたがちゃんと牙狼でした
昔のシーンで重蔵と出会う尼さんが肘井美佳嬢、町人が螢雪次朗氏でワロタ
鋼牙一切出ない回だったのにこの二人は揃ってよく出てくるなぁ
重蔵役の大友康平氏が渋かっこよすなぁ
一部吹き替えだろうとは思いますが右京や零との殺陣はお見事でした
刀のホラーが重蔵に「お前の身体を治すのに数百年かかった」と言っていたが
零とやりあってる途中で吐血してるけどあれは病を治したわけではなかったのか?
重蔵に「お前より強い奴はこの世にいまい」と言われた零が「いやいる、金の鎧を着た男が」
と答えてて鋼牙の強さを認めてるのもよかった
でも破滅の刻印は零の体をかなり蝕んできてる様子、さぁどうなる!?
ってとこで続く

牙狼<GARO>~MAKAISENKI~ vol.1 [Blu-ray]
[PR]
by dogyagyan | 2011-11-25 22:49 | 牙狼