ブログトップ

n-zenの葉酸ってなに・別館

u0hu0hu0h.exblog.jp

うぬぬほ

今日のガンダムAGE 第49話(最終回) 感想

機動戦士ガンダムAGE 公式サイト

私だ

ゼハートの身を案ずる病床のイゼルカント
オクラムドにはゼハートの戦死が伝えられたが、イゼルカントには伝えられていない
オクラムドは状況打開のため、強化クローン人間=ゼラ・ギンスをヴェイガンギアで出撃させる

レギルスの残骸が漂う宙域に佇むアセム、ゼハートの思いを背負って前へ進む
バロノークでは、アセムの意向によりブリッジクルーがディーヴァクルーと交代する
ユノアとウェンディも負傷兵の手当てに負われている

戦場を進むキオとフリット、キオはイゼルカントの声を聞く
イゼルカントは、自分の考えに賛同しないキオに対し力ずくで成し遂げると宣言
ヴェイガンギアが現れたAGE-1フルグランサとAGE-FXをスピードで翻弄するヴェイガンギア

オクラムドはラ・グラミスを再度セカンドムーンと接続し、ディグマゼノン砲発射準備を開始

ヴェイガンギアと戦うAGE-1フルグランサとAGE-FXの下へAGE-2ダークハウンドが駆けつけた
力を合わせたトリプルガンダムに押されていくヴェイガンギア
そこへ突如シドが現れ、ヴェイガンギアと合体する
ヴェイガンギア・シドはラ・グラミスを攻撃し始める
それによりラ・グラミスは熱暴走を始め、セカンドムーンからの切り離しもできなくなった
一方、装甲をパージしたAGE-1が、プラズマダイバーミサイルを持ち出し、
単独でラ・グラミス向かったという報告を受けるアルグレアス
異変を感じたキオはフリットの下へ急ぐ、後を追うアセム
プラズマダイバーミサイルを発射せんとするAGE-1の前に、AGE-FXとダークハウンドが立ちはだかる
護れなかった者達のためにこれで終わりにしようとするフリットに、
その人達はそれを望んでいないと言うキオ
その時フリットの中で、少年の頃のフリットとユリンの幻影が広がった

フリット「僕はユリンを守れなかった!」
ユリン「いいんだよ、許してあげて皆を…そしてあなた自身を」
フリット「ユリン…」
やがてブルーザー、ボヤージ、ウルフ、グルーデックも現れる
グルーデック「フリット、長い旅だったな」
ウルフ「お前はマジですげえ奴だ、もういいんじゃねえか」
フリットに微笑む母・マリナも現れた
フリット「うん」

フリットはプラズマダイバーミサイル発射をやめた
だがこのままではセカンドムーンの崩壊は免れない
崩壊を防ぐため、ラ・グラミスの切り離しに向かうキオとアセム
フリットもアルグレアスに地球圏・火星圏双方へ向けての通信の準備をさせ、
ラ・グラミス切り離しの協力要請を行った
何もない宙域へ向かってプラズマダイバーミサイルを発射するAGE-1
連邦・ヴェイガンのMSがラ・グラミスの切り離しをし始めた、フリットの言葉が届いたのだ
遂にフリットは、本当の救世主となった
しかしヴェイガンギア・シドは連邦・ヴェイガンのMSを攻撃し始める
ヴェイガンギア・シドの攻撃からAGE-FXを庇ったAGE-1は、両腕を切断されてしまった
そこへ、ウットビットがバロノークから射出したダイダルバズーカがAGE-FXの下へ届く
ヴェイガンギアの暴走をとめられないオクラムドは、連邦にヴェイガンギアの情報を伝える
セカンドムーンに侵入するヴェイガンギア・シドを追うAGE-FX
もう戦いは終わったと話しかけるキオに、ガンダムと全ての連邦MSを殲滅すると答えるゼラ・ギンス
Cファンネルを破壊されたAGE-FXは、バーストモードを発動させ、セカンドムーンの外へ
連邦・ヴェイガンの艦を攻撃しながらAGE-FXと戦うヴェイガンギア・シドに、
連邦・ヴェイガンのMSがヴェイガンギア・シドを攻撃、全ての兵士がキオの味方をした
遂にAGE-FXは、ヴェイガンギア・シドを撃墜し、ラ・グラミスの切り離しも成功させる
爆散するヴェイガンギア・シドとラ・グラミス
AGE-FXの手の中にはゼラ・ギンスが横たわる

息子ロミの生まれ変わりかも知れないキオに、忘れていた人の優しさを教えられたイゼルカント
イゼルカントは、地球を託し、人が人でいられる未来を見せてくれと願い、果てた
ゼラ・ギンスに肩を貸すキオ
キオ「人はこれからも生きていきます、手を取り合って…きっと」

ここに1つの戦いが終わった
この後、人類はAGEシステムとEXA-DBの情報を集約し、
マーズ・レイを無効化するイヴァース・システムを開発した
それによって火星圏は安全に住める場所に変わり、
人類は遂に全人口を許容できる居住空間を手に入れたのだ
ラ・グラミスの戦いから実に37年後のことであった
宇宙には一時の安らぎが訪れた
地球首都ブルーシアに建てられたガンダム記念館の前には1人の男の銅像が設置された
アセム「中々男前だな」
キオ「フフッそうだね父さん…フリット爺ちゃん、僕達の地球は元気になったよ」
その日は長い戦いが始まった日、「天使の落日」からちょうど100年後
AG201年の暑い日だった

最終回でした
うん、予想通りダイジェストのような駆け足で薄っぺらく終わりましたね
浪川大輔氏演じるゼラ・ギンスなんて台詞殆どなかった
EXA-DB守ってるはずのシドが戦場ウロウロしててヴェイガンギアと合体する意味が分からん
スタングルライフルの変形とか、ダイダルバズーカとか今更かよ
キオがフリットに見せた幻影は、イゼルカントがキオやゼハートに見せたビジョンと同じ能力か?
Xラウンダー能力が高まるとああいうのが見えちゃうの?
ディヴァクルーは折角バロノークのブリッジクルーと交代したのになんもしてなくね?
フリットの協力要請に対し、ヴェイガンが憎い連邦兵や連邦が憎いヴェイガン兵は素直に従ったの?
ラ・グラミス爆発してたけど連獅子司令官達はどうなった?
AGEシステムとEXA-DBの関係は?
謎も残りすぎだし本当に酷かった
一年振り返ってみると、ファーデーンとかジラードのエピソードは余計だったし、
AGEビルダーが仕事しなさ過ぎた、毎回新ウェア作れとは言わないが、
AGE-3のシグマシスライフルの拡張パーツ見たいのは、
今週のビックリドッキリメカのようにバンバン作るべきだった
変にリアル思考にならずにもっとスーパーロボット寄りでもよかった
MSも連邦とヴェイガンで見た目の個性が出てたのに活かせなかった
キャラももっと描写を深くしてやれば魅力が出そうなのにしなかった
材料はいい物揃えたのに調理がまずかったなぁと思いました
ただ、フリットに始まりフリットに終わったのを見ると、
大河ドラマ「フリット・アスノ」だったのかなと考えれば、
各事柄やキャラの描写がペラくなってしまうのかなとも思えました
なんだかんだでフリット編のキャラが幻影で出てきて嬉しかったし、
1年見続けてそれなりに愛着湧いてる俺がいるのが悔しい
ガンダムAGEに関わった全ての人々、お疲れ様でした
これで開放されます
あーあとは出来のいいガンプラがどれだけ出るかが楽しみかな

機動戦士ガンダムAGE 10 [豪華版] (初回限定生産) [Blu-ray]
[PR]
by dogyagyan | 2012-09-23 22:31 | ガンダム