ブログトップ

n-zenの葉酸ってなに・別館

u0hu0hu0h.exblog.jp

うぬぬほ

昨日のウルトラマン列伝 感想

テレビ東京・あにてれ ウルトラマン列伝

私だ
第71話「ジャック大ピンチ!バルタン星人Jrの復讐!!」、
帰マン41話「バルタン星人Jrの復讐」だ
バルタンJrとビルガモの回です
ジャック大ピンチ!と言いながら実際ピンチだったのは、
ビルガモに閉じ込められたMATメンバーと次郎君とススム少年だった気がします
「ウルトラマンが勝つ時は俺達が死ぬ時なんだ」って南隊員の台詞が印象的でしたが、
当の新マンは閉じ込められた次郎君達を気にして思う様に戦えませんでした
郷さんがビルガモのカモフラージュしていたビル内で、
次郎君を助ける際に右足を負傷してましたが、
新マンに変身した後は、その負傷した右足をビルガモに燃やされてました
かわいい見た目に反してエグいことやるビルガモこええ
実際スーツに火が付いてるし
新マンが側転でかわしたビルガモの攻撃で、周囲の建物バンバン燃えるし
火薬の量がハンパない、流石昭和特撮
しかし、新マンがビルガモを羽交い絞めにしている間に、
ビルガモ内で唯一バルタンの技術が使われていない、レンガ部分から次郎君達が脱出すると形勢逆転
ビルガモをフルボッコにしてウルトラスパークであっさり切断します
あれ、もしかしてビルガモって大して強くなくね?
新マンが苦戦してたのは人質と右足の負傷のせいですよねこれ
冒頭、うなされる次郎君に「流れ星に気をつけろ」と亡き坂田兄が呼びかけてましたが、
あれはバルタンJrが次郎君を罠に誘き出して、人質する為に送ったテレパシーだったんでしょうか
謎です
次郎君が兄に呼びかけられたという話に対して、「死んだ人が語りかけてこない」はまだしも、
バルタンを見たという次郎君やススム少年に、真面目に取り合おうとしない郷さんてどうなのよ
怪獣や宇宙人が頻繁に出るあの世界、というかウルトラマンと同化してる人があれじゃ駄目でしょ
謎と言えばビルガモ内がなんか謎なんですよなあ
MATシュートが効かない壁でできてるかと思えば、
ビルの図面を見たススム少年が、図面と違ってレンガ造りになっていない箇所を指摘して、
現場監督が杖で突いたら簡単に穴開くし、
作業員によって図面どおりにレンガ造りに直されてるし、分からん
おかげでそこから脱出できましたが
バルタンJrは笑い声が「フォッフォッフォッ」ではなく普通の高笑いだったり、
「勝負はまだ一回の表だ」と新マンにいづれリベンジするような発言をしてましたが、
「セイメイ?セイメイトハナンダ?」なんて言ってた初代と比べると、
随分人間の文化ことを勉強してる感じがしますな
Jrは初代マンが倒したバルタンの息子だそうですが、そもそもどのバルタンだか分からん
初代は「個」の概念がなさそうだったけど、2代目の時点で同胞の復讐しにやってきてたので、
Jrは我々地球人に分かりやすい言い方をしてくれたのかな
最後はリベンジ宣言して飛び立ったところを新マンにスペシウム光線で撃たれてましたが、
姿がパッと消えてしまいました
死んだのか死んでないのか曖昧な描写でした
その後の話でリベンジに来ることもないし、やっぱ死んだのか?
火薬の量とか、崩れるビルのミニチュアとか、
次郎君達を引きずり込む煙や、
巨大化するJr.とミニチュアビルとの実景合成シーンとか、
特撮面が色々気合入ってるのに、お話がなんかモヤモヤする回でした
話の主軸が次郎君の兄代わりになろうとする郷さんと、
亡くなった坂田兄を引きずる次郎君の葛藤であって、
初代マンから人気のバルタンを帰マンで久々に出す意味がいまいち分かんないし
本編前にウルトラランスを持った新マン、
本編後にゼロと並ぶ新マンの新撮カットがありました
この2人の並びは珍しいですね、いつかちゃんとした共闘が見てみたいです

次回は第72話「エレキング来襲!奪われたマックススパーク!!」だ
提供バックは次回の見所シーン色々

ULTRA FLY
[PR]
by dogyagyan | 2012-11-08 18:02 | ウルトラマン