ブログトップ

n-zenの葉酸ってなに・別館

u0hu0hu0h.exblog.jp

うぬぬほ

昨日のウルトラマン列伝 感想

テレビ東京・あにてれ ウルトラマン列伝

私だ
第84話「禁じられた言葉!メフィラス星人の挑戦!!」、
ウルトラマン33話「禁じられた言葉」だ
今回は画面右側に津波注意報が常時表示されていました
まあ仕方なし
因みに今月3日TOKYO MXの円谷劇場でも、この「禁じられた言葉」を放送していましたので、
そちらはノーカット・ノー表示で見られましたね
さてこの回といえば何といってもメフィラス星人に巨大化させられたフジ隊員、
所謂巨大フジ隊員ですよな
操られて生気のない顔をしているのがなかなか怖いです
メフィラス星人は、暴力は嫌いだのと言ってフジ隊員の弟であるサトル少年に「地球をあげます」
と、自発的に言わせて地球を手に入れようとしたわけですが、
最初は紳士的な口調でも、思い通りにいかないと激昂したり、
配下らしいケムール人、バルタン星人、ザラブ星人の姿を見せて「その気になれば征服できる」
と、武力をチラつかせたりして、「悪質宇宙人」の別名に恥じない悪質っぷりでした
よくタロウに登場した2代目が、初代と比べると短気・粗暴で出来が悪いといった評価になりがちですが、
改めて見ると初代も初代でタチが悪いですなあ
自分以外の生物を見下してるような言い回しも癇に障るヤロウですね
そんなメフィさんに、
「僕一人がどんなに長生きしたって、どんなに豊かな暮らしができたってちっとも嬉しくなんかないや!
 僕は地球の人間なんだぞ!」と言い放ったサトル少年は偉いわあ
物語冒頭でポップコーン頬張りながら航空記念日の航空ショー眺めてた子と同一人物とは思えぬわ
その後のメフィさんとハヤタの会話もいい
ハヤタ「メフィラス、とんだ見当違いだったな 地球を売り渡すような人間はいない
    サトル君のような子供でも地球をよくしていこうと思うこそすれ、
    地球を見捨てたりは絶対にしない!」
メフィ「黙れウルトラマン! 貴様は宇宙人なのか人間なのか?」
ハヤタ「両方さ 貴様のような宇宙の掟を破る奴と戦うために生まれてきたのだ」
かっけええええええええ
これぞヒーローですわ
しかし、この直後ベーターカプセルを取り出し変身しようとしたハヤタは、
メフィさんのビームを受けて体が固まってしまいました
あんなにかっこいいこといったのにアッサリ封じられてしまった…
その後メフィさんの宇宙船に乗り込んできたムラマツキャップ達に、
フジ隊員とサトル少年は救出されるのですが、ハヤタは「もう時間がない」と言って放置されます
キャップの決断はええ
それともキャップはすでにハヤタ=ウルトラマンと薄々感づいていたのか???
あとキャップがケムール人の姿を見て「我々が倒したはずだ」と言っていましたが、
ケムール人はウルトラQのキャラクターでは?と思ったのですが、
これはキャップ役の小林昭二氏がケムール人の出たウルトラQの19話に出演していたからという、
所謂楽屋ネタだったようです
さて放置されたハヤタは宇宙船の揺れで体が倒れたおかげで、
ベーターカプセルのスイッチがうまいこと入って変身して脱出
メフィさんと互角の戦いを繰り広げます
メフィさんなんだかんだで実力あるところも悪質すなあ
しかしメフィさん、「宇宙人同士が戦ってもしようがない」と言って戦いを中断し、
「いつか私に地球を売り渡す人間が必ずいるはずだ」と言い残して去っていきました
結局この初代は再び地球には来なかったようで、その後のシリーズに出てくるメフィラスは、
どうもこの初代の兄弟のようですね
兄弟間で誰が地球を手に入れるか、ってゲームでもしてたのかなあ
本編前後は久々にゼロの解説がありました
ゼロもサトル少年の勇気を褒めていましたな

その後はウルトラゼロファイト第2部!
おしゃべりは面倒だと襲い来るベリアルに、ウルトラゼロランスで応戦するゼロは一蹴されてしまう
ゼロはストロングコロナゼロへ姿を変えて立ち向かう
だが必殺のガルネイトバスターが弾き返されてしまった
ゼロは、ウルティメイトゼロへと更なる変身を行う
続く

なにやらベリアルさんは暗黒の鎧と一体化して生まれ変わったようですね
それで声変わりしたのか
ウルティメイトゼロが戦闘するのはすげー久々な気がする
あれってスーツの装飾が重たくてアクションに不向きだそうですが、
次回はいよいよ本格的なアクションが見られるんですかね?

次回は第85話「姿なき挑戦者! ウルトラセブン登場!!」だ
提供バックは次回の見所シーン色々

Final Wars! / もう一度ここから始めよう (TYPE-C)
[PR]
by dogyagyan | 2013-02-07 18:45 | ウルトラマン