ブログトップ

n-zenの葉酸ってなに・別館

u0hu0hu0h.exblog.jp

うぬぬほ

牙狼〈GARO〉 ~蒼哭ノ魔竜~ -GARO SOUKOKU NO MARYU- 感想

映画『牙狼〈GARO〉~蒼哭ノ魔竜~』2013年2月23(土) 全国ロードショー

私だ
本日より公開なので見てきたぞ
結構お客さん入ってましたねえ
私みたいなTVシリーズ1期からのファンなのか、
パチンコからのファンなのか、年齢層がいろいろな印象を受けました
入場者特典は雨宮慶太監督描き下ろしのガロのカード
裏にヴァンガードファイトと書いてあるのでその手のカードゲームに使えるんですかね
あとパンフレット買ったらシールもらえました

あらすじ
大いなる力=ガジャリと契約し、人々を守った冴島鋼牙
その契約を果たすために「嘆きの牙」を「約束の地」から持ち帰らなければならない
「約束の地」へ降り立った鋼牙は、魔法衣、魔導輪を失ったことに気付く
付近に突き刺さった牙狼剣を引き抜くと、突然「赤ノ犬」に姿を変えて去ってしまった
今まで戦いをともにしてきたモノを失った鋼牙は、とりあえず鬱蒼とした「混沌の森」を抜ける
道中、風の剣士に囚われたメルという少女を助ける鋼牙
メルは、自分はヒトではなくモノだと言い、「緑ノ城」へ献上されるところだったとも言う
「嘆きの牙」のことは「知恵の祠」に手がかりがあるかもしれない、とメルに案内される鋼牙
「虚空の丘」でカカシのようなモノに話しかけられた鋼牙は、そのモノを「カカシ」と呼んだ
するとモノはヒトのような姿に変わり飛び去っていった
この地では忘れられたモノに対し、名前を新たに付けると再び活動を始めるのだった
「青ノ館」へ戻り仲間のクロマルと再会したカカシは、なにやら準備を始める
一方、名前も記憶も忘れられた存在=ナナシを退けながら祠へ進む鋼牙
たどり着いた祠の中で出会ったのは、なんと魔導輪ザルバだった
記憶を失ったザルバは「知恵ノ剣士」へと姿を変え鋼牙に襲い掛かる
だが鋼牙の血を浴び、触れられたことでザルバは元の姿と記憶を取り戻す
魔法衣と牙狼剣も鋼牙が触れれば元に戻るはずだ
そこへ弓の名手キリアが姿を現した
キリアは「蒼哭ノ魔竜」を鋼牙の力で倒して欲しいと懇願する
鋼牙は一旦断ろうとするが、魔竜が「嘆きの海」に現れると聞き、
「嘆きの牙」と関係があるかも知れないということで行動を共にすることとなった
至福の大地いたどり着いた鋼牙達はカカシと再会する
至福の大地に住むモノ達に迷惑がられているカカシに立ち去るように言う鋼牙だったが、
カカシと戦闘となった
そこへ「白ノ鳥」が現れる、それは鋼牙の魔法衣が姿を変えたものだった
キリアから空飛ぶ乗り物「ツキハシラ」を借り、後を追う鋼牙
カカシも鋼牙の邪魔をしについて来る
が、三者共々「緑ノ城」に捕らえられてしまった
「緑ノ城」にはこの「約束の地」を支配する女王ジュダムが住んでいる
綺麗なモノを集めているジュダムは、鋼牙と「白ノ鳥」に目をつけたのだった
鋼牙はジュダムに歓迎されるがこれを拒絶
クロマルの操る空飛ぶ「青ノ館」の奇襲に乗じてカカシとともに脱出した
「青ノ館」について来た「白ノ鳥」に触れる鋼牙、しかし「白ノ鳥」は魔法衣に戻らない
どうやら「赤ノ犬」に姿を変えた牙狼剣を先に戻さなくてはいけないらしい
ジュダムを倒すために手を組まないかとカカシに誘われる鋼牙
カカシはかつてジュダムに敗れて、名前と竜の鱗を奪われていた
竜の鱗には魔竜と一体化して人界へ行く力があると言われている
そんなカカシの誘いを断る鋼牙
ならば戦いの続きをするかと思ったが、何故かカカシは鋼牙のことが嫌いになれなかった
キリアと共に「至福の大地」へ戻った鋼牙が目にしたのは、悲惨な状態の大地であった
ジュダムの配下ゴルゴル兵の襲撃にあい、メルを連れ去られてしまったのだ
友人であるラウドの死を目の当たりにし、涙するキリア
しかし次の瞬間、キリアは何故泣いているのか忘れてしまった
「約束の地」のモノが死ぬと、他のモノ達から死んだモノの記憶が消えてしまうのだった
お前が失ったのは友人ラウドだと教える鋼牙は、「緑ノ城」へ向かう
「緑ノ城」にはあの「赤ノ犬」も姿を見せていた
「赤ノ犬」と戦う鋼牙
その戦いの最中、鋼牙は死んだはずの父・大河を見る
モノの形に惑わされるなというアドバイスを受けた鋼牙は、遂に牙狼剣と魔法衣を取り戻す
一方、ジュダムの「緑ノ城」とカカシの「青ノ館」が激しい攻防を繰り広げていた
魔竜と一体化することで、自分を創造し、形作り、そして忘れていった人間に復讐を果たそうとするジュダム
そんな中、城に乗り込んだ鋼牙は、お前は元々人間に望まれて作り出されたものだと言い放つ
鋼牙は激闘の末、ジュダムを剣で貫いた
魔竜の生贄になるところだったメルを無事救出した鋼牙だが、とうとう魔竜が現れる時間となってしまう
しかし現れたのは素手でも倒せそうな小さな竜だった
それでも魔竜は魔竜、手強い
戦闘の最中、討たれたはずのジュダムが竜の鱗を取り出した
一体化したジュダムと魔竜は、大きな機械の竜に変貌
遂に鋼牙が牙狼の鎧を纏い、轟天を駆る!
機械の竜の目指す先は人界
牙狼はそれを阻もうとするが、轟天を失い、自身も捕らえられてしまった
次第に消滅する鎧
そこへカカシが胸から心を取り出し、この地に住むモノ達の思いとして牙狼に投げ渡す
牙狼と轟天は新たな姿、蒼龍牙狼となった!
メルとキリアの援護を受け機械の竜を貫通し、核となったジュダムを斬る鋼牙
許せと言う鋼牙に、満足そうな表情を浮かべてジュダムは消えていく
機械の竜は崩壊し、魔竜も消滅した
かくして「約束の地」は救われた
あなたのおかげだと言うキリアに、この地を救ったのはお前達だと返す鋼牙
心を取り出したことで無に帰らんとするカカシ
カカシは何故鋼牙が嫌いになれないのか思い出した
カカシはかつて、鋼牙が魔戒剣士の修行を積んでいた少年の頃に訓練相手使われていた木人だったのだ
持ち主に思い出されたモノ達は、元の姿へ、人界へ戻っていく
クロマルはぬいぐるみに、キリアは万年筆に
鋼牙は機械の竜から落ちた「嘆きの牙」と思わしき牙を突如破壊する
鋼牙の行動に困惑するザルバ、そこへガジャリが現れた
そもそも「嘆きの牙」というモノは存在しない
ガジャリははるかな昔、人間に魔戒騎士の力を授け、その力を数百年守る約束をしたが、
いつしか「嘆きの牙」を失った状態だった
人々やモノの思いを背負う守りし者、それを悟った鋼牙こそが「嘆きの牙」となったのだ
空間に光が現れ、そこをくぐって人界へ戻ろうとする鋼牙
私も元に戻らなくちゃと言うメルは、なんと烈花からもらった魔界竜の稚魚に姿を変える
人界では魔戒騎士が一堂に集まり凌ぎを削る闘技大会「ザバック」で、
翼との試合に勝利した零が、翼とレオに見送られていた
朽ち果てた木人の前で、零は鋼牙と再会する
根っからの剣士である鋼牙は試合の勝者である零と対戦する
零は試合に勝った者の権利で死人にあっていた、それは冴島大河
零と大河の2人がかり、鋼牙は望むところだと闘志を燃やし、日没になっても戦いを続けるのだった
終わり

まずビジュアルがいつものホラー的な牙狼と違って、メルヘン&ファンタジーチックだったのが新鮮
オズ上映してるこの時期によくぶつけたな東北新社さんよおといった感じです
そんなおとぎの国のような約束の地ですが、
人に創造されて作り出されて忘れられたモノが住んでいて、そこで更に無に帰ると、
仲間のモノたちからも存在を忘れられてしまうというなかなか残酷な世界設定でした
ジュダム役の松坂慶子さんの悪の女王っぷりがよかった
ジュダムが何のモノだったのかは劇中では分かりませんでしたが、
美しいものや昔の映画に執着するところからして、
かつて美麗映像を記録できる媒体としてうみだされたものの、
DVDやBlu-rayに取って代わられて忘れ去られたレーザーディスクではないか、
という裏設定があるようです
それにしても松坂慶子さんがバリバリアクションしてたなぁ
流石牙狼シリーズ、大女優にも容赦ない
カカシがかつて鋼牙の訓練相手だった設定は泣けた
メルが魔界竜の稚魚だったのは読めなかった
牙狼剣、魔法衣、魔導輪が悉く姿変えてるんだから、
いつも鋼牙の懐に入ってる稚魚が姿変えててもおかしくないですよね
キリアの声はTVシリーズでゴンザを演じた螢雪次朗氏
雨宮作品常連のこの人のことだからどっかで出てくんだろうと思ったけど、こういう形での出演とは
でも流石にゴンザの万年筆というわけではなったようで
渡辺裕之氏の大河の登場はオイシイよなあ
強く成長した鋼牙に喜びつつ最後は零と一緒になってかかってくるんだもん
鋼牙も死んだ父と手合わせできて嬉しそうだったし、みんな剣士馬鹿だぜ
CGとワイヤーアクションは安定の出来栄えでした
クライマックスの牙狼新形態はもはや定番となりましたが、
今回はどちらかと言うと愛馬・轟天の変身でしたね
なんか先端に巨大ドリルのついた金ピカエアバイクになってました
TVシリーズ1期から戦い抜いて最強となり、今作で大切なことを悟った鋼牙
鋼牙の最後の物語にふさわしい映画になったと思います
残念ポイントはカオルの出番がほとんどなかったことかな
あと至福の大地のダンスシーンがちょっと長かったかな
無愛想な鋼牙がちょっぴり楽しそうだったのはワロタ
でも1番笑ったのは魔竜がちっちゃかったことだな

1000ピース 牙狼 蒼哭ノ魔竜 牙狼 (GARO) ~蒼哭ノ魔竜~ 1000-343
[PR]
by dogyagyan | 2013-02-23 22:31 | 牙狼