「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

n-zenの葉酸ってなに・別館

u0hu0hu0h.exblog.jp

うぬぬほ

今日出荷のガンプラ

HGUC 1/144 ガンダムEz8
HG 1/144 ガンダムAGE-1 フルグランサ
BB戦士381 LEGEND BB 殺駆頭(闇将軍)

私だ
今日出荷だ
Ez8は待ちに待ったHGUC化
陸ガンのランナー流用するのかなと思ったら完全新規のキットでした
ビーム・ライフル、100mmマシンガン、シールド、ビーム・サーベル2本付属
パラシュートパックは着脱可能で、陸ガンのコンテナとは当然差し替え可能です
胸の内部メカはディテールで再現されていますが、旧HGの様に装甲開閉ギミックはなし
装甲の取り外しは可能です
コクピットハッチは胸に固定されており、旧HGのような開閉ギミックはなし
12.7mm対歩兵用旋回式バルカンは旧キット同様旋回できず固定
ビーム・ライフルや改良型シールド等、陸ガンとほぼ共通装備であるパーツの成型色は、
Ez8基準となっているため、こだわる人は陸ガンカラーに塗った方がいいでしょう
パラシュートパックのベルトを通す肩アーマー上部にあるベルトスリングは、
旧HGでは別パーツで可動式だったのに対し本キットでは固定されてしまっています
パラシュートパックのベルトは肩アーマーに通した後、先端をシールで止めてしまうため、
付け替え遊びがしにくいですね
ここ旧キットではシールじゃなくてちゃんとバックルのパーツで締めてたのになぁ
パチ組なら肩アーマーの方をバラしてしまえばいいんですが、
本格的にガッツリ組む人は悩むところですな
各関節の可動範囲とプロポーションはよくなった反面、
旧HGの細かいギミックが受け継がれなかったのは残念です
ところで陸ジムはまだか

フルグランサも待たせてくれましたねー
グラストロランチャーは90度回転して発射形態を再現、グリップを持つことも可
装甲を外してAGE-1フラットにしようと思えばできます
何故ジェスタ・キャノンでやらなかったのか
因みに胸のAマークは付属の真っ白シールで隠す仕様
本キットはドッズライフルとシールドは組まないのですが、
パーツが全て揃っているので組もうと思えば組めます
尚、グラストロランチャーを外した状態のAGE-1グランサにもできます
肩部装甲のミサイルランチャーは発射形態を差し替えで再現
脚部装甲のミサイルランチャーは発射形態を開閉で再現
初回生産分に「ガンダムトライエイジスペシャルカードパック5」が付属
アセム編に登場したゼフルドランチャー装備のAGE-1フラットも欲しい所ですが、
HG AGEシリーズは今のところ今後の予定はないみたいで残念
このフルグランサで終わりか…
キット化してほしい機体がまだまだあんのになー
ガア、ジラ、エルメダ、ゼノ、デスペラード、
アデルキャノン、クロノス、ゼイダルス、
ザムドラーグ、ティエルヴァ、ジルスベイン、グルドリン
…ほとんどゲテモノだ、売れないか
まあそれは置いといて、
追加装甲により各関節の可動範囲が若干狭くなってるものの、
武装と装甲で圧倒的なボリュームと迫力満載の本キットは、
シリーズラストを飾るにふさわしいキットだと思います

殺駆頭は商品名から分かるように闇の鎧を着せて闇将軍に変身可能
眼帯は取り外し可能で、モノアイは可動式
暗黒砲に闇の鎧と暗黒剣をディスプレイできるというリアルタイム世代に嬉しい旧キットのギミック再現
さあはやく将頑駄無もレジェンド化するんだ磐梯山

HGUC 1/144 RX-79[G]Ez-8 ガンダムEz8 (機動戦士ガンダム 第08MS小隊)
HG 1/144 AGE-1G ガンダムAGE-1 フルグランサ (機動戦士ガンダムAGE)
BB戦士 No.381 LEGEND BB 殺駆頭 [闇将軍] (SD戦国伝)
[PR]
by dogyagyan | 2013-04-11 20:21 | ガンプラ