ブログトップ

n-zenの葉酸ってなに・別館

u0hu0hu0h.exblog.jp

うぬぬほ

牙狼〈GARO〉~闇を照らす者~ 第7話 住 Dining 感想

牙狼〈GARO〉~闇を照らす者~ 2013年4月よりテレビ東京系6局・BSジャパンにて放送スタート!

私だ
7話ですー

ザックリとしたあらすじ
ボルシティ新興住宅地へ移住する人々をサポートする仕事を行っている白波という男の周りで、
100人近くの人間が消息を断っている
そんな新興住宅地への移住を希望する洲崎一家
白波を調査する猛竜は「この街は危険だ」と移住を止めさせようとするが、
希望を持ってやって来た洲崎家は話を聞いてはくれない
一家が移り住む家に張られていた結界を哀空吏が破り地下室へ進むと、そこはホラーの食堂だった
流牙は牙狼、猛竜は炎刃騎士ゼンの鎧を装着してホラーを撃破する
一家が気を失っている間、莉杏が記憶を消し住民票も移住不許可の印を偽装して返した
しかし、次の街へ希望を持ってボルシティから出ようとする一家の前に謎の男が現れる
男は不許可の印を許可に戻し一家をボルシティへ迎え入れた
その後、猛竜達は一家の車を発見する
祖母の良恵、母の幸子、弟の元気は既に食われた後だったが、
姉の類だけは符礼がなんとか救出していた
このシティの誰かがホラーを支配していることがはっきりした…
続く

洲崎一家助かったと思ったらなんと後味の悪いラストよ
類は次回予告にも出ていたのでこのままレギュラー化ですかね
猛竜とぶつかった時に猛竜の耳飾を取ってしまったのですが、
そのおかげで事件の記憶が断片的に残っていたので助かったようです
あの耳飾というか魔戒騎士や法師の装飾品ってなんか特殊なものなんでしょうね
魔導ホラー白波が「人を幸せにしてやってんだから食ってもいいだろ」的な価値観がこわいぜー
しかも外からの移住者狙いなので実態が掴みにくいという狡猾さ
地下室にいた正装の女2人は最後キスして死んで行ったのが謎
こいつらはこいつらで地下室に住み続けたことで家族みたいになってたってこと?
猛竜が白波を調査してる際に一家と触れ合ったことで、
幸せを掴もうとしている一家を止めきれずに一瞬苦悩する表情を見せたのが良かった
類以外食われたのが分かった時も一番狼狽してましたね
Aパートでは相変わらずベッドシーンあったけどね
あとは池田君の生身アクションが今回も素晴らしかった
そしていよいよ登場炎刃騎士ゼン!やっぱりフルCGだが赤くてかっけー
牙狼が魔導ホラーと戦うと、
またしても流牙の過去がフラッシュバックされたり鎧の輝きが戻ったりしましたねぇ
まだまだひっぱりそうですねー
100人近く人が消えてるのに街のニュース番組が、
「今日も街に事件はありませんでした」と伝えてるあたり、やはりマスコミも何者かに支配されてますな
現れた謎の男=尊士は倉田保昭氏でした、和製ドラゴンキター!!
今後のアクションシーンに期待

牙狼 [GARO] ~MAKAISENKI~ COMPLETE BD-BOX [Blu-ray]
[PR]
by dogyagyan | 2013-05-18 19:50 | 牙狼