ブログトップ

n-zenの葉酸ってなに・別館

u0hu0hu0h.exblog.jp

うぬぬほ

昨日のウルトラマン列伝 感想

テレビ東京・あにてれ ウルトラマン列伝

私だ
第101話「戦え80!必殺のフォーメーション・ヤマト!!」、
80 13話「必殺!フォーメーション・ヤマト」だ
80=矢的猛役の長谷川初範氏が「101回目のプロポーズ」に出演されていたことにかけているんですね、
分かります
冒頭、サラマンドラが既に街で暴れているシーンから始まってましたが、
なにかシーンがカットされてたりするんですかね?
オリジナル見たことないんで分からんのですが
サラマンドラは鼻から火吐くのが斬新ですね
口からロケット弾っつーのは超獣っぽいなあ
操ってたゴルゴン星人は同じ見た目の奴らが一度に複数暗躍していて、
ちょっと東映特撮チックでしたね
オオヤマ隊長に殺人容疑をふっかけたゴルゴン星人達は、矢的に正体明かされてましたが、
最期どうなったのかちゃんと描写がありませんでしたなあ
っつーことで調べてみると、
「ゴルゴン星人はサラマンドラの細胞の一部となったので、
80がサラマンドラを倒したことで一緒に消滅した」
とのこと
んー、ちゃんと劇中で描写して欲しかったね
屋良有作氏がナレーションするとか…80ってやたら屋良氏のナレーションで解説する場面が多いのよね
特撮シーンは素晴らしかったなあ
後にゴジラVSシリーズを手がけた川北紘一監督が担当した回ということもあるわ
スペースマミーの発進シーンは圧巻
タイトルの「フォーメーション・ヤマト」とは、
1機目の戦闘機がサラマンドラの首を上に向かせるよう囮になり、
2機目の戦闘機がサラマンドラの首にある弱点を攻撃するという戦法でした
ドラマパートで印象に残ったのはUGMのナンゴウ長官だな
だいたいウルトラシリーズの防衛チーム長官って、高圧的なタカ派で嫌な感じだったり、
現場に出る隊員と意見が合わなかったりしてドラマパートがギスギスするのが定番ですが、
この長官はオオヤマ隊長や矢的達のことをすごく信頼していて良心的な上官として描かれてるのが好印象
80のアクションはやっぱ軽快ですげー
サラマンドラの頭部へのとび蹴りパネェっす
サラマンドラへのとどめがサクシウム光線じゃなくてウルトラアイスポットで弱点焼いたのは意外
セブンのエメリウム光線っぽいポーズなのに目から出るのも意外

本編前後にゼロの解説がありまして、本編後の方にはゼロと80のツーショット新撮が
ゼロ「(フォーメーション・ヤマトの動きを指で再現しながら)スーっと来てスッ…
   これって俺のゼロスラッガーでもやれそうだな
   80先生、今度俺にもフォーメーション・ヤマトを教えてくれよな!」
80「ショワ!!」
先生呼びにワロタ
基本誰でも呼び捨てのゼロなのに、ゾフィーは「隊長」、グレートには「先輩」と、
特定のウルトラ戦士には敬称つけるんだよなあ
でもゼロスラッガー2つあるから本当にできそうだな

おまけ
ウルトラマンギンガの変身アイテム、ギンガスパークのCMやってましたねー
なんかウルトラ戦士や怪獣の人形の足裏をリードして変身するようですね
ディケイド=クウガ~キバまでのライダーに変身できる
ゴーカイジャー=ゴレンジャー~ゴセイジャーまでの戦隊に変身できる
ギンガ=歴代ウルトラ戦士や怪獣に変身できる
バンダイの商魂逞し過ぎるだろ、こりゃ人形売れるぞ

次回は第102話「メビウス対レオ!?故郷のない男の想い!!」だ
提供バックは次回の見所シーン色々

勇気のタマゴ/奴らがウルティメイトフォース ゼロ!
[PR]
by dogyagyan | 2013-06-06 21:08 | ウルトラマン