ブログトップ

n-zenの葉酸ってなに・別館

u0hu0hu0h.exblog.jp

うぬぬほ

昨日の新ウルトラマン列伝 感想

テレビ東京・あにてれ 新ウルトラマン列伝

私だ
第7話 ウルトラマンギンガ「夢を懸けた戦い」
ウルトラマンギンガ第6話です

あらすじ
タロウのギリギリのテレポーテーションでダークティガの攻撃から学校へ逃れたヒカルと友也
幼い頃から努力せずになんでもできた友也は夢がなかった
だがそんな夢のない友也に一乗寺コンツェルンを任せようとは思わない、
と父・雅也に言われたことを引きずって生きてきた
偉大な父を持つと子供は苦労する、タロウは友也とかつての自分を重ねる
子供の頃タロウは、ウルトラの父にのようになりたいと言って父に叱られた
タロウはタロウでしかなく父にはなれない、だが超えることはできる
父は父を超える様になりたいとタロウに言って欲しかったのでは、
とウルトラの母に言われたことを思い出す
タロウは、雅也が言ったのはそれと同じことだったのではと友也に話しかけた
しかし今までダークライブしてきた人間を見てきて、夢など欲望に過ぎないと考える友也
夢や欲望がないからダークスパークを受け取っても平静な心を保っていられる
ヒカル達の夢など自分なら努力せずとも叶えられるくだらないものだと言う友也
ならお前の夢は俺が決めてやる、ウルトラマンギンガを倒すことだ、とヒカルが言うと、
友也はジャンキラーに搭乗、ギンガスパークもヒカルの思惑に応えギンガにウルトライブ!
激しい攻防の末、ギンガはジャンキラーの頭部に手を透過させてダークダミースパークを握りつぶす
ヒカルは、夢は簡単には叶えられないからこそ夢なんだと友也に知って欲しかったのだ
友也を放り出されたジャンキラーは動きを止める
ギンガのカラータイマーが赤く点滅したその時、あのティガダークが再び姿を現した
ティガダークはバルキー星人にパワーを分け与えて巨大化させる
残り時間の少ない中、1対2を強いられるギンガ
初めての挫折を味わった友也が悔し涙を流すと、それに呼応するかのようにガンパッドが出現
友也を再びコクピットへ呼び寄せるジャンキラーはジャンナインへ覚醒!
ジャンキャノンとジャンバスターでティガダークとバルキー星人を攻撃
そしてギンガクロスシュートとジャンスターダストの2大必殺技で、
ギンガとジャンナインは勝利を収めた
すると、思いの強さでジャンキラーをジャンナインに覚醒させたヒカルをギンガが褒め称えた
しかしギンガは何者なのか、何故自分とギンガにだけ意思があるのかというタロウの問いには答えない
謎を解明するまでヒカル達の冒険は終わらない
降星町に潜む謎の敵を倒すまでは
続く

前半クライマックス回でした
タロウ人形サイズの布団と熱冷ましの水袋ワロタ、あのミニチュア既製品なのか
回想シーンのコタロウの声は野沢雅子さんではなく松本健太氏、
スパークドールズ劇場のサンダーダランビアの声と一緒かな?
母の声は大谷美紀さん、ゼロファイトに登場したにせウルトラの母と同じ声ですね
父は台詞無し
ギンガとジャンキラーのノーガードの殴り合いとか零距離ジャンフラッシャーかっけえ
ジャンフラッシャーの瞬間にギンガが延髄切りで避けようとしてギリギリ間に合わない感とか、
力比べのシーンも前のドラゴリーの時より間延び感がなかったところもいい演出じゃあないか
ウルトラ念力でバルキーを押さえ込んだタロウが人質としてティガダークを脅してたけど、
バルキーの言うとおり正義の味方らしからぬやり方だぜ
ジャンキラーからジャンナインへの覚醒は友也の涙ででしたね、やっぱジャンナインは涙がキーなのか
でも覚醒しても喋らないままなのね
やっとでましたギンガクロスシュート、中のヒカルもギンガと同じ光線ポーズでリンクするのがグッド
巨大ガンパッドのガンモードで光弾を発射するジャンスターダストは意外だったわ
こちらも友也がナインと同じ構えでリンクしてました
ちょっと残念だったのはティガダークが技にやられっぱなしだったのがなあ
光線の打ち合いで押し負けるパターンが見たかったんだが、
バルキーが光線技ないから空気読んだんですかね
1対2の時もアクションがなんかこじんまりしてるんだよなあ、カメラもほぼ固定だし
もしかして従来のシリーズよりセットが小さくてダイナミックな構図が取れないのか?
だからいつも降星山の裏手でしか戦えないと…予算か、予算がないのか
そして遂に喋ったギンガの声は杉田智和氏!
杉田氏が黒幕の声も兼任してるのは気になる
最後の最後に語りかけるのは感動したわー、でもタロウの質問を全力スルーしたのはワロタ
まだ核心には触れられないんですね分かります
友也がヒカルに助勢した理由が自分以外に倒されて欲しくないという、
非常にわかりやすいライバル転向ぶりに吹いた
これにてギンガ前半戦は終了、今回よかったけどやっぱいろいろ惜しいところが残ったなぁ
今の円谷の懐事情じゃいろいろ制限があるなというのが見えてきましたが、
何とか頑張って欲しいものです

ED後は「スパークドールズ劇場」がありました
前半戦終了を惜しむブラックキング、サンダーダランビア、ケムール人、キングパンドン、ラゴン
そして帰ってきたタロウが、物語最大のポイントは自分がいつ大きくなれるのかと語るが、
皆に流された
なんか本当に大きくなれるのか不安になってきたわ

次回は第8話「バルキー星人の怪獣教室!」だ、
提供バックは次回の見所シーン色々…じゃなくてなんか悩んでるバルキーさん
よかったバルキーさんにまだ出番あって

TV東京系 新ウルトラマン列伝 ウルトラマンギンガ ソング&ミュージック
[PR]
by dogyagyan | 2013-08-15 19:27 | ウルトラマン