ブログトップ

n-zenの葉酸ってなに・別館

u0hu0hu0h.exblog.jp

うぬぬほ

昨日の新ウルトラマン列伝 感想

テレビ東京・あにてれ 新ウルトラマン列伝

私だ
第8話「バルキー星人の怪獣教室!」
OPの歌詞が2番になりました
タイトルも新ウルトラマン列伝に戻り、銀河のタイトルは現れず
過去映像はギンガ中心ですがゼロ関連、マンvsレッドキング、セブンvsイカルス星人、
メビウスvsロベルガーもありました
あとはウルトラ六兄弟の新規カットがありましたね

前回の戦いで敗れてスパークドールに戻り、ヒカルに回収されるバルキー星人
バルキー「いてっ」
ヒカル「やれやれだぜ、ったく迷惑かけやがって(ドールにデコピン)」
バルキー「アウチ!おのれ~礼堂ヒカル、ウルトラマンギンガ!
     ミーの差し向けた怪獣達を悉く打ち負かすとは…
     ホワイ何故駄目だったのだ?怪獣のセレクトがバットだったのか?
     え~い分からん!アイドントアンダースタンド!
     こうなったら1からおさらいしていくしかないか フン~~~~~~!!
     ギンガと戦ったこれら達の能力を分析していけば何ぁ故駄目だったのか分かるかも知れん
     今に見てろよウルトラマンギンガ!!」
というわけでバルキーさんがギンガで使用した怪獣をおさらいするぞ
どうでもいいけどヒカルの台詞が承太郎みてーだな

CM明け1発目はギンガ1話に登場したサンダーダランビアに関連する怪獣として、
ウルトラマンダイナ2話「新たなる光(後編)」の映像を使いネオダランビアを紹介
破壊光線や触手とその放電攻撃を褒めるがダイナに破れたことを嘆くバルキーさん
でも何故ギンガに負けたのかおぼろげに見えてくる有意義なスタディな気がしてきたのだった
今見直すとネオダランビアもシンプルでかっこいいね

次にギンガ2話に登場したケムール人に関連する怪獣として、
総天然色ウルトラQ19話「2020年の挑戦」の映像を使いケムール人を紹介
パトカーをも上回るスピードを誇るケムール人を褒めつつ、
それを撃退した地球人の科学力を侮れないと思うバルキーさん、
ケムール星からやってきた異星人説と未来の人間の姿説をきっちり紹介するも、
自分がこんな姿になったらと思ってオエ~ッブルブルとなってしまうだった
総天然色版初めて見たんですけど、滅茶苦茶綺麗じゃないですか!
色付いたらこんな鮮やかになるのかすげーな

次にギンガ3話に登場したキングパンドンに関連する怪獣として、
映画「大決戦!超ウルトラ8兄弟」の映像を使いキングパンドンを紹介
火炎弾とダブルレイ・インパクトの威力を高評価するバルキーさんだが、
メビウスのライトニングスラッシャーとメビュームシュートに敗退しガッカリ
すれ違いざまのライトニングスラッシャーがかっこいいんだよなぁ、
メビウスブレスから引き出したエネルギーを両手の手刀に込めたエフェクト含めて

再びCM明けにはギンガ4話に登場したラゴンに関連する怪獣として、
ウルトラマン7話「大爆発五秒前」の映像を使いラゴンを紹介
実はラゴン得意の水中戦に持ち込みたかったと告白するバルキーさん、
なるほど千草のプール落ちはそういう伏線だったのね
どの怪獣も惜しいとこまでいくのに最後の一押しが足らんと気付くバルキーさん、
ミーも人のことは言えないんだがとテヘッとなるのだった
そこはテヘペロしてくれてもいいのよと思ったが、バルキーさんには舌がないから無理だった

次にギンガ5話に登場したドラゴリーに関連する超獣として、
ウルトラマンA8話「太陽の命 エースの命」の映像を使いドラゴリーを紹介
ヒカルにスパークドール奪われて使用されたのに一応チェックするバルキーさん勉強熱心ですね
メトロン星人Jr.やムルチ二代目と共にエースを追い込んだドラゴリーを高く評価するも、
途中で仲間割れしたことに苦言を呈すバルキーさん
ドラゴリーがムルチを引き裂く例のグロシーンは、バルキーさんが目を覆ってギャー!
といった風な演出で見事?回避しました、でもヒレもぎ取るシーンは一瞬映ってたな
これだけ強力なドラゴリーを使えていればギンガに勝てたかも知れんとフォロー上手なバルキーさん
ドラゴリー自身やメトロンJr.もエースになかなかのグロいやられ方するんですが、完全スルーでした
A8話のセット広いなぁ、1対3の戦いをセットの広さ目いっぱい使ってて
ギンガのセットもこれくらい広けりゃなあ…
よくこういったウルトラ広場は不自然だという意見が多いしその意見も分かりますが、
伸び伸びとアクションするにはこの広場は必要だわ

次にギンガ5~6話に登場したティガダークに関連するウルトラ戦士として、
映画「ウルトラマンティガ THE FINAL ODYSSEY」の映像を使いティガダークを紹介
カミーラ、ダーラム、ヒュドラの闇の3巨人が列伝でちゃんと紹介されたのは初めてかな?
3巨人のエネルギーを吸収し光の巨人へと覚醒するティガが、
更にグリッター化するのは厄介と思うバルキーさんをよそにグリッターティガはデモンゾーアを撃破

最後にウルトラマンタロウ53話「さらばタロウよ!ウルトラの母よ」の映像を使い、
初代バルキー星人とサメクジラを紹介
光太郎に倒された同族を見てタロウに恨み節を吐くバルキーさんであった
同族だけあって一番過去映像の時間が長かったですね
初代はバルキービームとバルキーリングがあって戦闘能力はそこそこ高そうなのに、
メビウス版はバルキービームを使わず武器はバルキーリングのみになり、
ギンガ版はバルキーリングさえなくなるという出る度に戦闘面では弱体化していってますな

三度CM明け
バルキー「ここまでおさらいしてきたが、ウルトラマンギンガに勝てなかった理由は…
     いまひとつ分からんな」
※ここでギンガ各技シーンのダイジェスト
バルキー「結局ギンガが強すぎたってことかぁ?そうなのか!? ん~んん」
ヒカルがドール化したバルキーにデコピン
バルキー「いたっ!あっアウチ! な、何だ?人が考え中だというのに!ぬぅぅ~」
ヒカル「なんかブツクサ聞こえる気がするけど、気のせいか?」
バルキー「ちゃんとしないといけないと思っていろいろと…」
ヒカル「皆、俺達の冒険はまだ終わらないんだ
    これから先今までよりずっと凄い強敵が現れるかもしれないけど、
    俺とウルトラマンギンガは絶対負けないぜ
    皆これからも応援よろしくな!」
総集編しつつ6話の後日譚にもなってる回でした
紹介怪獣が少ないうえに語り部がバルキーさんしかいないからいささか間延び感がありましたなぁ
旧列伝の陛下とかダークネスファイブの回が凄過ぎたからそう感じるのかな

次回は第9話「大特集!鋼鉄のジャン兄弟!」だ、
提供バックは次回の見所シーン色々…じゃなくて変形するジャンナイン
ゼロとグレンファイヤーが帰ってくる!!
あの驚きのヒーローって誰だ?

雷神 (通常盤)
[PR]
by dogyagyan | 2013-08-22 19:50 | ウルトラマン