ブログトップ

n-zenの葉酸ってなに・別館

u0hu0hu0h.exblog.jp

うぬぬほ

ガンダムビルドファイターズ 第5話 最強ビルダー 感想

ガンダムビルドファイターズ

私だ

あらすじ
ユウキ・タツヤとの決戦前に、レイジは再び武者修行に出かけ、
セイはビルドストライクの調整に余念がない。
入れ込みすぎるセイを心配してやってくるチナ……
そんな2人の前に、謎の少年、ヤサカ・マオが現れた。
マオの目的は一つ、ビルダーとしてどちらのガンプラが優れているか、それを確かめたいのだ。
勝負を受けたセイはビルドストライクを、マオがガンダムX魔王を取り出す。
互いの作品を見つめるセイとマオは、直後、宇宙に投げ出されていた……!

ラルさんがHGUCグフを!!
汚し塗装とリード線で作ったヒートロッドとかなかなかやるな
やっぱ戦わせるより眺めるだけで楽しい方が性に合いますわ俺
因みにこの作り込んで楽しめ的なことを語ってるシーンに登場した作例の、
シャイニングを抱きかかえるゴッドと各部ハッチオープンしたリック・ディアスは、
Gガンのメカ作画監督だった大塚健氏のコンテだそうです
あのシーンを見事に再現したと思ったら本人だったでござる
打倒ユウキに燃えるレイジとユウキの実力を恐れ弱気なセイ
セイがビルドストライクの修理とチューンを施している間レイジが外へ出かけると…
「あちらのお客様からです」って三日かけて作ったVガンのガンプラでナンパするリカルドの姿が
ワロタ、さすがイタリア人
一方、セイをライバル視する関西のガンプラビルダー=ヤサカ・マオが、
委員長の実家=レストランコウサカで飲食
で、代金の代わりと取り出したのがまさかのエクストリームガンダム
おーこいつも登場アリなんだ
ここ来る前に送ってくれたトラックの運転手にも「お子さんへ」ってクシャトリヤ渡してたな
いつもあんな大型ガンプラ持ち歩いてんだろうか
レストランでセイとマオが偶然出会って意気投合、イオリ模型店へ
マオが痛い口上とポーズ決めてる間にそそくさと距離を置いて歩くセイと委員長にワロタ
その頃、例のバーでは先程のVガンでフェニーチェ相手に特訓を繰り返すレイジ
フェニーチェかっこえーなやっぱ
顔あげて目が光るシーンはWのOPオマージュですな
でもガンプラの発売は来月だからなのか、まだ本格的には活躍してくれませんでした
ダメージ受けた左腕をガタつかせながらダッシュするVガンの動きいいねぇ
マオの回想シーンに出てきた師匠は先週言ってた名人なのか違うのか
この師匠からセイパパンの噂を聞きつけてやってきたんだんだが、
模型店に飾ってあるガンプラをたいした事ないと評すマオ
そこでセイはビルドストライクを、マオがガンダムX魔王を見せ合います
マオだから魔王なのね
で、2人とも宇宙空間で脳内バトルしててクソワロタ
セイがキラのパイロットスーツ、マオがガロードの服着てるし
こいつらレベルのビルダーになるとバトルシステムいらないんですね
その時月からマイクロウェーブキター、ハイパーサテライトキャノンの出力ヤベエエエエエエエエ!!
しかしビルドストライクはそれを回避ッ
脳内でパイロットがセイからレイジに切り替わってました
そう、本来のパイロットはセイではなくてレイジ
ここで脳内バトルはラルさんが一時預かりということで中断
この戦いはいずれ輝ける舞台へ持ち越しということに
うーんいいライバルが出てきたなぁ
あ、X魔王のガンプラは今月発売ですね
でもラルさんイオリ家に勝手に上がりこんでますよね
毎度神出鬼没過ぎて受け入れられちゃってますな
その後予選ではビルドストライクが緑色(ジオンカラー?)のGP02を強化ビームライフルで撃破
あーここでこれ出てきたか、あと装備で出てないのはビームガンくらいかな
あの分厚いシールドごとGP02本体を貫通するとはえらい威力だ
レイジは打倒にますます燃えるのですが…ユウキがまさかの出場辞退でサザキの不戦勝に
あれか、先週の名人の件か
この不戦勝シーンで試合会場スクリーンにバトラー・ベンスンマムとサタンガンダムが映ってました
このスクリーンは毎回ネタぶっこんできますな
セイにいいライバルができたと思ったらレイジのライバルが出場辞退というまさかの展開
続きが気になる引きとなりましたねー

次回予告「本当の戦いに挑むべく、飛べ!ガンプラ」の元ネタはSEED予告
三石さんのセルフパロでクッソワロタ

ガンダムビルドファイターズ Blu-ray Box 1 [マスターグレード版] <初回限定生産>
[PR]
by dogyagyan | 2013-11-04 19:15 | ガンダム