「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

n-zenの葉酸ってなに・別館

u0hu0hu0h.exblog.jp

うぬぬほ

今日出荷のガンプラ

RG 1/144 ZGMF-X10A ストライクフリーダムガンダム
HGUC 1/144 ヴィクトリーガンダム
BB戦士385 LEGEND BB 騎士ユニコーンガンダム

私だ
今日出荷だ
土曜が祝日なせいかいつもより繰り上がってますね
RGストフリは発売日の21日(木)厳守でしょうからまだ店舗には出ないかと思われ

HGUC Vガンはオールガンダムプロジェクト第3弾
パッケージイラストのガンイージとトムリアットはHGUC化期待しちゃっていいんでしょうか?
本体はやはり旧キットより背が高くなっています
んー、F91・V・G・W・Xのサイズ設定はいろいろ無理があるのだなぁ
首が埋まって見えますが旧キットもそうだったのでこれはデザイン上仕方ないのか?
それと手首デカくね?変形の際は手首が隠れる設定なのにこの大きさだと隠れなくね?
共通関節のため肘関節が元のデザインと大幅に違うのが残念ですな
膝関節もなんか大きい気がします
プロジェクト共通といっても金型流用してるんじゃなくて機構とか規格がなんですけどね
「従来よりダウンサイジングされたMS」設定が弊害になっとるなー
旧キットもVフレームというシリーズ共通のポリ関節がむき出しになってて残念でしたが、
クリアパーツ製のビーム・サーベルx2、扇形サーベル(ハリセン)、ビーム・シールド等、
豊富なクリアパーツ付属という仕様を旧キットから引き継いでるのはグッド
いつもの軟質じゃなくて硬質素材なところまで旧キットと同仕様
肘関節は試作品はグレーだったりキットの見本写真は白だったりと2種類ありますが、
キットの成型色はグレー、色分けシールも特に無し
つまり白く塗れというバンダイからのメッセージですね分かります
このスケールでの変形合体の再現は今の技術でも無理だったようで、同スケールのコア・ファイター付属
結構細かく色分けされています、キャノピーは残念ながらクリアパーツではありません
ファイターの頭部は出ている上半分のパーツのみで顔出したままの状態は再現不可
あとバルカンのディテールが省略されています
同スケールのハンガーとブーツも何かの形でキット化して欲しいなぁ
サーベルグリップの腕部収納ギミックも流石に無理だったな
全身のハードポイントは旧キットと違って単なるディテールで、武器の取り付けは不可なのも残念
いろいろ不満ありましたが、
このサイズギリギリでなんとか全体のバランス取ったバンダイさんは頑張った
1年戦争~逆シャア辺りの宇宙世紀MSと並べたら「あ、小型だ」ってサイズには収めてますしね

LEGEND BB 騎士ユニコーンガンダムは新約SDガンダム外伝に登場するそうだが、
最近のシリーズは追っかけてないからさっぱり分からねえや
マスクドモード、ビーストモードの形態に変形可能、シールドも変形します
別売りのナイトガンダム付属のケンタウロスパーツとの組み合わせにより神獣モードを再現
つまりナイトガンダムも別途買ってね♪というバンダイからのメッセージ
アンテナパーツは金メッキ、サイコフレームはクリアラメグリーン
そういやグリーンのフレームになったユニコーンガンダムはHGUCではイベント限定品でしか出てないな
ユニコーンと言えばUC7話のイベント上映&配信&Blu-ray劇場先行販売が2014年5月17日、
DVDとBlu-rayの一般発売も2014年6月6日に決定しましたね
いよいよ最後なんだよな、長かった

RG 1/144 ZGMF-X20A ストライクフリーダムガンダム (機動戦士ガンダムSEED DESTINY)
HGUC 1/144 LM312V04 ヴィクトリーガンダム (機動戦士Vガンダム)
BB戦士 No.385 LEGEND BB 騎士ユニコーンガンダム
[PR]
by dogyagyan | 2013-11-19 21:57 | ガンプラ