ブログトップ

n-zenの葉酸ってなに・別館

u0hu0hu0h.exblog.jp

うぬぬほ

昨日の新ウルトラマン列伝 感想

テレビ東京・あにてれ 新ウルトラマン列伝

私だ
第27話 「帰ってきたスパークドールズ劇団」、
正月ということで木曜朝7:00からの放送でした
そしてOPが変わりました
曲はDAIGO氏自らが作詞・歌唱の新曲「ULTRA BRAVE」
演奏やコーラスは引き続きTakamiy氏
ちょっと懐かしい感じの曲調で意外でしたね
映像がノンテロップだったんですが、これは今回だけなんでしょうか?
ギンガとサーガの過去映像が中心で、
マン、セブン、ティガの順に登場する新撮パートや、
コスモス、ダイナ、ゼロ、サーガの順に登場する新撮パートがあり、
ラストは左からコスモス、ダイナ、ゼロ、ギンガ、マン、セブン、ティガで並び立つカットで〆

さて本編は…
電飾の星が浮かび、ポワ~ンポワ~ンと音が響く宇宙空間
ブラックキング「はいどうも~ブラックキングです~!」
サンダーダランビア「どうも~サンダーダランビアです!」
ブラックキング「どうでっか?この無限に広がる大宇宙」
サンダーダランビア「大宇宙って言う割には、作りがこう安っぽい」
ブラックキング「まあそれはそれとして、今回の新ウルトラマン列伝はわいらがナビゲーターなんや」
サンダーダランビア「え~?僕らまだ働くんすか!?」
ブラックキング「当たり前や!我らがスパークドールズ劇団は永遠に不滅やで
        と言うわけで皆さ~ん、いらっしゃ~い!」
ラゴン、ケムール人、キングパンドン「どうも~!」
ラゴン「よろしくお願いします、ウフ」
ケムール人「心機一転頑張りましょう!」
キングパンドン妹「頑張るわよ、ねっお姉ちゃん」
キングパンドン姉「燃やしたろか」
ブラックキング「よっしゃ!ほないきまひょか まずは景気よくタイトルコールや!せ~の!」
一同「帰ってきたスパークドールズ劇団」
サンダーダランビア「ちぇけらッス!」
昭和特撮にありがちな宇宙空間にスパークドールズ劇団が帰ってまいりました
前回いつものコーナーがなかった分、今回フルなんですね

CMあけは帰マンのタイトル表示の時のBGMとともに今回のサブタイ表示
不意打ち過ぎて笑ったがブラックキングがセンターだからか
特に紹介怪獣を決めてなかった劇団はキングパンドン妹の提案で、
自分達と同じく無事宇宙に帰っていった怪獣を紹介することに
まずはケムール人がマン35話「怪獣墓場」よりシーボーズを紹介
死んだ怪獣が行き着く怪獣墓場設定が説明されました
サンダーダランビアの悲壮感ハンパないっていうシーボーズに対する突っ込みにワラタ
これも突っ込まれてたけど、ウルトラマンが駄々っ子叱って帰すみたいな回なんだよな
怪獣は倒されなかったがバトル要素は足りないという厳しい評価で終了
続いてはラゴンが帰マン23話「暗黒怪獣 星を吐け!」よりザニカを紹介
故郷のかに座をバキューモンに食われて暴れるザニカを大人しくさせるとはいえ、
ウルトラブレスレッドで両腕のはさみをぶった切る新マン容赦ねえ
そしてブレスレットニードルでバキューモンを体内から切り裂きまくって星を吐き出させる新マン容赦ねえ
これも突っ込まれてたけど、
地球が角砂糖1個の大きさになるほどの圧力があるバキューモンの体内に絶えられる新マンの耐久力異常

再びCMあけはキングパンドン姉妹がA第21話「天女の幻を見た!」よりアプラサを紹介
かに座の次は乙女座か
弱みを握るヤプールに超獣アプラサールにされたけど、Aによって元に戻されたアプラサは、
白鳥座に旅立っていきました
乙女座爆発したからな、ってことはAの世界に乙女座はないのか?
あと元に戻ったといっても人間サイズでなく超獣サイズのまま飛んでったな
星座繋がりでみずがめ座のアクエリウス、おうし座のドギュー、
しし座L77星のレオ・アストラ兄弟もついでに紹介されました
確かに結構いるなぁ星座出身、何故かウルトラ第二期シリーズに集中してるが
星座出身って素敵と感慨にふける劇団の前に突如新入り登場
SDモチロンキター!!なんかどすこいキャラだー
お月さん出身のモチロン、勿論タロウ39話「ウルトラ父子餅つき大作戦!」よりモチロンを紹介
正月の餅つき会場に現れて餅を食い荒らす迷惑な怪獣だよな
飛行船にぶら下がって飛んでくるのも意味分からんが、
ウサギのモチつき伝説を信じ過ぎた子供の心から生まれたらしいので設定が無茶苦茶でも仕方ない
問題解決のためにAで月に帰った夕子が空からピアノとともに登場
説得を試みるも話を聞かないのでタロウが相撲で勝負
見かねたウルトラの父が食べた分の餅を返してから帰れ、とモチロンに臼になるよう命じ、
巨大化した夕子と、ごく自然に杵を出現させたタロウが餅をついてめでたしめでたし
正月にふさわしいがクッソカオスな回だよなあ、突っ込み追いつかないもん

三度CMあけ
サンダーダランビア「いやぁまさか宇宙に帰ってきてまでナビすることになるとは
          思ってなかったっすけどね」
ラゴン「やっぱり楽しいですね!」
ブラックキング「こうやって怪獣達の魅力を伝えていくのはわしらの使命やで」
キングパンドン妹「そうねこれからも続けていきましょうね!」
モチロン「おらもこの劇団が気に入ったど!」
ケムール人「それでは皆さん」
ラゴン「またお会いしましょう」
ブラックキング「わしら~」
一同「スパークドールズ劇団!」
サンダーダランビア「シーユーアゲインっす!」
怪獣が倒されない縛りということもあって珍怪獣・珍エピソードが揃った回でした
ところで劇団の連中って元の姿に戻らないのだろうか

次回は第28話「ウルトラマン対アントラー! バラージの青い石」だ、
放送時間はいつもの時間に戻ります
提供バックは次回の見所いろいろ

最新 ウルトラマン主題歌ベスト
[PR]
by dogyagyan | 2014-01-03 17:05 | ウルトラマン