ブログトップ

n-zenの葉酸ってなに・別館

u0hu0hu0h.exblog.jp

うぬぬほ

獣電戦隊キョウリュウジャーVSゴーバスターズ 感想

獣電戦隊キョウリュウジャーVSゴーバスターズ 恐竜大決戦!さらば永遠の友よ 1.18ROADSHOW

私だ
見てきたぞ
入場者プレゼントは、
限定ダイスオーカード トッキュウ1号(バディ:キョウリュウレッド)と特製ヒーローダブルステッカー
1つの袋に両方入ってるんで「片方しか入ってねえ!」と焦らないでください
俺はちょっと焦りました

あらすじ
地球に近づく巨大隕石からネオグリフォーザーとネオガイルトンが飛び出した
彼らは大サタンやデズモゾーリャの復讐の念から生まれた者達
一方、ダイゴ達の前にティラノサウルスが現れ、ダイゴの親友が死んでしまうと告げて消えていった
そこへデーボス軍が現れた、その中にはゴーレム兵やバーミア兵やバグラー、隕石から降り立った2人、
そしてアバレッドやティラノレンジャーの姿もあった
襲い来る見知らぬの敵や先輩戦士に困惑するキョウリュウジャーであったが、
人知れずこの事件を追っていたゴーバスターズの助けにより一時撤退
今回の事件は、デーボスと並ぶ宇宙の戦神・宇宙大恐竜ボルドスの仕業であった
大サタンやデズモゾーリャの怨みを吸収し、
ダイノホープを邪命力に変換して吸収することで、真の姿を現すというボルドス
デーボス軍やヴァグラス復活のための残留プログラムからよみがえったエンターやエスケイプと結託し、
地球を破滅させようと目論んでいた
操られ捕らわれたティラノレンジャー=ゲキやアバレッド=凌駕を救出に向かうキョウリュウジャー
しかしそれは罠だった、罠にはまり悪に洗脳されたダイゴ達
ガブティラも体が黒く染まり、激しく暴れた後に倒れこんでしまう
ダイゴ達はヒロム達の制止も聞かず、時空を飛び恐竜時代へ
あろうことかそれぞれの獣電竜の元となった恐竜達を攻撃し始める
だが1頭のティラノサウルスが身を挺して火山噴火からダイゴ達を庇う
そのティラノサウルスこそ現代でダイゴに語りかけてきた、獣電竜になる前のガブティラだった
ダイノホープとは時を駆ける希望
ティラノサウルスは未来の自分の危機を知らせてくれていたのだった
正気を取り戻したダイゴ達は、
ドクター・ウルシェードと特命部が共同開発していたスーパー戦隊獣電池の力により現代へ戻る
スーパー戦隊獣電池にはスピリットベースに駆けつけたアバレブルー=幸人のダイノガッツが込められていた
悪の連合軍に立ち向かうダイゴ達やゲキ・凌駕
だがダイノホープは既に奪われていて変身できない
それでもダイゴを息絶え絶えなガブティラのもとへ向かわせようと奮戦する戦士達
一方、ゴーバスターズとキョウリュウシルバーはダイノホープを邪命力に変換するシステムを破壊しようとするが、
デーボス軍の戦騎達に阻まれてしまう
そこへJが現れ、体内にあった一度きりしか使えないプログラムで陣を復活させる
5人揃ったゴーバスターズは戦騎を蹴散らしシステムを破壊
ダイゴも過去のティラノサウルスから知らぬ間に受け取ったダイノホープで、ガブティラを叩き起こす
ガブティラは復活し、吸収されたダイノホープもそれぞれの戦士に戻る
マンモスレンジャー、トリケラレンジャー、タイガーレンジャー、プテラレンジャー、
アバレブルー、アバレイエローも決戦の場へ姿を現す
ダイノバックラー!爆竜チェンジ!キョウリュウチェンジ!
ジュウレンジャー、アバレンジャー、キョウリュウジャー、遂に揃った恐竜スーパー戦隊が、
悪の連合軍を打ち砕く
スーパー戦隊獣電池の力で出現した守護獣ティラノサウルスや爆竜ティラノサウルスも、
ガブティラと協力して巨大ゾーリ魔達に応戦する
しかし戦隊の攻撃を受けながらダイノホープを邪命力に変換していたネオグリフォーザーは、
命と引き換えに邪命力を隕石に打ち上げた
隕石から姿を現し降臨するボルドス
キョウリュウジンで立ち向かうキョウリュウジャーだが圧倒的パワーの前に苦戦する
その時、ジュウレンジャーの獣電池とアバレンジャーの獣電池が、
守護獣ティラノサウルスを大獣神に、爆竜ティラノサウルスをアバレンオーに変身させた!
消え行く陣に後を託されたゴーバスターズもゴーバスターズの獣電池でタテガミライオーを呼び、
ライデンキョウリュウジンと合体、タテガミライデンキョウリュウジンが完成
大獣神、アバレンオー、タテガミライデンキョウリュウジンが放つ必殺技、
獣電撃伝説ブレイブフィニッシュがボルドスを倒した
かくして地球破滅の危機は免れ、勝利を喜び合うダイゴやヒロム達
それをゲキ、凌駕、そしてダンテツが暖かく見守るのだった
終わり

予想通り恐竜戦隊祭りでしたね、ドラマパートよりアクションパートが多かった気がします
ゴーバスターズはサポートに徹するプロフェッショナルって感じにうまく落としこんだなー
ヒロムとキングの会話で「俺とゴーカイレッドを助けてくれた借りを返したかっただけだ」
と、前作との繋がりもあったし、陣の1度きりの復活も泣けた
しかし、
・仲村と森下が出ない
・リュウジとエスケイプの因縁の絡みがない
・他戦隊と揃った名乗りシーンがない
・ニックとJに比べゴリサキとウサダの出番が一瞬しかない(敵の攻撃でパワードカスタムが強制解除されるシーン)
・バスターマシンがタテガミライオーしか出ない
等など細かい不満はあったな
トリン見たヒロムが苦手なニワトリと間違えて固まりかけたり、
弥生が地球に降りてくるボルドスを監視しながら「3、2、1、来ます!」と仲村の口調になったりと、
ゴーバスターズ見てないと分からない小ネタがいろいろあったのは笑った
黒リンがトリンのヒゲをしばらく掴んでたのはなんなんだ
リュウジとノッさんが年長者同士の親父ギャグで波長があってたのはクソワロタ
撤退シーンでヨーコとアミィが女子高生に変装してエスケイプと戦うところは坂本監督の趣味ですね分かります
エシケイプは最終決戦でエボルブに変身してくれたし、
エンターにいたってはユナイトからダークバスターにまで変身してたわ
ヴァグラス復活のための残留プログラムが地球中に残っているという設定作ったのはうまいな
また後の作品で自然に再登場させられるし、
ゴーバスターズはそのプログラムをシャットダウンさせるために活動し続ける理由ができるわけで
「絆」「相棒」「取り戻す」というゴーバスターズのキーワードが、
ダイゴとガブティラの関係に繋がるのはいいよなあ
ちゃんとゴーバスターズがいないと成り立たないVSになってると思います
だいたいダイノホープ奪われたらゴーバスターズしかまともに動けないもんね今回
望月祐多氏が久々にティラノレンジャー/ゲキを演じてくれました
俳優を引退されてからかなりのブランクがあるはずなのですが流石元JAC、アクションキレキレでした
次郎さんら先輩が今も第一線で活躍してますからね、そりゃ頑張りますわな
ゲキとダンテツが知り合いっぽかったんだがどこで知り合ったんだろう
というかジュウレンジャーは最終回で空に飛び去ってからレジェンド大戦まで何してたんだろうな
マンモス、タイガー、プテラの声は当時のオリキャスでした
トリケラだけクレジットなかったけどすげー似てたなぁ、本人じゃないのか?
ダイノホープ=時を駆ける希望だそうですが、ジュウレンジャーのOPはそのことを歌っていたなんて
ガブティラになる前のティラノサウルスの声、山ちゃんだったな
西興一朗氏も久々にアバレッド/白亜凌駕を演じてくれました
相変わらず敬語でハイテンションでしたが当時よりキャラ濃くなってる気がするぜ
富田翔氏もアバレブルー/三条幸人役で出演、ゴーカイジャーにも出演していたんでそんな久々でもないですね
ドリケラ見てトリケラトプスがピンク云々て突っ込んでてワロタ
アバレイエローはトリケラ同様クレジットなかったけど誰だったんだ
死んだアバレキラーは仕方ないにしてもブラックは出て欲しかったなぁ
ダイノアースにはボルドスの影響はなかったんだろうか?
影響あればアスカが爆竜共々こちらの地球に来ると思うんだが
最終決戦はティラノレンジャー・アバレッド・キョウリュウレッドのティラノサウルスチーム、
プテラレンジャー・アバレイエロー・キョウリュウゴールドのプテラノドンチーム、
トリケラレンジャー、アバレブルー、キョウリュウピンクにトリケラトプスチーム、
タイガーレンジャー、キョウリュウグリーンの最年少斬撃チーム、
マンモスレンジャー、キョウリュウブラック、キョウリュウブルーの黒とパワータイプチーム、
といった具合に夢のチーム戦が拝めました
各共通武器、個人武器もちゃんと使ってたし、バベルアタック、アバレモード、ダイノダイナマイト、
ケントロスパイカーなどの必殺技も惜しみなく繰り出し、
最後は各戦士の個人武器を合体させたハウリングキャノンでとどめ!
いやはやよくここまで詰め込めたもんだわ
ジュウレンジャーがハウリングキャノン出さずにバベルアタックで終わるのかと思ったら、
全部乗せするとは見抜けなかった
串田アキラ氏が歌う挿入歌の「KA・MI・TSU・KE」がかっこよかったわ
スーパー戦隊獣電池の力により登場した守護獣ティラノ、爆竜ティラノ、タテガミライオーはフルCG
大獣神、アバレンオー、キョウリュウジンはスーツ
ボルドスはフルCGでした
ネオグリフォーザーとネオガイルトンは元ネタの2人とはそっくりの別人です
だよなー、グリフォーザーは一味共々封印されてるしガイルトンの鎧は破壊されてるし
EDは「みんな・デ・カーニバル」
出演者みんなで踊ってましたが、エンターさんがめっちゃ楽しそうに踊ってる!
こんなのエンターさんじゃない!
といったところでお祭り映画終了、と思ったら…

生き延びていたネオガイルトンはメサイアカードと融合し、ネオメサイアとなった
スーパー戦隊への復讐を目論むが、そこに38番目のスーパー戦隊=烈車戦隊トッキュウジャーが現れる
ネオメサイアはふざけたようなトッキュウジャーに倒され、目論みは阻止された

こ れ は ひ ど い
本当にギャグ戦隊なんですね、電車ごっことチューチュートレインポーズが本当に名乗りポーズだった
お前らもスーパー戦隊か?→俺達はスーパー戦隊じゃない→そうだったの?→いやスーパー戦隊だろ→
そう言ったほうが盛り上がると思って→なーんだ→ふざけんな!
本当にふざけ過ぎててワロタ
トッキュウ1号による乗り換えと称したカラーチェンジも訳がわからなすぎる
これなれないと混乱しそうだわ
っつーわけでトッキュウジャーのお披露目で本当に終了
この後にライダー大戦の特報がありました
本郷「平成ライダーなどライダーとは認めんッ!」
紘汰「昭和ライダーは全て倒す!」
なに、この、懐古オタと新規オタの言い争いみたいなの…
悪い予感がするのう
あ、晴人が出てたんでウィザードはオリキャス確定ですね、巧の変身シーンもありました

獣電戦隊キョウリュウジャーVSゴーバスターズ 恐竜大決戦! さらば永遠の友よ コレクターズパック(仮) [Blu-ray]
[PR]
by dogyagyan | 2014-01-18 21:12 | スーパー戦隊