「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

n-zenの葉酸ってなに・別館

u0hu0hu0h.exblog.jp

うぬぬほ

牙狼〈GARO〉-魔戒ノ花- 第17話 少年 感想

「牙狼〈GARO〉-魔戒ノ花-」2014年4月 放送スタート

私だ
テレ東17話です
あらすじ
リビングで眠っている雷牙。見ている夢は少年時代の記憶だった。
独りで修行をしている10歳の雷牙は、未熟が故に怪我をしてしまう。
怪我をものともしない雷牙だったが、アカリ(吉井怜)と名乗る女性が現れ、傷の手当をしてくれる。
その夜、眠っている雷牙を何故かザルバが起きる様に促して…。

今回のゲストは吉井怜さん
見たことありませんが仮面天使ロゼッタの人ですね
深夜特撮見るようになったきっかけが牙狼なもんで、
それ以前の作品はよく知らんのですサーセン
今回は雷牙の幼少期のお話です
幼少期は鋼牙も流牙も描かれていたので最早定番エピソードですな
雷牙は父がいなくなった後独学で修行してたのか
とある晩に来訪者が現れ、少年雷牙の力量を見定めた後、ホラー狩りに連れ出しました
その来訪者の名は…零!演じるは勿論藤田玲氏!!
ということは雷牙の両親は鋼牙とカオルで確定ですね
少年雷牙のアクション凄すぎワロタ
使用している剣はソウルメタル製か?普通に使いこなしてるんだが
夜の公園いる人々の中から人間に化けたホラーを見極める洞察力もあって中々優秀
ホラーとの初戦闘でも自分の剣と拾ったパイプを使い、見様見真似の零の二刀流を披露
修練所でちゃんと訓練を受けてるわけでもなさそうなのに、凄いぞ少年雷牙
しかし零と街中を歩く雷牙は玩具を物珍しそうに眺めていたが、
篭もりっぱなしでまともに街に出たこともないんだろうなあ
変身前の零の斬撃をくらって変身後の絶狼の攻撃で漸く倒されたホラー、
素体ホラーのくせになかなかタフだったな
絶狼がなんかかっこいい文字エフェクト出してたけど読めなかった
普通の人間として暮らす幸せよりも魔戒騎士としての人生を選んだ雷牙は、
零の弟子になりました
やはり雷牙の険と鞘の二刀流は零の技だったのか、納得
零の教え方は実戦で経験を積ませていくスタイルなんだな
零は雷牙が10歳になったら修行をつける、と雷牙の父親と約束しており、
更に修行が終わったら旅に出るとゴンザに告白してましたな
必ずみんなと戻ってくる…ということは零も雷牙の両親のいる世界へ行ったのか
ラストの絵もそんな感じだったしな、それで現在は姿を現さないのね
雷牙の誕生日をケーキで祝うのは母とゴンザの約束
両親はいなくとも昔は師匠、今は仲間達に祝ってもらえる雷牙は幸せ者だぜ
ところで、
「弱い魔戒騎士はすぐ怪我をする、強い魔戒騎士はすぐ命を落とす」
こんなこと言ってたアカリは大切な人の帰りを祈ってるそうだが、
これは今後の伏線になるのか、このエピソードだけの話なのか気になります
少年雷牙がアカリに渡していた鈴は、次回予告後の提供バックの物と同じか
そんなこんなのまさかの零登場回でした
いやー驚いた、まさか出てくるとは思ってなかったわ

EDはいろんな絵本を見るマユリが描写されました
「白い霊獣と秘密の森」、「黒い炎と黄金の風」
見つめていたのは雷牙でした
「白い霊獣と秘密の森」はMAKAISENKIでレオとカオルが見に行ったあれか
「黒い炎と黄金の風」はやっぱり最後の1ページはこちらには見せてくれんのですね

雷牙~Tusk of thunder~/my memory,your memory/ZERO-BLACK BLOOD-
[PR]
by dogyagyan | 2014-08-02 20:21 | 特撮