「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

n-zenの葉酸ってなに・別館

u0hu0hu0h.exblog.jp

うぬぬほ

今日出荷のガンプラ

RE/100 1/100 MSN-04II ナイチンゲール
HGUC 1/144 ZII

私だ
今日出荷だ
ガンプラ新カテゴリー「REBORN-ONE HUNDRED」、略してRE/100より第1弾ナイチンゲールの登場です
MGのような内部フレームを廃した「フレームレス」、ランナーから切り取りやすい「くさびゲート」等、
制作時間を軽減して組み立てやすさを優先したキットになっとります
とはいえクリアパーツ、マーキングシール、バーニア外側と内側の色分けなど細部に抜かりなし
手首は全関節可動するMP2(エモーションマニピュレーターSP)を採用
ポリキャップはPC209というシンプルな物を採用しています
武装はメガ・ビームライフル、ビーム・トマホーク、シールド
スカート裏の隠し腕が無可動なのはちょっと残念ですが、
巨大な肩アーマーやスカート、プロペラントタンクで迫力満点ですな

HGUCからはZ-MSVよりZIIが登場
インスト読むと、
メタスの可変機構を取り入れ生産性と操縦性を向上させたZガンダムの発展機だが、
ZZの生産が優先されて生産に至らなかったという昔ながらのZ-MSV設定を載せつつ、
UCのリゼルにコンセプトが継承されたことにも触れてますな
更に主役機として登場した漫画「ZZ外伝 ジオンの幻陽」や、
BB戦士の鋼丸のモチーフになったこともはっきり記述されています
ここまで書いておいてPS3「ガンダム外伝 ミッシングリンク」に登場したことに触れてないのは何故
ミッシングリンクって単語は文中に出てくるけど
キットはウェイブライダー形態への変形を差し替えで再現
MS・WR両形態とも別売りのアクションベース2でディスプレイ可能
WRはメタスとリゼルを繋ぐ感じでいいですね
MS時のZIIは頭頂高18.3mという設定なので、
19.85m設定のHGUC Zや20.5m設定のHGUCリゼルと比べると小さいですね
武装はメガ・ビーム・ライフル、ビーム・ライフル、クレイ・バズーカ2丁、ビーム・サーベル2本
メガ・ビーム・ライフルやビーム・ライフルの銃口にビーム・サーベル刃を差し込むことが可能
クレイ・バズーカ2丁は背部ラックから着脱可能
銃持ち手はHGUCにしては珍しく左右付いてるので、好きな武装を好きな方へ持たせられます
サーベルグリップは膝裏に収納できません
近いサイズで5年くらい前の完成品フィギュアであるGFF NEXT GENERATION版はできてたのに残念
強度の問題かな
あとビーム・ライフルの成型色がグレー1色で、
HGUC Zにあった銃身伸縮ギミックもなくて残念
ライフルのためだけにネービーブルーの成型色は使えなかったか
Zはシールドや背面パーツにも使ってるからなあ
ライフルはWR時にどこにも付けられないのも不満だな
GFFみたいにメガ・ビーム・ライフルと合体できればなぁ
だがこの勢いでZ-MSVからHGUC化が続くといいですね
百式改、メタス改、リック・ディアスII、ネモIII、ガンダムMk-III等々…
あ、Mk-IIIはRE/100で出るんだったな

RE/100 1/100 MSN-04II ナイチンゲール (機動戦士ガンダム 逆襲のシャア ベルトーチカ・チルドレン)
HGUC 1/144 ZII (機動戦士Ζガンダム)
[PR]
by dogyagyan | 2014-09-11 22:17 | ガンプラ