「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

n-zenの葉酸ってなに・別館

u0hu0hu0h.exblog.jp

うぬぬほ

今日出荷のガンプラ

HG 1/144 ガンダムG-セルフ(大気圏用パック装備型)
HGBF 1/144 ガンダムフェニーチェリナーシタ

私だ
今日出荷だ
G-セルフはGレコ放送に先駆けての発売
とはいえ先行上映とか先行配信はもう済んでるんですけどね
今回は大気圏バックパックを装備したタイプです
白の成型色は300円の初代ガンダムみたいな薄く緑がかった白ですね
ポリキャップはBFやオールガンダムプロジェクトで採用されたPC-002を使用
珍しく首パーツが造型されており、首のポリパーツが隠れるようになってます
HGって首のポリむき出しが当たり前でかっこ悪いからこれ嬉しいわ
フォトンフレームはクリアブルーのパーツとホイルシールで再現
UV発光素材らしく、ブラックライトを当てると光って見えるそうだが、
ブラックライト持ってないので分からぬわ
本体股下にアクションベース2用の穴が開いています
大気圏用パックの羽は基部が左右繋がっており、軸回転で可動
羽自体も折りたたむことが可能
武装はビーム・サーベル2本、ビーム・ライフル、シールド
ビーム刃はSB-15という新しい物を採用、従来より細いです
この細いやつHGCC∀で採用して欲しかったわ
ビーム・ライフルはグレー一色で色分けシールもないですな
シールドは2つの丸い凹みとのぞき穴が顔に見えてきてじわじわくるものがある
表面のパーツが胴体と同じスカイブルーで成型されており、
ブルーグレーが再現されておりません
あと裏面のグレーも再現されておらず、グリップが造型されてるも握らせることは不可
丸みを帯びた少年のような不思議な体型してて面白いキットですね

新生フェニーチェことリナーシタがHG化
胸部中央のセンサーのD2ランナー、関節やバスターライフルのEランナーはHGACウイングガンダムから、
ビームマントやビームレイピアのIランナーはHGBFウイングガンダムフェニーチェからの流用ですが、
それ以外は新規になっています
バード形態への変形は付属のジョイントパーツを一部使用するものの、ほぼ完全変形
武装はバスターライフル、ハンドガン、ビームサーベル
上記3点を合体させてバスターライフルカスタムを再現
バスターライフルとハンドガン、ビームサーベルとハンドガン等の組み替え合体も可能
ビームサーベルには幅の広い専用ビーム刃を取り付けます
ウイングガンダムのサーベルグリップと通常サーベル刃も付属しているので、
二刀流も可能です
ビームマントは左肩のみだった旧フェニーチェと違い、両肩に装備可能
尚、旧フェニーチェの小型ライフルやレイピアグリップはありません
あと翼の白いパーツにミサイルが内蔵されている設定ですが流石に再現されていません
他のガンプラのパーツをバックパックに装備できるジョイントパーツが付属
BFらしい組み替え遊びが行いやすいキットですね
来月から新シリーズであるBFトライが展開していくので、
BF1期はプレバン来月発送のHGBF スタービルドストライクガンダム Ver.RGシステムでひとまず終わりですかね
リナーシタのパッケージに描かれてるキララ専用ガーベラ・テトラはキット化して欲しかったなあ

HG 1/144 ガンダム G-セルフ (大気圏用パック装備型) (ガンダムGのレコンギスタ)
HGBF 1/144 ガンダム フェニーチェリナーシタ (ガンダムビルドファイターズ)
[PR]
by dogyagyan | 2014-09-18 23:46 | ガンプラ