「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

n-zenの葉酸ってなに・別館

u0hu0hu0h.exblog.jp

うぬぬほ

今日出荷のガンプラ

HGBF 1/144 ビルドバーニングガンダム
HGBF 1/144 パワードジムカーディガン
HGBC 1/144 パワードアームズパワーダー

私だ
今日出荷だ
BFT勢が一気に出ましたよ
パッケージの通しナンバーはBFから継続しています
1話で驚きの登場をしたBFTの主役機、
ビルドバーニングは武器も背負い物もないシンプルなガンダム
説明書に制作者の名前が思いっきりネタバレしとるわ、まあだいたい分かってたけど
名前の由来については書いてないがおそらくゴッドの海外名からきてるんだろうなぁ
ポリキャップはPC-002AB
従来のPC-002に2種類の新規ポリキャップが追加されており、
本キットでは肩関節(胸側)と手首に使用します
各部クリアパーツはノーマル時のブルーとバトル時のオレンジに差し替え可能
各関節の可動範囲はかなり広く、腰のひねりや手首の曲げが可能
手首は拳、武器持ち手、平手、手刀が左右1個ずつと豊富
手・足・背中にど派手な炎のエフェクトパーツを取り付け可能
次元覇王流聖拳突き、次元覇王流疾風突き、次元覇王流聖槍蹴りが再現可能
今後のカスタマイズに必要そうなジョイントパーツ付属
ROBOT魂等の完成品アクションフィギュアに引けを取らぬ可動域ですな

パワードジムカーディガンはHGUCパワードジムのカスタム機
カーディガンて英国陸軍軽騎兵旅団長の第7代カーディガン伯爵が由来なんですが、
フミナはそれ知ってて名付けたんですかね
キットはHGUCパワードジムのランナー流用
A、B1、B2、D、SB6、PC-123プラスがパワードジムのもの
E1、F、Gが新規です
ハイパー・バズーカやプルバップマシンガンのCランナーは残念ながらありません
それとノーマルパワードジムのバックパックのスラスターであるD37が欠如しており、
また、カーディガン用のスラスターは形状が違って流用できないため、
色違いパワードジムは完全には組めません
武装はビームサーベルx2本、シールドx2枚、ビームマシンガン、
腕部ガトリングガンx2門、大型ライフルx2丁
背部アームは可動し、大型ライフルやシールドを取り付け可能
肩アーマー上部が回転し、ビームサーベルを抜くアクションを再現可能
腕部ガトリングガンはカバー開閉を差し替えで再現
ビームマシンガンはフォアグリップが可動
背部アームの使用方法がサンダーボルトっぽいですね
肩のサーベルもAOZのワグテイルを意識してそう
脚部のホバーユニットはマドロックみたいだ
左手首が元キット同様、根元が可動する平手しかなくて残念
武器持ち手を新規につけて欲しかったんだがなあ

パワードアームズパワーダーはパワードジムカーディガンの武器単品売り
ですが、武装が若干増えています
2種のアームx2本を取り付けるバックパック&ジョイント各所には、
取り付け穴が複数開いており、自由な箇所に取り付け可能
大型ライフルx2丁は銃身をガトリングガンx2門やミサイルx2基に差し替え可能
腕部ガトリングガンx2門とビームマシンガンも付属
前作のガンプラバトルアームアームズやスカルウェポン等と同じく、
アーム系パーツはプレイバリューが高いですね

HGBF 1/144 ビルドバーニングガンダム (ガンダムビルドファイターズトライ)
HGBF 1/144 パワードジムカーディガン (ガンダムビルドファイターズトライ)
HGBC 1/144 パワードアームズパワーダー (ガンダムビルドファイターズトライ)
[PR]
by dogyagyan | 2014-10-09 23:15 | ガンプラ