ブログトップ

n-zenの葉酸ってなに・別館

u0hu0hu0h.exblog.jp

うぬぬほ

昨日の新ウルトラマン列伝 感想

テレビ東京・あにてれ 新ウルトラマン列伝

私だ
第71話「ウルトラマンギンガS 第9話 取り戻す命」、
アバンは野っ原で寝そべるワンゼロが今までのことを回想
そして美鈴再登場
今回はヒカルとともに木の実を探してるんですか、ヨモギじゃないんですね
OPは歌詞がが2番、映像も一部後半戦仕様になりました
ラストのギンガ、ビクトリー、六兄弟の並びが燃える
しかし前奏(というか間奏)が長いから歌無しかと思ったわ
さて野っ原で美鈴とワンゼロが遭遇したわけだが、
一方的にコミュニケーションをはかった美鈴により、
ワンゼロはマナと命名されました
でもマナの意味を忘れるとは美鈴ェ
街やら林やらではより強力なビクトリウムを探すチブロイドがワラワラ
もうエクセラーは例の最強の肉体を手に入れるためになりふり構わなくなってきてるな
野っ原では美鈴とワンゼロあらためマナがチブロイドに囲まれてるところにショウ登場
現在のマナの立ち位置が分からないショウは困惑しつつ格闘していると、
ベムスター登場
ビクトリーになってベムスターに応戦するか、美鈴達を助けるか悩むショウの、
「ギンガ、早く来てくれ」という台詞がギンガ=ヒカルへの信頼感がでてていいですね
合流したヒカルに後を任せたショウはビクトリーへ変身
ヒカルは前半戦では出番がなかったマラミュートを運転してましたね
ベムスターがビルの屋上を切り飛ばす→ビクトリーがはねのける→
ベムスターがビルの屋上を切り飛ばす→ビクトリーがキャッチして別のビルの屋上に置く→
浴びせ蹴り風のビクトリウムスラッシュ→「同じ手に乗るか!」はワロタ
でもビルのオーナーのことを考えると笑い事じゃないね
そこへベムラー登場!市街戦はウルトラゾーン以来ですかね
瞬間移動、分身、口から吐く相手を拘束する光線等、
チブルサーキットでパワーアップしたボルストの能力が上乗せされていました
でもこのエクセラーからくっつけられたチブルサーキット、絶対アカンやつでしょ
初代チブル星人が化けたおもちゃじいさんが子供たちに配ったワッペンが元ネタだから、
後で催眠状態になって操られるパターンかワンゼロみたいな自爆パターンだと思いますが、
おだてに弱い脳筋ボルストさん、全然疑ってなくてワロタ
それとヒカルよ、ベムスターにギンガクロスシュート吸収されてたが、
それは劇場スペシャルでのタイラント戦で学習済みのはずでは?
まーその直後の分身ベムラーにわざと挟まれる→飛んで拘束光線回避→ベムラー拘束
の作戦思いついたのはグッジョブでしたが
ベムラーはギンガSのスペシウム光線で爆死、
ベムスターはビクトリーのEXレッドキングナックルによるパンチで文字通りお星様になって終了
光線吸収対策がとれてるショウの方がよほど学習能力があるじゃないか
チブロイドとの格闘時にヒカルを庇い、腹部を破壊されて倒れたマナは、
戦い続きの日々が嫌になり自己修復機能を働かせようとしませんでしたが、
マナ=取り戻す命という意味を思い出した美鈴の呼びかけにより再生
マナも美鈴の作った和菓子を手にとって美鈴に見せることで、
見失いかけた夢を取り戻させてめでたしめでたし
マナの口元もニッコリ
生身のアクション多め、巨大戦の凝ったカメラアングル、
ストーリーも夢がテーマのギンガらしくてよかったと思います
人間と人外の触れ合いもベタだけどイイ
ただ、また音割れが気になるんだよなあ
なんで台詞の音割れが多いんでしょうか、内のスピーカーがおかしいわけじゃないよね?

次回は第72話「ウルトラマンギンガS 第10話 未来への聖剣」、
提供バックは背中合わせになるギンガとビクトリー

英雄の詩 (通常盤B)
[PR]
by dogyagyan | 2014-11-05 22:44 | ウルトラマン