ブログトップ

n-zenの葉酸ってなに・別館

u0hu0hu0h.exblog.jp

うぬぬほ

牙狼〈GARO〉-炎の刻印- 第6話 騎士-BLACK KNIGHT- 感想

TVアニメ「牙狼〈GARO〉-炎の刻印-」公式サイト

私だ
テレ東6話です
あらすじ
ついにヴァリアンテ領地内へと足を踏み入れたレオンとヘルマン。
情報収集のため、城下町へ。
そこで出会った武器職人から現在のサンタ・バルド城と黒の騎士団の噂を聞く。
そして、その武器職人の息子もまた騎士団にいるのだと。

レオン氏、アッチの意味でも坊やだった
親父があんなだと真逆になってしまうんでしょうか
しかしヴァリアンテ領地内に入るの意外と早かったなー
城下町はなんだか変な兵士隊が幅を利かせている様子
今回はレオン達が出会った武器職人の親方ジョルディが、
亡くした息子セルジへの喪失感をつけ込まれてホラー化しました
刀鍛冶らしく大剣を左肩で鍛え直すギミックが面白いですね
今回は息子を持つ親父という立場のヘルマンが手を下しました
ゾロのチェーンアクションがかっこよかったな
手首がチェーンブロックになってるのか
1人遺された親方の養子フリオ、立派な武器職人目指してガンガレ
フリオの声は山口勝平氏
セルジは黒の騎士団への入団試験で命を落とし、
剣だけが親方の元へ帰ってきたわけだが、
エマの情報によると合格者はとある部屋に通され、
その部屋から悲鳴が聞こえるとのこと
実際は合格者に素体ホラーを憑依させてる描写がありました
あーこうやって手駒増やしてるのかメンドーサ
セルジの剣からゲートが開くわけだわ
メンドーサの元にはベルナルド・ディオンなる手強そうな新キャラも登場し、
これから盛り上がっていきそうですね

炎ノ刻印-DIVINE FLAME-
CHIASTOLITE(アニメ盤)
[PR]
by dogyagyan | 2014-11-08 21:31 | 牙狼