ブログトップ

n-zenの葉酸ってなに・別館

u0hu0hu0h.exblog.jp

うぬぬほ

ガンダム Gのレコンギスタ 第10話 テリトリィ脱出 感想

ガンダム Gのレコンギスタ

私だ
TBS10話です

前回ケルベスに連れ去られるかのように出て行ったベルリとアイーダ
アーミィに捕まらないようにメガファウナへ帰すための手引きでした
メガファウナに協力的だし気さくだしケルベスのキャラがどんどん立っていく
この人、デレンセンがベルリ救出に行ってG-セルフに倒されたこと知ってるのかな?
知っててベルリに普通に接してるんだとしたら人間出来過ぎだろ
ベルリはアイーダのお礼のステップを受けそうになったケルベスにリアクションしてたから、
てっきり嫉妬してんのかと思ったら、
「あの人お礼が言える人だったんだ」ってひでえ
VIP会談の方はやっぱり腹の探り合いはぐらかし合いで話進まなかったな
トワサンガはスペースコロニーのことだというのは分かった
あと法皇は体の具合が悪そうだった
ラライヤが「G-セルフで出撃」とか言ったりしてだんだん違ってきてきましたね
というより本来の記憶が戻りつつあると言った方がいいのか
戦闘はベッカー大尉らが新型MSウーシァでメガファウナを追撃
ジュガン司令から海賊を倒すのではなくてベルリらを保護するのが目的とどやされるシーンで、
ウーシァがみんな驚いたようなリアクションとっててワロタ
他にも円陣組んで士気あげたりとやたら人間くさい動きするなあ
久々の登場チア達が「男の世界素敵」とか言っててワロタ
メガファウナ内もドタバタしてるし、両陣営とも出撃前がギャグシーンだらけじゃねーか
ベッカー大尉は演説もテンション高かったが戦闘になると更にテンション高くなるのね
じゃじゃ馬娘アイーダ、艦長から待機するように言われてたのにやっぱり出撃して安定のピンチに
ウーシァにボコられてアルケインのリアスカートもがれちゃったよ
ジャングルに潜んで狙撃するならまだしも、
ロングライフルの取り回しを考えずに動こうとするから隙ができちゃったし、
艦長の言うこと聞くべきだったな
「カットシーが航空機ならばウーシァには宇宙用の身軽さがある」
これと手先の器用さも相まってウーシァは格闘が得意のようですね
アルケインの一本背負いをいなしてからのジャーマンスープレックスが格好良すぎる
ダブルアームスープレックスにも見えたがどっちだろう?
メガファウナのクルーはアーミィなんて素人とかディスってたが、
ベッカー大尉はカットシーにレックスノーらを陽動させて、
守備ががら空きになったメガファウナにウーシァで取り付くという戦術をしっかりとってきたなあ
そしてブリッジに脅しをかけている際、
ジャハナムに銃口突きつけられても逆に恫喝してビビらせる凄まじいテンション
やっぱりいいキャラだわベッカー大尉
わざわざコクピットの外に出ちゃうのは富野作品にはよくあること
ガードのレックスノーが識別用にハチマキ(バンダナ)しててかわいい
なんか海賊っぽくなったな
G-セルフは出力調整に手間取った陸戦用高トルクパックで後から出撃
アーミィがウーシァと同時開発してたけどウーシァで使えないからG-セルフ用だろう、
と持ち出してきちゃったらしいケルベスグッジョブ
使えるかどうか事前に分からんっつーことは、
ヘルメスの薔薇の設計図はロストテクノロジー過ぎて、
作ってみたり試してみないと分からない部分が多いのかな
そりゃ毎度ぶっつけ本番で新型パック使わされるベルリが怒るのも仕方ないわ
「メガファウナを守れなきゃ俺達だって死ぬんだ!」
ベルリに調整をせかされた時のハッパさんの台詞かっけー
非戦闘員だって己の任務の中で戦っているんだというわけですな
G-セルフ全身を重装甲で覆い、強力なホバー推力で鈍重さを補う
高トルクパックの無骨さが熱い
足のセンサーで沼地にはまらないように足場を選ぶ繊細さもあるのか
パージしたパックを自動で突っ込ませる→ウーシァが気をとられたところで懐へ入る→
パンチで吹っ飛ばす→追いついて湿地帯へ蹴り込む
G-セルフがドラゴンボールみたいな格闘しててワロタ
頭から湿地帯へ沈んでいくウーシァがどう見ても犬神家です
ワニに食われそうなベッカー大尉ワロタ
タワーが近いんだからアーミィは帰ってくれとベルリがカットシーに手を振た時、
G-セルフの手も同じように振ってたが、パイロットとMSはある程度連動してるんですかね?
それなら今まで描写された人間臭いリアクションのMS達にも納得できます
アルケイン背負いながら飛んでるメガファウナに飛び乗れる高トルクパック大したもんだな
今の所こいつのプラモ化の予定はないようですが、放送終了後でもいいから欲しいなあ
かくしてメガファウナは無事宇宙へ上がったわけだが、
アメリア大統領はグシオン総監がいない間に艦隊を発進させたり、
タワーに上がったマスクやクンパ大佐を追ってアーミィの戦艦スペース・ガランデンも宇宙へ上がったり、
新たなMSの影があったりと〆の盛り上がりでwktk
今回絵コンテと演出は「進撃の巨人」の荒木哲郎氏
進撃の巨人見たことないけど今回見応えあったわ
湿地帯を動き回ってる表現として、
MSの足下が泥がはねて汚れたりする細かい描写がとてもよかったです
姫様がガンダムタイプで勝手に出撃して敵に捕獲されかかり、
主人公が重量級MSで襲撃して格闘するというのは、
ファーストの16話「セイラ出撃」のオマージュですかね
それにしても新型MSやパックが惜しみなくバンバン出てきて楽しいですね
AGEもこれくらいウェアーや強化アイテムが出ていたらな…
次回は天才クリムが帰って来るみたいで楽しみです

足の下は地球なんだぞ!

ガンダム Gのレコンギスタ 4(特装限定版) [Blu-ray]
[PR]
by dogyagyan | 2014-11-29 22:27 | ガンダム