ブログトップ

n-zenの葉酸ってなに・別館

u0hu0hu0h.exblog.jp

うぬぬほ

牙狼〈GARO〉-炎の刻印- 第10話 破戒-FALLEN BLOOD- 感想

TVアニメ「牙狼〈GARO〉-炎の刻印-」公式サイト

私だ
テレ東10話です
あらすじ
ヘルマンがかつて友と呼んだ男ベルナルド・ディオン。
遠き日、共に過ごした懐かしい時間。
ロベルトとベルナルド、そしてアンナ…彼らの身に何があったのか?
そして語られる宿敵メンドーサの過去。
それぞれの想いが交差する時、哀しい物語が幕を開ける。
全ては守りし者であるが故。

レオンと王子、打倒メンドーサを目指し結束
エマとヘルマンも合流し役者は揃いました
ヘルマンまだ全裸でワロタ
王子をアンナの子と勘違いしてショック受けてたが、
王子の母であるエスメラルダ妃がアンナの妹と知った途端、
王族の親戚という立場を利用して城の侍女とよからぬことをしようと妄想
駄目だこの親父早く何とかしないと
エマは一行がサンタバルト城の下にある神殿に乗り込む手引きをしたところで離脱
ヴァリアンテには捜し物=追っているホラーはいないそうだが、
一体どんなホラーでどんな因縁があるんだろうな
前にルシアーノとかいう人物を追ってると言ってたけど
王子が何気なく城と神殿の立体マップ出して解説してたがいつの間にそんな術を
一行が神殿から城に上がっていくと、
ヘルマンのかつての友であるベルナルドが再び現れたところで続く
国を救うためなら幽閉された母は後回しにすると覚悟を決めた王子と、
未だ母親のことを引きずるレオンの対比が印象的でした
今回はメンドーサの過去が語られました

人の血を使い、永遠さえ手に入る危険な魔導具を作ったが、
守りし者の掟から大きく外れた行為のため、老師から破門
更に罰として堕落者の烙印=例の刻印を身体に刻まれました
その後ヴァリアンテ国の流行病を鎮めたことでフェルナンド王の家臣に
極秘裏にホラーを使いながらヴァリアンテを戦の勝利に導いたりして功績を上げます
フェルナンド王の盟友ゴスティリア公の長女アンジェリーナを娶ったメンドーサ
だがアンジェリーナとの間に生まれた子供には例の刻印がありました
老師が子孫にも刻印が受け継がれるように施してました
妻子を殺害したメンドーサは法師と騎士を憎み、魔女狩りを始めました
やがて神より悪魔を慕うオクタビアが近付いたので自分の下に置くようになりました

老師の「人間は子孫を残すことで永遠を得た」って解釈いいな
レオン一行が潜入した神殿でも大量の血が流れていましたね
これがその掟破りの魔導具でしょうな
騎士団志願者がとある部屋に入ったきり帰ってこない理由はこれか
メンドーサ破門の際に立ち会っていたのが先代牙狼とガイア
先代牙狼の目は鋼牙と同じ緑なんだな
若き日のフェルナンド王は体格もよくて強そうですね
かつては自ら戦に出ていたみたいだし
刻印は子孫にも受け継がれるのか…
レオンの刻印はアンナが施した術でレオンの防衛本能に反応するとか、
ヘルマンとエマは推測してたけど…?

炎ノ刻印-DIVINE FLAME-
CHIASTOLITE(アニメ盤)
[PR]
by dogyagyan | 2014-12-06 23:06 | 牙狼