ブログトップ

n-zenの葉酸ってなに・別館

u0hu0hu0h.exblog.jp

うぬぬほ

ガンダムビルドファイターズトライ 第13話 ビヨンド・ザ・ナックル 感想

ガンダムビルドファイターズトライ

私だ
あらすじ
アドウとのバトルのダメージから回復したセカイは、
ビルドバーニングガンダムの修復をするためラボの工作室へと向かい謎の少女と出会う。

アバンは前回のCパートの続き
シアがガンプラの気持ちを分かってあげないと駄目、
とセカイのちょっと雑な修理作業を見てもいないのに指摘
後ろに目でも付いてんのか…
勝っても負けても納得のいく戦いがしたいというセカイは、
シア曰く誰かに似ているようだが果たして誰なのか
と言うわけで一緒にビルドバーニングを直すことになりました

Aパートはトライファイターズが工作室に集合
ユウマもフミナも負けたのにセカイと同じく嬉しそう
が、シアに優しく指導されてるセカイを見たパイセンホシノ、焼き餅ですかー?
ユウマの「これが若さか」ワロタ
朝食シーンではセカイとフミナの怒ってる・怒ってない問答に、
ラルさん久々の「ケツがかゆい」キター
ユウマまでかゆくなってるし
サガに付き合って戦ってるウィルフリッドの白いガンプラ、ベース機体はなんだろう
背中にコーン付いてたから00系だと思うが
GN-9999 TRANSIENT GUNDAMと表示されてたので、
名前はトランジェントガンダムか
ジエンドのあの堅いファングをいとも簡単に落とすとは
あとこいつイギリスでジュリアンに指導して貰ってたのか
セカイが特訓しようとすると、神奈川代表=本牧学園のカリマ・ケイ登場
学園だの学院だのが多いがこの世界では中高一貫校が普通なのかな?
サガと戦ったセカイと戦うことで、ガンプラ学園の力を推し量る魂胆のようだが、
そこへウィルフリッドと我梅学園も登場
更に登場したメイジンの仕切りで、ダメージCのバトルロワイヤルとなりました
んもーメイジン出ると全部持ってっちゃうー
例の三つ子は見学
公式サイト見たらこの三つ子が統立学園チームSD-Rになってますね
前髪で片目隠してるのが長男シキ・トシヤでビルダー
前髪が一束垂れてるのが次男シキ・ノブヤでムードメーカー
前髪が二束垂れてるのが三男シキ・カズヤで情報分析
チーム名が気になるな、SDガンダムRと関係あるのかな

Bパートはフミナが足りない部分をユウマに告白
セカイやユウマのサポートに徹するあまり自分の力で戦う覚悟を忘れていた
うん、やっぱりそうか
さてバトルロワイヤルなんだが、
ウィルフリッドの白いガンプラはクアンタかエクシアっぽいですね
我梅は3人の06Rのパーツを混合してマツナガが参戦
しかしウィルフリッドに瞬殺されまたカマセ…
ケイはケルディム、杉田氏やっとガンダムパイロット声優になれて良かったですね
しっかし敵の力を推し量る&大会前に手の内を見せたくない、
という本来MAが専門なのに本気出さない姑息系なケイにウィルフリッドおこ
ウィルフリッドは四代目メイジンを目指してるだけあって熱いな
ケルディムのGNピストルIIとGNシールドビットを本気も出さずに破壊
そりゃジエンドのファング落とせるんだから本気じゃないシールドビットじゃな
最後はビルドバーニング
セカイが最初から本気出す気満々なので、ウィルフリッドも槍のような武器を捨て、
素手の殴り合いへ
ウィルフリッドの機体格闘もいけるのか
聖拳突き回避→足払い&投げ→蹴りの流れるようなコンボが見事
しかしセカイ自身による修理&シアの指導でチューンされたビルドバーニングも、
ガンプラの気持ちを理解したセカイと人機一体となり今まで以上の力を発揮する熱い展開に
波動列帛拳、パワーウェイブ+パワーゲイザーみたいですね
百裂拳対百裂脚が最早Gガン
流石のユウマもセカイをトライファイターズのエースと認めたぜ
ビルドバーニングは巨大な鳳凰のエフェクトを飛ばす謎の技を繰り出すも、
ウィルフリッドの機体に上空でかわされ月破壊
三つ子も謎技のパワーは測定不能で呆然
とうとうドラゴンボールの域に達してきてるんですが…
大技繰り出したビルドバーニングの両腕が崩壊したところで時間切れ
ユウマとフミナはトライファイターズ各機体の改修を決心するのでした
メイジンは大阪予選を見に行くと言ってたから、
こっからミナトが勝ち上がってくるんだろうなあ

Cパートはガンプラ学園にシア合流
やはりウィルフリッドの妹か
シアもイギリス留学してたみたいですね
サガは強すぎるが故に強者に飢え孤独なのかと思っていましたが、
ウィルフリッドはサガ以上にそれでしたね
やっぱこの作品は前作同様タイマンやった方が面白いわ
だがウィルフリッドの強さが、
・サガと互角(ただし現在のサガは負傷から治りかけの右腕を庇いながら戦ってる)
・セカイと互角(セカイとビルドバーニングが前回のサガ戦より強くなってる、自身は武装放棄)
と、いまいちわかりにくいような気がしますね
あとバトルロワイヤルと言いながらみんなウィルフリッドと順番にタイマンなのがなぁ
タイマン面白かったけどさ
次元覇王流、プラフスキー粒子の特性、アシムレイトに加え、
セカイのガンプラへの理解と愛情が加わりビルドバーニングの性能がいよいよ限界超えたなー
機体が能力に耐えられなくなってロボアニメ恒例の機体強化フラグが立ちましたぜ
で、今後我梅には見せ場あるんでしょうか…?
あと次元覇王流を使うらしいジュンヤとやらは今後どこで出てくるのか

ガンダムビルドファイターズトライ Blu-ray BOX 1(ハイグレード版)(初回限定生産)
[PR]
by dogyagyan | 2015-01-07 23:14 | ガンダム