ブログトップ

n-zenの葉酸ってなに・別館

u0hu0hu0h.exblog.jp

うぬぬほ

今日出荷のガンプラ

HGBF 1/144 トライバーニングガンダム
HG 1/144 エルフ・ブルック(マスク専用機)

私だ
今日出荷だ
ビルドバーニングの大改修機体がHG化
初回限定でガンダムトライエイジカードと、
ガンダムデュエルカンパニーカードが同梱されております
キットはHGビルドバーニングの金型流用
B、Cランナーは金型スイッチ切り替えによりパーツが大幅に減っています
F1、F2ランナーがなくなり、G、H、EF5ランナーが新規に入っています
他、A~Cランナーのパーツは一部使わないので余りが出ます
本体はビルドバーニングに比べ、クリアパーツの露出が増えていますね
各関節の可動範囲は相変わらずの広さ
ハンドパーツの豊富さも変わらず
機体各部のパーツを差し替えることで、装甲パージ状態を再現
更に多数の炎のエフェクトパーツで劇中の炎を纏った姿を再現
他、カスタマイズに使えそうなジョイントパーツ付属
ビルドバーニングとそんな変わらんなぁと思わせといて、
炎パーツで一気に化けるキットですな
こんだけクリアパーツやエフェクトパーツ付けば、
ビルドバーニングよりお値段がちょっとお高くなるのも納得
ただその分エフェクトの差し替えがめんどくさいので、
余裕があれば2個買ってエフェクト有り・無しでそれぞれ固定した方がよさそう
あとは何かの形で大技の鳳凰エフェクトが立体物で出たらいいなあ

マスクが主に大気圏内で搭乗したエルフ・ブルックがHG化
この特異なフォルムは立体映えしますなあ
全身のビーム砲は細かくディテールされています
スカートがないんで脚がかなり上がりますね、それこそEDのマスクばりに
大型ブースターは着脱可能
飛行形態への変形はパーツ差し替えで再現
頭部のアンテナと腹部から腰部にかけてのパーツが差し替えです
脚部のビーム・サーベル発振も差し替えで再現
ビーム刃はクリアパーツで、両脚分付属
ビーム刃思ったより短いなと思ったが脚部に取り付けると長く見えますね
展示用のベースが付属
MG ウイングガンダムゼロ(EW版)に付いていたBA2ランナーのものです
アームがかなり長いので、劇中で見せたビーム・サーベル展開ポーズで展示できます
あの空中で開脚した状態でサーベル出してたあれです
飛行形態も専用のジョイントを介してベースに展示可能
尚、MS時用のジョイントと飛行形態時のジョイントは、
別売のアクションベース2にも対応しています
手首が平手だけなのが残念ですが、劇中でもだいたい平手でいることが殆どなんで、
特に困らないですかね
武器持ったりもしないし
…すんません嘘つきました、8話で専用ライフルっぽいの装備してましたね
でもあれっきりだったよね

HGBF 1/144 トライバー二ングガンダム(ガンダムビルドファイターズトライ)
HG 1/144 エルフ・ブルック(マスク専用機) (Gのレコンギスタ)
[PR]
by dogyagyan | 2015-02-05 23:09 | ガンプラ