ブログトップ

n-zenの葉酸ってなに・別館

u0hu0hu0h.exblog.jp

うぬぬほ

ガンダム Gのレコンギスタ 第24話 宇宙のカレイドスコープ 感想

ガンダム Gのレコンギスタ

私だ
TBS24話です

赤いピラミッドMAことユグドラシルに搭乗するバララ
「私はいっぱいいい思いさせてもらったから大事にすんだよ」
とマニィに声をかけてましたが、これはマスク譲ってやんよってことですかね
マスクの新たなMSカバカーリー登場
クンタラの魂の安住の地であるカーバの守護神・カーリーというのが正しいそうな
これマスクの下にガンダム顔が付いてそうですね
ローゼンタールのリーゼントが無重力で上向いててワロタ
ここ数話のリーゼントいじりはなんなのか
あとミラジとロルッカが画面を通り過ぎていったのだが、
ここフルムーンシップだよな?いつの間に?
マニィはマスクにベルリと友達になるよう説得を試みるが、
運行長官の息子だから将来の出世が約束されている奴はアカンらしい
ベルリとアイーダがレイハントン家の姉弟と知って更に拒絶するマスク
クンタラを虫けらのように扱う権力者になると思ってやがる
うーんこのこじらせ感
複座式のユグドラシルはテンダービームでオートのビフロンを撃墜
モンテーロも大概だったがビフロンの最期ェ…
あれか、あの千手観音使い勝手悪かったのか、コクピットの部品取れるし
軌道テストと称してカバカーリーの接触を5回も避けるユグドラシルクソワロタ
マスクのこと吹っ切れたのかと思ったが、やっぱ根に持ってんじゃねーのこれ
ベルリ、アイーダ、ノレド、ラライヤはカシーバ・ミコシに入り、
ウィルミナットらのいるナットへ行く法皇を見送り
法皇はザンクトポルトにいたアイーダらの実の両親が、
スコード教の教えやタブーが破られる時代が来るのを怖れていた、と聞いたことがあるらしい
正にこの物語はそれが来ちゃってるところですね
法皇のランチ、やっぱ撃たれないように白旗付いてんのね
クレッセントに着いたクリムとミックはロルッカからダーマとトリニティを提供されました
ん・ロルッカ?さっきフルムーンにいたよな?あれ?
ジャハナムとヘカテーは戦い続きで痛んできたのでここでお役御免
そういやマスクもビフロンは充分役目を果たしてきたとか言ってたな
ベルリ達が金星へ行ってる間に激闘が繰り広げられていたんだろうなあ
うん、そこを映像化して欲しいんですがね
ドレット軍はアメリアと停戦&和平の道へ
カシーバ・ミコシが押さえられている以上ドレット軍は不利だが、
手を組めばアーミィを挟み撃ちにできるし地球への移住地も提供してくれるとあっては、
もう飲むしかないですね
マッシュナーはロックパイの仇を討ちたがってたり、クリムは不満そうだが
戦場の空気を知っておかねば指揮は取れんと自ら出撃の準備をするジュガン指令
戦いたがる地球人は腐りきってると心の中で思うクンパ
いやいやこの時代の人類の闘争本能を呼び覚ましたのはあんただろーが!
ここまで戦いたがるのは想定外だったんだろうが、それならそれで尚更悪いなーこの人
ブルジンかっけーなぁ、宇宙世紀の連邦系の流れを汲んでそうな戦艦で
アーミィの不穏な動きを察知したメガファウナ
ラライヤがおにぎり食べててワロタ
アルケインのリアスカートにはフルドレスなる新装備が追加されました
フィン・ファンネルかな?
よく見たら後頭部のフィンの数が増えてて対艦ビーム・ライフルがオレンジ色に
アイーダ、自分のわがままで苦労をかけたことをクリムやミックに謝りつつ、
これまでの奮闘ぶりに礼を言ったり、
ベルリにはカーヒルのことは忘れろと言って元気づけたりと、
精神面の成長が著しいな
あのポンコツ姫がここまでになるとは
メガファウナのモニターにはドレット艦隊とアメリア艦隊に不穏な動きが
何者かがミノフスキー粒子が撒かれたことで混乱している模様
更にフルムーンからも何かが出てきているということでもう混戦の予感しかない
ユグドラシル戦場に登場
マニィを殴り飛ばしてマスクに嫌われるのは嫌だが何もできない女と思われるのはもっと嫌
各艦隊の砲撃をリフレクターバリアーで弾きつつテンダービーム発射!
ああーやっぱりマスクのこと吹っ切れてないー!
あとこのテンダービームなにこれ
ユグドラシルの名の通り、北欧神話の世界樹の如くグングン枝分かれして伸びてくんですが
なんかビームの先端が葉っぱ状にもなってるし
ビームとバリアーがサブタイトル通り宇宙のカレイドスコープ=万華鏡してますねー
綺麗だけど人を殺す光ですね…
マスクが「バララ、戦場に嫉妬を持ち込むと死ぬぞ」と言ってるが、
それ完全にブーメランだぜ
私怨丸出しで戦艦もMSも撃ちまくるバララこわい
ヘルメットのシールドに映る曲がりくねったテンダービームが、なんだか脳味噌の筋に見える
このユグドラシルって人の本心をむき出しにさせるヤバいシステムでも積んでんじゃねーの?
ここは逃げろとロックパイが言ってきたというマッシュナー、クノッソスを後退させます
マッシュナー、ニュータイプというかロックパイに取り憑かれてるというか
大暴れのユグドラシルでしたが、アサルトパックのビームとミサイルの同時攻撃で、
バリアーが突破されてしまいました
アサルトパックつえー、つーかパーフェクトパック登場でお役御免かと思ったがまだ使えるな
続いてラライヤが突破口を開こうとG-ルシファーのスカート・ファンネル放出!
おおー行ったー!と思ったら落とされてるし!
お次はアルケインがフルドレスを使用、ビームをまき散らしてテンダービームを相殺します
フィン・ファンネルじゃなかった
フルドレスのおかげであっちゃこっちゃにまき散らされるテンダービーム
この非常事態にドレットは一人でも多くのトワサンガ人をキャピタル・タワーから地球に潜入させ、
レコンギスタを遂行しようとしますが、ギニアビザウにビームが当たって死亡!
ターボはモランで自ら出撃していて助かったな
このモランよく見たら左腕が赤いな、ロックパイの形見か
マッシュナーの判断は正しかった
アイーダをラトルパイソンに向かわせたベルリ、G-セルフでユグドラシルと直接対決
コピペシールド(本当にそう言ってる)でテンダービームを弾いて突進、
ユグドラシルのビームの砲口をビーム・サーベルで貫きました
この瞬間、ベルリはユグドラシルにバララが乗っていることを知るのでした
ユグドラシル爆発!
爆発の瞬間丸いポッドのようなものが飛び出してるんですが、爆風に飲み込まれてますね
バララ達どうなったんだこれ…?
アイーダはラトルパイソンにたどり着いたがユグドラシルから流れてきたビームがブリッジに!
急いでアルケインのトリモチでブリッジの穴を塞ぐのですが、反対側の穴からグシオンが…
ラトルパイソン沈没
アイーダはベルリ達に連れられ空域を離脱
生みの親の敵であるドレットを間接的に倒したと同時に育ての親を失うとは何たる皮肉
グシオンも小脇に抱えてたノーマルスーツを着ていればまだ助かる望みもあったろうに、
生身で宇宙空間へ放り出されちゃあなぁ…
今回も名有りキャラが容赦なく死にました
バララはまだわかんねーかな?
ドレットはトワサンガ人のことを一応考えてたんだな、判断遅かったけど
温和なグシオンも亡くなり両軍トップを失ったとあれば停戦の道はなくなったか
これから更にgdgdになりそうですね
しかしミラジとロルッカの動きが気になるなあ
で、このレイハントン家に仕えてたおっさんコンビでふと思ったんだが、
ベルリとアイーダの姉弟ってやっぱ怪しいような気がしてきた
ピアニ・カルータによって出自は改ざんされてるんだろうが、
レイハントン邸にベルリの写真だけ全く残っていなかったのが今更だけど引っかかるのよね
でも残り話数ないし流石にここを広げたりしないかな?

バッテリーは切れない!(15秒Ver.)
目を離せるものなら離してみろ!(30秒Ver.)

ガンダム Gのレコンギスタ 8(特装限定版) [Blu-ray]
[PR]
by dogyagyan | 2015-03-14 21:20 | ガンダム