ブログトップ

n-zenの葉酸ってなに・別館

u0hu0hu0h.exblog.jp

うぬぬほ

ガンダムビルドファイターズトライ 第23話 ビルド・ファイター 感想

ガンダムビルドファイターズトライ

私だ
あらすじ
全日本ガンプラバトル選手権全国大会、中高生の部決勝戦に進出したのは、
サカイ・ミナトのチーム、ビルドバスターズを辛くも破ったトライファイターズと、
私立ガンプラ学園のソレスタルスフィアであった。
2日後に行われる決勝戦に向けて、両チームは準決勝でダメージを受けた各機体の修復を始める。

アバンは、ミライによる大会進行
実弟が決勝戦へ進出するというのもあるのでしょうが、期待を煽ってくれます
ソレスタルスフィアはウィルフリッドが、
ルーカス戦で傷ついたトランジェントを自ら調整
サガはジエンドのファンぐの反応速度を2%上げたいとシアに調整依頼
決勝戦へ向けて血が滾りまくり
一方トライファイターズはミナト戦で傷つきまくった機体の修復
調整じゃ済まないレベルの破損っぷり

Aパートは、ラルさんによるブリーフィング
ソレスタルスフィア対フォンブラウンを見てなかったトライファイターズのために、
ソレスタルスフィアの戦闘映像データが収められたチップがシキ三兄弟から送られてきました
粋なことするじゃねーか三つ子
ニールセン・ラボでは見せなかったトランジェントの力
ジエンドの腹部に隠されたギミック
そして恐るべきはポータントに搭載されたカレルによる修復機能
なんと1/144スケールのカレルには瞬着や速乾パテが仕込まれており、
それらをシアが手動で操っていたということが判明
シア凄すぎ
このカレル自体を作ることならできるとかシレッと言ってるユウマも凄いが
表舞台での輝かしいバトルぶりと違い地味な調整を続けるウィルフリッド
しかしそれは努力ではなく純粋にガンプラが好きだからやっているだけのこと
そんな甥は生粋のガンプラバカであるユウキに似ていると思うアラン
ガンプラへのまっすぐな姿勢をいつまでも忘れないで欲しい、
と叔父として言葉を送るのでした
ガンプラをこのまま修復してもソレスタルスフィアとの実力差は埋まらない、
と考えるユウマ
突如ライトニングをバラし始めたと思ったら、
ギャン子が訪ねてきていたフミナの部屋からウイニングを半ば強引に借り、
大事な作業をすると自分と同室のセカイを閉め出してしまいました
急な思いつきなのかも知れんが、なにするかくらい一言説明したれやユウマ
セカイの姿を見て髪を直すギャン子がマジ乙女でワロタ

Bパートは、ミライの部屋に転がり込んだセカイ
徹夜必至なユウマのために差し入れの買い出しへ出かけると、
去ったはずのジュンヤの姿が
2本の腕が4本に見えるという次元覇王流にはない貫手技を手荒く伝授
南斗聖拳かな?
帰り際にまたしてもスガがスレッガーカラーのオープンカーで登場
全力で乗車拒否するジュン兄ワロタ、前回の運転がトラウマになってるな
事故ってるし
一方ユウマの部屋にはミナトが乱入し、フミナも巻き込んで作業の手伝い
手元も見ずに言い争いしながらギャグ漫画みたいな動きで作業するユウマとミナトクソワロタ
そういやミナトはGミューズで荒鬼頑駄無をあっという間に組み立ててたっけな
一流ビルダー凄すぎ
ジュンヤにぶっ飛ばされたセカイはシアの枝ツンツンでお目覚め
シアそんなアラレちゃんのウンチくんみたいな扱いすんなよワロタ
この3ヶ月間を振り返るセカイは、専用ガンプラを作ってあげるとまたシアに言われます
しかし、次元覇王流でバトルはここまでやってこれたが、
ガンダムやガンプラのことはまだまだ初心者
今まで出会ったガンプラ好きな人達と対等になるために
自分自身でもやらないと駄目だと自省
それを聞いたシアも、調整の手伝いを断った兄ウィルフリッドの気持ちを理解したのでした
「俺は初心者だ 学んでないこと足りないことがいっぱいだ
 なりたい…イオリ・セイさんから託されたトライバーニングを使うにふさわしい男に
 それが叶った時…俺はきっと胸を張って言えると思うんだ
 ガンダムビルドファイターだって」
漸く、漸くセカイがファイターオンリーからこの域まで達したか
決勝戦当日
北宋の壺とイズナ兄弟が試合観戦のために合流
マモルの帽子にザフトエンブレムとかディンとかバクゥのワッペンが
やっぱりザフト好きなんだなあ
デスティニーインパルスの製作は捗っているんだろうか
我梅も会場に来てたのか
シキ三兄弟は相変わらずお茶しながら優雅にテレビ中継を観戦
Gマスターもテレビ中継を観戦、スガはなんとか宮里学院に帰ってこられた様子
ユウマの実家のレストランでフミナママンに手招きされてる男性誰だっけ?
チナもセイを呼びテレビ中継観戦
またしてもセイの姿は拝めず
それにしてもティーカップが4つ用意されてるんだが一体誰の分なんだ…?
それぞれの思いを胸にバトルスタート!

Cパートは、会場に謎のおっさん到着
サガの右手首はもう限界だと?
手首に怪我してたような描写や台詞はこれまでにあったけど治ったんじゃねーのか
最終決戦前という雰囲気が次回への期待を煽ってくれる回でした
作画もよかったね
なによりウィルフリッドのガンプラ好きな部分が垣間見ることができたのがよかった
どうも今作はウィルフリッドに限らず、
前作に比べて各キャラが純粋にガンダムやガンプラが好きって描写が少ない気がしてたんで
セカイもホント漸くガンプラを好きになり始めたなあ、もうちょっと早くなって欲しかったが
どのガンプラ修復作業もヤスリがけばかりなのは、
ガンプラ初心者な視聴者にも理解しやすい動作だからなのか単に作画の手間の問題なのか
セカイとウィルフリッド=やっと巡り会えた好敵手
ユウマとサガ=越えるべき壁とかつて簡単にあしらった相手の成長の楽しみ
これに比べてフミナとシアの因縁が薄いのがちょいと薄いのが残念だな
目標であるレディを介しての因縁だし、セカイの件はフミナが一方的に思ってるだけだし
それと最後に出てきたおっさん=多分医者の発言がなあ…
ここへきて右手首の怪我がぶり返して戦力差が縮まったなんてのは流石に萎えるんですが

ガンダムビルドファイターズトライ Blu-ray BOX 2 (ハイグレード版)(初回限定生産)
[PR]
by dogyagyan | 2015-03-18 22:53 | ガンダム