ブログトップ

n-zenの葉酸ってなに・別館

u0hu0hu0h.exblog.jp

うぬぬほ

劇場版 牙狼〈GARO〉-GOLDSTORM- 翔 感想

牙狼〈GARO〉-GOLDSTORM- 翔 - GARO PROJECT

私だ
見てきたぞ
入場者特典は人型魔導具・阿号「すべての人間を殲滅するのだ!」のヴァンガードカード
こちら1週目:3/28(土)~4/3(金)までの配布となっており、
2週目:4/4(土)~4/10(金)は魔獣デゴル「我と一つになって、願を果たそう・・・」、
3週目:4/11(土)~4/17(金)は黄金騎士ガロ翔「どんな人間の心にも守るに値する光はある!」、
が配布されます

あらすじ
その昔、双竜法師と法師の作った人型魔導具・阿号は、
古のホラー・デゴルと戦った
だが、双竜はその戦いの中で死んでしまう
デゴルは駆けつけた黄金騎士によって倒された
ホラーのいない世界を作るという双竜の夢を託された阿号も、
身体に傷を負ったため長い眠りについてしまう
時は流れ…
かつてボルシティを救った魔戒騎士の道外流牙と法師の莉杏は、
その後も戦い続けて多くのホラーを倒してきた
ある夜もいつものように牙狼となってホラーを倒した流牙
だが鎧を解除すると流牙の顔は苦痛に歪む、鎧に邪気が溜まりすぎたのだ
莉杏の提案で強い法力によって守られている街、ラインシティへ行くことに
その法力を使う魔戒法師リュメなら鎧の浄化が可能なはずと考えたからだ
浄化を快く引き受けてくれたリュメ、だが浄化には時間がかかる
その間ラインシティを散策する流牙と莉杏は異変を感じる
街で出会ったケバブ屋D・リンゴにより教えられた、
街外れの小さな古い遺跡へ向かう
そこには遺跡を警護する魔戒法師が数人倒れており、
遺跡に封印されていたデゴルの腕を奪った男が立っていた、それは阿号
圧倒的なパワーで流牙と莉杏を退ける阿号は、
夢を叶えるためと言い去って行く
遺跡の件をリュメに報告した流牙達は阿号の捜索を続ける
流牙はケバブ屋の車に阿号の欠片と同じ紋章が入っていることに気付く
D・リンゴの部屋に案内された流牙は、
かつてD・リンゴが賭博狂いの法師から差し押さえたという魔導書を見る
そこには双竜と阿号のことが記されていた
D・リンゴは魔導書に載っていた紋章がかっこいいので真似したのだという
莉杏はラインシティへ向かう途中で老婆が花を手向けていた場所へ戻る
そこは阿号が眠りについていた場所で、やはり阿号の姿があった
阿号と戦う莉杏だが軽くあしらわれてしまう
合流した流牙と莉杏は阿号の狙いに気付いた
しかし時既に遅く阿号はリュメを捕らえていた
阿号はリュメが地脈へ法力を流すことでホラーから街を守る仕組みを利用し、
デゴルの腕の力を地脈へ流して街の人々を殲滅しようとしていた
ホラーは人の陰我より生まれる
ならば人間を滅ぼせばホラーのいない世界が作れる
これが長い時間考えた末に導き出した阿号の夢だった
D・リンゴから貰った横流し品の魔導具を駆使し阿号を止めようとする流牙と莉杏
流牙は、夢を語っていた双竜法師がどんな顔をしていたか思い出せと阿号を問いただす
動きが止まる阿号
その時、デゴルの腕が阿号を取り込み巨大化!
デゴルは古の戦いで阿号の身体の中に自身の身体の破片を残しており、
それがリンクしたのだ
危機に陥る流牙達だがその時、リュメの鎧の浄化が完了した
鎧を召還する流牙、その鎧は今までとは姿を変え牙狼翔へと進化していた!
デゴルの体内から出現した号殺剣を振るう牙狼翔が、デゴルを叩き切る!
こうしてラインシティの危機は免れた
ラインシティを離れる流牙と莉杏、彼らの戦いはまだまだ続く
終わり

「牙狼〈GARO〉-GOLDSTORM- 翔」TVシリーズの前日譚でした
流牙前のTVシリーズから大人っぽくなったなあ、莉杏も綺麗になったかな
序盤の戦闘でホラーが前のTVシリーズの如く口をクパッと開いた時は、
あーまたこのパターンかよと思いましたが、
その後しっかりホラー体のスーツが登場して安心した
ビルから落ちながら戦う牙狼ワロタ、落ちながら戦うのは牙狼シリーズの基本
莉杏の魔戒銃の中に小さな白塗りの人が何人もいて、
弾道を操作してたりしてたんだがあれミスタのセックス・ピストルズみてーだな
プロローグやエピローグで阿号に花を添えていた少女と、
莉杏がラインシティへ向かう途中の森で見かけた老婆は同一人物なんですよね?
それだけの時間が経過してるってことで
ただ阿号自体は遙か昔から眠っていた可能性もあるよな
因みに目覚めた原因は落雷でした
阿号強かったわ、背中から触手出てくるし、空飛ぶし、号殺剣デカいし
エイリスの種探知に特化した魔戒ノ花のマユリと違い完全な戦闘タイプでした
双竜法師もえらいもん作ったな、もうロボじゃんロボ
ただもうちょっと夢の意味をちゃんと伝えておけばよかったね
マシーンが世界のためを考えた結果人類抹殺ってよくあるパターンだった
リュメは強い法力のせいで実年齢より若い身体を保ってるらしい
でっかい髪飾りしてんなあと思ったら巻物でワロタ
巻物で自身や敵を球体に包むと中に異空間ができるみたいで
異空間バトルも牙狼の基本ですね
屏風の使い方もワロタ
防御として使ったり
くるっと巻かれたと思ったら中から剣が無数に出てきて回転したり
D・リンゴの横流し品は流牙が両腰に付けた小さな魔導筆みたいなのが面白かった
なんかフィールド発生して空飛べて
ああいう両腰の装置が飛行能力を有してるのって石森ヒーローっぽい発想だな
莉杏はシリーズ通して割と出てくる球体の乗り物
牙狼翔は全体的に尖っててより戦闘的な感じで格好良かったです
ザルバはラストでリュメにフタを付けられててワロタ
厳密には困った時にリュメと繋がるための装置だそうな
生身の役者やスーツによるワイヤーアクション、
クオリティの高いCG、適度なお色気、禍々しいホラー
これぞ牙狼って感じですね
牙狼シリーズ初見の人がいきなりこれ見たら、
いろいろと説明不足で分かりづらいかも知れないので、
映画単体としてはどうかと思いましたが、
TVシリーズへの期待感は高まる映画でした

PRAYERS(初回限定盤)(DVD付)
[PR]
by dogyagyan | 2015-03-28 20:52 | 牙狼