ブログトップ

n-zenの葉酸ってなに・別館

u0hu0hu0h.exblog.jp

うぬぬほ

今日出荷のガンプラ

HGBF 1/144 トランジェントガンダム
BB戦士398 ライトニングガンダム

私だ
今日出荷だ

私立ガンプラ学園のエース・ファイター、
キジマ・ウィルフリッドのトランジェントガンダムがHG化
なんかHGUC REVIVEのチラシが入ってました
トランジェントは結局ベース機が分からないまま番組が終わりましたが、
解説によるとベース機は無いとのこと
でも頭部や前腕や腹部を見る限りエクシアかアストレアっぽいですね
脚はエクシアR2かクアンタっぽいかな
背面デバイスはリボガンのGNファングや、
1.5ガンダムのバインダーを組み合わせたようにも見えるから、
こいつらも入ってそう
しかしキットは完全新規金型
成型色はホワイト、グレー、ブルー、クリアブルー
ポリキャップはPC-002
上半身に対して下半身がボリューミーに見えるな
前腕のGNバルカンは開口されており、
別売のHG00系やG-ポータントに付属する平たいビーム刃エフェクトを装着可能
でもトランジェントのGNビームサーベルって青白かったから色的に流用きかねえよなあ
HGリボガンの無色透明なやつをクリアブルーに塗装するのがベストですかね
でも1本しかついてねえんだよなー、HGアルケーのつま先用ビーム刃の方がいいか
やっぱり専用の刃を付属させるべきだったのでは
足首は開閉可能で、浮遊状態と接地状態を再現可
背面のデバイスも可動式
手首は握り拳、武器持ち手が左右1個ずつ、左平手が1個
武装はGNパルチザン2本
先端部は開閉機構で射撃状態を再現可能
柄の中央部から分離が可能で劇中のビット状態にもなります
ただしビットを飾る台座等は付属せず
HGBF G-ポータントに付属していたランナーレスの台座が付属
色はクリアブルーになってます
最終決戦の虎のエフェクトは流石に付かなかったか
鳳凰覇王拳同様なんかの形で出て欲しいですね

ライトニングガンダムがBB戦士化
パッケージサイズがHGBCというか昔のBB戦士くらいで意外
まー定価考えたらこれくらいなんだけど、
最近のBB戦士ってHGUCくらいのパッケージサイズが普通になってるからな
成型色はダークブルー、ライトブルー、イエロー
ポリキャップはPC-303
ライトニング本体の頭部や腕などの装甲は着脱可能、瞳の有無は選択式
武装はビームライフル、シールド、ライトニングバックウェポンシステム
ビームライフルは別売のSDBFウイニングガンダムのパーツを使いウイニングランチャーを再現可
バックウェポンは分離・合体が可能
ビームライフル、シールド、バックウェポンを合体させるとオリジナル武器が完成、
別売のHGBFライトニングガンダムに持たせられます
MS形態から飛行形態への変形を組み替えにより再現
バックウェポンにライトニング本体を乗せてディスプレイ可
別売のBB戦士バーニングガンダムを飛行形態に乗せることもできます
BB戦士になってもカスタム性が広いキットですね

HGBF 1/144 トランジェントガンダム (ガンダムビルフドファイターズトライ)
BB戦士 No.398 ライトニングガンダム (ガンダムビルドファイターズトライ)
[PR]
by dogyagyan | 2015-04-09 23:25 | ガンプラ