「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

n-zenの葉酸ってなに・別館

u0hu0hu0h.exblog.jp

うぬぬほ

今日出荷のガンプラ

HGBF 1/144 ドムR35
HGBC 1/144 次元ビルドナックルズ「角」

私だ
今日出荷だ

ラルさんがメイジンと大人げないバトルを繰り広げた際に駆った機体がキット化
ランバ・ラルがドムを受領し、幾度もの戦闘に参加する度に改良が加えられた、
というラルさんの独自設定で改造しているそうな
キットはHGUC ドム/リック・ドムの金型を流用するかと思いきや、完全新規
ただし一部のランナータグに「HG ドム」と刻印されているので、
HGUC REVIVE化の可能性がありますね
ポリキャップはPC-002
成型色はブルー、ライトブルー、グレー、ホワイト、クリア
モノアイはHGUCドム同様可動、カバーもクリアパーツ
リアスカートとふくらはぎのブースターが可動
背部とリアスカートのブースターは合体して高機動モードになります
武装は多目的シールドとクロー
両手に装備した多目的シールドは、
「シールド」「ナックル」「ガンモード」の3つのモードを再現
シールドを中央で折り曲げるとナックル、
シールドをひっくり返すと裏面の内蔵マシンガンが前にくるガンモードです
クローは両肘と両膝にあり、開閉可能
手首は武器持ち手が左右1個ずつと左平手が1個
ドムの特徴的な武器であるヒート・サーベル、ジャイアント・バズ、拡散ビーム砲を廃し、
増設されまくったブースターで敵に肉薄して攻防一体シールドで格闘戦、
飛び道具はシールドに内蔵されたマシンガンのみっつー、
ドムなのにドムとは全く違う運用方法を想定した機体ですな
ブースター、シールド、クローのギミックが楽しいキットですが、
劇中で使用したグフのヒート・サーベルが付かないのは非常に残念
それにしてもこの機体、Dr.スランプのリブギゴにしか見えんなあ

バリエーション豊富なハンドパーツセットがHGBCで登場
所謂連邦系の機体に似合う角張ったデザインのブツです
パッケージイラストが無数の手首が飛んでくるレイアウトになってて、
北斗百裂拳みたいでワロタ
成型色はグレー1色
拳、平手、武器持ち手の3種の左右の手首×S、M、Lの3サイズ×2セットといった内容
計36個のハンドパーツ
全てHGBFバーニング系のように軸部分で可動部が設けられている仕様です
武器持ち手は「4mm×2mmの武器グリップ」と「直径3mmのサーベルグリップ」を取り付け可能
SサイズはHGBFビルドストライク、Vガンダム等の小型系やSEED系、
MサイズはHGUCユニコーン、HG SEEDデスティニー、1/144スケールでスタンダードなサイズ、
LサイズはHGUCν、ジェガン等逆シャアに登場するような大型機推奨です
推奨機体が最終的に素手で戦った連中ばかりなのが分かってるなバンダイ
欲を言えば手刀も欲しかった
武器持ち手は従来のピン分割と違い、平たい凹凸で分割されているので、
分解の際にうっかりピンを追って泣きを見ることがないのが地味にグッドですね
この仕様でジオン系の丸指タイプの発売が待たれますな

HGBF 1/144 ドムR35 (ガンダムビルドファイターズトライ)
HGBC 1/144 次元ビルドナックルズ「角」
[PR]
by dogyagyan | 2015-07-09 23:32 | ガンプラ