ブログトップ

n-zenの葉酸ってなに・別館

u0hu0hu0h.exblog.jp

うぬぬほ

今日出荷のガンプラ

HG 1/144 ガンダム G-セルフ(パーフェクトパック装備型)
ビルダーズパーツ 1/144 システムウェポン010

私だ
今日出荷だ

最終決戦仕様のG-セルフがHG化
箱は厚みがあります
キットは大気圏用パック装備型を一部流用しており、
A1、B、C、E、F、SB-15ランナーが大気圏用パック装備型からの流用、
T、U、V1、V2、W1、W2ランナーがパーフェクトパック装備型の新規
B、C、Eランナーはスイッチ切り替えにより大気圏用パックやシールドのパーツがなくなっています
A2ランナーは丸ごとありません
ノーマルG-セルフの肩アーマーとサイドスカートのパーツは余ります
ポリキャップはPC-002、PC-202
他、毎度おなじみHG SEEDシリーズから流用したBA1ランナーが入ってます
成形色は、
ホワイト、ワインレッド、スカイブルー、イエロー、クリアブルー、グレー、
クリアピンク、半透明乳白色
やっぱり白い部分が増えるとよりガンダムらしくなりますね
クリアブルーのパーツも増えてなんだか爽やかな印象にもなりました
パーフェクトパックは左右のバインダーがアームによりフレキシブルに可動
左右のトラフィック・フィンも根元がボールジョイントになってて可動します
パック基部ではフォトン・トルピードが生成される設定ですが、
特に再現されてません
低温対消滅により当たった物質を丸ごと削り取る設定なんか再現されてたらこわいわい
パック下部には丸穴が開いており、G-セルフごとベースに飾ることができます
その際は付属のジョイントを介して行います
G-セルフ股下には別売のアクションベース2を差し込める丸穴が開いています
アサルトモードはバインダーを展開し、
トラフィック・フィン共々機体前方に向けて完成
トラフィック・フィンは誘導ミサイル兼トラクタービーム発射口という設定ですが、
特に再現されてません
全方位レーザーも勿論再現されてません、ガンプラでどう再現しろと
リフレクターモードはバインダーを展開し、
クリアブルーのエフェクトパーツを取り付けて完成
なかなかの迫力です
エフェクトは他のクリアパーツと同じでクリアブルー成型
劇中では緑がかった感じだったんだが、ここはコストの問題ですかねえ
パック基部からフォトン・サーチャーが放出される設定ですが、
特に再現されてません
あの黒煙はフォトン・エネルギーを感知するセンサー粒子なのですが、
パイロット自身には見えてても外からは不可視なんだそうな
あれベルリと我々視聴者にしか見えてなかったのね
武装は、
ビーム・ライフル、フォトン装甲シールド、ビーム・サーベル2本
ライフルとサーベルは大気圏用パック装備型と一緒
フォトン装甲シールドはクリアブルーが大胆に使用されてますな
内部にディテールが全くないのはちょっと残念だなあ
折角中が透けて見えるのに
コピペシールドは特に再現されてません
手首は平手、武器持ち手が左右1個ずつ
ライフル右持ち手が1個
Gレコシリーズ一般販売は今の所これで最後のようですが、
アルケインフルドレスくらいは欲しいよなあ

SEED系MS用のシステムウェポンが登場
ストライクバズーカとビームライフルのセットです
ビームライフルはデュエルのやつですね
ストライクバズーカはロケットランチャーに、
ビームライフルはロングライフルにそれぞれ組み替え可能
グリップは既存のSEEDシリーズの持ち手にだいたい対応しています
ライフル右持ち手(連合系の角指とザフト系の丸指)が新規に各1個付属
あとはいつものラック付属
バズーカは前後のパーツ取っ替えでロケラン、
ライフルはロングバレルに替えるだけでロングライフルと、
非常にシンプルな内容ですな

HG 1/144 ガンダム G-セルフ (パーフェクトパック装備型) (ガンダムGのレコンギスタ)
ビルダーズパーツ 1/144 システムウェポン 010
[PR]
by dogyagyan | 2015-08-20 22:47 | ガンプラ