ブログトップ

n-zenの葉酸ってなに・別館

u0hu0hu0h.exblog.jp

うぬぬほ

仮面ライダーBLACK RX Blu-ray BOX 3のインタビューネタバレ感想

東映ビデオ:仮面ライダーBLACK RX Blu-ray BOX

私だ
今日発売だ
いよいよラスト3巻目です
倉田氏が大活躍した、
デカレン10も今日発売だけど感想はまた今度
disc8の表にプリントされてる、
ロボライダーと天空が戦ってる写真の後ろに、
ロボイザーも写ってるんだが、
もしかして38話に登場予定があったんだろうか
でもDVDのdisc7の表も同じ写真なんだが、
こちらにはロボイザーがないからコラなのかなあ
a0206989_2327204.jpg

左DVD・右Blu-ray
最強最強アンドラスボス
暗いシーンはより暗くなったことで、
ジャームミドラやクライシス皇帝は、
Blu-rayの方が恐ろしさが出ているように感じます

ブックレットには松村文雄撮影監督インタビュー収録
OPはトラックに荷台に乗ってアクロバッターと併走したり、
アクロバッターの後ろに乗ったりして撮影したとか
最初期のものはRXやアクロバッターが遠目だったり、
アップだったりして全体が殆ど分からなかったから、
スポンサーに怒られたらしくてワロタ
EDは空気中の水分と反応して煙を出す四塩化チタンを地面に撒き、
ヘリコプターのホバリングで風を起こしてたそうな
なるほどあのかっこいいOPとEDはこうして撮られたのか
小山氏、高畑さんら劇団出身の人は理論で演じ、
撮影所の役者は身体で演じるので違う
キャメラは今のデジタルと比べるとフィルムは大変だった
等々貴重なお話が載ってます
これからも現役で頑張って下さい

映像特典はdisc9に、
倉田てつを氏・岡元次郎氏スペシャル対談
時間は21分程

・最初の出会い
JACの稽古場で?
新宿の撮影で?
27年前のこと&お互い自分のことで手一杯だったので曖昧
倉田氏から見た次郎さん第一印象=スタイルがかっこいい
次郎さんから見た倉田氏第一印象=今も昔もかっこいい

・新しい仮面ライダーへの挑戦
大野剣友会からJAC主体になって復活した仮面ライダー
必ずヒットさせるという意気込みがあった
BLACKからRXまでの撮影期間2年半、いつも一緒にいた
次郎さんのアクションをいつも見て勉強していた倉田氏、
最早一ファンだった
お互いの動きをよく見ていたので、
次郎さんのスタント吹き替えから倉田氏本人に入れ替わるシーンは、
1カットなのに自然な繋がりでできた

・パーマ事件
倉田氏が急にパーマをかけてきたのでちょっと怒った次郎さん

・ライバル
変身前の光太郎というキャラが、
変身後のBLACKのかっこよさに負けたくなかった倉田氏
岡元次郎と倉田てつをとでは負けたくなかった次郎さん
切磋琢磨して作り上げていった
歩き方で小林監督に注意されて何度もNGを出していた倉田氏、
歩くBLACKから光太郎へオーバーラップするシーンを撮るのが凄く嫌だった
JACへ入る前に陸上競技をやっていた次郎さん、
自分の走るフォームをビデオで見ていて癖が分かっていたので、
歩き方を工夫できていた
お互い初めてな事ばかりで金田監督の無茶な要求にも応えてきたが、
やり終えた後の達成感があった
長いようであっという間だった

・映画「スーパーヒーロー大戦GP 仮面ライダー3号」
倉田氏は変わらないけど自分は雰囲気は兎も角いろんな所が変わったという次郎さん
涙が出る程熱くなった倉田氏、
変身時わきで次郎さんが待機してるのが当時の再現みたいで嬉しかった
RXは当時と全く変わらないキレのアクションだった
当時は若かったからよかったが、
今回は股関節が痛くなった次郎さんと一週間筋肉痛になった倉田氏

・ファンのみなさまへ
対談という形は初めてで緊張したお二人
次郎さんはナンバーワンスーツアクター、
これからも日本の特撮を引っ張っていって欲しいと倉田氏
作品がBlu-rayという形になったのでいろんな人に見て欲しい、
自分でも忘れていたこともあると思うので見るのが楽しみと次郎さん

思い出いきなり忘れてるじゃないですかー!!
確かに次郎さんの脚のたくましさは、
BLACKやRXのスーツの上半身のボリュームに負けてないから、
凄くバランスがいいですね
パーマの件ワロタ、やっぱ不評だったのか
例の歩き方の件がまた話題に出てたが、
次郎さんが仰るとおり大戦GPで復活した光太郎が歩いてくるシーンは、
滅茶苦茶かっこよかったです
貴重なお話ありがとうございました
これからも応援してます!

仮面ライダーBLACK RX Blu‐ray BOX 3<完> [Blu-ray]
[PR]
by dogyagyan | 2015-10-07 23:27 | 仮面ライダー