「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

n-zenの葉酸ってなに・別館

u0hu0hu0h.exblog.jp

うぬぬほ

今日出荷のガンプラ

HG IBO 1/144 グレイズ(一般機/指揮官機)
HG IBA 1/144 MSオプションセット1&CGSモビルワーカー

私だ
今日出荷だ
今週も鉄血のキットだけですよ

1話でCGSのモビルワーカーの前に3機で現れた緑のあいつがHG化
成型色は、
よもぎ色、ダークグリーン、ライトグレー、グレー
ポリキャップはPC-002
やはりフレームに装甲を着せる作りになっています
武器やフレームのパーツが入ってるランナーに、
「グレイズフレーム」と刻印されてるので、
今後発売されるグレイズ系はこのランナーを使い回すんでしょうね
そういやバルバトスは「ガンダムフレーム1」って刻まれてたわ
頭部は角無しの一般機と角有りの指揮官機の選択式
1話でインパクトのあったフェイスオープンは差し替えで再現可能
肩部は引き出しスイング構造で可動範囲良好
脚部も片膝立ちが余裕なくらいの可動範囲です
腰は独特な構造のためかあまり左右に振れません
肩アーマーは別売のバルバトスの肩に装備可能
逆にバルバトスの肩アーマーはグレイズ側の肩の接続方式が違うため不可
背部ブースターユニットも地上用と宇宙用を選択して組み立てます
股下には別売のアクションベース2を接続するための丸穴が開いています
武装は、
ライフル、バトルアックス
ライフルはフォアグリップ可動、マガジン着脱可能
下部に銃身と前腕を固定するためのパーツを取付可能
バトルアックスは手に持たせる他、サイドスカートにマウント可能
手首は武器持ち手が左右1個ずつ
またしても手首の種類が少なくて残念ですが、
1つで4種の形態を組めるお得なキットですね
まー頭部とブースターの組み合わせの違いだけなんですけども
今後発売されるバリエーション機も楽しみです

HG IBOシリーズ対応の武器セット第1弾登場
成型色が濃いマホガニーのランナーが2枚
バルバトス用滑空砲の色分けシールが申し訳程度に付いてる位なので、
ほぼ全塗装必須です
内容はバルバトス用滑空砲、ライフル(ショートバレル)、
シュヴァルベ・グレイズ用ランス、グレイズ用シールド
モビルワーカー(CGS/地上用)
バルバトス用滑空砲はグリップが可動
別売のバルバトスに装備可能で、
例のバックパックの差し替えアームギミックがここで活かされます
滑空砲の砲身を差し替えると折りたたんだ状態になり、
バックパックにマウント可能
ライフル(ショートバレル)は別売のグレイズ系のキットに持たせられ、
付属のドラムマガジンはグレイズ系のキットに付いている四角いマガジンと差し替え可能
シュヴァルベ・グレイズ用ランスは別売のシュヴァルベ・グレイズ(マクギリス機)の武装
グリップが可動
ライフル(ショートバレル)と合体した状態でマクギリス機に取り付けます
グレイズ用シールドは別売のグレイズ(一般機/指揮官機)用装備
グリップが可動
モビルワーカー(CGS/地上用)は特にギミック無し
HGBCと比べると色分けが残念ですが、
模型だからね自分で塗る手間惜しんじゃいけませんね

HG 1/144 グレイズ (機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ)
HG 1/144 MSオプションセット1&CGSモビルワーカー (機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ)
[PR]
by dogyagyan | 2015-10-08 22:50 | ガンプラ