ブログトップ

n-zenの葉酸ってなに・別館

u0hu0hu0h.exblog.jp

うぬぬほ

今日出荷のガンプラ

HG 1/144 モビルワーカーMW-01 01式後期型(マッシュ機)

私だ
今日出荷だ

いよいよ今週末より上映の「THE ORIGIN II」から、
マッシュが搭乗するモビルワーカーがHG化ですよ
今年から来年にかけてはTHE ORIGINと鉄血の二体勢ッ!
と思っていたらビッグコミックスペリオールで連載中の、
サンダーボルトがまさかのアニメ化決定しましたね
どの媒体でやるのかまだ分かりませんが、
アトラスガンダムのキット化はよ
さてモビルワーカーですがいかにも建機って感じでいいですね
表向きは月面開拓用の人型作業機械として開発されていたそうで、
格闘実験ではマッシュ機がオレンジ、ラル機が青に塗装されたとか
ラルさんこの時から青い機体乗ってたのね
キットは完全新規
成型色は、
グレー、オレンジ、ブラックグレー、濃いめのマホガニー
ポリキャップはPC-132C
無骨なプロポーションが素敵
こっからザクに進化すんだよなあ
頭部くらいしか似てるところないですねえ
全高16.7mという設定のため、背は意外と低いです
脚部と胴体部のケーブルにはエラストマーなる軟質素材を使用しており、
メッシュパイプのような細かいディテールが入っています
首、腋、股関節は引き出し式で可動範囲を確保
モノアイ可動
両腕は発売中のHG プロトタイプグフ(戦術実証機)と互換性があり、
相互交換が可能になっています
股下には別売のアクションベース2と接続するための丸穴が開いています
武装は、クロー、シールド
クローは3本の爪が根元で可動、手首にあたる軸部分がロール可動
軸は3mmなんで、HGキャンペーンやビルダーズパーツ等の組み替え遊びが捗ります
シールドはグリップを左手に握らせて装備
手首は左マニピュレーター用平手と武器持ち手が各1個
劇中の設定を再現するマーキングシールも付属
因みに全身の工事現場的な虎柄はホイルシール
ジオンのベテランパイロット達はこの機体から腕を磨いていって、
一年戦争開戦時にはザクで連邦を追い込んだんだろうなあ
そんなモビルスーツの祖たるメカがガンプラになるとはいい時代になったもんだ

HG 1/144 モビルワーカーMW-01 01式後期型(マッシュ機) (機動戦士ガンダム THE ORIGIN)
[PR]
by dogyagyan | 2015-10-29 23:11 | ガンプラ