ブログトップ

n-zenの葉酸ってなに・別館

u0hu0hu0h.exblog.jp

うぬぬほ

今日出荷のガンプラ

HG 1/144 グレイズ改
HG 1/144 MSオプションセット2&CGS モビルワーカー(宇宙用)
HGBF 1/144 すーぱーふみな

私だ
今日出荷だ
本日からホビーオンラインショップにて、
HG グレイズ(アーレス所属機 一般機/指揮官機)
HG シュヴァルベグレイズ(ガエリオ機)
の予約が始まりましたね
チョコレートの隣の人、限定にまわされました

先日の放送回でナイスアシストした昭弘のグレイズ改が早速HG化
鹵獲したオーリス機やクランク機を1機に集約し、
頭部と胴体部が改修されてる設定
設定と言えば昭弘は幼少期に商売をしていた両親の船が海賊に襲われて、
ヒューマンデブリになったとか過酷な生い立ちがパッケージにサラッと書かれててワロエナイ
キットはグレイズ(一般機/指揮官機)の流用で、
A、B、C、D1、D2ランナーが流用
F、Gランナーが新規
尚、A、B、D1、D2はスイッチ切り替えにより一部というか大分パーツがなくなっています
マクギリス機同様地上用ブースターユニットの基部くらいしかパーツの余りが出ません
成型色は、
よもぎ色、ダークグリーン、ライトグレー、グレー、ホワイト
ポリキャップはPC-002
可動に関しては今までのグレイズタイプと大体一緒
新規造型頭部のフェイスオープンは差し替えで再現可能
新規造型胸部、肩アーマーの接続方式は今までのグレイズタイプと変わらず
新規造型背部ブースターはバーニア部分が上下に可動
股下には別売のアクションベース2を接続するための丸穴が開いています
武装は、
ライフル、バトルアックス
ライフルはフォアグリップ可動、マガジン着脱可能
下部に銃身と前腕を固定するためのパーツを取付可能
バトルアックスは手に持たせる他、サイドスカートにマウント可能
手首は武器持ち手が左右1個ずつ
当初は売却して鉄華団の運営資金になるはずだったようですが、
今後も鉄華団の戦力になるようでこれからの活躍が楽しみな機体ですね

HG IBOシリーズ対応の武器セット第2弾登場
成型色がグレーのランナーが4枚
グレネードランチャーとロケットランチャーの色分けシールが申し訳程度に付いてる位なので、
ほぼ全塗装必須です
内容はバズーカ砲、左右肩部ラック、地上用ブースターユニット、
輪胴式グレネードランチャー、四連式ロケットランチャー
モビルワーカー(CGS/宇宙用)
バズーカ砲はグリップが可動
別売のグレイズ改に左右肩部ラックを介して装備可能で、
グリップを握らせることができます
ラックの基部が可動して収納形態を再現
また肩部ラックは付属のジョイントを介して、
別売のMSオプションセット1に付属するグレイズ用シールドをマウント可能
地上用ブースターユニットは別売のグレイズ改の後ろ腰に接続可能で、
左右のブースターが独立可動
グリップを握らせることができます
ブースター先端は開閉可能
輪胴式グレネードランチャーと四連式ロケットランチャーは、
別売の百里や百錬の武装
グリップを握らせることができる他、
付属のジョイントを介して百里のバックパックにマウント可能
ロケットランチャーのグリップは可動
モビルワーカー(CGS/宇宙用)は、
地上用になかったプロペラントタンクやバーニアノズルが増設されています
先日の放送回で大活躍したユージンのMWが早速キット化されて満足
他の武装は今後どんな活躍を見せるのか今から楽しみですね

GBFT最終話に登場したあの問題機がHG化
なんちゅうもんを発売してくれたんや… なんちゅうもんを…
キットは制作者のミナトがフミナのパワードジムカーディガンを模した設定のため、
パワードアームズパワーダーのE1ランナーを流用していますが、
他は完全新規
成型色は、
ホワイト、イエロー、ライトブラウン、ベージュ、
グレー、クリアグリーン、クリア
ポリキャップはPCF-6A
フィギュアライズシリーズで使われてたやつですかね
さて本体は…今までにないガンプラ過ぎて困惑するレベルですな
全高はMG等1/100スケールの18m級MSに近い大きさとなっています
設定全高は24.5mと前作のミスサザビー25.8mに近いサイズのようだが、
劇中ではここまで大きくなかったような気がする
頭部は眉毛と目が別パーツになっており、瞳はシールで再現
瞳シールは左右4枚ずつ予備が出ます
目のパーツはディテールの入ったものと入ってないものの選択式
目にはクリアパーツを被せるのですが、
これがレンズの役割をしていて、見る角度によって目線が変わってる様に見えるのが面白い
睫毛はシールで再現しているのですが、肌色の余白がもの凄くて違和感バリバリなので、
頑張って余白を切り取るか塗ってしまった方がいいと思います
腋はかなり開きますね
スカートは軟質素材
スカートに隠れてしまいますが、腹部にはおへそがしっかりあります
腰部、太股のスパッツのピンクや黒はシールで再現
バックパック下部に付属のBA-O台座を接続する穴が開いています
台座のアーム部分は星模様をあしらった新規パーツになっています
武装はビームサーベル2本、ガトリングガン2基、ビームマシンガン、
シールド2枚、大型ライフル2丁
ビームサーベルのグリップは肩部から着脱可能
ですがビーム刃が付属してないので他キットから調達するかなんかしないといけません
パワードジムカーディガンを模した腕部ガトリングガンは、
内部の砲身が再現されてないのでただの腕部装甲でしかないなあ
ビームマシンガンは右手に持たせられます
フォアグリップが可動
シールドはバックパックの左右に装備、アームで可動
付属のビームエフェクトを取付可能
大型ライフルはバックパックに装備、アームで可動
劇中に登場したダミーバルーンは無し
あと劇中でミナトが言及していたキャストオフ機能も特になし
手首は武器持ち手、平手が左右1個ずつ
ビームマシンガン用右持ち手が1個
脚のラインにロボっぽさが残っててまだ女性らしくないものの、
今までガレージキットや完成品フィギュアでしか存在しなかったMS少女的な物がガンプラになった
凄い時代が来ましたね

HG 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ グレイズ改 1/144スケール 色分け済みプラモデル
HG 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ MSオプションセット2&CGSモビルワーカー(宇宙用) 1/144スケール プラモデル
HGBF 1/144 すーぱーふみな プラモデル
[PR]
by dogyagyan | 2015-11-05 23:34 | ガンプラ