ブログトップ

n-zenの葉酸ってなに・別館

u0hu0hu0h.exblog.jp

うぬぬほ

劇場版 ウルトラマンX きたぞ!われらのウルトラマン 感想

『劇場版 ウルトラマンX きたぞ!われらのウルトラマン』2016年3月12日(土)全国ロードショー!伝説の光の巨人、降臨!奇跡のファイナルユナイトを見逃すな! | ウルトラマンX(エックス) 公式サイト

私だ
本日公開見てきたぞ
入場者プレゼントは特製サイバーカード、
ウルトラマンエクシードX ベータスパークアーマー
別売のDXエクスデバイザーと連動しています

あらすじ
闇を封印するはじまりの巨人・ウルトラマン
幼少期にその姿を見たというグルマン博士は、
ウルトラマンを召喚できるというベーターカプセルを制作するが大失敗
そんな時、オーストラリアでの研修を終えた大地が帰ってきた
超古代遺跡・芭羅慈(バラージ)遺跡の異常を感知したXio
早速大地とアスナが遺跡へ向かうと、
その遺跡を調査している玉城ツカサとその息子のユウトと出会う
更にインターネットテレビのオーナー・カルロス黒崎ら撮影隊が、
遺跡を爆破して中へ突入
巨人の石像と碧石を発見する
地獄を封印していると言い伝えられている碧石を持ち去ろうとすると、
閻魔獣ザイゴーグが復活
大地はエックスとユナイト、エクシードエックスにチェンジして戦うも、
ザイゴーグの圧倒的なパワーにより敗れ、
エクスデバイザーはザイゴーグの特殊な粘液で腐食してしまいユナイト不能となってしまう
一方、ザイゴーグは黒崎に持ち去られた碧石を破壊するため、
黒崎の自社ビルがある東京へ動き出す
ユナイト不能の大地はエクスデバイザーをラボに預け、
Xioのメンバー達と協力して防衛ラインを形成
サイバーカードの力やXioの戦力を投じた防衛ラインだったが、
ザイゴーグに突破されてしまい、黒崎のビルを破壊し始める
このままでは碧石を取り返すため黒崎のビルへ入ったアスナとツカサが危ない
2人を助けるため大地とユウトがビルへ向かう
ビル内で鉄骨に挟まれていたツカサ
大地達が動かそうにも重くて動かない鉄骨を、
母を助けたい一心のユウトが1人で持ち上げてしまう
それはユウトが大事に持っていた宝物、
遺跡で発掘した化石による力であり、化石はスパークレンスだった
呼応して輝き始めるスパークレンスと碧石、そしてエクスデバイザー
遺跡の言い伝えにある結びの光とは、人と人とが想い合う絆のことだったのだ
マモルとルイからエクスデバイザーを受け取った大地、エックスユナイテッド!
ユウトがスパークレンスを振りかざすとティガへ変身!
そして碧石が赤く大きな玉に変化すると、ウルトラマンが出現!
ザイゴーグはゴーグアントラー、ゴーグファイヤーゴルザを生み出し、総力戦が始まる
ザイゴーグは更に無数のツルギデマーガを生み出し世界各地を攻めさせるが、
ラボのサイバーカードがこれに反応
ゼロ、ギンガ、ビクトリー、ネクサス、マックスが現れ、
世界各地に散らばり各国のXioと協力して戦い始めた!
ティガとウルトラマンはXioの援護を受けてゴーグアントラーとゴーグファイヤーゴルザを撃破
あとはザイゴーグだけだったが、ザイゴーグの触手にティガとウルトラマンが捕らわれ、
エネルギーを吸収されてしまう
その時、グルマン博士が作ったティガとウルトラマンのサイバーカードがエックスに届けられる
2つのカードを読み込むとエクスベータカプセルとエクスパークレンスが出現
大地がこれを使うとエクシードエックスの身体にベータスパークアーマーが装着された!
ベータスパークソードで触手を斬り、ティガとウルトラマンを救出するエクシードエックス
更に上空に舞い上がったエクシードエックスは、
ティガとウルトラマンが空中で交差した瞬間サイバーウイングを展開させ、
各地のウルトラ戦士へエネルギーを分け与えた
ウルトラ戦士達は必殺光線でツルギデマーガを撃破
エクシードエックスはベータスパークアローでザイゴーグを見事撃破した
戦いが終わり、東京へ集結したウルトラ戦士はそれぞれの世界へ帰って行き、
ユウトはティガから元の姿へ戻った
そして身体を取り戻したというエックスは、
本来の任務である宇宙のバランスを守るために大地達と別れを告げ、去って行くのだった…
エックスがいなくなり寂しくなったXio作戦室
だが大地のジオデバイザーにエックスからの通信が入った!
ケンタウルス星付近でワームホールに逃げ込んだ怪獣・デザストロが地球に向かっているというのだ
エックスとまた共に戦うことになった大地は、Xioのメンバーと共に宇宙へ向かう
終わり

ウルトラマンX総決算と言うべき映画でした
日本の怪獣映画をガッツリ見させてもらって満足ですわ
田口監督お得意のスーツ、ミニチュア、実景、人物の合成演出が惜しみなく発揮されてたし、
広い舞台にでかいミニチュア建てて、これまた惜しみなくぶっ壊すのは平成ゴジラシリーズのようでした
防衛チームが防衛ラインを張って迎撃するもザイゴーグに結局破られちゃうとこなんか、
もう怪獣映画のお約束ですね
ただその後ウルトラ戦士とXioが共闘して勝利を掴むのは気持ちよかったですね
やっぱ最後は人間の力でも戦わないとね
マスケッティの数がテレビシリーズより増えてて、
スカイ、ランド、スペースが同時に運用できるようになってるのはワロタ
あとはファントン星人の中ではイケメンらしいグルマン博士安定のチートぶりですわ
ベーターカプセルはうまくいかなかったみたいだけど
ベータスパークアーマーは肩アーマーがそれぞれティガとマン模してるんですね
装着シーンでグリッター状態のティガとマンが重なるのは超8オマージュでしょうか
サイバーウイング展開時のティガとマンの空中交差は、
帰マンのセブンとマンが交差するウルトラの星作戦のオマージュのようですが
グルマン博士が語ってたウルトラマンのシーンは、
分身しまくりのバルタン星人にたった1人で立ち向かうというものでした
初代マンとバルタンがガッツリ戦うのが久々&映画で拝める幸せ
かつてウルトラマンそっくりな巨人がバラージの町にもたらし、
アントラーを封印したバラージの青い石からウルトラマンが出現、その発想は無かったわ
初代マンの格闘スタイルは水平チョップ連打に前蹴り、ココナッツクラッシュ等、
初代リスペクトな昭和プロレススタイルなのが嬉しいですね
それでいて八つ裂き光輪をシールドにしてスペシウム光線でカウンターとか、
基本技の新たな応用を見せてくれるのは流石や
大地達と別れを告げるエックスの肩を無言で叩いて、
「じゃ、先行ってるから」みたいな態度もよかったなあ、あの無駄に喋らん感じ
マスクはのぞき穴が丸穴じゃなくてスリットタイプでしたが、
これはかつてティガのテレビシリーズで客演した時のマスクがこのタイプだったからなんですかね
ティガはエックス世界の芭羅慈遺跡に眠る巨人像が、
ユウト少年のスパークレンスで復活するという
オリジナルとは別人のティガとなりました
でもマルチ、スカイ、パワーの3タイプをきっちり使い分けてくれる大盤振る舞いでした
スカイタイプによるゴーグアントラーとのドッグファイトが特によかった
というかアントラーに飛べる個体がいたとは
アントラーのアゴを余裕でへし折るパワータイプの活躍も見所
この3対3+Xioの戦闘はそれぞれ因縁の相手とやるのかなと思いましたが、
乱戦の後にティガ対アントラーとマン対ファイヤーゴルザに入れ替わったのは、
今までにない対戦カードで却ってよかったですわ
ピラミッド型遺跡に巨人像というのはオリジナルオマージュですね
え、残りの2体の像?知らん
吉本多香美さん演じるツカサが変身する案もあったそうだが、
母が変身して子を助ける構図はテレビシリーズのネクサス客演回でやったので逆にしたそうで
少年がティガに変身するのはティガ外伝という前例があるし、
それ以前にティガ&ダイナで子供達の願いで人形が奇跡の実体化なんて例もあるし、OK
ツカサはよく転ぶし眼鏡ないと何も見えないドジっこ考古学者でしたが、
ユウトが変身したティガを見守る顔は完全にかつてのレナでしたわ
ツカサ=この世界のレナ、ユウト=この世界のツバサだったりして
ってことはダイゴっぽい旦那とかヒカリっぽい娘がいるのかな?
もう一人のゲストであるマイケル富岡氏演じるカルロス黒崎は、
ダイナのマーク浅川博士と関係あるかは不明
黒崎は自身のネットテレビの視聴率や古代ロマンを見境なく追い求めて、
今回の事件の発端ともなった野郎ですが、
鉄骨に挟まったツカサを助けようとして腰痛めたりと根は悪い奴じゃなさそうですね
遺跡撮影時の「あなたの目はあなたの体を離れ」云々は、
ウルトラQのナレーションのパロディでしたね
取り巻きの女性の中に変なコスプレの人がいたけど、
あれはマン7話の神官チャータムの再現だと知ってワロタ
碧石を巡ってアスナと揉み合いになってた秘書は、
坂本監督演出だったら格闘する枠だっただろうな
客演ウルトラ戦士は当初10勇士がやって来る案もあったそうですが、
10勇士がエックス世界に来た理由を説明しないといけないので、
テレビシリーズで客演した戦士に絞った模様
それで正解でしょうね
台詞はゼロとギンガがとこっと喋るのみで基本かけ声のみ
これも技名叫びまくってた10勇士との差別化はかってるなあ
ゼロはエックス世界に出現していきなり蹴りぶちかましてて相変わらずだったわ
去り際にルイルイに応えてくれるファンサービスも忘れない
ギンガは例の着地を再現してくれてテンションあがりますわ
どうでもいいけど今回集まったウルトラ戦士の必殺光線、
腕をL字に組むタイプ多くね?
エックスにエネルギーをわけてもらった後の各必殺光線は、
本来ないエフェクトが追加されててパワーアップ感を演出してました
Xioメンバーは今までのサイバーカード使いまくりだったなあ
ルイルイの綿菓子光線イチゴ味が意外と役に立ってたのはワロタが
ワロタと言えば隊長の娘が作ったクッキーの差し入れをみんなで食べてたら、
作戦室のデスクの上でものを食べるなと怒る副隊長がマジお母さんでワロタ
その後のばつの悪そうな隊長クソワロタ
ラストはエックスとの別れでしんみり終わるのかと思ったら、
帰ってくんのはえーよエックス!
BGMは初代マンやティガの印象的な曲を再現してくれて素晴らしかったな
エックスの活躍シーンでは主題歌のメロオケと歌入りを使い分けてるのがうまい
EDはボイジャー feat.Project DMMによる「Unite ~君とつながるために~」
ウル伝OPに続きこっちにもDMMキター
冒頭はテレビシリーズのダイジェストになってて、
テレビシリーズ見てなくてもエックスのこれまでの戦いがザックリ分かるし、
テレビシリーズ見てた人は是非劇場でこの総決算を見るべきだと思います
大地の両親が結局どうなっているのかとエクスラッガーの大元の出自については、
はっきりしないで終わってしまったのはちょっと残念でしたけどね
ウルトラマン50周年、ティガ20周年、エックス完結おめでとうございました

ウルトラマンX DXベータスパーク
[PR]
by dogyagyan | 2016-03-12 23:38 | ウルトラマン