ブログトップ

n-zenの葉酸ってなに・別館

u0hu0hu0h.exblog.jp

うぬぬほ

牙狼-紅蓮ノ月- 第22話「共鳴」 感想

「牙狼-紅蓮ノ月-」GAROアニメシリーズ第2弾!

私だ
テレ東22話です
あらすじ
依代である星明を助ける術が見つかったと晴明から告げられた雷吼たち。
その決死の作戦とは、雷吼が星明の精神世界に入り、
その心の内にいるはずの星明を目覚めさせ、内にいるルドラを滅すること。
だがその為には雷吼同様、晴明も命を懸けなくてはならない。果たして…。

アバンは前回のダイジェスト
そしてAパートいきなり牙狼対星明
赫夜のいる魔法陣に星明を誘い込み竹で捕縛
雷吼が晴明の術により星明=キヨメの心の中へ入り、
直接ルドラを倒す作戦を用意していたのでした
今週の赫夜のお言葉は、気高さはおごりにあらず
晴明具合悪そうだな、術がかなり負担かかってるのか
精神世界では本物の星明が捕らわれていました
星明は不本意とはいえ今までやってしまったことを思い出して罪悪感にさいなまれるも、
雷吼という光を得てルドラ星明を退ける事に成功
表の世界では道満が登場しますが、金時が応戦して星明復活までの時間稼ぎをしました
金時頑張ったな
晴明の身体になんか異変が、それを見た道満は何か理解したようなリアクション
そこへ稲荷がキター
珍しく現場に出てきたなこいつら
稲荷が召還?したでかい狛犬つえー!
雷吼、星明の精神世界から帰還
晴明の使った術は、本来は人の魂を呼び戻すための術であり、
その代償として己が依代となるものと判明
なんてこった、それで道満は手を引いたのか
キヨメの笑顔を望んだ晴明、死す
今週の赫夜のお言葉もう1つ、生は幻にあらざれば死は無にあらず
稲荷の巨大狛犬にやられたはずの道満が目を開いたところで次回へ
今回で晴明退場となりました
母方の祖父でホラー化した保憲と違っていい爺さんだったなあ
なんか保憲にもう少しいいとこ分けたげてもよかったと思う
それにしても許せないのは稲荷だ
お前ら戦ったら強いじゃねーか!
ここ数話は終盤と言うこともあって戦闘シーンが増えてるのはいいんですが、
倒しきれないパターンばかりでいかんせん不完全燃焼なのがなんともモヤモヤしますね

次回は2時40分からの放送です

TVアニメ「牙狼-紅蓮ノ月-」新OP主題歌「タイトル未定」
TVアニメ「牙狼-紅蓮ノ月-」新ED主題歌「花蓮」
[PR]
by dogyagyan | 2016-03-19 21:38 | 牙狼