ブログトップ

n-zenの葉酸ってなに・別館

u0hu0hu0h.exblog.jp

うぬぬほ

今日出荷のガンプラ

HGUC 1/144 グフ
HG 1/144 YMS-03 ヴァッフ

私だ
今日出荷だ
今週はジオン祭りだな

※15日(金)更新
HGUC グフがREVIVE第7弾として登場
旧HGUCは2000年4月ですって、16年前ですよ16年前
キットはHGBF グフR35の金型を流用しており、
A、B、C、D、E、F、G1、G2ランナーが流用、
Iランナーが新規
Hランナーはありません
あと金型スイッチの切り替えでR35用のパーツが大幅になくなっており、
余るパーツはR35用頭部、シールドのライトブルー部、左右前腕フレーム、左握り拳左、武器持ち手くらいです
成型色は、
ライトブルー、ダークグレー、ブルー、ブラック、クリアオレンジ
ポリキャップはPC-002
旧HGUCに比べ、アニメ寄りのマッシヴなプロポーションとなりました
というか上半身はほぼR35ですね
旧HGUCは直前のHG08小隊シリーズで出たB3寄りだったなあ
ノーズはザクより長く末広がりでグフらしくなりました
個人的にはもうちょっと末広がりでもよかったな
モノアイ可動
前腕はR35のバルカンポッドではなくシールドを直接取り付けるため新規造型
腰は動力パイプが軟質素材でできており、それなりに可動
スカートは動力パイプが邪魔であまり動かないので開脚の妨げになってしまっています
足首の接地もあまりよくありません
新規造型の脚部ですが…ここアニメと違うんだよなあ
アニメは膝の黒いひし形部分が上下に長く、脛の方まで達してるんですが、
本キットはひし形が短いので脛が伸びているように見えます
これだとなんかザクの脛っぽく見えますね
足首もなんか小さい気がする
股下には別売のアクションベース2を接続するための丸穴が開いています
武装は、
ヒート・ロッド、ヒート・サーベル2本、シールド、5連装75mm機関砲
ロッドは右前腕より着脱式、根元を右手に握らせます
軟質素材なので自由に曲げることが可能
サーベルはランナー構成上2本あり、劇中にはなかった二刀流が可能に
クリアオレンジ成型の刃はグリップから着脱可能
グリップはシールド裏に収納可能
シールドはグリップが可能
前腕にマウント可能な他、グリップを握らせることができます
手首は右握り拳、右武器持ち手、可動左手、左武器持ち手が1個ずつ
可動左手=フィンガーバルカンは親指の根元が独立可動、
残りの指は繋がって可動しますが、
REVIVEキュベレイと同じく切り離せばそれぞれ独立可動できます
旧HGUCの倍程の定価ですがその分色分けもしっかりしており、
フィンガーバルカンは可動するようになったり、
サーベルがおまけで1本多かったり、
R35から流用した上半身が骨太だったりといいところが多いのですが、
新規造型の脚部がどうしても残念でなりませんね
ここ、ザクとかB3型との関連性を考えた新しい解釈なのかなあ
正直んな余計な解釈入れんとMGの2.0やROBOT魂みたく、
アニメのデザインに近づけて欲しかったですね

「THE ORIGIN III」上映に先駆けてヴァッフがHG化
モビルワーカーでは為し得なかった小型融合炉を搭載したMSのルーツだそうです
因みに小型融合炉の設計はあのミノフスキー博士
キットは完全新規
成型色は、
ブラウン、ダークグレー、ライトグレー、ブルーグレー、ブラックグレー
ポリキャップはPC-001
関節濃いめのマホガニーじゃなくなった
以前モビルワーカーの記事で「こっからザクに進化すんだよなあ」と書きましたが、
間にこいつがいるんですね
丸っこくてノーズのない頭部はヅダへの進化も感じさせます
首は上部が固定のボールジョイント、下部が可動式のボールジョイントのダブル方式
モノアイ可動
胴体関節もL字型のダブルボールジョイント接続で独特
両腕は発売中のHG プロトタイプグフやモビルワーカーと互換性があり、
相互交換が可能になっています
ランドセルのスラスターノズルは可動
股下には別売のアクションベース2と接続するための丸穴が開いていませんが、
付属のジョイントを介して接続可能です
武装は、試作型MS用バズーカ、シールド、ヒート・ホーク
バズーカはグリップとスコープが可動
付属のアタッチメントを介してリアスカートにマウント可能
シールドは前腕に固定できる他、グリップを手に握らせることも可能
ヒート・ホークは手に持たせられる他、サイドスカートにマウント可能
手首は武器持ち手が左右1個ずつと、
バズーカ用右持ち手、左平手が各1個
劇中のマーキングを再現するテトロンシールも付属
ホイルシールはありません
相変わらず互換性のある腕部アタッチメントがプレイバリュー高くていいですね
戦況に応じてマニピュレーターで武器を持ち替えた方がいいことに気付いて、
これ以降このアタッチメントは廃れていくそうですが
シールドもザクIIの肩部に固定するタイプになるわけですが、
それ以降のグフやゲルググやらが手で持ったり前腕に固定してるので、
ここは復活してるんですねぇ
丸い頭部がかわいくて強そうに見えませんが、
劇中ではどんな活躍を見せるのか今から楽しみです

HGUC 196 機動戦士ガンダム グフ 1/144スケール 色分け済みプラモデル
HG 機動戦士ガンダム THE ORIGIN YMS-03 ヴァッフ 1/144スケール 色分け済みプラモデル
[PR]
by dogyagyan | 2016-04-14 22:55 | ガンプラ