ブログトップ

n-zenの葉酸ってなに・別館

u0hu0hu0h.exblog.jp

うぬぬほ

ドライブサーガ 仮面ライダーチェイサー 感想

Vシネマ『ドライブサーガ 仮面ライダーチェイサー』公式サイト

私だ
ドライブのスピンオフ作品第1弾のDVD&Blu-ray、本日発売でございます

あらすじ
時は未来からやって来たパラドックスロイミュードとの死闘の直後。
<家族など人間の持つ特別な感情>に、
より強く興味を持ち始めていたチェイスは強盗犯のロイミュード051と再び戦うことになる。
その戦いの最中、偶然現場に居合わせた日奈子を巻き込み怪我を負わせてしまう。
姉弟2人で生活する 日奈子と洋に詩島姉弟の姿を重ねたチェイスは日奈子の代わりに洋を守ろうと決意する。
しかし、感情がないチェイスは不気味がられ拒絶されてしまう。
感情を持ち人間になりたいと悩むチェイス。
そんな彼の前に、
ロイミュードに感情を与え人間との共存を目指す超進化体ロイミュード・エンジェルが現れる。
エンジェルは黄金の羽を用いた能力でチェイスに人間の感情を授ける。
そして、特状課の皆も驚くほどの変貌を遂げたチェイスは、
初めて戦い以外で感謝される喜びを知るのであった。
だが、エンジェルの目指す世界はハートやブレンの理想とするロイミュードの世界とは異なっており、
やがてそれが人間となったチェイス自身を悩ませ始める。
その頃、進ノ介達は051事件を追って東京と隣町との境界に向かうが、
そこで思いもよらない相手から横やりを受ける。
その相手とは、風都署超常犯罪捜査課の照井竜刑事だった!

今まで平成ライダーシリーズのスピンオフものはいろいろありましたが、
アクセル70分、エターナル75分、斬月/バロン63分、デューク/ナックル72分、
だったのに対し本作は85分と最長の尺となりました
エンジェルにより人間の感情を授かって今までと違うチェイスが見所の1つなわけですが、
あまりにも気さくすぎてワロタ
姉以外に心を開かない洋とバスケを通じて仲良くなっていく様子がいつものチェイスからは想像できねえ
チェイスが狩野洸一をコピーしたのは偶々通りかかっただけだったのかよ!
正義感ある白バイ警官だからとかなんか理由あるのかと思ってたぜ
私服で原付乗ってて完全にプライベートじゃねーか狩野洸一
日奈子役の山地まりさんは漫画雑誌のグラビアとかでしか見かけたことがなかったのですが、
なかなか自然な演技のできる方ですね
調べたら結構ドラマ出演経験あるんだな
演技といえばエンジェル役の山崎真実さんもボウケンジャーの風のシズカのイメージしかなかったから、
本作のようなダウナー系で色っぽい役が新鮮でした
仮面ライダーWより照井がゲスト出演キター!
のはいいが、051のコピー元になった人物の死体が風都と東京の境目で発見されたために捜査権で揉めててワロタ
相変わらず質問を受け付けない奴だなあ
でも仮面ライダー同士、わかり合えるのね
結局051のコピー元は現さんが確保してて、死体の正体は051と同じ人間をコピーした077
風都でビーストガイアメモリーを奪って突然変異を起こしていたということで、
ドライブ、マッハ、アクセルの夢の共演で撃破
照井かっけーと思ってたら嫁の亜樹子から電話キター
ハ、ハルナ!?子供できてたのか!あの照井が親馬鹿になってる!
特売の卵買って帰るとかすっかりただの旦那なっててワロタ
でも相変わらず亜樹子のことは所長呼びなんだな照井
超魔進チェイサーは、
感情を与える回路の所為でチェイサーにもプロトドライブにも変身できないチェイスが、
エンジェルから授けられたライノスーパーバイラルコアで変身した魔進チェイサーの強化形態で、
チェイスの超進化態に相当
荒々しい戦いぶりに日奈子と洋も引くレベルの強さ
そんな力と感情を手に入れたチェイスとなんかエンジェルに賛同しちゃってるブレンとは違い、
エンジェルの理想を上っ面の甘い言葉と鼻で笑い、
俺の女神は1人だけとメディックを思い浮かべるハートかっこよすぎる
結局回路は感情を与えるどころか植え込んだ者の思考を次第に奪っていって、
平和や幸せとは名ばかりの支配でした
支配されかけるチェイスはベルトさん、ハート、ブレンの言葉を思い出し、
ライノスーパーバイラルコアで胸の回路を引きちぎって復活
ブレンはブレンなりにチェイスのことを友だと思ってたっぽいし、
ブレンなりの信念があるのはただの狂言回しで終わらなくてよかったなあ
エンジェルに3人まとめてやられそうになった時も毒で切り抜けたのはナイス
チェイサーに変身してエンジェルを撃破
今回の事件の記憶と再び感情を失ったチェイスは洋とまたバスケをする約束も忘れたっぽいけど、
1人ではできないスポーツだから学校で仲間を探せと言って去る優しさに泣いた
自分が人間を好きでいれば人間に好かれる必要は無い、
ただ生きとし生けるもの達のために戦う仮面ライダーチェイサーなのでした
チェイス主役の物語として面白かったですが、
テレビシリーズや特典DVD等の映像を回想シーンとして多用してたのが気になったなあ
もう少し少なくすれば尺短くまとまったんじゃあないかと
あとギャグシーンがちょっと酷かった
キャストやスタッフは内輪的に楽しいかも知れないが見てるこっちとしてはクドく感じました
人間になりたいと深刻に打ち明けるチェイスに対して、
ふざけながら皆既日食見て聞き流すベルトさんととりんなさんとか
感情豊かになったチェイス見て剛にジュース吹く進ノ介と霧子とか
愛についての本読み漁った結果カラオケで「愛は勝つ」歌うメディックとか
テレビ放送しないVシネということもあって血しぶきや吐血、ちょいお色気もあるので、
耐性の無い人はこれから観る際に気をつけてクダサイ
さて先日発表されたドライブサーガ第2弾は仮面ライダーマッハ/仮面ライダーハート
11月16日発売予定です
え、ハートがライダー?

ドライブサーガ 仮面ライダーチェイサー [Blu-ray]
[PR]
by dogyagyan | 2016-04-20 22:45 | 仮面ライダー