ブログトップ

n-zenの葉酸ってなに・別館

u0hu0hu0h.exblog.jp

うぬぬほ

今日出荷のガンプラその2

HGPG 1/144 パンダッガイ
RG 1/144 MSN-06S シナンジュ

私だ
今日出荷だ

※5日(金)更新
プチッガイが遂にパンダになって登場
キットは色分け再現のため新規ランナーになっています
ジグソーパズル台座のMランナーに背部リボンとサササーベルがあります
ベアッガイとの手繋ぎ用パーツやチェアーストライカーはありません
形成色は、ほんのり黄色がかったホワイト、ブラック、グリーン
ポリキャップはPC-7
可動箇所などは従来と同等
表情シールは新規のものに
付属のサササーベルは手に持たせることができます
10月に楽器をコンセプトにした新色2種が控えてますが、
どんだけ増えるんだプチッガイシリーズ

フル・フロンタルのシナンジュが主役のユニコーンガンダムを差し置いてRG化
キットは完全新規
成型色は、イロプラ(グレー、オリーブドラブ、ホワイト、クリアライトグリーン)、
ダークグレー、レッド、暗めのグレー、ブラック、ゴールドメッキ、黄橙、シルバー、クリアイエロー
フレームのアドヴァンスドMSジョイントは5
レッドはグロスインジェクション仕様なっていてツヤッツヤです
シルバーはウェルドラインが出ています
レッド、一部の暗めのグレー、ブラック、ゴールドメッキランナーはアンダーゲート
エングレービングの色分け分割が細かくてすげー
モノアイ可動
コクピットハッチ開閉可能
肩部、バックパック、脚部の各スラスターはボールジョイントで可動
各スラスターの装甲部分は開閉もしくはスライドギミックも実装されています
背部2本のプロペラントタンクはボールジョイントで可動、着脱も可能
実機考証によりデザインアレンジされた背部のフレキシブル・スラスターは、
内部メカディテールを剥き出しにしながらの開閉が可能で、
まるで翼を広げたような見た目になります
股下に別売のアクションベース2を接続するための専用パーツが付属
武装は、ビーム・ライフル、グレネード・ランチャー、ビーム・アックス2本、
ビーム・サーベル2本、シールド
ビーム・ライフルはグレネード・ランチャーをマウント可能
ライフル本体はリアスカートにマウント可能ですが、
スコープとグレネード・ランチャーを取り外しておく必要があります
ビーム・アックスはグリップの位置を差し替えで調節可能
アックス同士を連結させてビーム・ナギナタにできます
ビームエフェクトは着脱可能な大小2種付属
所謂アックスとソードアックスです
ビーム・サーベルはグリップからビームエフェクトが着脱可能
ビームエフェクトは腕部に取り付けて、腕から直接ビーム刃を出している状態も再現可能
シールドは前腕と肩アーマー外側の可動する部分で固定
シールド裏にグレネード・ランチャーとビーム・アックスをマウント可能
ビーム・アックスをマウントした状態でのビームエフェクトの取り付けも可能です
手首は、拳、可動指、武器持ち手が左右1個ずつ
左平手が1個
※追記:拳というのはアドヴァンスドMSジョイントに付いてる物なのですが、
対応する手甲パーツがないため使えません
おまけとして同スケールの軍服フロンタルが付属
リアリスティックデカール付属
スポーツカーのようなテカリがかっこいいですね
パーツ分割が細かいので一部ポロリしやすいのがちょっとストレス
あと背中が重たいんで自立させるバランスが難しいな
サーベルグリップの前腕からの着脱が再現されず残念だが、
このスケールじゃ無理だったか
ライバル機に先を越された主役機のRG化はあるのかな?
このスケールでUCモードからDモードへの変身は再現可能なんだろうか

HGPG ガンダムビルドファイターズトライ パンダッガイ 1/144スケール 色分け済みプラモデル
RG 機動戦士ガンダムUC MSN-06S シナンジュ 1/144スケール 色分け済みプラモデル
[PR]
by dogyagyan | 2016-08-04 22:35 | ガンプラ