ブログトップ

n-zenの葉酸ってなに・別館

u0hu0hu0h.exblog.jp

うぬぬほ

ウルトラマンオーブ 第9話 感想

ウルトラマンオーブ 公式サイト | 2016年7月9日(土) あさ9時~テレビ東京系にて放送スタート!

私だ
第9話「ニセモノのブルース」
あらすじ
ウルトラマンオーブの強さは人間との深いキズナにあると考えた惑星侵略連合は、
ババルウ星人をニセモノのオーブに変身させ、信頼のキズナをこわすように命じる。

アバンは7~8話のダイジェスト
人々との絆はオーブの力で有り弱点であると注目する惑星侵略連合
メフィラスは変身能力を持つババルウを差し向けます
早速オーブに化けて地球に降臨
あっけにとられるガイの顔ワロタ
そこへ想定外のテレスドンキター
結果的に子供守ってテレスドン追い返してるじゃねーか、ありがとうオーブ!(ババルウ)
オーブの正体を突き止めようと追ってきたジェッタの前で咄嗟に「馬場竜次」に変身、正体は秘密ということに
…と思ったら後日子供達に大人気なんだが、ジェッタ喋っただろ口軽いぞコラ!
子供の頃からヒーローに憧れていたがなれなかったジェッタ
せめてヒーローの活躍を世間のみんなに伝えられたらと思っての行動のようだが
ババルウも人のために行動することに喜びを感じ始めて心が揺れてるなあ
破壊作戦が進んでいないと激おこのメフィラスはオーブ(ババルウ)に子供達を踏みつぶせと命令
しかし俺は今オーブだと断固拒否、悪の星に生まれた暗黒星人でも運命は変えられヒーローになれる
メフィラスに処刑執行を命じられたジャグラーがケルビムを差し向けます
戦えウルトラマンオーブ(ババルウ)!だがよわい
とうとう正体がバレてしまったー
だがそれでも声援を送る子供達とジェッタ
諦めず立ち上がるババルウだがケルビムの猛攻の前にピンチ!
ここでガイ、オーブに変身
スペシウムゼペリオンからハリケーンスラッシュへチェンジ
オーブスラッガーランスのグルグルで竜巻発生させて浮かせてからのトライデントスラッシュでフィニッシュ
浮かせて追い打ちかける格ゲーっぽいいいコンボだ
ジャグラーは時代は進んでるとメフィラスの古いやり方を批判するのでした
子供達に礼を言われて去るババルウ、ヒーローは風のように去って行く
と思ったら案外その辺にいてめでたしめでたし

ガイのウルトラヒーロー大研究
今回はコスモスとケルビム紹介
まさかまさかのババルウ星人の株爆上げ回でした
まさか改心して人間として暮らしていくとは、ババルウにもいろいろいるんですね
ガイの「ヒーローは案外その辺にいる」って台詞は自分のこととか色々含めてていい台詞でした
ジェッタも初回じゃスクープ好きのウザいキャラって印象だったが、
こっちも回を重ねるごとにいい部分が見えてきて株上がってくなあ
馬場竜次役は仮面ライダー鎧武外伝のナックル編で、
シュラこと仮面ライダーブラックバロンを演じた中村龍介氏
調べたらネクサスにも出てたんだな、こっちは憶えてなくてサーセン
ジェッタの回想シーンに登場した父親は、平成セブンのカザモリ隊員こと山崎勝之氏でした
馬場さんのニセオーブへの変身ポーズがウルトラ念力っぽかったのは狙ってたのかな?
山崎氏は仮面ライダー555のカクタスオルフェノクで、
ファイズギアを奪ってファイズに変身するのがインパクトあったなあ
今回のゲストは悪のライダー経験者繋がりだな
シンがさらっとタブレット端末内に人工知能キャップ作ってたけど今回はいいや
一徹さんは見た目がチンピラな馬場さん呼び止めてたが、
一徹さんこそなんで1人でウロついてたんだろう

次回は、第10話「ジャグラー死す!」

ウルトラマンオーブ DXオーブリング
[PR]
by dogyagyan | 2016-09-03 20:31 | ウルトラマン