「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

n-zenの葉酸ってなに・別館

u0hu0hu0h.exblog.jp

うぬぬほ

今日出荷のガンプラ

HGBF 1/144 スクランブルガンダム
HGBC 1/144 ライト二ングバックウェポンシステム Mk-III
HGBF 1/144 ベアッガイP(プリティ)

私だ
今日出荷だ
キャラスタンドプレート ホシノ・フミナも同日出荷ですよ
今週は見事にGBFT関連だけだな

※9日(金)更新
ガンダムビルドファイターズトライ アイランド・ウォーズのラスボスがHGBF化
同型機が複数テスト生産され、メイジンの手によって改造された物もあるそうで、
今後登場するかも知れませんね
劇中では無人機でしたが説明書のパイロット紹介の部分には謎の少女が載っています
Zガンダムがベースという設定ですがキットは完全新規
成型色は、
ホワイト、オレンジ、暗めのグレー、クリアブルー、イエロー、クリアピンク
ポリキャップはPC-002
ツクダのゲームブック「ガンダムヒストリー」のパッケージのような、
への字スリットが2つ入った顔のZです
でも耳のダクトの形状はZと違うんだよな
全身の粒子フィールド発生部はクリアブルーのパーツで再現
頭部バルカンは特にギミックなし
首ダブルボールジョイント、肩引き出し式、背部ウイング可動、
肘二重、胸と腹や腹と腰にそれぞれボールポリキャップ、
股関節スイング、太股ロール、つま先可動
股下には別売のアクションベース2を接続するための丸穴が開いています
飛行形態へ変形可能
ベース機のウェイブライダーのような複雑な変形ではなく、
シンプルな所謂寝そべり変形ですので専用の差し替えパーツなどはありません
武装は、
ビームライフル2門、ビームサーベル2本
ビームライフルはシールドと一体化したデザインで両腕に装備
接続部が回転するので角度調節が可能
ビームサーベルのグリップはサイドスカートから着脱可能
ビーム刃エフェクトはSB-9、HGの00やAGEシリーズによく使われている平たいタイプです
手首は武器持ち手が左右1個ずつ
飛行形態は頭部が見えちゃっててかっこよくないなあ
シールド部分をもっとデカくして頭部が隠れるようなデザインにできなかったのか
ホットスクランブルガンダムというバリエ機がはやくも外伝マンガに出るみたいですねえ
「ホットスクランブル」ってZガンダムのファミコンじゃねーか、クソなついなおい!

ガンダムビルドファイターズトライ アイランド・ウォーズに登場した、
ライトニングガンダムの新たなバックウェポンシステムがHGBC化
キットは完全新規
成型色は、
モンザレッド、ライトブラウンの入ったホワイト
一部ダクトを色分けするためのグレーのシール付属、後は塗装必須
といっても塗装箇所はさほど多くないので楽チン
今までのバックウェポンと違い真っ赤で目を引きますね
機体底面には別売のアクションベース2を接続するための丸穴が開いています
別売のHGBFライトニングガンダムとドッキングして、ライトニングガンダムストライダーになります
左右のウイングが細かい箇所で可動します、説明しづらいんでキット買って確かめてね(無責任)
ウイングの4箇所がビームサーベルラックになっており、展開してグリップを出すことが可能
グリップは着脱可能で、別売のHGBFライトニングガンダム付属のビームパーツを取り付けられます
機首は分離してライフルになり、グリップ可動
別売のHGBFライトニングガンダム付属のビームライフルやシールドと合体可能
他の取付推奨MSは特に記述がないのですが、
パッケージにはフル装備させたHGCEエールストライクガンダムや、
余剰パーツを取り除いたシンプルなビームライフルを持ったHGUCジムIIの写真が載っています
箱裏にはバックウェポンを装備したHGUC ZZガンダムのモノクロ写真もありました
ウイング展開すると結構デカいですねこのキット
サーベルグリップの差し込みは折れてしまう可能性を見通してか、
短めになっていてポロリしやすいのがちょっとストレスですかね
機首になるライフル、4つのウイングの各部可動、「ストライダー」という名称、
やっぱAGE-2ノーマル意識してんのかな

ガンダムビルドファイターズトライ アイランド・ウォーズでミライが駆った、
ピンクの天使風ベアッガイがHGBF化
グラビア撮影用にユウマが作ったものなのですが、
弱いガンプラを作れない性格なので劇中であれだけの戦いができた模様です
ミライが次元覇王流使えるから余計強いよな
キットはHGUCアッガイ、HGベアッガイ、HGBFベアッガイIIIの流用で、
B、C、Dランナーがアッガイ
Eランナーがベアッガイ
A、G、HランナーがベアッガイIII
Iランナーが新規
成型色は、
ピンク、ほんのり黄色がかったホワイト、ダークグレー
ポリキャップはPC-123プラス(白)、PC-7(クリア)
兎に角かわいさを追求した見た目です
本体各部可動やギミックはベアッガイIIIやFに準じます
股下には別売のアクションベース2を接続するための丸穴が開いています
バックパックのLOVEストライカーは新規造型
ハロから羽と天使の輪っかが映えたようなデザインですね
羽は根元がボールポリキャップで可動
輪っかの軸は軟質素材で、曲げて本体頭頂部に寄せることができます
武装はプリティステッキ、手に持たせることが可能
魔法が使えそうだが立派な殴打武器の模様
劇中では撮影でLOVEストライカー、
バトルではチェアーストライカーにプチッガイチャチャチャブラウンを背負う、
と使い分けてましたが、
LOVEストライカーも次元覇王流を活かせる設計になっているそうですね
それも見たかったな
輪っかとステッキの金色は色分けできていないので塗装した方がいいですね
丁度今月百式ゴールドなるガンダムカラーの新色が出るんで、
これ使ってみるのもいいかも
当たり前ですが本キットは別売のプチッガイシリーズと連動していますので、
劇中通りチャチャチャブラウンを背負わせたり他のを背負わせたりと楽しめます
パンダッガイはユウマが撮影のために製作したと説明書に記述されてるんだが、
出てたっけ?

HGBF ガンダムビルドファイターズトライ スクランブルガンダム 1/144スケール 色分け済みプラモデル
HGBC ガンダムビルドファイターズトライ ライトニングバックウェポンシステム Mk-III 1/144スケール 色分け済みプラモデル
HGBF ガンダムビルドファイターズトライ ベアッガイP 1/144スケール 色分け済みプラモデル
[PR]
by dogyagyan | 2016-09-08 23:36 | ガンプラ