「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

n-zenの葉酸ってなに・別館

u0hu0hu0h.exblog.jp

うぬぬほ

今日出荷のガンプラ

HG 1/144 イオフレーム獅電
HG 1/144 ゲイレール
HG 1/144 MSオプションセット6 & HDモビルワーカー
HGCE 1/144 ストライクフリーダムガンダム

私だ
今日出荷だ

※11日(金)更新
鉄華団で運用されているイオフレーム獅電がHG化
テイワズの百里や百錬の開発を通じて蓄積した技術を投じた本格的量産型MSで、
エイハブ・リアクターはデブリ帯から回収した厄祭戦時代のリサイクル品という設定
パッケージや説明書に描かれている気になるパイロットはまさかのあいつ!
(ネタバレになるので一応伏せておきます)
キットは完全新規で、Aランナーにイオフレームを採用しています
成型色は、
ライトグレーパープル、濃いワインレッド、明灰白色
ポリキャップはPC-002
全体的にカクカクしててバーチャロイドにいそうな出で立ちですね
あと各部に入ったスリットが形部一平氏らしいデザインです
各部可動は胴体がちょっと独特かな
頭部バイザーは開閉可能でセンサー部はホイルシール
肩は肩ブロックと肩アーマーが独立して可動
胸部下側の装甲が可動し、前屈みになった時の妨げにならないようになっています
つま先可動
バックパックのスラスターがちょっと可動
あとはオルフェンズシリーズらしい可動範囲ですかね
股下には別売のアクションベース2を接続するための丸穴が開いています
武装は、
パルチザン、ガントレット、ライフル、ライオットシールド
パルチザンはグリップが伸縮可能で、
付属のジョイントでバックパックにマウント可能な他、
リアスカート中央の開閉部にもマウントできます
ガントレットは前腕側面にマウント
ライフルはパルチザン同様リアスカートへマウント可能
ライオットシールドは前腕側面に接続しつつグリップを握らせます
手首は武器持ち手が左右1個ずつ
兵士って感じでかっこいいですね
パルチザンの長さとライオットシールドのデカさも素敵です
プレバンの獅電改シノ機(流星号)も楽しみですわ
フレームの肉抜きが多めなのは残念ですが、
正にフレーム(骨組み)と思ってもう開き直ることにしました

ガランが乗り込むゲイレールがHG化
グレイズ開発以前にギャラルホルン主力機として配備されていた一世代前のMSという設定
現在は訓練学校で教材として見かける程度で実戦投入されていないはずなのだが、
ガランの機体は色々と裏があるようです
あとガランの解説、色々ネタバレしとるなあ
キットはD2ランナーにグレイズフレームを流用している以外は新規
成型色は、
イロプラ(濃い抹茶色、ミッドナイトブルー、クリアレッド、イエロー)、グレー
ポリキャップはPC-002
当たり前ですがグレイズに似ています
グレイズがザクだとしたらゲイレールは旧ザクになるのかな
各部可動範囲はグレイズとほぼ一緒
頭部はクリアレッドのセンサーがいいアクセントになっており、内部ディテールもバッチリ
肩は肩ブロックと肩アーマーが独立して可動
腰の独特な構造は引き継いでおらず、スカートがないのでめちゃシンプルですな
背部ホバーユニットがデカくてかっけーんだが色がグレー1色なんで塗装必須
あと背部と言いつつ腰後ろから着脱します
股下には別売のアクションベース2を接続するための丸穴が開いています
武装は、
ライフル、シールドアックス
ライフルはフォアグリップが可動、側面のドラムマガジンが着脱可能
旧ザクのマシンガン意識したデザインだなあ
シールドアックスは手に持たせられる他、
差し替え変形で前腕側の手首にマウント可能
ちょっと肉抜き穴が目立つなあ
手首は武器持ち手が左右1個ずつ
単体でもかっこいいですが、
別売のMSオプションセット5の腕部200mm砲を肩にマウントできたり、
HGシュヴァルベグレイズ (マクギリス機)のワイヤークローを手首にマウントできたり、
HGグレイズ(一般機/指揮官機)のブースターユニットを腰後ろにマウントできたりと、
プレイバリューの高さが楽しいキットです

オルフェンズシリーズ対応のオプションセット第6弾が登場
ランナー4枚、成型色は男らしく濃いマホガニー1色
内容は、
腕部ロケット砲2門、ブレーディッドバッド、マルチウェポンパック、
別売のHGバルバトスルプス用握り拳左右1個ずつ、
別売の獅電用追加バイザー2種と後頭部用追加アンテナ
HDモビルワーカー、ジョイントパーツ
腕部ロケット砲は別売のHGバルバトスルプスの腕部にマウント可能な他、
ジョイントパーツを使えば別売のHGゲイレールに持たせられます
取付基部が回転可能で向きを調節できます
ブレーディッドバッドは小型の刃が付いたバット
なんですかこれは危険な野球でもするんですかね
別売のHGイオフレーム獅電に持たせられます
あと付属のジョイントパーツでバックパックにマウント可能
マルチウェポンパックは謎の銃器と大型剣が合体したような武器で、
分離が可能
銃器は左右に着脱可能なマガジンが付いてるのでマシンガンなのかな?
銃口が独特でよく分からん
別売のHGモビルレギンレイズ(ジュリエッタ機)に持たせられます
別売のHGバルバトスルプス用握り拳は手甲に色分けホイルシールを貼ります
獅電用追加バイザー2種と後頭部用追加アンテナは、
別売のHGイオフレーム獅電に付いてるバイザーと差し替えで取り付け
センサー部に色分けホイルシールを貼ります
HDモビルワーカーは、
左右のシールドと上部と下部の接続部がちょっと回転できるくらいで、
特にギミック無し
握り拳パーツは嬉しいな
モビルワーカーはいつも通り塗装必須
つーか今回どのオプションも殆ど色再現されてないので、
頑張って塗るか濃いマホガニーだと割り切るしかない

HGCE ストライクフリーダムがREVIVE第10弾として登場
旧HGは2005年9月ですって、11年前ですよ11年前
キットは完全新規
成型色は、
ホワイト、ミッドナイトブルー、イロプラ(レッド、薄めのブルーグレー、イエロー、薄いクリアブルー)、
薄めのブルー、ゴールド、クリアピンク
ポリキャップはPC-002
特ににデザインアレンジもなくイメージ通りのストフリではないでしょうか
関節に使われるゴールドパーツは例によってウェヅドラインが出てます
カメラアイは薄いクリアブルー成型で、
従来のシールとクリアパーツを生かすために内側に貼る反射シールを選択可能
首や胴体側肩関節は引き出し式
首は見本写真ではグレーで塗装されてますが、ミッドナイトブルー成型色です
ここはゴールドに塗ってもよさそう
胴体は胸部裏と腹部(薄めのブルー部)と腹部(ホワイト部)をそれぞれボールジョイントで接続
腰部や左右レール砲は腹部(ホワイト部)の下にそれぞれ軸接続
旧HGではレール砲のギミック優先で腰が無可動でしたが、ここやっと解消されました
上腕上ロール可動、肘2重関節、太股上ロール可動、膝2重関節、つま先可動等、最近のキットらしい可動範囲
ふくらはぎのスラスターは開閉可能
スラスターはフタと一体成型で白いので塗装必須、ここは金でいいのかな
背部のウイングは4枚とも独立可動、バックパックへ接続するジョイントでも可動します
六角形の金色部はホイルシール
股下には別売のアクションベース2を接続するための丸穴が開いています
武装は、
高エネルギービームライフル2丁、シュペールラケルタビームサーベル2本、
ビームシールド、クスィフィアス3レール砲2門、スーパードラグーン8基
ビームライフルはグリップ、銃身下部、ストックが可動し連結モードを再現
旧HGでは残念だった色分けは赤ラインと青ラインとセンサーをホイルシールで補っており、
頑張って色分けされてますが銃身やストックがグレーでなくミッドナイトブルーになってます
HGで使える色数超えちゃって再現できなかったのかな
腰両サイドにマウント可能です
ビームサーベルはクリアピンクのビーム刃・SB-13を着脱可能
グリップはレール砲にマウント可能な他、グリップ同士で連結可能
ビームシールドはエフェクトを前腕に差し替えで取り付け
エフェクトは1枚しかないので左右同時展開は不可
レール砲はリアスカートからサイドへの移動と砲身の展開を再現
その際サイドにマウントしたライフルは取り外しておく必要があります
スーパードラグーンは金型1発抜きの1パーツ構成で、ウイングから着脱可能
31ミリ近接防御機関砲2門とカリドゥス複相ビーム砲は特にギミック無し
手首は武器持ち手と平手が左右1個ずつ
漸く1/144で納得いくストフリが手に入ったわ
平手が付属するのは地味に嬉しいポイントですね
取り外したスーパードラグーンを飾れるスタンドがないのが残念ですが、
これRGみたいに光の翼とセットになった拡張エフェクトユニットなんかが、
プレバンで出るのを期待したいです

ガンプラ情報
2017年1月
HG I-BO 漏影 1296円
HG I-BO 新MS A 1080円
HG I-BO 新MS B 1296円

2017年1月発送
MG RMS-179 ジムII 3780円
HGUC ユニコーンガンダム3号機 フェネクス type RC (ユニコーンモード) シルバーコーティングVer. 5400円

1期の漏影このタイミングでHG化
もしかして再登場あるのかな?
新MSは今のところ不明
MGジムIIなんて一般で出せそうだけどな
緑のエゥーゴ版が後で一般で出るのか?
フェネクスはイベント限定品の金メッキ版と違いこちらは銀メッキ
こいつもGFTで非メッキ版が発売されるのかね

HG 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ イオフレーム獅電 1/144スケール 色分け済みプラモデル
HG 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ ゲイレール 1/144スケール 色分け済みプラモデル
HG 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ MSオプションセット6 & HDモビルワーカー 1/144スケール プラモデル
HGCE 201 機動戦士ガンダムSEED DESTINY ストライクフリーダムガンダム 1/144スケール 色分け済みプラモデル
[PR]
by dogyagyan | 2016-11-10 22:54 | ガンプラ