ブログトップ

n-zenの葉酸ってなに・別館

u0hu0hu0h.exblog.jp

うぬぬほ

今日出荷のガンプラ

HGBF 1/144 トランジェントガンダムグレイシャー
RE/100 AMX-107 バウ

私だ
今日出荷だ

※25日(金)更新
公式外伝「ガンダムビルドファイターズトライ炎」に登場する機体がHG化
キジマ・ウィルフリッドを勝手にライバル視しているガンプラ学園二年生、
アネガオオジ・リンジーがウィルフリッドのトランジェントガンダムを参考にして作り上げた設定
ニールセン・ラボのテストに協力して強化されている模様
キットはトランジェントの金型流用で、
B、C、Dランナーが流用
A1、A2、Eランナーが新規
成型色はイロプラ(クリアパープル、ミッドナイトブルー)、
ダークグレー、濃いめのグレー、青紫、暗いすみれ色、クリアブラック
ポリキャップはPC-002
見た感じトランジェントと同じタイプの機体と分かりますが、
ランナーが半分以上新規なので結構別物になってますね
全身のクリアパープルのパーツがトゲトゲと禍々しい印象を与えます
当初の見本写真では手足などがダークグリーン系になっていましたが、
何故か上記の成型色になりました
本体の可動範囲はトランジェントとだいたい一緒
前腕にGNバルカンがあり、そこからGNビームサーベルを展開する設定ですが、
特にビーム刃エフェクトが付けられるようにはなっておらず
足首は開閉可能で、浮遊状態と接地状態を再現可
つま先にかぎ爪パーツが追加され、ここもトランジェントに比べ禍々しさ度アップ
シンプルだったトランジェントの背面可動式デバイスも、
ドラゴンの顎のような翼のような複雑なものになり、各部が細かく可動するようになっています
股下には別売のアクションベース2を接続するための丸穴が開いています
武装は、
GNパルチザンII 2本
先端部には開閉機構がなく、割とシンプルな物に
柄の中央部から分離するギミックはトランジェントより引き継いでいます
あと新規造型の前腕外側にマウント可能
トランジェントに付いてたランナーレスの台座が本キットにも付属
色はクリアブラックになってます
手首は握り拳、武器持ち手が左右1個ずつ、左平手が1個
ただし左平手は手甲が不足しており余剰パーツになってしまいます
全身のクリアパーツは一部ポロリしやすいですが綺麗でいいですね
ブラックライト当てたら映えそう
少ないホイルシールでだいたい色分けが再現されてるのもパツ組派には嬉しいところです

■『機動戦士ガンダムΖΖ』より、ファン待望の「バウ」が1/100スケールで初立体化!
■『機動戦士ガンダムUC』版の設定に準拠したシャープなデザイン。
■RE/100シリーズ初の変形合体ギミックを実現し、腰部の可動機構も両立!フロントアーマーの「飛龍」のマーキングはテトロンシールで再現されている。

ZZより、と言いながらデザインはUC版基準というモヤモヤ
でもリバウがプレバンでやたらはやくラインナップに上がったってことは、
金型流用を最初から見込んでてUC版基準にしてるんだろうね

ガンプラ情報
11月26日~
↓鉄血のオルフェンズ HGディスプレイスタンドキャンペーン(全4種)
クリアブラックスタンド&鉄華団シール
クリアスタンド&ギャラルホルンAシール
クリアブルースタンド&ギャラルホルンBシール
クリアブラウンスタンド=タービンズシール

円盤状の台座に軸が1本生えてるスタンドと各勢力エンブレムマーキングシールのセットで、
無くなり次第終了
対象商品はHG 鉄血のオルフェンズシリーズですが、
オプションセットやプレバン発送品、イベント限定品は除きます

HGBF ガンダムビルドファイターズトライ炎 トランジェントガンダムグレイシャー 1/144スケール 色分け済みプラモデル
RE/100 機動戦士ガンダムZZ AMX-107 バウ 1/100スケール 色分け済みプラモデル
[PR]
by dogyagyan | 2016-11-24 22:38 | ガンプラ