ブログトップ

n-zenの葉酸ってなに・別館

u0hu0hu0h.exblog.jp

うぬぬほ

ウルトラマンジード 第7話 感想

ウルトラマンジード 公式サイト | テレビ東京系2017年7月8日(土)あさ9時から放送スタート

私だ
第7話「サクリファイス」

あらすじ
計画のジャマになるウルトラマンゼロを抹殺(まっさつ)するため、
伏井出ケイは自分の講演会に集まった大勢のファンを人質に取り、
レイト=ゼロにある条件をつきつける。

アバンは2、3、6話のダイジェスト

チェスをしながらベリアルに話しかけるケイ
銀河マーケットの店長はそんなケイの特別講演会抽選にはずれて仕事しない
レイトの奥さんも伏井出スト、そういやリク達に妻子紹介するの初めてか
そこへケイが偶然を装って訪ねてきてみんなを講演会に招待してくれることに
罠ですわー
ケイが書いた「炎の盗賊団」、「鏡の勇者」ってタイトルの本に反応するゼロワロタ
「2万年早いぜ!」って台詞も著書に出てくるらしいがそれゼロのじゃねーか
ゼロはケイの著書の中で悪役になってるのね
ベリアル視点で都合良く書かれてんだなー
ケイ、ペガが見えてる…ヒェッ
講演会開始
新たな輝きの騎士(著書の主人公)を創造するということで、
無作為に選んだかのようにレイトを指名し登壇させるケイ
そして講演会に集まった人々を人質にして脅迫
ファンには2人のやり取りが迫真の演技に見えますが…
ケイがライザーを操作すると会場の外にギャラクトロンが出現
あーアカンやつ呼び出しやがった!
講演会場には記録用カメラがあり、ライハは迂闊にケイに斬りかかれない
会場は封鎖され外に出られない人々
今のリクではギャラクトロンに敵うレベルではないが、
ジーっとしててもドーにもならねえのでジードに変身
前回登場した新武器・ジードクローがもうきかねえ
ケイは会場の盾になってギャラクトロンの光線に撃たれるようゼロを更に脅迫
人々を守るためレイトから分離したゼロは光線に撃たれて光の中に消え、
ウルトラゼロアイは石化してしまうのでした
怒りに震えるリク
ジードクローを使ってウォーズマンのスクリュー・ドライバーのような新技、
コークスクリュージャミングを繰り出すもギャラクトロンにはきかねえ
大ピンチのまま次回へ

リクのウルトラカプセルナビ
今回はオーブスペシウムゼペリオンとギャラクトロンを紹介
というわけで7話でした
サクリファイス=生贄という意味ですが、ゼロが生贄となってしまいましたね
ネクサス21話も「受難-サクリファイス-」ってサブタイだったなー

消えるゼロを見て嬉しそうなケイ怖すぎ
ケイの著書って「カイザーベリアル陛下の銀河最強ルーム」みたいなノリなんだろうか
なんにしてもSF小説家でここまで老若男女に支持されてる人は珍しいだろうな
人々はケイの目論見通りジードの戦いに注目してるから、
ゼロが消えたところは誰も見ていない
ライハは誰が怪獣に変身しているかケイを問い詰めていたが、
目の前でライザー操作してるのを見ても分からんよね
ジードに変身するリクと違ってケイの姿は会場にいるままだし
ケイが悪者だと訴えようにも会場に集まった人々は熱心な伏井出ストなわけだから、
まず信用してくれない
カプセルと同じく次の小説に登場するアイテムの模型を操作してたら、
偶々ギャラクトロンが現れたくらいにしか思わないよなあ
こりゃーケイの作戦完璧ですわー、ゼロに続いてジードもやられちゃいますわー
前回からAIBが出てきとらんが何しとんのじゃー
と思うとこだが玩具のCMと次回予告ネタバレしすぎィ…
私もあらすじとかズラズラ書いちゃって人のこと言えぬのだが、
前後編の後編の予告で見所殆ど見せちゃうのはね

次回はウルトラマンジード第8話「運命を越えて行け」
提供バックはジードクローを構えるプリミティブ

ウルトラマンジード DXジードライザー
[PR]
by dogyagyan | 2017-08-19 20:41 | ウルトラマン