ブログトップ

n-zenの葉酸ってなに・別館

u0hu0hu0h.exblog.jp

うぬぬほ

仮面ライダー平成ジェネレーションズ FINAL ビルド&エグゼイドwithレジェンドライダー 感想


私だ
本日公開見てきたぞ
入場者プレゼントは<劇場限定・葛城巧データカードデザイン>ガンバライジングカード
70万セット限定で全4種のうち2つ貰えます

あらすじ
ビルドが永夢からエグゼイドの能力を奪う夢を見た戦兎は、
美空が生成したゲームとドクターのフルボトルを手に入れる
戦兎はスマッシュ目撃情報を受け万丈と共に出動するが、
現れたのはスマッシュではなく、夢の中に出てきたバグスターに似た存在だった
ビルドとクローズに変身して戦うも攻撃が効かない
ゲームとドクターのフルボトルを使ってエグゼイドの姿にチェンジしたビルドが、
バグスターを倒すも謎の敵にフルボトルを奪われてしまう
敵を追うクローズだが謎の敵=カイザーによって巨大装置の中に吸い込まれてしまい、
ビルドがボトルを回収する頃には手遅れだった
街に大量のバグスターが発生し、
変身できない永夢の代わりにライダーに変身して戦う飛彩、大我、貴利矢
何故か突如として変身が解除されてしまうも、
駆けつけたゴースト=タケルによってバグスターとカイザーを退くことができた
病院に運び込まれる人々に対応する永夢達は、
院内で見覚えのあるドライバーを装着した万丈を目撃する
ビルドと勘違いし万丈に詰め寄る永夢
万丈も日本列島を3つに分断するスカイウォールが何故なくなっているのか問い詰める
すると永夢は1週間ほど姿を消していたパラドの声を聞く
パラドは永夢から能力を奪ったビルドを追って戦兎と接触し、
戦兎の持つエグゼイドのボトルを介して通信が繋がったのだ
だがパラドはあれから2年ほど経ったと不思議なことを言った
紗羽、幻徳、石動らの情報によると、
かつて東都の研究所で平行世界の研究を行っていた際にバグスターウイルスを発見し、
平行世界移動装置「エニグマ」を開発しようとするが政府から予算が下りずに断念し、
研究所を辞めて難波重工へ行った最上魁星という男の存在していた
最上はカイザーシステムという生物兵器を考案すると同時に、
研究所時代の助手だった葛城巧とエニグマを作るも、
設計図とともに行方不明になっているという
つまり万丈はエニグマによって永夢達のいる世界へ飛ばされ、
パラドはビルドを追って時間の流れの異なる戦兎の世界に辿り着いてたのだった
ネビュラガスとバグスターウイルスの融合で誕生したネビュラバグスターは、
エグゼイド達ゲームの力でしか倒すことができず、
平行世界の干渉により変身できなくなった飛彩達は、
かつてゲンム=黎斗がビルドと戦闘した際のデータから作ったガシャットで変身可能になったものの、
副作用のある不完全なもので長くは持たない
引き寄せられる2つの平行世界はやがてぶつかり消滅してしまうだろう
戦兎や永夢はそれぞれの世界で行動を開始する
ネビュラバグスターと戦闘に陥った永夢と万丈は、
この事件に絡む財団Xを追っているというオーズ=映司と出会い、
財団Xの施設へ向かうとそこにはこちらの世界の最上が待ち構えていた
財団製の偽コアメダルから現れるグリード達に襲われる永夢達
偽者とはいえかつての仲間であるアンクの姿を見て戸惑う映司
その時、アンクの割れたコアメダルにより偽アンクが苦しみだし高台から落下してしまう
かつてアンクに手を差し伸べるも掴みきれなかった映司が偽アンクを手を掴むと、
割れたコアメダルが偽者の体内に入り、本物のアンクが復活する!
一方クローズと永夢はカイザーに苦戦しピンチに陥っていたが、
すんでの所でフォーゼ=弦太朗に助けられる
宇宙飛行士の夢を叶えたユウキや賢吾をロシアで見送っていたが、
JKから連絡を受けて緊急帰国してきたという
弦太朗に新・天ノ川学園へ案内される永夢達
元々宇宙から降りてくるパワーのために作られたという学園に最上が目をつけないはずはない
偽ゾディアーツの襲撃を受けるながら隠されていたエニグマを発見した永夢達は、
その場をフォーゼに任せて先を急いだ
戦兎とパラドは突如現れた鎧武=紘汰の助けを受け最上の隠し施設へ侵入
そこには葛城の裏切りにあった際にエニグマの誤作動の影響で半身が機械となった最上がいた
2つの世界の最上はそれぞれの世界を犠牲にして合体することで不老不死を得て、
他の平行世界の支配を目論んでいた
正午ジャストに2つの世界はぶつかってしまう
そこで戦兎は永夢に指示して2つのエニグマを同時に起動させる
エニグマは手を繋ぐように合体し2つの世界が繋がった
しかしそれは2つの世界の衝突を早めることにもなる
集結するライダー達
戦兎から能力を返された永夢は再会したパラドと合体してエグゼイドへ変身
戦兎もビルドへ変身し、最後の戦いが始まる
最上により大量投入されたXガーディアンをそれぞれのマシンで蹴散らすライダー
ビルドとエグゼイドは飛行を始めるエニグマに飛び移り、
合体した最上=バイカイザーに戦いを挑む
無敵となったバイカイザーだが2大ライダーの攻撃は通用する
エニグマ同士の合体を正午より前に行ったことで、
不老不死の条件が成立しない「裏技」を使ったからだった
エグゼイドはムテキゲーマーへチェンジ、
ビルドはクローズが持ち出していたラビットタンクスパークリングを返却され、
ラビットタンクスパークリングフォームへチェンジする
2大ライダーのダブルキックが決まりバイカイザーは敗れ、エニグマも爆発した
かくして最上の野望は打ち砕かれ、2つの世界は元に戻った
仲間の危機にはいつだって飛んで駆けつけ共に戦うことを約束し別れるライダー達
葛城は最上が最悪の事態を招いた時に必要となるであろうエグゼイドの力を保管したかったのだろう、
と推測する戦兎
エグゼイドの世界に度々現れていたビルドは葛城であり、
戦兎はボトルを握りしめたまま眠っていたためそのビジョンを夢としてみてしまったのだろう
疲れ果てた戦兎であったがまたスマッシュ目撃情報を受けて万丈と共に出動するのだった
終わり

控えめに言ってもスゲーよかったですわ
主役はあくまでビルドとエグゼイドなのだが、
サブライダーにもスポット当たるし、
今までのレジェンドの作品見てたら嬉しい展開もしっかり盛り込んでました
ビルド周りはエグゼイドシリーズに介入してきた理由が判明したし、
ライダーになったばかりでその使命に迷う万丈が、
レジェンド達の奮闘を見て覚醒するドラマ部分が凄くよかった
でもライダーになる前からフルボトル握って生身で戦ってた万丈って十分すげー奴だと思うんだけどね
マスターが戦兎から裏切り者呼ばわりされてたんだが、
現時点のTVシリーズじゃ何か怪しいレベルなんでちょっと展開が先行してますね
※追記:本作は12月10日放送のビルド14話と12月17日放送の15話の間の話だそうです
フェニックスロボフォームになるためのボトルはマスターから渡され、
TVに先駆けて新フォームお披露目となりました
エグゼイドはサブライダーが変身前も変身後もアクション頑張ってたな
タケル殿って現在の壇黎斗神の異常なテンションぶり知ってるのかな
爽やか若手社長時代と大分変わってるけど特にリアクションなかった
バカそうな万丈にバカにされてる黎斗は笑った
再会した永夢とパラドのグータッチ最高に滾るな
「俺がお前でお前が俺で」の関係ならでは
ゴーストからは御成が登場
神としてふんぞり返る黎斗をおだてて新しいガシャット作らせる手腕がすげー
ポッピーより手懐けてるじゃん
ラストで不可思議現象研究所から大天空寺に戻ってきたみたいですね
ゲームの力を持ってないと倒せないネビュラバグスターを吹っ飛ばすニュートン魂有能
重力操作されたら特性も糞もないんだなきっと
グレイトフル魂にチェンジした時はムサシ、ノブナガ、グリムが援護に登場
鎧武からは紘汰さんのみ
前作出られなかった佐野岳君出てくれて本当に嬉しいわ
でも他のレジェンドより出番少なかったからやっぱりスケジュールきつかったのかなあ
しかし何の説明もなく平行世界のビルド世界に降り立ち、
生身のキックで偽装したエニグマを暴き出したりと短時間で無茶苦茶しててワロタ
神様すげーわ
自称・神の黎斗との絡みがなかったのは残念
カチドキアームズののぼり旗アクション拝めて嬉しい
フォーゼからはJKと大杉先生が登場
賢吾役の高橋龍輝君は長期療養で引退してるし、
ユウキ役の清水富美加さんはほら、あれだ、いろいろあったから…仕方ないね
弦ちゃんは新人教師として学園に赴任したばかりっぽいから、
MOVIE大戦アルティメイタム直前くらい?
それならフォーゼドライバーが健在でも矛盾しないか
コズミックステイツでのロケットドリルキックって初めてだっけ
ラストの土手で生徒に声かける弦ちゃんマジ金八先生でワロタ
オーズは今回レジェンドで一番優遇されてたなあ
アンク復活シーンなんかわざわざ当時の映像使って回想したり、
他のライダーが最強フォームになる中あえてタジャドルコンボ使ったりとか泣けるわ
ラストに約束のアイス渡すんだけども仮初めの復活だからまた消えちゃうのは切ない
アンクと再会する「明日」は今回じゃなかったのね
分身ガタキリバvs無数のXガーディアンのシーン、
CGとか合成担当のスタッフさん相当頑張っただろうな
最上役のオーケンさんはビルド世界の黒い衣装の悪之宮博士の方が鬱
エグゼイド世界の白い衣装のひび割れメイクの方が躁
といった具合に演じ分けてました
ひび割れメイクの方は見慣れてるからなんか安心するわ
戦闘シーンは高低差使ったりワイヤー使ったりドローンで空撮したりと、
カメラワークなんかも色々と工夫してて見応えあって飽きがこないですね
パラド見た戦兎が「赤と青のライダー」と言って「お前もだろ」とパラドに突っ込まれたり、
バイク戦前に各ライダーが一斉にそれぞれの決め台詞言ってグダグダになったり、
ギャグシーンもちゃんと面白い
ドラマパートも割としっかりしてたしホント上堀内監督は若手ながらできる人やでえ
BGMとSEがでかくて台詞がちょっと聞き取りづらかったのは残念かな
レジェンド達が前作同様最後は各個撃破になってしまったが、
「ここは任せて先へ行け!」の必要があったからしゃーないか
主役はあくまでビルドとエグゼイドだからね

EDは「仮面ライダー平成ジェネレーションズFINAL スペシャル・メドレー」
各ライダーのOPメドレーで、映像も各ライダーの名場面集
…あれ?新ライダーお披露目は?と思ったらED後にありました

スマッシュ目撃現場に駆けつけたビルドとクローズは、
戦闘の最中フェニックスとロボットのフルボトルを何者かに持ち去られてしまう
それは金色の仮面ライダーグリスだった

ボトルは元々北都のものらしいが、マスターが盗んできたのを取り戻しに来たってことか
さてその後は恒例の映画告知ですね
「仮面ライダーアマゾンズ完結編、2018年春映画化決定!」
なん…だと
戦隊VSシリーズも大戦シリーズもなくアマゾンズ!?
これは予想外すぎますわー



[PR]
by dogyagyan | 2017-12-09 22:08 | 仮面ライダー