ブログトップ

n-zenの葉酸ってなに・別館

u0hu0hu0h.exblog.jp

うぬぬほ

2017年 06月 08日 ( 1 )

HG 1/144 ガンダムAN-01 トリスタン

私だ
今日出荷だ

※9日(金)更新
「機動戦士ガンダム Twilight AXIS」に登場するガンダムタイプがHGUC化
「0080」で中破したガンダムNT-1アレックスがベースの機体で、
どうやってブッホ・ジャンク社が入手・改修して私兵集団「バーナム」に手渡したかは、
今の所謎
因みにブッホ・ジャンク社は後のブッホ・コンツェルンの中核企業となります
キットは同シリーズのガンダムNT-1の流用で、
AランナーがガンダムNT-1の流用
B1、B2、C1、C2ランナーが新規
成型色は、
イロプラ(イエロー、グレー、レッド)、
イロプラ(イエロー、ブルー、グレー、レッド)、
イロプラ(グレー、ブルー、レッド)、
ホワイト、クリアピンク
ポリキャップはPC-123プラス
設定通り頭部や胴体を中心に新造されています
アレックスの頭部アンテナ、胸部エアインテーク、脚部の黄色いスラスター、
腕部ガトリング砲、ライフル等のパーツが余ります
腕部ガトリング砲はトリスタンにも引き続き装備されている設定なのに使わんのかい
各関節は最近のキットのような柔らか素材ではなく昔ながらのポリキャップ
なので可動範囲もお察し
バックパックとビーム・サーベルのデザインがMk-IIのそれと似ていますが、
関連性は今の所不明
尚バックパックはHGUCアレックスのものと互換性があるので換装可能です
股下には別売のアクションベース2を接続するための丸穴は開いておらず、
穴のない古いキットに対応する股間軸止めタイプのジョイントを使用するよう説明書に指示があります
武装は、
ビーム・ライフル、ビーム・サーベル2本、シールド
ライフルはホワイト1色なので上部の青い部分は要塗装
デザインがνガンダムのそれと似ていますが、やっぱり関連性は不明
サーベルはバックパックから着脱可能、ビーム刃も着脱可能
ビームエフェクトはクリアピンクのSB-13パーツ
シールドは左前腕外側にジョイントを介してマウントさせつつ、
グリップを左手で握らせます
色分けはライフルと違い成型色とシールでほぼ再現されています
手首は武器持ち手が左右1個ずつ、
ライフル右持ち手が1個
ほぼアレックスのままなので余剰パーツのアレックスライフルも問題なく持たせられます
設定再現とはいえ13年前のキットがベースじゃ、
今の基準からすると色々辛いところがありますね
プレバン限定の赤いザクIII改もHGUCザクIII改ほぼそのままっぽいので不安です

HGUC 機動戦士ガンダム TWILIGHT AXIS ガンダムAN-01 トリスタン 1/144スケール 色分け済みプラモデル
[PR]
by dogyagyan | 2017-06-08 21:40 | ガンプラ