ブログトップ

n-zenの葉酸ってなに・別館

u0hu0hu0h.exblog.jp

うぬぬほ

カテゴリ:ウルトラマン( 382 )

ウルトラマンジード 公式サイト | テレビ東京系2017年7月8日(土)あさ9時から放送スタート

私だ
第16話「世界の終わりがはじまる日」

ライハに突然リトルスターが再発し、AIBでくわしい検査を受けることになるが、
研究セクションにはゴドラ星人がもぐりこんでいた。

アバンは1、11、12話のダイジェスト

ベリアルがゼロの嫌がらせをこじ開けて出てきたー
そんなことも知らずに呑気にドンシャイン見てるリク
ジードの力を危険視して不安感煽るテレビのコメンテーターェ…
ライハの手が熱い、そして謎の声が聞こえる
威厳のある声で「ベリアルが来る」と
AIBで検査を受けることになるライハ
4話のピット星人トリィ久しぶりだなあ
リトルスター特有の波動を遮蔽できる施設らしいが、
他のリトルスター発症者の子供達の技、
女の子=左手首からブレスレット投擲
太っちょ=バーチカルギロチン
男の子=ダイナマイト
ジャック、エース、タロウだこれー!
検査の結果、6年前観測不能な程縮小したリトルスターが再発症したらしいライハ
リトルスターとはカレラン分子ってもんをケイが空気中に散布して、
それが幼年期放射というもんを引き寄せて分子共々空気と一緒に生物の体内へ入って育ったもんらしい
リクはベリアルとの関係についてゼロに打ち明けて励まされますが…
やっぱ不安だよな
セミ人間AIB員に本部に呼び戻した記録はないと言われるゼナ
あれ、例の施設の人と言ってることが違う
ゴドラ星人罠で背後を取られた
施設の人はトリィを人質に、こっちもゴドラ星人だった
複数で出てくるのは原典と同じだな、そして単体では余り強くないのも
ライハにやられた方が巨大化
リク、プリミティブに変身
降下しながらのレッキングリッパーがかっこよす
戦闘が始まったが突如空に暗雲が…ベリアル遂に地球へ降臨!
空を見上げるホームレスよく見たらケイ、ケイじゃないか!
ベリアルの傍で眠っていたはずじゃ…?
ゴドラ星人を瞬殺したベリアルはジードを迎えに来た
父とか息子とか言ってるけどウソくせー
ゴドラ星人はリトルスター保持者を連れ去って種族の繁栄に利用するつもりだったようで、
ベリアル配下じゃなかった
ゼロが駆けつけベリアルと因縁の対決へ
おービヨンドが押してる、いけるぞ!
と思ったら自分で決着を付けたいジードが割って入ります
泥まみれで戦う親子、昭和シリーズっぽい
ベリアルがファイブキングとゾグ第2形態のカプセルがキメラベロスに変身!
ベリアルの進化体は相変わらず禍々しい姿だ
キメラベロスの体内へ取り込まれるジード
これではビヨンドも攻撃できず、キメラベロスは飛んでっちゃいました
この戦いを見てこの世の終わりを確信し絶望する人々
しかしレムによりキメラベロスは月面にいると判明
ライハはまだ終わりじゃないと希望を捨てないのでした

リクのウルトラカプセルナビ
今回はウルティメイトゼロとゾグ第2形態
というわけで16話でした
ベリアルが初めて地球に、と思ったが1話冒頭の地球が消滅する回想シーンがあったか
ビヨンド=ひよっこの力を集めたものとベリアルが馬鹿にしてたが、
ジードに割って入られなかったら押されてたように見えたんですがどうだろ
ゼロとベリアルのパワーバランスが難しいところですね
間違えるとあちらを立てればこちらが立たず状態になってしまう
ベリアルの怪獣カプセルは光の国から盗んだものを独自に開発したものだそうだが、
怪獣を使役できるレイブラッドの血と相性ピッタリなんでしょうね
かつてレイブラッド星人は頭からアーリーベリアルの体内へ突っ込んで入っていったが、
ジードは逆に頭からキメラベロスに取り込まれたのが何とも皮肉
山本千尋さんは剣だけでなく棒術もすごかった
太っちょリトルスター役はキャッチャー中澤氏か、
MOVIE大戦アルティメイタムでも超能力者役だったな
シャリバンNGにも出てるし坂本監督のお気に入りか

次回はウルトラマンジード第17話「キングの奇跡!変えるぜ!運命!!」
提供バックはゼロと対峙するベリアル

ウルトラマンジード DXジードライザー
[PR]
by dogyagyan | 2017-10-21 19:54 | ウルトラマン
ウルトラマンジード 公式サイト | テレビ東京系2017年7月8日(土)あさ9時から放送スタート

私だ
第15話「戦いの子」

あらすじ
ゼガンとジード達の戦いのえいきょうで時空のゆがみが生じ、
どこかへ飛ばされてしまったモア。
彼女は戦いで消耗(しょうもう)しきったシャドー星人のクルトと一緒にいた。

アバンは4、5、14話のダイジェスト

気絶したリクはライハに起こされる
レイト=ゼロやゼナも何とか無事
ゼガンはどこかへ消えたらしいがモアとクルトは消息不明
しかし瓦礫が多く集まっている辺りにシャドー星人の使う電波攪乱幕が張られているので、
リクとライハはそこを捜索することに
よかった異次元に飛ばされたわけじゃなかった
んでもって攪乱幕が逆にヒントとなったな
シャドー星最終兵器のゼガンはゼナがAIBに配属された際異次元に封印されたが、
前回クルトがコントローラを盗み出したというわけか
ガブラ・カーノ=戦いの子
シャドー星の戦士はそう呼ばれる
かつてセブンと戦ったシャドー星人が使役していた猛毒怪獣ガブラは戦いって意味だったのか
他から奪うか滅びるかしかなかったシャドー星人、悲しいな
ゼナとクルトが師匠と教え子の関係と知りちょっと警戒を解くゼロかわいい
ゼロは師匠も教え子もいるもんなあ
モアは苦しんでるゼラン星人を介抱してたところにゼナと出会ったのがきっかけでAIB入りしたと判明
お互いゼナに厳しい言葉ばかりかけられていたモアとクルトは意気投合するかに見えたが…
シャドー星人はみんな死んだ、だからせめて今までとは別の生き方をしろとのゼナの説得を聞かず、
再びゼガンを召喚・融合し街を破壊し始めるクルト
リクとレイトのダブル変身キター!
クローとスラッガーの斬撃かっけー
しかしベリアルがいずれ復活する今、戦っている場合ではない
マグニフィセントへチェンジしたジード、今度はバリアで例の光線に対応
それを見たゼロはビヨンドへチェンジし、ゼガンの背後でバリアを張って挟み撃ち
カム・タタール・シャドー=シャドーに永久の安らぎを
ゼガンとクルトは2人のバリアに包まれ、自らの光線により消滅
モアが来てからAIBは変わった、モアはAIBに必要な人間と打ち明けるゼナ
それをそのまま本人に伝えろというゼロとレイト
足を負傷し療養中のモアは自分の声がクルトに届かなかったと悔やむ
それでもAIBを続けたい、ジーっとしててもドーにもならないから

リクのウルトラカプセルナビ
今回はビクトリーとカイザーベリアル
というわけで15話でした
ゼナも元々はシャドー星再興を狙っていたがモアと出会ったことで心変わりしたようですね
クルトももっと早くモアに出会っていれば
自分の犯した罪の責任を取る様な感じで消滅していったクルトと、
今回のことがあっても前向きでいようとするモアとゼナが泣ける
クルトを説得するゼナが無表情なんだけど感情を露わにしてるとこもよかった
前回と今回はレイトの台詞が殆どなかったが、最後に一言だけゼナに話しかけたのが印象的でした
市野監督はドラマとミニチュア特撮を魅せるなあ
前回リク=ジードに謎の兆候が見られたが今回は特に何もなかった
兆候は次回への伏線っぽいですね

次回はウルトラマンジード第16話「世界の終わりがはじまる日」
提供バックはジードクローを構えろジード

ウルトラマンジード DXジードライザー
[PR]
by dogyagyan | 2017-10-14 19:23 | ウルトラマン
ウルトラマンジード 公式サイト | テレビ東京系2017年7月8日(土)あさ9時から放送スタート

私だ
第14話「シャドーの影」

あらすじ
極秘任務(ごくひにんむ)で地球を離れたゼナに代わり、
モアはシャドー星人クルトとコンビを組むことになる。
クルトと次第にうちとけていくモアだったが…。

アバンは4、5、10、11、13話のダイジェスト
モアやゼナAIB絡みのシーン中心ですね
1、9、11話のシーンもあったかな?いつも細かいシーン拾ってくるんだよなこのアバン

モアも遂に星雲荘(秘密基地)を訪れた
ペガと初対面するモア、すぐにペガッサ星人と分かるんだな流石AIB
リクとペガとはリクが中学生の時からの付き合いだったのか
その頃からのリクとモアの思い出全部見られてたとショック受けてるかと思ったら、
リクとライハの結婚前提の同棲ではなくリクとライハとペガのルームシェアリング、
とポジティブに考え直したり忙しいぞモア
何やら最近ゼナが怪しいらしい
ゼロ曰くシャドー星人は好戦的でな侵略者で、ベリアル軍崩壊後散り散りになったとか
今は大人しくしてるが本当のところはどうだかと懐疑的なゼロ
しかしゼナは極秘任務中で、代わりのシャドー星人・クルトがモアのパートナーに
この人、獣拳使えそう(すっとぼけ)
回想シーンのリク、昔の濱田龍臣君に似てるな
くせっ毛な感じが特に
モアとクルトが確保した宇宙人は劇場版オーブにも登場したクカラッチ星人
頭部はネクサスのアラクネアの流用ですね
クルトはゼナと違って人間らしい表情するなあ
ゼナは基本無表情で喋る時も口動かないもんな、ケンシロウばりに
そんな極秘任務中のゼナは…捕まってるじゃねーか!
よく憶えてないが夢の中で知っている人と会い、うなされていたらしいリク
その頃クルトが謎の行動を
AIB司令室から取りだしたアイテムを光らせ、
「カム・タタール・シャドー」という謎の言葉と共に街が霧に覆われ時空破壊神・ゼガンが出現
そこへゼナ登場、クルトと格闘へ
見張り倒して抜け出してきたのか流石ゼナ先輩
クルトの笑顔は敵地に潜入して敵を油断させるための偽りで、
ゼナの最後の教え子だった
クルトはゼガンと融合し街を侵略し始める!
リク、プリミティブに変身
苦戦するジードにゼロが加勢
ゼガンの物質を異次元へ転送する光線やべーな
ジード、マグニフィセントへチェンジ
ビッグバスタウェイの衝撃で民家の瓦が吹っ飛ぶ演出が細かくてイイ
しかしゼガンの光線とビッグバスタウェイがぶつかり空間に歪みが
このままだとみんな異次元に飲み込まれてしまう
光線の間に割り込むゼロビヨンド無茶するわ
おかげでゼガンは消えたがモアも歪みに飲み込まれてしまったところで次回へ

リクのウルトラカプセルナビ
今回はオーブオリジンとゼガン
というわけで14話でした
10話の時点で判明してたがモアはリクに恋愛感情抱いてるな
個人的には幼馴染みとか姉と弟の関係でよかったんだが
クルト役は獣拳戦隊ゲキレンジャーで漢堂ジャン=ゲキレッドを演じた鈴木裕樹氏
ゼナ役の岩田栄慶氏との格闘シーンは見事
岩田氏はネクサス以降のウルトラ戦士のスーツアクター殆どやってるもんな
ゼロはシャドー星人について親父ことセブンからいろいろ聞かされてるのかな
何故クルトは今も侵略者を続けているのか?
予告の「ガブラ・カーノ」ってなんだ?
みんながみんな侵略者とは思いたくないモアだがさてどうなる
リクが変な夢見たりマグニフィセントのパワーが暴走気味なのも何かあるよな
ドライアイス?で街が覆われるシーンとか、
ビル破壊シーンとか瓦吹っ飛びとかミニチュア特撮にも力入ってて見応えのある回でした

次回はウルトラマンジード第15話「戦いの子」
提供バックはジードとゼロ

ウルトラマンジード DXジードライザー
[PR]
by dogyagyan | 2017-10-07 22:06 | ウルトラマン
ウルトラマンジード 公式サイト | テレビ東京系2017年7月8日(土)あさ9時から放送スタート

私だ
第13話「レストア・メモリーズ」

あらすじ
星雲荘の中で野球をしていたリクとペガ。
なんと打球がレムを直撃し、レムはシステム障害を起こしてしまう。
しかもすべての記憶を無くしてしまったようで…!?

アバンは2、3、5、9、10話のダイジェスト
もっとあったかも
OPにマグニフィセント追加

レムがクライシス・インパクトの一件から振り返っていると…
ドンシャインと悪魔球団の再現を始めるリクとペガ
レムに室内での球技は危険と注意されたのだが…
ボールが直撃したレムが初期化されちゃいました
(ノ∀`) アチャー
というわけでリクはこれまでの出来事をレムに一から教えることに
レイト(ゼロ)はモアに異空間の件を報告
リクはこれまで手に入れたカプセルやジードの形態や武器を解説
レイトも基地にやって来てゼロがレイトとの出会いを語ります
ジードクローも初登場時は唐突な出現だなと思ったが、
これもケイの仕込みだったんだろうな
ゼロはリトルスターの力について解説
これまで宿主が発現した力は、カプセルの素となったウルトラ戦士に因んだものと説明
炎=レオ、強靱な肉体のようなバリア=セブン、と言った具合
ケイやケイとライハの因縁、リクの自分探しの旅まで語ったのですが…レムの電源が落ちたー!
レム死す…と思ったら再起動、リクとペガを懲らしめるための芝居でした
レイトが口を滑らせAIBのことがライハにバレててんやわんや
最後はぬいぐるみがレムに当たって…あっ

リクのウルトラカプセルナビ
今回はなし
というわけで13話でした
新撮ドラマパートから今までのことを振り返る、
クールの節目によくある総集編でしたね
純粋な人工知能だと思ってたレムは小芝居できたり意外と人間味のある存在なんだなあ
リク達と暮らす間に芽生えたのかな
先日終了したコードネームミラージュのロビンみたいに
ゼロが解説始めるとどうしてもウル伝っぽくなってしまうのはワロタ

次回はウルトラマンジード第14話「シャドーの影」
提供バックはプリミティブ、ソリッドバーニングアクロスマッシャー、マグニフィセント、ゼロビヨンド
おいゼロビヨンドが中央で主役みたいになってるじゃねーか!

ウルトラマンジード DXジードライザー
[PR]
by dogyagyan | 2017-09-30 20:48 | ウルトラマン
ウルトラマンジード 公式サイト | テレビ東京系2017年7月8日(土)あさ9時から放送スタート

私だ
第12話「僕の名前」

あらすじ
自分の誕生にまつわる秘密を知った上に、
ケイがフュージョンライズしたペダニウムゼットンにも敗れ、
自分がなんのために存在しているのか思い悩むリクに一通の手紙が届く。

アバンは1、11話のダイジェスト
あと今まで入手したウルトラカプセルなアップシーンがありました

天文台外から赤ん坊の泣き声
19年前の夜保護されたリクでした
そして現在
ペダニウムゼットンが街破壊しまくり
山吹っ飛んだー、そして攻撃が強すぎて自身も吹っ飛ぶペダニウムゼットン
もうなりふり構わない感じですな
そのおかげでペダニウムゼットンは一時活動停止
ゼロはまだ異空間を移動中
そこでリクはジーっとしててもドーにもならねえので手紙の送り主の元へ
…あっさり「朝倉さん」に出会えた
リトルスターが宿ったおかげで色々見えるようになったそうで、
リクの嗜好やペガのことも把握してる
ベッドの下に隠しているものも…ってそれバラすのやめてあげてクダサイ
ゼロが進む異空間、触手がウヨウヨでキモいな
大丈夫っつって捕まってるじゃないですかー
大病を患い余命幾ばくもないというリクの名付け親こと朝倉さん
町長だった時にリクを拾い、自治体のおかげでリクの戸籍などを作成したと判明
朝倉さんはリクを引き取って育てるつもりだったが奥さんが亡くなってしまい、
1人で育てることが難しいため引き取るのを断念したそうな
復帰したペダニウムゼットンからリヤカーで逃げるリクと朝倉さんがシュール
「リク」とは朝倉夫妻が付けた名前
リクに生きてくれと願う朝倉さんからリトルスターが抜け、ウルトラの父のカプセルに!
ゼロと父のカプセルでフュージョンライズ!守るぜ希望!マグニフィセントキター!
なんという崇高なお姿、父の威厳が半端ないな
アレイ状のビームが回転してシールドに、緑の光輪、角から光線
緑色の光は光の国のイメージかな
ごっつい殴り合いいいね
しかしペダニウムゼットンの中のケイは何故裸なのか
キングジョーの装甲とゼットンのバリアも砕くビッグバスタウェイで決着
一方異空間は出入り口が1つと判明し、ゼロはそこを塞いで「嫌がらせ」完了
リク達はペダニウムゼットンの爆発で散らばったウルトラカプセルを無事回収
ライハの脅しに動じねえ、成長したかリク
2人のやり取り見て実家のような安心感とか言うペガワロタ
朝倉さんは能力を失ったが、家にリクが度々訪ねてくるようになったので楽しそう
ケイ生きてた、ベリアルに今は眠れと言われたからしばらく退場だな
しっかし「お前の傍にいるから」ってお優しいお言葉かけて部下を安心させる辺り、
陛下はホント悪のカリスマだなあ

リクのウルトラカプセルナビ
今回はウルトラの父とゼットンを紹介
というわけで12話でした
リクが大きな壁を越えて成長し、新たな力を得て中ボス撃破という節目の回となりました
ウルトラマンの力を宿したカプセルがないと変身できない模造品として生まれたが、
19年地球で生きてきたことで必要に思ってくれる人々に出会い、
人間・朝倉リクになっていたとか泣けるやん
寺田農氏演じる朝倉さんという名付け親からウルトラの父のカプセルが託されたのがニクい演出
寺田氏もウルトラシリーズにちょくちょく出てくれる方だなー
ライダーシリーズだと園咲家とか呉島家のやべー父親役が印象的だが、
今回はいい人でよかった
ただ朝倉家で引き取れずモアの実家・愛崎家→銀河マーケットと星雲荘に至る経緯がまだ不明だな
ジードとペダニウムゼットンがそれぞれの主張をぶつけながら取っ組み合いになったシーンで、
中のリクとケイも組み合う演出はいいですね

次回はウルトラマンジード第13話「レストア・メモリーズ」
提供バックはマグニフィセント

ウルトラマンジード DXジードライザー
[PR]
by dogyagyan | 2017-09-23 20:12 | ウルトラマン
ウルトラマンジード 公式サイト | テレビ東京系2017年7月8日(土)あさ9時から放送スタート

私だ
第11話「ジードアイデンティティー」

あらすじ
AIBの決死の作戦が成功し、伏井出ケイとその背後にいる黒幕とのコンタクトが明らかになる。
危機を感じたケイは、すべてに決着をつけるため、リクとの直接対決を選ぶ。

アバンは2、3、4、6、7、8話のダイジェスト
伏井出ケイダイジェストなんだが細かく拾いすぎてちょっと自信ない

ケイが担当編集者とお茶
次回作について語り出してんだが、
例の講演会でも語ってたようにカプセルについてかなり詳しいようだな
ベリアルと更新
陛下、「息子はよくやってる」言ってるな
それとケイ=ストルム星人で確定か
ケイがAIBの監視に気づき変装してた宇宙人系エージェントが犠牲にー
担当編集者はAIBに協力してたが失敗してもうた
ポニテのライハいいね
掃除機と見せかけてPS4買ってくるリクに剣突きつけて「返品してきなさい」はワロタ
レイト、ゼナとモアに拉致られる
大事な会議がー
超高速思念体通信ができるストルム星人、その通信先にベリアルがいると予想し、
ゼナはゼロに調査を依頼
ゼロに変身して飛び立っちゃった
大事な会議オワタ
スナイパーに狙われるリクとライハ
バド星人キター!
宇宙の帝王がケイの雇われの身とは
一般を狙撃の盾にしつつ19年前のことを語り出すケイ
ケイが天文台にリクを置いていったのか
しかもリクが人工的に生み出されたかのようなこと言ってるなケイ
やっぱり今までのリクの行動は自ら進んで行っているようで、実はケイに誘導されてたか
ペガの奇襲でバド星人の妨害に成功
ケイがキングジョーとゼットンのカプセルでフュージョンライズ、
ペダニウムゼットン誕生!
リクもジードプリミティブに
レムの今のマスターはリクだからレムが裏切ることはなさそう
ジードvsペダニウムゼットンとライハvsバド星人を同じ画面で見せる演出いいよいいよー
宇宙の帝王、ジードvsペダニウムゼットンで飛んできた破片に潰される
ジードクロー装備のソリッドバーニングが苦戦してる、なんて強さだペダニウムゼットン
あーケイは模造品のリクよりも優れた己こそベリアルの寵愛を受けたいって感じか
ジード敗北
リクの止めはライハによって免れたものの、ケイにカプセルをケースごと奪われた
一方ゼロは異空間への入り口へ突入
レイトは無断外泊禁止なのに圏外なので奥さんに連絡できず
ケイの担当編集者、し、死亡してる…
この人元々AIB協力者だったのか今回協力させられたのかどっちだったんだ
リク宛てに謎の手紙、差出人誰よ
必要数のカプセルを用意できなかったケイはベリアルのお叱りを受けるも、
体内でカプセルを邪悪なものに変換しろとチャンスを与えられ、
ペダニウムゼットンに変身して街を襲い始め、リクは為す術もなく次回へ

リクのウルトラカプセルナビ
今回はゼロとキングジョーを紹介
というわけで11話でした
遂にリク出生の秘密が明かされましたね
だいたいベリアルとケイの計画通りに事が進んでたのは予想通りだったが、
リクの出自は子供向け番組の主人公としては結構ショッキングだな
悪から生まれた存在ってのはウルトラマンと言うより仮面ライダー的だ
カプセルがないとウルトラマンの姿になれないってことは、
オーブオリジンのように本来の姿が別にあるわけじゃないってことか
ケイはカプセルとライザー盗み出したとか言ってたが、
アストラに化けてキー盗んだババルウ星人並にやべーことしてるな
田口監督ジード初参加でしたがやはり監督の特撮はイイ
バド星人、映像作品に久々の登場なのにあの扱いはワロタ
まあセブンに出たオリジナルのやつも等身大ではダン達を翻弄してたが、
巨大戦ではセコい戦い方してて大したことなかったけど
ライハに善戦しただけマシか
AIBって色んな宇宙人が従事してるんですね
人間に化けてケイ見張ってたのはゼラン星人とネリル星人とバグバズンブルートか
ケイに通信機破壊されて耳キーン状態でもんどり打ってたからよく見えない
ネリル星人はほぼ頭部のみだがスラン星人以外にも撮影に使える個体が残っていたか
本部にいたのはペダン星人とサーペント星人と角の短いグローザ星系人かな
ケイが奪い損ねたゼロのカプセルが逆転の鍵となるんだろうか、立ち上がれリク!

次回はウルトラマンジード第12話「僕の名前」
提供バックはペダニウムゼットン

ウルトラマンジード DXジードライザー
[PR]
by dogyagyan | 2017-09-16 19:07 | ウルトラマン
ウルトラマンジード 公式サイト | テレビ東京系2017年7月8日(土)あさ9時から放送スタート

私だ
第10話「ココロヨメマス」

あらすじ
地球に飛来(ひらい)した怪獣ザンドリアスの目的を探るため、
AIBは相手の心を読む能力を持つゾベタイ星人のサトコを招く。
しかしサトコは地球人の彼氏探しに夢中で…!?

アバンは4、5話のダイジェスト
今回OP後のサブタイ影絵がやたらかわいい

珍しくいつもの2人以外にもAIBが何人か集合してる
そこへ心を読む能力を持つゾベタイ星人・サトコが招かれ、
地球へ飛来したザンドリアスの心を読んでもらおうとするのだが、
ザンドリアスは隕石化して消えちまった
また出てくるまで待機ということで、
それまでサトコは地球人の彼氏捜しをするとか抜かしよる
フリーダムな宇宙人だな…
地球人のあだ名付けたり彼氏作るのがゾベタイ星人間で流行ってるそうだが、
地球のイケメンは嘘つきばかりで幻滅
ゾベタイ星人は心読め合えるから嘘付けないのね
お目付役のモアには好きな人がいないのかということで、なんだかんだで銀河マーケットへ
店長、リク、ライハ巻き込んでややこしいことになっててワロタ
サトコにはリクが宇宙人と分かるのか
宇宙人には宇宙人の正体が分かる、歴代ウルトラでもよくあるパターンですね
レイトになだめられたマユに現実突きつけるサトコに、相手を思いやる嘘もあると説くモア
ゾベタイ星人ウソツケナーイ
ザンドリアスが再び現れるが暴れるので心が読みにくいらしい
接近しすぎて羽ばたきで吹き飛ばされるマユとサトコをジードプリミティブがナイスキャッチ
あーモアに正体バレたー!
ザンドリアスに戦う意思がないっぽいのでとりあえずアクロスマッシャーになって捕まえることに
怪獣保護ならコスモス案件だもんなーと思ったら光線出してきやがった
スマッシュムーンヒーリングが効かずピンチ
何がしたいんだザンドリアス
駆けつけたゼロにより動きが止まったザンドリアスの心を読むサトコ
「僕はもう宇宙に帰れない、寂しいよ」
モアの指示でザンドリアスを落ちつかせることに
「好きな子に嫌われたと思って帰れない」
失恋かよ、ゼロイライラでワロタ
恋は辛いこともあるが好きな人に出会えたことが凄いこと、
ジーっとしててもドーにもならないんだから会いに行けと説くモア
あらいいこと言うじゃない
ゼロビヨンドがクワトロスラッガーをメガホン状にしてザンドリアスを一喝、
宇宙まで吹き飛んだザンドリアスはかわいいあの子と再会してハッピーエンド
ピンク空間でイチャつくザンドリアス達がシュールすぎる
後何故ジュピターがかかるんだ
一件落着したみたいなゼロに対して何かよく分からなそうにしてるジードワロタ
あらためてモアに正体を明かすリク
リっくんはリっくんだから、ニコニコ保険も大変だな、とお互い受け入れつつ見なかったことにする
サトコもそういう優しい嘘ならアリかもと納得
綺麗に終わったと思ったらゼナがレイトを影からマークしてて不穏な空気でエンド

リクのウルトラカプセルナビ
今回はエックスとザンドリアスを紹介
というわけで10話でした
ちょっと変わった回だがいい話だった
以前クラウドファンディングプロジェクトで、
「ザンドリアスをもう一度地球へ呼ぼう」という企画がありましたが、
念願叶ってウルトラマン80から37年ぶりに映像作品に登場できてヌメでとうございます
今回は造型がオリジナルに比べて幼い感じだったが年齢も幼い個体なのかな
ザンドリアスやサトコと触れ合ったことで、
リクとモアが互いに正体バレして関係を掘り下げる回としても作られてて面白かったです
レイトが駄々こねるザンドリアス見て「うちの子と同じ」と、
子持ちだからこそ心境を察せるという演出はなかなかよかったな
あとクワトロスラッガーにあんな活用法があるとはワロタわ
80でよく聞くSEがサトコやザンドリアスの動作に合わせてやたら使われる謎のこだわりにもワロタ
主役のジードがあんま活躍してなかったのはちょっと残念だったな
他の連中の癖が強いんじゃ(千鳥ノブ感)

次回はウルトラマンジード第11話「ジードアイデンティティー」
提供バックは構えるアクロスマッシャーとゼロ

ウルトラマンジード DXジードライザー
[PR]
by dogyagyan | 2017-09-09 20:29 | ウルトラマン
ウルトラマンジード 公式サイト | テレビ東京系2017年7月8日(土)あさ9時から放送スタート

私だ
第9話「誓いの剣」

あらすじ
レイトの娘マユの体内にリトルスターが現れた。
リクたちはマユを守るため星雲荘に保護するが、その矢先、怪獣タイラントが出現。
さらにスカルゴモラが現れる。

アバンは2、4、6、8話のダイジェスト
OP映像にゼロビヨンドが登場するようになりました
ビヨンドの周囲に出てくるギンガ、ビクトリー、エックス、オーブ!

レイトの娘・マユが瞬間移動できるように
リトルスターが発症してますね
怪獣に狙われる恐れがあり、ケイが近くにいる可能性もある
そして黒幕はおそらくベリアル
ゼロはケイを生け捕りにしたいようだが…
AIBもケイについて調べ始めたようで
ライハの一案でマユを秘密基地へ招待するもペガを嫌がって公園へ一度はテレポートするが、
ライハの説得で再び基地へ
女同士の話か、一体何を話したんだ
天文台の近くにタイラント出現、また強豪怪獣だー
一方ケイについて調べていたモアはある資料からライハの名前を発見
山王市光瀬山麓での怪獣災害の生存者…だと?
リク、プリミティブに変身しタイラントへ挑みます
おーイカルス耳からアロー光線出た
レイトもゼロへ変身、ジードは別の場所に出現したスカルゴモラの方へ
アチャー、マユがまた瞬間移動を
ゼロビヨンドキター!やはり変身バンクは短縮してきたな
バラバ鞭を空中で蹴ってガードかっけえ
おー、スラッガーが4本あるからゼロツインソードも二刀流にできるのか
ワイドビヨンドショットでフィニッシュ
ベムスター腹でも膨大な光線エネルギーを吸収しきれなかったか
ゼロがマユのことすっかり自分の娘だと思っててワロタ
ジード、ソリッドバーニングになってスカルゴモラに応戦
ジードクローを使ったコークスクリュージャミングでフィニッシュ
真横へ飛ぶんじゃなくて一旦上に上昇して下降して勢いつけてるのうまい
ライハが戦いを見守っているとマユが
えー、なんか待っていたチャンスだとかマユを置いて行っちゃったぞ
ライハを止めるようジードに願ったマユ、抜けたリトルスターがリクの元へ
ゼロのカプセルGET
6年前、ライハは赤い角の怪獣=スカルゴモラに襲われて両親を失った過去があったと判明
その時ライハからリトルスターが抜け、
スカルゴモラがケイの姿に戻った瞬間を目撃していた
女同士の話でこのこと聞いたからマユはライハを止めるために追いかけちゃったのね
ライハとケイ直接対決、ケイ生身でも強いんだな
ケイに後一歩でとどめというところで光を見て剣を下ろすライハ
レイトがケイを追おうとするも謎のシールドで阻まれた
ゼロ曰くストルム星人の技術だそうだが…聞いたことない星人だぞ
ライハには「やめなさい、君がすべきことじゃない」と声が聞こえたという
リクはその声のおかげで剣を止めてくれてよかったと思うのでした

リクのウルトラカプセルナビ
今回はギンガとタイラントを紹介
今回はゆっくり解説できたなレム
というわけで9話でした
ライハの過去が明かされましたね
特撮パートが中盤で終わって終盤はアクションとドラマパートってのは珍しい構成でした
6年前の回想シーンも山本千尋さんが演じてたけど13歳に見えなry
でもカンフー少女として注目されてた頃も年齢より大人っぽい顔してたからこんなもんか
6年間復讐のチャンスを待ってたわけだが、
ケイにとどめ刺してたら表向きは人殺しになって終わってたよなー
声かけてきた光はライハから抜けたリトルスターのようだが一体何者のカプセルなのか
リトルスターが抜けたシーンよく見るとスカルゴモラはその光を回収できてないんだよな
イカルス耳からアロー光線出すタイプのタイラントは、
「大怪獣バトルNEO」以降の近年の作品で増えましたね
バラバ鞭もCGで自在に動くなー
キングクラブの火炎も使用頻度高いな
そんな強豪怪獣もゼロビヨンドにはあっさり敗北
ゼロビヨンドの紫に光るゼロツインソード二刀流かっこよかった
軽々と振り回してたように見えるがあれは光の合成だけで実物持ってアクションしてないのかな?
ゼロがますます強くなってジード食っちゃうおそれもあるが、
前回や今回のように敵が複数攻めてきてそれぞれ見せ場作るのはいいかも
タイラントに仕掛けたツープラトンバックドロップみたいなタッグ技もよかった
ゼロに父性芽生えてるのはワロタ
6年前の災害死亡者の中に薩摩次郎の名前があるんだが、
それモロボシ・ダンのモデルになった勇気ある人物ー!

次回はウルトラマンジード第10話「ココロヨメマス」
提供バックはしゃがんで構えるソリッドバーニング

ウルトラマンジード DXジードライザー
[PR]
by dogyagyan | 2017-09-02 19:53 | ウルトラマン
ウルトラマンジード 公式サイト | テレビ東京系2017年7月8日(土)あさ9時から放送スタート

私だ
第8話「運命を越えて行け」

あらすじ
人質とレイトを救うため、ギャラクトロンを前にして、ウルトラマンゼロは力つきて消える。
レイトは“本物の”戦いに恐怖を覚え、リクたちに背を向けて去っていくのだった。

アバンは1、6、7話のダイジェスト

ギャラクトロンに立ち向かうジード
敵うはずないのだがケイの合図でギャラクトロンは停止し、人々は解放
「ヒーローには強い悪役が必要」とレイトにうそぶくのだが…
基地でレイトを調べても体内にゼロの反応無し
テレビでは取材を受けるケイが「ウルトラマンはヒーロー」とコメント
ゲームの主導権を握られて憤るリクとそれを止めるライハで大揉め
戦いに恐怖を覚えたレイトはゼロアイNEOを置き、妻子を連れて町を出ると言い出す
無駄に命は賭けられないとまで言うレイトをビンタするライハだが、
リクもライハもレイトを止めることはできなかった
しかしリクはゼロの復活を信じる
何か御飯モリモリ食べてるんですが
レムとシミュレーションしたところ戦い方は17種類あるが失敗するのも17種類と豪語
ライハ「全部じゃない!」
的確なツッコミありがとうございます
ギャラクトロンが再び動き出し避難を始めようとする伊賀栗家
しかし娘・マユのウルトラマンを信じる心に感化されレイトは走り出す
ウルトラマンになったことはリクにもレイトにも運命、
ライハはゼロアイNEOをレイトに渡す
レイトの想いを受けてゼロアイNEOの石化が解け、ゼロ復活ッ
俺はゼロ…ウルトラマンゼロだ!
主役は遅れてくる、あーもう完全に今回の主役ゼロですわ
ジードとゼロの本格的な共闘キター
ケイまさかのギャラクトロンもう1体召喚
これは合成で2体に見せてんのかな
空から来た光球=ヒカリがライザー一式を持ってキター
ギンガとオーブオリジンのニュージェネレーションαカプセル、
ビクトリーとエックスのニュージェネレーションβカプセル、
ライザーとゼロアイNEOが合体、俺に限界はねえ!ってことで、
ネオ・フュージョンライズしてウルトラマンゼロビヨンド誕生!
変身バンクなげえー
ゼロスラッガーも4枚に増えてクワトロスラッガーか、
カプセル1つに2人分のウルトラ戦士の力込められてるから増し増しだ
ジードも負けじとアクロスマッシャーへチェンジ
アクロスマッシャーのブレード乱れ斬りかっけえ
ビヨンドの乱打からのアッパー&空中踏みつけコンボかっけえ
アッパーはサーガ意識してんのかな
ディフュージョンシャワーとバルキーコーラスでとどめ
バルキーコーラスは複数の紫色した光球から光線が放たれる技なんだが、
これバルキー星人と関係あるの?
ラストはレイトがリク、ライハ、妻子に詫び&感謝

リクのウルトラカプセルナビ
今回はギンガ・オーブオリジンとビクトリー・エックスを紹介
都合4人紹介するからか解説のレムがいつもより早口だ
というわけで8話でした
ヒカリとんでもないカプセル作ってきたな
1つに2人分のウルトラマンの力を込めるなんて
しかし主要キャラの葛藤、ゼロ復活、ジードとゼロの共闘、新アイテムと新たな力登場、
と畳みかけるようにイベント起こって次々消化していった感が強かったなあ
販促に捕らわれすぎというかなんというか
先輩戦士が唐突に駆けつけて新アイテム授けてくれるのはウルトラシリーズじゃよくあることではありますが
ジードに左腕が破損してるギャラクトロンを倒させ、
ビヨンドに2体目のギャラクトロンを倒させることで戦力差を見せたのと、
2人の戦いを合成で配置して街に奥行きがあるように演出したのはうまかったと思いました
ビヨンドの変身バンクは今後は流石に短縮されるだろうな、尺取り過ぎる

次回はウルトラマンジード第9話「誓いの剣」
提供バックは構えるビヨンド

ウルトラマンジード DXジードライザー
[PR]
by dogyagyan | 2017-08-26 19:08 | ウルトラマン
ウルトラマンジード 公式サイト | テレビ東京系2017年7月8日(土)あさ9時から放送スタート

私だ
第7話「サクリファイス」

あらすじ
計画のジャマになるウルトラマンゼロを抹殺(まっさつ)するため、
伏井出ケイは自分の講演会に集まった大勢のファンを人質に取り、
レイト=ゼロにある条件をつきつける。

アバンは2、3、6話のダイジェスト

チェスをしながらベリアルに話しかけるケイ
銀河マーケットの店長はそんなケイの特別講演会抽選にはずれて仕事しない
レイトの奥さんも伏井出スト、そういやリク達に妻子紹介するの初めてか
そこへケイが偶然を装って訪ねてきてみんなを講演会に招待してくれることに
罠ですわー
ケイが書いた「炎の盗賊団」、「鏡の勇者」ってタイトルの本に反応するゼロワロタ
「2万年早いぜ!」って台詞も著書に出てくるらしいがそれゼロのじゃねーか
ゼロはケイの著書の中で悪役になってるのね
ベリアル視点で都合良く書かれてんだなー
ケイ、ペガが見えてる…ヒェッ
講演会開始
新たな輝きの騎士(著書の主人公)を創造するということで、
無作為に選んだかのようにレイトを指名し登壇させるケイ
そして講演会に集まった人々を人質にして脅迫
ファンには2人のやり取りが迫真の演技に見えますが…
ケイがライザーを操作すると会場の外にギャラクトロンが出現
あーアカンやつ呼び出しやがった!
講演会場には記録用カメラがあり、ライハは迂闊にケイに斬りかかれない
会場は封鎖され外に出られない人々
今のリクではギャラクトロンに敵うレベルではないが、
ジーっとしててもドーにもならねえのでジードに変身
前回登場した新武器・ジードクローがもうきかねえ
ケイは会場の盾になってギャラクトロンの光線に撃たれるようゼロを更に脅迫
人々を守るためレイトから分離したゼロは光線に撃たれて光の中に消え、
ウルトラゼロアイは石化してしまうのでした
怒りに震えるリク
ジードクローを使ってウォーズマンのスクリュー・ドライバーのような新技、
コークスクリュージャミングを繰り出すもギャラクトロンにはきかねえ
大ピンチのまま次回へ

リクのウルトラカプセルナビ
今回はオーブスペシウムゼペリオンとギャラクトロンを紹介
というわけで7話でした
サクリファイス=生贄という意味ですが、ゼロが生贄となってしまいましたね
ネクサス21話も「受難-サクリファイス-」ってサブタイだったなー

消えるゼロを見て嬉しそうなケイ怖すぎ
ケイの著書って「カイザーベリアル陛下の銀河最強ルーム」みたいなノリなんだろうか
なんにしてもSF小説家でここまで老若男女に支持されてる人は珍しいだろうな
人々はケイの目論見通りジードの戦いに注目してるから、
ゼロが消えたところは誰も見ていない
ライハは誰が怪獣に変身しているかケイを問い詰めていたが、
目の前でライザー操作してるのを見ても分からんよね
ジードに変身するリクと違ってケイの姿は会場にいるままだし
ケイが悪者だと訴えようにも会場に集まった人々は熱心な伏井出ストなわけだから、
まず信用してくれない
カプセルと同じく次の小説に登場するアイテムの模型を操作してたら、
偶々ギャラクトロンが現れたくらいにしか思わないよなあ
こりゃーケイの作戦完璧ですわー、ゼロに続いてジードもやられちゃいますわー
前回からAIBが出てきとらんが何しとんのじゃー
と思うとこだが玩具のCMと次回予告ネタバレしすぎィ…
私もあらすじとかズラズラ書いちゃって人のこと言えぬのだが、
前後編の後編の予告で見所殆ど見せちゃうのはね

次回はウルトラマンジード第8話「運命を越えて行け」
提供バックはジードクローを構えるプリミティブ

ウルトラマンジード DXジードライザー
[PR]
by dogyagyan | 2017-08-19 20:41 | ウルトラマン