ブログトップ

n-zenの葉酸ってなに・別館

u0hu0hu0h.exblog.jp

うぬぬほ

カテゴリ:ウルトラマン( 391 )


私だ
第23話「ストルムの光」

「物語にエンドマークを打つのは、私かお前だ」というケイが残した言葉の意味を考えるリクは、
ケイの呼ぶ声にいざなわれ、ひとり沖縄へと旅立つのだった。

アバンは22話のダイジェスト
OP後に劇場版のCMがありましたね
前売券は今日から発売です
特典はクリアブルー成型色のジードプリミティブの指人形

星雲荘にリクの置き手紙が
単身ケイの待つ沖縄へ向かうリク
アリエの残した資料によると沖縄のグスク(城)へ向かった可能性が高いらしい
ライハと共に沖縄へ発とうとするモアだが、
ジードがいなくなり守りが薄くなたった街に残って指揮を執るようゼナに命じられる
レイトとペガはアリエの資料を調べる手伝い
自分の星が消滅するのは想像を絶する恐怖と絶望というケイ
ストルム星は侵略者に消滅させられたのか
資料を調べた結果、30年に1度沖縄にストルムの光が降り注ぐことが判明
それでケイのストルム器官が強化される
どうも完全消滅したんじゃなくて燃え続けてるそうな
中城城址からストルム星が観測されると分かりそこへ向かうライハとゼナ
弱さに失望する余り、強さを欲していたところベリアルに出会ったというケイ
ジードvsペダニウムゼットン
遂にどちらかにエンドマークが打たれるのか!?
光で強化されたケイ強いな
マグニフィセント久々にキター!
この形態でジードクロー使うのも珍しい
しかしペダニウムゼットンの力に押され、ロイヤルメガマスターにチェンジ
ケイもエンペラ星人とダークルギエルのカプセルを使用
うわすげーでかくなった!87フラッシャーが効かねえ!
でもその分動きが鈍くなったな
ロイヤルエンドを放たれたペダニウムゼットン、爆散
やったか!?
倒れるケイからカプセルを取り上げたのは…死んだはずのアリエ!
「私の息子に勝てると思ったのか」
ケイの背中からストルム器官を奪い、喰らった!
ベリアルが消えた後でもケイがフュージョンライズできた理由、
それはベリアルがアリエに憑依して傍にいたからだった
用済みとなりあと数日の命となったケイだが、
自分を選んでくれた、ベリアルの世界が始まると笑うケイ
く、くるってる…!!
ケイを拘束しようとするAIBだがケイは崖下の海へ落ちてしまう
ケイと違って1人じゃないから1人で行くなとライハに咎められるケイ
ケイを救いたかったというリク
ベリアルはエンペラ星人とダークルギエルのカプセルでデモニックフュージョン・アンリーシュ、
アトロシアスへと姿を変える…!

リクのウルトラカプセルナビ
今回はベリアルとダークルギエル
というわけで23話でした
アカン、全部ベリアルの計画通りだった
ケイは色んな意味で可哀想な人だったな
アリエ=ベリアルは読めなかったわー
以前ケイに「傍にいる」とか言ってたのちゃんと伏線になってたんだなあ
ベリアルにいいように利用され、あと数日の命となっても尚なにをしようというんだ
次回からいよいよ最終決戦ですね

次回はウルトラマンジード第24話「キボウノカケラ」
提供バックはジードクローを構えるマグニフィセント



[PR]
by dogyagyan | 2017-12-09 22:06 | ウルトラマン | Comments(0)

私だ
第22話「奪還」

ジードを倒すため、
エンペラ星人とダークルギエルのカプセルを手に入れようとAIBに接触(せっしょく)するケイ。
卑劣(ひれつ)なケイに、リクはどう立ち向かうのか!?

アバンは16、17、18、21話のダイジェスト

アリエのもとを訪ねるケイ
そしてAIB本部にエンペラ星人とダークルギエルのカプセルを要求してきた
人質はアリエ、カプセルの渡し人はリク
人命には変えられないと言うことでリクとライハはAIBに協力することに
リクを危険に晒すというか罠ではないかと不安げなモアだが、
ゼナには策があるそうで
レイトは新しい営業先が開拓できそうでウキウキだったのに、
ニコニコ生命保険の2人に強制的に連れてかれちゃいました
オワタ
ケイと対峙する一同
たっかいとこに吊されてるアリエ、昭和作品だったら合成じゃなくて実際吊してるだろうな
この物語にエンドマークを打つのは私かお前だからリクを指名したというケイ
カプセルを渡す瞬間ゼロ憑依のレイトとゼナの2人がかりで急襲
落下するアリエをゼロが間一髪ゼロで救出するが、ライハがケイに斬りかかる
攻防の隙にアリエとカプセルを乗せた車でその場を離れるモア
ケイはキングギャラクトロンへフュージョンライズ
リクとレイトも変身
スラッガーで肩関節狙ったのに切れないな、キングギャラクトロン流石の装甲だわ
魔法陣から連続パンチは敵ながらかっこいい
車へ向けて光線を撃つキングギャラクトロンと車を庇うジード
ならばこちらも本気を出すということでジードはロイヤルメガマスター、
ゼロはビヨンドへチェンジ
2大ウルトラマンを押し返すキングギャラクトロン今までと違うぞ
気絶していたモアがライハ達に起こされると、アリエとカプセルが消えていた!
あーやっぱりねー
ゾフィーのカプセルで87(エイティセブン)フラッシャー
ギャラクトロンのバリアを砕く流石のM87光線
光の刃で巨大化したゼロツインソードのツインギガブレイク
Z字に斬るエフェクトかっこええ
キングギャラクトロンは撃破したが、アリエがケイにカプセルを渡してしまった
私達2人でこの世界を終わらせる瞬間が見たいというアリエだが、
非情にもケイに殺害されました
アリエを色んな意味で救うことができず、ケイの手のひらの上で踊らされた一同
責任を感じるモア
手に入れたカプセルを使わず去ってしまったケイに疑問を抱くレイト
僕がやらなきゃと覚悟を決めるリク

リクのウルトラカプセルナビ
今回はゾフィーとエンペラ星人
というわけで22話でした
アリエは取材でケイを追ううちにケイに心酔してしまっていたわけか
でも長年の付き合いであっただろう担当編集者を用済みだからと簡単に殺したケイだからね、
アリエも簡単に殺すんだよね
最近のウルトラシリーズで人が殺されるのをはっきり描写したのは中々ショッキングだった
ケイとリクのベリアルを継ぐ者の物語に割り込んできたわけだから尚更邪魔だし
ただアリエは担当編集者と違って歪んだ私欲で動いていたから因果応報ではある
モア達はアリエの本性知らんから悲しんでたけど、
ジードやゼロの正体が世間に公表されるメビウスのヒルカワパターンは防げたな
やべーカプセルをケイに渡すというとんでもないことをやらかしたけどな!
レイトさん、こうも仕事抜けちゃうと最後クビにならないか心配なんですが
折角成績アップのチャンス到来したのに
特撮は山中の工場のミニチュアが作り込まれててよかったです
あと等身大のアクションよかったなあ
坂本監督以外の監督回でもアクション見せられるのはいいことだ

次回はウルトラマンジード第23話「ストルムの光」
提供バックはロイヤルメガマスターとゼロビヨンド

ウルトラ情報
その1
『劇場版 ウルトラマンジード つなぐぜ!願い!!』の予告見たんだが、
ジード、ゼロ、オーブと普通に並んでるジャグラー完全に正義の味方でワロタ
出演者情報も解禁
キャスト:
濱田 龍臣、山本 千尋、長谷川 眞優、小澤 雄太
本仮屋 ユイカ、宍戸 開、ジャッキーちゃん、青柳 尊哉、石黒 英雄
声の出演:
小西 克幸、三森 すずこ、潘 めぐみ、浅沼 晋太郎、宮野 真守、
緑川 光、神谷 浩史、関 智一、入野 自由、田中 秀幸、池田 昌子/西岡 德馬

宍戸開氏はDASHのヒジカタ隊長役ではないよな
ジャッキー・チェンの物まね芸人のジャッキーちゃんはどういう経緯で出るんだよ
声の出演下段ってもしやUFZとゾフィーとウルトラの母と父じゃないか!?

その2
2018年1月6日よりジードの後番組、『ウルトラマンオーブ THE CHRONICLE』がスタートします
テレビシリーズ、劇場版、ウルトラファイトオーブを再構成したものと、
過去のウルトラシリーズを振り返るスペシャルエピソードで構成される予定だそうです
ORIGIN SAGAの放送はなさそうかな

その3
「月刊ヒーローズ」で連載中の『ULTRAMAN』が2019年にアニメ化されることが決定しました
フル3DCGになるようだが、発表会に登場したスーツがかっけえ
実写もやってくれ

その4
2018年秋から完全新作テレビアニメシリーズ『SSSS.GRIDMAN』が放送開始されます
主演声優は原作でグリッドマンの声を務めた緑川光氏
PVでは実写→短編アニメに続き新作アニメのイメージが公開されてますが、
全身に走る青緑のラインを発光させて夜の街に佇んでるってことは、
舞台はコンピューターワールドじゃないのか?


[PR]
by dogyagyan | 2017-12-02 20:28 | ウルトラマン
ウルトラマンジード 公式サイト | テレビ東京系2017年7月8日(土)あさ9時から放送スタート

私だ
第21話「ペガ、家出する」

リクが大切にしているドンシャインの時計をうっかり壊してしまったペガ。
ケンカを始めた2人は仲たがいし、ペガは星雲荘を出ていってしまう。

アバンは1、13、14、16、17話のダイジェスト
ペガ中心

たまにドンシャインのかっこよさを確認するリクとペガ
地震で揺れる星雲荘だが元は宇宙船なので平気
しかし地震を怖がったペガがドンシャインのレアな置き時計壊しちゃった
リクとケンカをになったペガは1人で暮らしてみせると家出
膝が痺れるレイト、これ変身の後遺症なんじゃ…
と思ったら火浦海岸へ遊びに来た人に痺れ被害が発生しているとの報道が
コメンテーターが長年の勘で怪獣の仕業とか適当なこと言ってるんだが…
街の地面から巨大なドリル?が突如出てきて近くにいた人が痺れた
あ、コメンテーターの勘当たってるすげー
ペガがいなくて清々するといった態度をとるリクだが、
ライハやモアや視聴者には強がりにしか見せませんね
街の人に怖がられて落ち込むペガはいつの間にかリクと初めて出会った思い出の場所に
ペガは宇宙を旅して一人前の男になってこいと親から言われ地球へ来たと判明
家の方向が分からなくなって帰れなくなったのか
ひとりぼっちのペガを助けてくれたかつてのリクはドンシャインのようなヒーローだった
今までリクとケンカをしたことがないモアはペガとリクの関係が羨ましく、
愛崎家に来た時は他人行儀で寂しそうだったリクが、
普通に会話するようになったのはペガと出会ってからと指摘
ジーっとしててもドーにもならねえ!ペガを探しに行くリク
グビラ出現、その目はどこか寂しそう
痺れてしまうペガだが間一髪リクが救出
グビラには痺れ能力はないはず…なんと体内のリトルスターの影響だった
自身ではどうにもならず助けてほしくて陸へ上がってきた様子
そこへペダニウムゼットンとなったケイが現れ、リトルスターを狙いグビラを攻撃し始める!
リク、プリミティブへ変身
マウントを取るジードだが零距離からの赤いレーザーで逆転された
ジード、ロイヤルメガマスターへチェンジ
キングソードで光線を受けながらゆっくり前進するの威厳ありすぎ
しかしペダニウムゼットンも負けじとスペシウムフラッシャーをテレポーテーションででかわし反撃
バルカンスパークルはゼットンシャッターで防がれ、スラッガースパークもかわされた
追い打ちのペダニウムメテオに苦しめられるロイヤルメガマスター
やっぱゼットンの能力厄介だわ、あのロイメガがカラータイマー赤&膝をつくなんて
ジードのピンチにグビラが痺れ能力でペダニウムゼットンを足止め
エースのカプセルを使い、バーチカルスパークルで撃破!
キングジョーばりに気をつけで倒れてくのワロタ
グビラからリトルスターが抜け、ゾフィーカプセルに変化
ゾフィー兄さんの単独カプセル待ってました
グビラは海へ帰って行きました
リクとペガも仲直りしてめでたしめでたし
すっかり負け癖のついたケイは、
ダークルギエルとエンペラ星人のカプセル奪還を考え始め…

リクのウルトラカプセルナビ
今回はエースとグビラ
というわけで21話でした
ペガにスポットが当たる回でしたが完全にヒロインだったわ
親元に帰れなくなったらしいが、この世界のペガッサ星人って全滅してないのかな
ペガと出会うまで愛崎家に心を開かなかったらしいリクが詰め襟姿だったんだが、
随分長いことかかったのね
というか朝倉さんの元から愛崎家に引き取られたのって赤子の時じゃなかったのか
ロイヤルメガマスターに膝をつかせたペダニウムゼットン強いな
ケイが暴走せずに使いこなせて感じだった
でもプリミティブがペダニウムゼットン相手に割と善戦してて、
ジードそのもののレベルが上がってるのが分かる
ロイメガ販促期間なのかも知れんがプリミティブもう少し活躍させて欲しいな
あと最近マグニフィセントの出番なさすぎ
漸くゾフィー兄さんのカプセルが手に入りましたが、
痺れ能力はバードンに放ったZ光線由来ですかね

次回はウルトラマンジード第22話「奪還」
提供バックはグビラとロイヤルメガマスター

「ウルトラマンジード」劇場版3月公開!本仮屋ユイカ、特撮初出演
「ウルトラマン」シリーズ最新作として7月から放送中の「ウルトラマンジード」の劇場版が、
2018年3月10日に全国公開されることが発表された。
タイトルは『劇場版 ウルトラマンジード つなぐぜ! 願い!!』。
劇場版ゲストとして、女優・本仮屋ユイカが特撮初出演を果たすことも明らかになった。
子役時代から活躍する濱田龍臣が主演を務める「ウルトラマンジード」は、
「仮面ライダー」「スーパー戦隊」シリーズなどでもおなじみの坂本浩一が監督を務め、
小説家の乙一がシリーズ構成・脚本を手掛ける。
メインキャラクターの声として、宮野真守、小野友樹、三森すずこ、潘めぐみら人気声優が出演していることも話題だ。
劇場版のゲストキャストには、NHK連続テレビ小説「ファイト」などで知られる本仮屋。
「まさかこんなに大人になってからウルトラマンに出られることになるなんて!」と喜ぶ本仮屋は本作で、
舞台となる沖縄の伝承・風俗に詳しいガイドだが、
実は古代から地球で暮らしてきたクシア人である比嘉愛流にふんする。
愛流は強大な敵から地球を守るべく、クシア人の生き残りとしてウルトラマンと一緒に戦うことになるが、
本仮屋にとって特撮作品は初出演。
「最初は不思議な感じがしました」と吐露しつつ、
「まだ見ぬ怪獣を想像しながら動いたり、アクションをしたり、戸惑いましたがとてもいい経験になり、
感謝しております」
と撮影を振り返っている。
また、劇場版主題歌は May J. が担当することに。
May J. は「ウルトラマンのように、
私もたくさんの方に笑顔を届けられるよう心を込めて歌わせていただきたいと思います!」
とコメントを寄せた。(編集部・小山美咲)

恒例の3月映画キター
沖縄ロケか、脚本の上原正三氏とか金城哲夫氏とか何かとウルトラシリーズとは縁のある地ですな

ウルトラマンジード DXジードライザー
[PR]
by dogyagyan | 2017-11-25 22:08 | ウルトラマン
ウルトラマンジード 公式サイト | テレビ東京系2017年7月8日(土)あさ9時から放送スタート

私だ
第20話「午前10時の怪鳥」

街にギエロン星獣が現れた。
ジードが立ち向かって撃退するが、翌日も、その翌日も、
そのまた翌日も「午前10時」になると、
倒したはずのギエロン星獣が姿を現すのだった。

アバンは7、17、18、19話のダイジェスト

午前10時、ギエロン星獣が現れた
応戦するジードだがなんだかめんどくさそうに戦ってんな
警報鳴ってんのにルミナさん達主婦のみなさんは井戸端会議中
ロイヤルメガマスターがスウィングスパークルでギエロン星獣を撃破
実はもう5日連続でギエロン星獣が現れるのでみんな慣れっこの様子
周辺にリトルスターの反応もないのに何故毎日現れるのか
1日目はアクロスマッシャーがスマッシュムーンヒーリングでおとなしくさせた
2日目はソリッドバーニングがストライクブーストで撃破
この辺でAIBも調査を始めた
3日目はロイヤルメガマスターがバルカンスパークルで撃破
AIBが爆発したギエロン星獣のサンプルを回収
しかし本部に持ち帰ると欠片が何故か溶解
4日目はゼロビヨンドがバルキーコーラスで撃破
欠片は昨日の個体とDNAが一致、どうやら同じ個体が毎日来ていると判明
欠片は焼却することになったのだが、溶解した欠片が蒸発して気体に
なんと気化した欠片は空で集まって再生していたのだった
なるほどそういうことだったのか
ジードにいい加減なんとかしろとの叱咤の声が上がってると報道するメディア
リクとモアはギエロン成獣の生態探知機を使って調査しているとルミナさんと遭遇
無駄話してたら反応がなくなってるじゃねーか
マユが冷凍庫で氷凍らす容器にギエロン星獣の欠片拾って入れてたー
しかし主婦達の料理あるあるがヒントになったぞ、無駄じゃなかった
冷凍すれば生体反応がなくなり気化しないと分かったぜ
ここでレイトに名案が浮かんだ様子
その頃ケイはエンペラ星人とダークルギエルのカプセルがAIBに保管されてると、
情報屋のレキューム人から情報を得た
午前10時、いつも通りギエロン星獣登場
ロイヤルメガマスターがギエロン星獣を押さえ込み、ゼロビヨンドが周辺にバリア
セブンのカプセルでスラッガースパーク発射、ギエロン星獣爆発
キングソードの一振りから出てきたアイスラッガーでけえ
ここでメディアが市民に欠片の回収を呼びかけ
みんなで冷凍保存するぜ
AIBが全て回収して宇宙の隅々に転送、これでもう出てこなくなった
回収に協力してくれた人数は数万人
リクは大勢の人に支えられ助けられていることを実感するのでした
ここで終わればいい話なんだが、ケイがそろそろ決着を狙って不穏な空気のままエンド

リクのウルトラカプセルナビ
今回はルナミラクルゼロとアークベリアル
というわけで20話でした
前半ミステリーで後半ハートフルコメディというちょっと変わってて面白い回でした
ギエロン星獣久々の登場
映像作品でスーツが登場するのはセブン以来かな
セブンの時は再生は1度だけだったが何度も再生できるところを見るとかなり強化された個体のようですね
思いっきりガス吐いてたけど放射能の反応がなさそうなのでセブンの時現れた個体とは関係ないんだろうな
人体に影響がないとはいえ、
AIBが回収するまで一般市民がギエロン星獣の破片をクーラーボックスに入れて保存してるの怖いよな
尚、市民役のエキストラは円谷倶楽部の会員の皆さんだった模様、お疲れ様でした
そういやジードとゼロって冷凍系の技持ってないのかな?
レキューム人は「ウルトラQ dark fantasy」に登場するケムール人やゼットン星人によく似た宇宙人
劇場版オーブではムルナウの部下でしたね
レキューム人の話しぶりじゃ今回のギエロン星獣はケイが差し向けたようだが、
一体何が目的だったのか

次回はウルトラマンジード第21話「ペガ、家出する」
提供バックはロイヤルメガマスター

ウルトラマンジード DXジードライザー
[PR]
by dogyagyan | 2017-11-18 19:46 | ウルトラマン
ウルトラマンジード 公式サイト | テレビ東京系2017年7月8日(土)あさ9時から放送スタート

私だ
第19話「奪われた星雲荘」

伏井出ケイが、大胆にも1人で星雲荘に乗りこんできた。
レムのプログラムは消去され、星雲荘はケイに乗っ取られてしまう。
リクたちは星雲荘を取り戻そうとするが…!?

アバンは1、3、12、13、17話のダイジェスト

学習するレムからまたドンシャイングッズが増えて散乱してると怒られる学習しないリク
そんな星雲荘の日常に満身創痍のケイが乗り込んできた
球体型偵察機ユートムを操って攻撃してくるケイ
レムはリク達を緊急避難させますがケイにプログラムを消されてしまい…
ケイは基地内になる体を癒やすベッドを使いに来たのか
倒れてる女性を発見したリク達、その女性はプログラムを移植されたレムだった
リクのベッドの下に隠された物を知ってるらしい、あー本物ですね
しかしケイに星雲荘を乗っ取られレムは何もできない
リク達の帰る場所を取り戻す戦いが始まる
一方アリエはレイトの会社の商品を取材に
ゼロについて探りに来たなこれは
銀河マーケット店長とモアが見知らぬ女性=レム見て驚いてる
惚れっぽい店長のまなざし見て監視されてると勘違いするレムワロタ
ユートムに操られたレム
完治したケイは更にメカゴモラを召喚、レムが搭乗
リクはジードへ変身し応戦
ゼロも動こうとしますがレイトの眼鏡で体の主導権を切り替えられることアリエに知られてるー
アクロスマッシャーへチェンジしたジードはレムの説得を試みます
メカゴモラの中にレムがいるんじゃ殺傷能力の高い他の形態にはなれんわな
リクをマスターとするレムとケイをマスターとするレムの葛藤
レムはストルム語で呪縛と言う意味だった
火球を足場にジャンプして間合いを詰めるアクロスマッシャーかっけえ、
ナックルチェーンで迎撃されたけど
もう1人のレムに打ち勝ったレムが星雲荘へ帰還しケイを追い出すことに成功!
メカゴモラの首の弱点を教えられたジードはロイヤルメガマスターへチェンジ
格闘もエレガントだなロイヤルメガマスター
マンのカプセルでスペシウムフラッシャー発射、メカゴモラ撃破
本当の悪夢はこれからだと嘯くケイ、全然懲りてなさそう
レムは自分の名前の意味を告げようとしますが、
リクがレムとはドンシャインのヒロインからとったものと言われるのでした
エネルギーの位相を反転するストルム器官が完治したケイ
誰も知らないところで本当の悪夢が静かに始まる…!

リクのウルトラカプセルナビ
今回はジャックとメカゴモラ
というわけで19話でした
13話でレムが「私にも体があれば」と伏線張ってたのが今回回収されました
人間体を演じたのはレムの声の三森すずこさん
ニコ動で放送したジード特番で告知してたな
レム人間態は終始アテレコっぽかったんだが、造られた体を演出するためだったのかな
レイトの勤め先がなんの会社か今までよく分からなかったが、
シャンプー、石けん、サプリメントなど美容関係の商品扱う商社のようですね
ユートムのビームを剣で弾くライハは完全にジェダイ
ケイはまた負けたのにノリノリだな
前回ベリアルの後継者名乗ってから使命に駆られてへこたれてる場合じゃなくなったか
アリエの協力も受け入れてるし手強いぞこれは

次回はウルトラマンジード第20話「午前10時の怪鳥」
提供バックはロイヤルメガマスター

ウルトラマンジード DXジードライザー
[PR]
by dogyagyan | 2017-11-11 21:20 | ウルトラマン
ウルトラマンジード 公式サイト | テレビ東京系2017年7月8日(土)あさ9時から放送スタート

私だ
第18話「夢を継ぐ者」

リクとの一騎(いっき)打ちに負け、
主(あるじ)のウルトラマンベリアルもたおされ、
ついに自分を見失ってしまった伏井出ケイ。
そんなケイを三面怪人ダダがねらっていた。

アバンは2、11、12、18話のダイジェスト
OPの歌詞が2番になり、映像にもロイヤルメガマスターが追加されました
サブタイトルの影絵ケイがこええ!

銀河マーケットはベリアル撃破記念セール中
店長の出番久々だな、お祝いムードの間ずっとセールするそうだが
将来のこともいいが店手伝えリク
ケイは全国指名手配中
ああ、担当編集者の件ね
AIBはエンペラ星人の怪獣カプセル改修
ベリアルえらいもん残したな
街中でケイを見かけたレイト、ゼナ、モア、リクはその後を追うが、
レギオノイドに搭乗したダダが突如登場し攻撃開始
額のベリアル帝国マークがダダマークになってるレギオノイド、
カラーリングも白黒でダダ風ですね
ゼロがレギオノイドに応戦
ゼロビヨンド対レギオノイド ダダ・カスタマイズ
ダダは2話でケイに殺された同胞の敵討ちにきたようだが、
ビヨンドと互角にやり合うとはどんだけカスタマイズしてるのか
ケイを匿う謎の女性、かなりケイのことを詳しく調べてるようですね
ってケイ記憶喪失になってるじゃねーか
ノンフィクションライター石刈アリエは、
例の編集者の件を本にして有名になりたいらしく、ケイのことは守ると言うが…
なんかヤバげな人だなあ
モアによるとベリアルが倒された後怪獣カプセルが飛び散り、
AIBはその回収と保管に追われてるのだが、
色々な宇宙人がカプセルを狙って本部にアタックを繰り返してるらしい
ダダも敵討ちのためだけに地球へ来たわけじゃないのね
ダークルギエルのカプセルも改修したのか、これまたヤバげですね
ケイに親身すぎるアリエ…怪しい
宇宙からレギオノイドと共に地球へ降下したビヨンド、
パワーを消費したのか一旦消えちゃった
レギオノイドはケイとアリエを見つけて攻撃
すると攻撃のショックでケイの記憶が蘇り、ベリアルの後を継ぐと宣言
カプセルで呼び出したのは…なんとザイゴーグ!
レギオノイド、ザイゴーグにあえなく敗北
更にケイはエレキングとエースキラーでサンダーキラーにフュージョンライズ
リクを狙います
リクはジードプリミティブに変身し応戦
ケイの正体もリクの正体もアリエに見られちゃったな
ザイゴーグとサンダーキラー同時に相手するのはきつい、
ゼロもまだ回復してないし
ジード、ここは出し惜しみせずロイヤルメガマスターへチェンジ
華麗な剣さばきで2体を圧倒
ジャックのカプセルでランススパーク発射、ザイゴーグ撃破
タロウのカプセルでストリウムフラッシャー発射、サンダーキラー撃破
キングの力だけでも凄いのにウルトラ兄弟の力まで使えるとか強すぎぃ!
ケイはまたリクに勝てなかった…可哀想な人だ
アリエはいい本が書けると武者震いし、傷ついたケイをまた匿うのでした
EDも歌詞が2番になったな

リクのウルトラカプセルナビ
今回はタロウとザイゴーグ
というわけで18話でした
ベリアルを倒しても宇宙の脅威がなくなったわけではなかった
OP2番の通りネクストステージ開幕の回となりました
アリエの真意が分からんな、単に有名になりたいだけなんだろうか
それだけのためにケイに近づいたのならそれはそれでやべー奴だが
演ずるは小林涼子さん
「仮面ライダー THE FIRST」ではスネークでしたね
「コードネームミラージュ」の25話に出てたそうだが、全話見たのに気がつかなかった
レギオノイド ダダ・カスタマイズ強かったなー
ベリ銀のレギオノイドなんてノーマルゼロが無双できるレベルだったのに、
ダダの技術力どうなってんだよ
それをあっさり倒すザイゴーグ…この回だけでパワーインフレ起こりすぎ
ダダの声は山本匠馬氏
打無で早見でレイでサガでダークキバでガンじゃないか!
どおりでダダのくせにかっこよかったわけだ
キョウリュウジャーブレイブではブレイブキョウリュウゴールドの吹き替えもやってるし、
ウルトラ、ライダー、戦隊、牙狼制覇してる
キングの夢を継ぐリク、ベリアルの夢を継ぐケイ、
危険を冒してまで夢を叶えたいアリエ、夢叶わず敗れ去ったダダ
ラストのリクのナレーションどおり、いい夢も悪い夢も入り交じった回でした

次回はウルトラマンジード第19話「奪われた星雲荘」
提供バックはロイヤルメガマスター

ウルトラマンジード DXジードライザー
[PR]
by dogyagyan | 2017-11-04 19:31 | ウルトラマン
ウルトラマンジード 公式サイト | テレビ東京系2017年7月8日(土)あさ9時から放送スタート

私だ
第17話「キングの奇跡!変えるぜ!運命!!」

キメラベロスに取りこまれてしまったウルトラマンジード。
父・ベリアルのささやきがリクの心をゆっくり悪へと染めていく。
リクを救おうとするライハは…!?

アバンは1、2、3、4、16話のダイジェスト

ベリアルについて放送する報道番組
ジードがベリアルを呼び寄せたのではないかと人々に不信感を植え付けてきやがる
ゴドラ星人を強制送還するゼナとリクのことで泣くモア
また帰れないと奥さんに連絡するレイト、ライハに「くさっ」って言われててワロタ
しかし緊急事態になると奥さんや会社に毎度言い訳してるんだろうなあ
ヒーローが定職に就いてると動きづらいというのがよく分かるわ
月面ではベリアルが取り込んだリクを懐柔しようと優しい言葉をかけ始めました
精神世界の雨のイメージはウルトラゼロファイトと同じですね
ゼロ曰くライハが聞いた声はキング
キングの力が濃く残っている場所=クライシスインパクトの爆心地へ向かうライハ
リクに優しい言葉かけつつ地球人への不信感を煽るベリアルこええ
月面で激突するゼロビヨンドとキメラベロス
キメラベロスの力が増してる…!?
ジードが吸収されつつあるということか
爆心地はライハの生まれた筒井総合病院でした
キングキター!
声は檜山氏だけどウル銀の小泉氏っぽい喋り方でなんか嬉しい
精神世界では目の赤いジードがゼロビヨンドを襲う!
ライハは母の体内で危険な状態だったが、ライハを想う両親の祈りにキングが呼び寄せられたらしい
ライハはキングの力でリクの精神世界へ
ベリアルが攻撃してきてもキングがバリアで守ってくれるぜ
ライハの呼びかけに幼い頃ドンシャインのショーで勇気を貰ったことを思い出すリク、
キメラベロスから分離、ジード復活ッ!
羽交い締めしてくるキメラベロスごとレッキングバーストの威力で地球へ降りるジード
挿入歌「フュージョンライズ!」キター
ソリッドバーニングのパワーでゴリ押し、アクロスマッシャーのスピードで翻弄するジードに、
人々が声援を送ります
マグニフィセントの姿を見てウルトラの父=ケンへの恨みを漏らすキメラベロスだが、
おもくそぶん投げられました
ライハからリトルスターを受け取るリク、キングのカプセルキター
ベリアルとキングのカプセルでフュージョンライズ、
更に出現したキングソードにキングのカプセルを装填
変えるぜ運命!
ロイヤルメガマスター降臨!
スウィングスパークルがキメラベロスを切り裂き、
ウルトラ六兄弟のカプセルが強固なブラザーズシールドを張る
空中戦で羽を広げるキメラベロスに対して、
ロイヤルメガマスターのマントがなびいて翼に見えるのはかっこいいな
例え体はベリアルから作られたものでも魂は僕のもの、ベリアルの子として生まれた運命は僕が変える
ロイヤルトルネードでキメラベロス爆散
ジードの勝利に感謝した前回登場の子達から抜けたリトルスターがリクの元へ
ジャック、エース、タロウのカプセルゲット
星雲荘へ帰ってきたリクはみんなに迎え入れられ、
ジードの名の由来が「ジーっとしててもドーにもならねえ!」ではなく、
遺伝子=geneと運命=destinyのgeとdeをあわせ、運命のdeをひっくり返してジード=geedと明かすリク
報道番組も漸くジードの見解をひっくり返したな
あ、ベリアルは倒されたがケイがまだいた…

リクのウルトラカプセルナビ
今回はキングとファイブキング
というわけで17話でした
坂本監督は連続フォームチェンジとか人々の声援や祈りでヒーローが強くなる演出好きだよな
ウルトラゼロファイトやウル銀の因縁引っ張ってきたのもナイス演出でした
地球へ戻らずに月面で戦えば街への被害がなくて済んだと思うが、
地球へ降りないとライハのリトルスターが受け取れなかったんだろうか
ここだけちょっと疑問
結果的に人々の応援で勝てたけど
六兄弟カプセルは兄弟個別のカプセルゲットしてから出てくると思ってたが、
別物でしたね
今後ゾフィーの個別カプセルを手に入れる機会があるのかどうか
ベリアルの親心が本心なのかどうかもぼやかしたままだが、
ここは視聴者それぞれのご想像にお任せします方式かな

次回はウルトラマンジード第18話「夢を継ぐ者」
提供バックはロイヤルメガマスター

ウルトラマンジード DXジードライザー
[PR]
by dogyagyan | 2017-10-28 22:01 | ウルトラマン
ウルトラマンジード 公式サイト | テレビ東京系2017年7月8日(土)あさ9時から放送スタート

私だ
第16話「世界の終わりがはじまる日」

ライハに突然リトルスターが再発し、AIBでくわしい検査を受けることになるが、
研究セクションにはゴドラ星人がもぐりこんでいた。

アバンは1、11、12話のダイジェスト

ベリアルがゼロの嫌がらせをこじ開けて出てきたー
そんなことも知らずに呑気にドンシャイン見てるリク
ジードの力を危険視して不安感煽るテレビのコメンテーターェ…
ライハの手が熱い、そして謎の声が聞こえる
威厳のある声で「ベリアルが来る」と
AIBで検査を受けることになるライハ
4話のピット星人トリィ久しぶりだなあ
リトルスター特有の波動を遮蔽できる施設らしいが、
他のリトルスター発症者の子供達の技、
女の子=左手首からブレスレット投擲
太っちょ=バーチカルギロチン
男の子=ダイナマイト
ジャック、エース、タロウだこれー!
検査の結果、6年前観測不能な程縮小したリトルスターが再発症したらしいライハ
リトルスターとはカレラン分子ってもんをケイが空気中に散布して、
それが幼年期放射というもんを引き寄せて分子共々空気と一緒に生物の体内へ入って育ったもんらしい
リクはベリアルとの関係についてゼロに打ち明けて励まされますが…
やっぱ不安だよな
セミ人間AIB員に本部に呼び戻した記録はないと言われるゼナ
あれ、例の施設の人と言ってることが違う
ゴドラ星人罠で背後を取られた
施設の人はトリィを人質に、こっちもゴドラ星人だった
複数で出てくるのは原典と同じだな、そして単体では余り強くないのも
ライハにやられた方が巨大化
リク、プリミティブに変身
降下しながらのレッキングリッパーがかっこよす
戦闘が始まったが突如空に暗雲が…ベリアル遂に地球へ降臨!
空を見上げるホームレスよく見たらケイ、ケイじゃないか!
ベリアルの傍で眠っていたはずじゃ…?
ゴドラ星人を瞬殺したベリアルはジードを迎えに来た
父とか息子とか言ってるけどウソくせー
ゴドラ星人はリトルスター保持者を連れ去って種族の繁栄に利用するつもりだったようで、
ベリアル配下じゃなかった
ゼロが駆けつけベリアルと因縁の対決へ
おービヨンドが押してる、いけるぞ!
と思ったら自分で決着を付けたいジードが割って入ります
泥まみれで戦う親子、昭和シリーズっぽい
ベリアルがファイブキングとゾグ第2形態のカプセルがキメラベロスに変身!
ベリアルの進化体は相変わらず禍々しい姿だ
キメラベロスの体内へ取り込まれるジード
これではビヨンドも攻撃できず、キメラベロスは飛んでっちゃいました
この戦いを見てこの世の終わりを確信し絶望する人々
しかしレムによりキメラベロスは月面にいると判明
ライハはまだ終わりじゃないと希望を捨てないのでした

リクのウルトラカプセルナビ
今回はウルティメイトゼロとゾグ第2形態
というわけで16話でした
ベリアルが初めて地球に、と思ったが1話冒頭の地球が消滅する回想シーンがあったか
ビヨンド=ひよっこの力を集めたものとベリアルが馬鹿にしてたが、
ジードに割って入られなかったら押されてたように見えたんですがどうだろ
ゼロとベリアルのパワーバランスが難しいところですね
間違えるとあちらを立てればこちらが立たず状態になってしまう
ベリアルの怪獣カプセルは光の国から盗んだものを独自に開発したものだそうだが、
怪獣を使役できるレイブラッドの血と相性ピッタリなんでしょうね
かつてレイブラッド星人は頭からアーリーベリアルの体内へ突っ込んで入っていったが、
ジードは逆に頭からキメラベロスに取り込まれたのが何とも皮肉
山本千尋さんは剣だけでなく棒術もすごかった
太っちょリトルスター役はキャッチャー中澤氏か、
MOVIE大戦アルティメイタムでも超能力者役だったな
シャリバンNGにも出てるし坂本監督のお気に入りか

次回はウルトラマンジード第17話「キングの奇跡!変えるぜ!運命!!」
提供バックはゼロと対峙するベリアル

ウルトラマンジード DXジードライザー
[PR]
by dogyagyan | 2017-10-21 19:54 | ウルトラマン
ウルトラマンジード 公式サイト | テレビ東京系2017年7月8日(土)あさ9時から放送スタート

私だ
第15話「戦いの子」

あらすじ
ゼガンとジード達の戦いのえいきょうで時空のゆがみが生じ、
どこかへ飛ばされてしまったモア。
彼女は戦いで消耗(しょうもう)しきったシャドー星人のクルトと一緒にいた。

アバンは4、5、14話のダイジェスト

気絶したリクはライハに起こされる
レイト=ゼロやゼナも何とか無事
ゼガンはどこかへ消えたらしいがモアとクルトは消息不明
しかし瓦礫が多く集まっている辺りにシャドー星人の使う電波攪乱幕が張られているので、
リクとライハはそこを捜索することに
よかった異次元に飛ばされたわけじゃなかった
んでもって攪乱幕が逆にヒントとなったな
シャドー星最終兵器のゼガンはゼナがAIBに配属された際異次元に封印されたが、
前回クルトがコントローラを盗み出したというわけか
ガブラ・カーノ=戦いの子
シャドー星の戦士はそう呼ばれる
かつてセブンと戦ったシャドー星人が使役していた猛毒怪獣ガブラは戦いって意味だったのか
他から奪うか滅びるかしかなかったシャドー星人、悲しいな
ゼナとクルトが師匠と教え子の関係と知りちょっと警戒を解くゼロかわいい
ゼロは師匠も教え子もいるもんなあ
モアは苦しんでるゼラン星人を介抱してたところにゼナと出会ったのがきっかけでAIB入りしたと判明
お互いゼナに厳しい言葉ばかりかけられていたモアとクルトは意気投合するかに見えたが…
シャドー星人はみんな死んだ、だからせめて今までとは別の生き方をしろとのゼナの説得を聞かず、
再びゼガンを召喚・融合し街を破壊し始めるクルト
リクとレイトのダブル変身キター!
クローとスラッガーの斬撃かっけー
しかしベリアルがいずれ復活する今、戦っている場合ではない
マグニフィセントへチェンジしたジード、今度はバリアで例の光線に対応
それを見たゼロはビヨンドへチェンジし、ゼガンの背後でバリアを張って挟み撃ち
カム・タタール・シャドー=シャドーに永久の安らぎを
ゼガンとクルトは2人のバリアに包まれ、自らの光線により消滅
モアが来てからAIBは変わった、モアはAIBに必要な人間と打ち明けるゼナ
それをそのまま本人に伝えろというゼロとレイト
足を負傷し療養中のモアは自分の声がクルトに届かなかったと悔やむ
それでもAIBを続けたい、ジーっとしててもドーにもならないから

リクのウルトラカプセルナビ
今回はビクトリーとカイザーベリアル
というわけで15話でした
ゼナも元々はシャドー星再興を狙っていたがモアと出会ったことで心変わりしたようですね
クルトももっと早くモアに出会っていれば
自分の犯した罪の責任を取る様な感じで消滅していったクルトと、
今回のことがあっても前向きでいようとするモアとゼナが泣ける
クルトを説得するゼナが無表情なんだけど感情を露わにしてるとこもよかった
前回と今回はレイトの台詞が殆どなかったが、最後に一言だけゼナに話しかけたのが印象的でした
市野監督はドラマとミニチュア特撮を魅せるなあ
前回リク=ジードに謎の兆候が見られたが今回は特に何もなかった
兆候は次回への伏線っぽいですね

次回はウルトラマンジード第16話「世界の終わりがはじまる日」
提供バックはジードクローを構えろジード

ウルトラマンジード DXジードライザー
[PR]
by dogyagyan | 2017-10-14 19:23 | ウルトラマン
ウルトラマンジード 公式サイト | テレビ東京系2017年7月8日(土)あさ9時から放送スタート

私だ
第14話「シャドーの影」

あらすじ
極秘任務(ごくひにんむ)で地球を離れたゼナに代わり、
モアはシャドー星人クルトとコンビを組むことになる。
クルトと次第にうちとけていくモアだったが…。

アバンは4、5、10、11、13話のダイジェスト
モアやゼナAIB絡みのシーン中心ですね
1、9、11話のシーンもあったかな?いつも細かいシーン拾ってくるんだよなこのアバン

モアも遂に星雲荘(秘密基地)を訪れた
ペガと初対面するモア、すぐにペガッサ星人と分かるんだな流石AIB
リクとペガとはリクが中学生の時からの付き合いだったのか
その頃からのリクとモアの思い出全部見られてたとショック受けてるかと思ったら、
リクとライハの結婚前提の同棲ではなくリクとライハとペガのルームシェアリング、
とポジティブに考え直したり忙しいぞモア
何やら最近ゼナが怪しいらしい
ゼロ曰くシャドー星人は好戦的でな侵略者で、ベリアル軍崩壊後散り散りになったとか
今は大人しくしてるが本当のところはどうだかと懐疑的なゼロ
しかしゼナは極秘任務中で、代わりのシャドー星人・クルトがモアのパートナーに
この人、獣拳使えそう(すっとぼけ)
回想シーンのリク、昔の濱田龍臣君に似てるな
くせっ毛な感じが特に
モアとクルトが確保した宇宙人は劇場版オーブにも登場したクカラッチ星人
頭部はネクサスのアラクネアの流用ですね
クルトはゼナと違って人間らしい表情するなあ
ゼナは基本無表情で喋る時も口動かないもんな、ケンシロウばりに
そんな極秘任務中のゼナは…捕まってるじゃねーか!
よく憶えてないが夢の中で知っている人と会い、うなされていたらしいリク
その頃クルトが謎の行動を
AIB司令室から取りだしたアイテムを光らせ、
「カム・タタール・シャドー」という謎の言葉と共に街が霧に覆われ時空破壊神・ゼガンが出現
そこへゼナ登場、クルトと格闘へ
見張り倒して抜け出してきたのか流石ゼナ先輩
クルトの笑顔は敵地に潜入して敵を油断させるための偽りで、
ゼナの最後の教え子だった
クルトはゼガンと融合し街を侵略し始める!
リク、プリミティブに変身
苦戦するジードにゼロが加勢
ゼガンの物質を異次元へ転送する光線やべーな
ジード、マグニフィセントへチェンジ
ビッグバスタウェイの衝撃で民家の瓦が吹っ飛ぶ演出が細かくてイイ
しかしゼガンの光線とビッグバスタウェイがぶつかり空間に歪みが
このままだとみんな異次元に飲み込まれてしまう
光線の間に割り込むゼロビヨンド無茶するわ
おかげでゼガンは消えたがモアも歪みに飲み込まれてしまったところで次回へ

リクのウルトラカプセルナビ
今回はオーブオリジンとゼガン
というわけで14話でした
10話の時点で判明してたがモアはリクに恋愛感情抱いてるな
個人的には幼馴染みとか姉と弟の関係でよかったんだが
クルト役は獣拳戦隊ゲキレンジャーで漢堂ジャン=ゲキレッドを演じた鈴木裕樹氏
ゼナ役の岩田栄慶氏との格闘シーンは見事
岩田氏はネクサス以降のウルトラ戦士のスーツアクター殆どやってるもんな
ゼロはシャドー星人について親父ことセブンからいろいろ聞かされてるのかな
何故クルトは今も侵略者を続けているのか?
予告の「ガブラ・カーノ」ってなんだ?
みんながみんな侵略者とは思いたくないモアだがさてどうなる
リクが変な夢見たりマグニフィセントのパワーが暴走気味なのも何かあるよな
ドライアイス?で街が覆われるシーンとか、
ビル破壊シーンとか瓦吹っ飛びとかミニチュア特撮にも力入ってて見応えのある回でした

次回はウルトラマンジード第15話「戦いの子」
提供バックはジードとゼロ

ウルトラマンジード DXジードライザー
[PR]
by dogyagyan | 2017-10-07 22:06 | ウルトラマン