ブログトップ

n-zenの葉酸ってなに・別館

u0hu0hu0h.exblog.jp

うぬぬほ

カテゴリ:ウルトラマン( 392 )

ウルトラゾーン - tvk

私だ
テレビ神奈川14回目です
今日は怪獣が出ないと言うナレーションで始まったいつもと違う怪獣特捜隊・日本支部
その地下道場ではタカダ・リホ隊員が素手でエレキング人形相手にトレーニングをしていた!
新コント、バトルシュミレーションがキター!!
なんか画面上に格ゲーの大量ゲージが表示されててワロス
エレキングの薀蓄を述べながら人形に挑むタカダ・リホ隊員、全く間合いに入れない
セイヤー!と掛け声を上げていましたがそれは仮面ライダーオーズの!?
いつも以上に太股全開の高田里穂ファンサービスコントでした
怪獣漫才はジャミラとキリエロイドIIのジェネレーションギャップス
キリエロイドトゥー!の言い方が腹立つ
ゾーンチャンネルはラゴン、ダンパに行く
チークタイムにタカシが誰と踊るかで女子が揉めたので一番ダンスがうまいコと踊ることに
そこへラゴンちゃんが乱入
ダンス勝負が始まるとラゴンちゃんが他の女子の足を踏むというマナー違反行為に
このままラゴンちゃんの勝ちと思いきやケイが乱入
足踏み攻撃も全て避けられこのままでは負けてしまう!
ラゴンちゃんは磯臭い口臭攻撃でケイを気絶させ男子を実力で蹴散らし女子を威嚇し
磯臭い口臭攻撃で気絶させそのままお持ち帰りしました、おしまい
ひ、ひでえ!!
須賀貴匡、村田唯、亜紗美、デモ田中、石川ゆうや、松本若菜と言うラゴン回でおなじみの
キャストでしたが、高校生・ケムールに出ていた中村有沙も出演されてました(敬称略)
KAIJU ENGLISHはガンQ、あらゆる物質を目から吸収する事が出来るので
目の中に入れても痛くないの意味が分からないそうだ
ドラマは東京ジュラ紀
地底を蠢くテレスドン
その地上では白石の依頼で宇佐美探偵事務所の小早川が怪盗赤色から謎のオーパーツ=アカンバラの瞳を守るため、
他の有名な探偵とともにアカンバラの瞳が収めてある保管庫へやってきた
外からはテレスドンの鳴き声が聞こえるもそれは本当にテレスドンの鳴き声なのか、
それとも怪盗赤色のトリックなのかで意見が分かれ、それぞれが推理する流れに
今度はアロンが鳴き声をあげて近所で暴れているような音が聞こえてきてそれをそれぞれが推理する流れに
なんだかんだで探偵の中の一人がガッツ星人の変装ということになる
情報より直感で推理するタイプの探偵なのに大して有名ではないアロンの鳴き声が分かるのが不自然だというのだ
そしてガッツ星人が正体を現した!
続く
探偵シリーズですなー、でも宇佐美さんは出てこない
やはり高橋一生のスケジュールやギャラの問題でしょうか
依頼主の白石役は実相寺昭雄監督の奥様の原知佐子さん
各探偵の推理がシャワー浴びたり腹筋したり腹話術したりしてひらめくとかみんなひどくてワロタ
で、一体どうやってオチつけるんだろこれ
アイキャッチは逮捕状を突きつけられるバット星人、ガヴァドンAの上で花火を見る子供達、
のどじまん大会でコーラスをするフック星人、バレーボールの特訓にくじけそうなガボラ、
お笑いオーディションを受けるチブル星人とクール星人とビラ星人、女性とアイススケートするペギラ、
女性と卓球するギガキマイラ
怪盗赤色は何者なのか、気になりますな

ウルトラゾーン2(Blu-ray Disc)
[PR]
by dogyagyan | 2012-01-23 18:05 | ウルトラマン
テレビ東京・あにてれ ウルトラマン列伝

私だ
第29話「完全生命体!イフ対マックス!!」、
マックス第15話「第三番惑星の奇跡」だ
これはリアルタイム放送時にも話題になった感動作ですな
改めて見直すとDASHがろくすっぽ調べもせずにイフ焼却したのが全ての元凶で
あの街も壊滅的な被害受けなかったんじゃねーの?と思いました
この話のラストは少女のピッコロの音に共鳴したイフが宇宙へ帰って行くんですが
この話を収録したセル版DVDにのみもう一つのラストがあって、
イフを宇宙へ誘導するために少女とミズキが乗り込んだダッシュアルファを
マックスがうっかり落っことすという衝撃的、いや笑撃的な結末が入っとりやす
次回は第30話「怪獣総進撃!ジャック誕生!!」
提供バックが放送当時のマットアロー発進シークエンスでしたが、
あのワンダバを被せてきて燃えたので許す

DREAM FIGHTER
[PR]
by dogyagyan | 2012-01-19 18:11 | ウルトラマン
ウルトラゾーン - tvk

私だ
テレビ神奈川13回目です
常時暇を持て余すタカダ・リホ隊(ry
バルキー星人が出現して怪獣職務質問が始まります
お巡りさんにサメクジラを探していると話したら捜索願が出てないか連絡するくだりでワロタ
バッグの中に入ってたバルキーリングのせいで銃刀法違反で連行されてしまいました
このコント今んとこ星人ばかりでタイトルの怪獣がまだ出てこないのは何故だ
ゾーンチャンネルはケムール、ファッションモデルになる
もっと怪獣っぽくとカメラマンに要求されて困惑するケムールですが無理もない
どっちかっつーと星人だもん
代わりとばかりに呼ばれたM1号に嫉妬してM1号を液で消して見せると、そのワイルドさが良いと
カメラマンに追いかけられますが、モデルはもうこりごりのケムールでした
ケムールを素で追いかけるカメラマンはええー
M1号は以前自身の回にケムールが出てきたのでそのお返しですな
カメラマン役は井口昇監督作品でおなじみの亜紗美さん
当然今回は井口監督回でした
怪獣ことわざは
ミクラスっこ世にはばかる
とおくの親類より近くのダリー
にどあることはザンドリアス
ドラマはいつも隣にホーがいる・後編
地割れから現れたルナチクスに死んだ彼氏の復讐をしようと立ち向かおうとするタマエだが
もっとあの怪獣のことを研究して弱点とか見つけてからじゃないとと引き止めるノボル
ひとまず逃げることにした二人だが、ルナチクスは無差別に町を攻撃し始める
転倒したタマエにルナチクスの攻撃が当たったかに見えたノボルの哀しみの影響で
ホーが巨大化しルナチクスと交戦
ホー硫酸の涙攻撃がこたえたのかルナチクスは地底へ逃げ帰っていった
死んだかと思われたタマエは自身のホーに庇ってもらったおかげで生きていた
安堵するのもつかの間、今度はノボルの哀しみで暴走したホーが襲い来る
ノボルとタマエが人生の最後に信頼できる人に出会えてよかったと覚悟を決めると
突然ホーは消えてしまった
ノボルの哀しみが癒されたからだ
そして二人は交際することになった
おしまい
イイハナシダナー
でもオチ読めちゃったかな
復讐しようとするタマエは無茶だが、もっと研究してからと止めるノボルもなんだかおかしくてたまらん
街並みの実景合成によるホー対ルナチクスの特撮シーンは面白い試みだと思いました
正直ミニチュアとセット組む予算なさそうだから、こういった手法でできるってのはいいんじゃあないかと
失恋の哀しみでホーが出てくるのは80のオリジナルどおりで分かるが、
悪役としてルナチクスが出てくるのがよく分からなかったのですが、
ルナチクスはAで北斗と南が分かれる原因になり、メビウスで北斗と南が再会するきっかけになるという
男女の分かれや出会いの象徴になっていると言う意見を他所で見かけて成る程なーと思いました
アイキャッチは学校の廊下にバケツ持って立たされるジュダとそれを尻目に帰宅するグランドキング、
満員電車に押し込まれるテレスドン、リングに上がるコダイゴン、
雨宿りしている女学生に傘を差し出すキングゲスラ、女湯に入ってるベムラー
次回も楽しみですわー

ウルトラゾーン2(Blu-ray Disc)
[PR]
by dogyagyan | 2012-01-16 19:15 | ウルトラマン
声優・東国原氏、侵略宇宙人役でウルトラマンと対決…映画「ウルトラマンサーガ」

私だ
高校生の時までタロウ見てたのか
ここで卒業できないと完全ヲタになってしまうからな
私のようにな!
東さんのWikipedia見てみたら
>青が散る(1983年、TBS系)
>第7話「恋をせおったラクダたち」 - ウルトラマンの撮影監督・役
というなんとも気になる役を過去にやっていたようですな

DXウルトラマンサーガブレス
[PR]
by dogyagyan | 2012-01-13 18:22 | ウルトラマン
テレビ東京・あにてれ ウルトラマン列伝

私だ
第28話「勇者立つ!ウルトラマンガイア!!」、
ガイア2話「勇者立つ」だ
OPはやはりサーガやビートスターの映像が使用されていました
今年からこのバージョンで行くようですな
ガイア1話のあらすじは映像とゼロの解説でザッとおさらいしたのみ
本編は我夢がXIGへ入隊する回
HDリマスターはしてないようでチラチラした映像でした
ガイアの光臨シーン格好良いわー
あの土煙を巻き上げる演出はガイア以降からよく取り入れられる様になりましたな
我夢は今見るとすげー子供っぽいなー
放送当時は自分と同年代だったのでそう感じなかったが、
今なら敦子の「やっぱし子供だわー」が分かる気がする
チームハーキュリーズの肉体派っぷりにワロタ
キャストは渡辺裕之氏とか平泉成氏とか宇梶剛士氏とか今見ると豪華ですね
平泉氏演じる千葉辰巳参謀はファイヤーマンで演じた千葉隊員から名前を取ってるんですよな
チームファルコンの塚守隊員は後にメビウスでセリザワ隊長を演じた石川真氏が演じてましたなぁ
すっかり忘れてた(おい
同じくチームファルコンの林隊員役の塩谷庄吾氏は電脳警察サイバーコップで北条明とマーズビットの
変身前と変身後を兼任されていた方ですが、自殺のニュースが出た時はショックでした
ジョジー役のマリア・テレサ・ガウ氏は仮面ライダーWで財団Xの幹部として終盤登場してましたな
KCBの田端は今は亡き円谷浩氏ですね
私が初めて見たヒーロー、宇宙刑事シャイダーだっただけに早世されたのはとても残念でした
次回は第29話「完全生命体!イフ対マックス!!」
提供バックがまたしても放送当時のものだった
あそこの新撮が密かな楽しみなんだけどもうやらないのかしら
ところで今朝7時半から再放送やってたんですが、前から再放送ってしてましたっけ?

DREAM FIGHTER
[PR]
by dogyagyan | 2012-01-12 19:17 | ウルトラマン
ウルトラゾーン - tvk

私だ
テレビ神奈川12回目です
タカダ・リホ隊員が特捜ウォーカーなる雑誌を読んで暇を潰していると不良怪獣ゼットン登場
いつもの駄菓子屋の前でレッドキングを待ちます
そしてカオリを連れて現れる赤王高校の不良達
ゼットンとレッドキングのタイマンが始まった!
レッドキングが不意打ちをかましてゼットンをダウンさせるも
立ち上がったゼットンに圧倒的な力の差を見せ付けられ今度はレッドキングがダウン
形勢不利と見るや赤高の不良がカオリを人質にとってゼットンに手を出させないようにする
これでゼットンの敗北かと思ったその時、ゼットンの不良仲間がカオリを救出
形勢逆転したゼットンがレッドキングをノックアウトした
かつては強すぎるがゆえに孤独になってしまったが、
「ここにはお前を孤独にさせる奴はいねえ」と改めて仲間に受け入れられたゼットンだった
やだ、なにこのいい青春ヤンキーストーリー
決め技に火球出したのもグッド
しかし綺麗に終わりすぎて最終回っぽかったんだがこのコントはもう終わりなのかな?
ゾーンチャンネルはラゴンの恩返し
ラゴンがいつもこっそりお菓子をもらっているとある家に恩返しに行くストーリー
家の子の家庭教師をしようとするも問題が解けず参考書をちぎって食べてしまったり
おじいちゃんの肩を揉もうとするも強く揉み過ぎてしまったりと散々なことになったが
最後はレコードプレーヤーから流れる音楽に乗ってみんなで踊ってハッピーエンド
というわけの分からないオチでした
おじいちゃん=昭夫役に古谷敏氏、母=良子役に星光子氏という
ウルトラシリーズファンならニヤリな方々がご出演されてました
子ども=博史役の木戸邑弥氏はごくせんやミュージカル・テニスの王子様に出演してるそうです
古谷氏の「懐かしいな、どっかで見たことあるなぁ」って台詞はマジズルイ
Qでラゴンのスーツアクターを務め、ウルトラマンでは初代マンのスーツアクターとして
巨大ラゴンと戦っているというとってもラゴンに縁のある人なんだもん
最後のみんなノリノリで踊ってるとこは訳分からなくても面白い
ドラマはいつも隣にホーがいる・前編
失恋の哀しみで傍に現れるホーが見えるようになった青年と
同じく地割れで恋人を失いホーが見えるようになった女性の話
失恋の悲しいが大きいほどホーがはっきり見えるらしく、
普通はうっすらとしか見えないらしい
人間サイズでうろつくホーが妙に可愛い
地割れが起きたと思ったらルナチクス登場で次回へ
青年=ノボル役に北条隆博氏、女性=タマエ役に水沢奈子氏
北条隆博氏と言えば仮面ライダー剣の上城睦月・仮面ライダーレンゲルですな
世間じゃボートレースのCMでアッキーニャの傍にいる青年でしょうが
水沢奈子氏はついこの間牙狼 MAKAISENKI12話にミサオ役で出演されてました
今回コント少ないなと思ったら最後にタカダ・リホ隊員から
ウルトラゾーンのDVD、Blu-ray発売の緊急連絡がありました
1巻の売れ行き次第で2巻も発売だとか、売れてくれると良いんだけどとか
視聴者脅迫してきてワロタ
アイキャッチは編み物するウー、ライフセーバーに救助されるバリケーン、
旧正月の龍舞の龍になったナースとそれを先導するワイルド星人
七福神を乗せるアイアンロックス、買われていくリトラを見送るゴメス
新年一発目から面白かった
アイキャッチがおめでたいものが多かったのもよかったな

ウルトラゾーン(1)(Blu-ray Disc)
[PR]
by dogyagyan | 2012-01-09 16:23 | ウルトラマン
テレビ東京・あにてれ ウルトラマン列伝

私だ
第27話「湖のひみつ!セブン対エレキング!!」、
セブン3話「湖のひみつ」だ
OPがいきなりサーガのダイナ、コスモス、ゼロの光線技のシーンから始まり、
ゼロのナレーションが歌と被ってる等、通常放送とはちょっと違ってました
そして初日の出をバックに
ゼロ「親父、45周年おめでとう!」とセブンとがっちり握手するという
なんともおめでたい新撮パートがありました
本編はダンがウルトラアイを盗まれてカプセル怪獣ミクラスとエレキングが戦う回
HDリマスターしてるのか知りませんが結構クリアーな映像でした
ピット星人は太陽エネルギー作戦やマックスに登場した時も地球の女性に変身してましたが
女性しかいない種族なんだそうですね
大怪獣バトルNEOにも出てきたっけ
大怪獣バトルと言えばレイのエレキングが死んでそれと入れ替わるように
セブンからミクラスが一時的に託されましたが
今回を踏まえるとなんか感慨深いものがありますな
クライマックスのアイスラッガーでエレキングの首チョンパは
列伝1話ではカットされていましたが今回はノーカットでした
うん、基準が分からん
次回は第28話「勇者立つ!ウルトラマンガイア!!」
1月11日放送だ
提供バックの光臨シーンは放送当時のものですよね?
ゼロと並び立つ新撮が見たかったぜ

ウルトラマン主題歌ベスト ~ウルトラマン列伝 スペシャルCD~
[PR]
by dogyagyan | 2012-01-03 18:29 | ウルトラマン
テレビ東京・あにてれ ウルトラマン列伝

私だ
第26話「大阪大決戦!ネオジオモスを倒せ!!」、
ダイナ36話「滅びの微笑(後編)」だ
前編が省略されてるんでイマイチストーリーが理解しづらいですが
列伝ではいつものことです
神戸と大阪でロケした回で、放映当時は阪神淡路大震災から2年後くらいでしたっけ
あちらの子供達への激励の意味もあったんでしょうね
大阪城付近での戦闘は初代マンのゴモラ回のオマージュでもあるんでしょうな
ミニチュアと実景の合成などが入り混じった特撮シーンとなりましたが、
今の目で見ると流石にちょっと粗いですね
あとはやはりGUTSメンバーとの共闘は燃えるよなぁ
次回は第27話「湖のひみつ!セブン対エレキング!!」、
1月3日朝9:00からの放送なので注意
いよいよ親父キター!!

DREAM FIGHTER
[PR]
by dogyagyan | 2011-12-29 20:45 | ウルトラマン
ウルトラゾーン - tvk

私だ
テレビ神奈川11回目です

タカダ・リホ隊員がいつもどおり暇を持て余していると不良怪獣ゼットン登場
遂に赤王高校のトップ=レッドキング登場!ゼットンの不良仲間をボコり、カオリを連れ去りました
どうするゼットン!?
チャンネルはケムール人、走る
何十年も地球に住んでていつまで立っても嫌われ者だわ、ケムール星からなんか色々催促がくるわで
嫌気が差し、むしゃくしゃして街でいろんなものを触覚の液で消しまくるケムール人
一人の幼女に「そんなことしちゃいけません!」と怒られると触角からは何故か一輪の花が
そして幼女との逃避行が始まりました
…いや駄目だろそれ!
怪獣漫才はガラモンとナックル星人の牙羅奈
ピグモンやガモランに間違えられるガラモンと
タロウの時だけ戦略宇宙人と紹介されたナックル星人のマニアック設定コンビ
スフラン島の秘蜜後編は
諸田が崖から転落したと思ったら間髪いれずにバンピーラとバードンが現れ戦い始める
行方不明だった取材クルーが「洞窟はもう駄目だ」とピグモンとともに姿を見せ、一行はピグモンの誘導に従う
松原は諸田を救出しピグモンの後を追った
そうこうしているうちにレッドキングも現れ、バンピーラとバードンと三つ巴の戦いに
その隙に地雷を踏んだ状態の高木の下へ集まった一行
ピグモンは高木を突き飛ばすと同時に地雷を踏み、自ら高木の身代わりとなった
ピグモンに分かれのキスをする小早川
一行はピグモンを置いて逃げることに
だがコンパスを忘れたと来た道を一人で戻る諸田を不審に思った松原が後を付けてみると
諸田は不老不死の成分が含まれているというピグモンの血を採取しようとしていた
すぐそこまで怪獣が迫っているので悔しながらもピグモンを助けることも出来ずその場を離れる一行
道中またしてもスフランに捕まる一行だが松原が楊枝でスフランをめった刺しにして難を逃れる
ピグモンの血液を採取し喜ぶ諸田だったが、そこへ怪獣達が倒れこみ地雷が爆発
信号弾を撃ってヘリを呼ぶ一行だが、前の作戦失敗した防衛軍の地雷で怪獣が死ぬはずもなく、
またしても逃げ回ることになる一行だった
人間が立ち入っちゃいけない場所に立ち入った結果がこれだよ!というお話でしたな
崖から転落した諸田の蘇生とか対スフランとか松原刑事の楊枝すげー
しかし大怪獣バトルは燃えたなぁ、バンピーラが出てきたのは予想外だったわ
野外撮影だからウルトラファイトのようでもあったけど
ピグモンはどのシリーズでも人の犠牲になっちゃうのね…
アイキャッチは不良仲間に囲まれて喧嘩するサタンビートルとアントラー、
アイスラッガーでケーキを切ろうとするパンドン、除夜の金を打つピッコロ、
競馬のレースに出てるナツノメリュウとジャンボキング、
東京タワーのてっぺんにクリスマスツリーの星を飾るベリュドラ
今日も全部当たり回だったわ、今年最後の放送回がこれで満足
次回は1月8日放送です

ウルトラ怪獣シリーズ11 レッドキング
[PR]
by dogyagyan | 2011-12-26 18:38 | ウルトラマン
ウルトラマンゼロ外伝 キラー ザ ビートスター STAGE II 流星の誓い

私だ
今日発売&レンタル開始だ
ジャンキラーに苦戦するゼロ、グレン、ミラー
ジャンボットに狙われるレイ、ボス、エメラナ
レイは傷がまだ癒えないゴモラの代わりにリトラを召還してジャンボットに応戦させるが
ジャンボットから発射されたジャンナックルにダメージを与えられ地上に叩きつけられてしまう
リトラにとどめを刺そうとするジャンボットにエメラナが立ちはだかり「やめなさい!」と一喝
すると、ジャンボットとジャンキラーの動きが止まった
ジャンキラーの隙をついてグレンとミラーが飛び掛るも逆に捕まってしまうが、
ゼロスラッガーを構えて特攻するゼロにより救出される
しかしゼロはキラーごとそのまま飛んで行ってしまった
後を追う二人
エメラナ達は機能を停止したジャンボットの内部へ入るとパワーコンジットが焼ききれていた
かろうじて起動したジャンボットによると敵のコントロールを断ち切るために自分で焼ききったという
敵とは天球のマスターコンピュータというより天球そのものであるビートスター
異なる宇宙を旅し有機生命体を抹殺してきた存在だとジャンボットは語る
そしてあらゆるロボットの技術やデータを集め、ジャンボットをベースにして作られたのが
ジャンキラーだった、ジャンボットの人工知能をコピーしたジャンキラーはいわば兄弟ロボットだったのだ
ジャンボットの修理をしているボス達の元へ惑星ブラムからクマノからの通信が入る
天球とブラムの衝突まで後30分だがまだ殆どの住人がまだ残っているという
ボスはジャンボットのデータをクマノに送り修理の手伝いをさせる
一方、ゼロとジャンキラーは激闘を繰り広げていた
ゼロスラッガーの乱れ切りの後、至近距離からのワイドゼロショットを決めようとしたその時、
修復が完了したジャンボットの仲裁が入る
ジャンキラーの説得を試みるジャンボット、だが攻撃を受けてしまう
エメラナも説得に入るがビートスターのコントロールによりエメラナ達にも攻撃を仕掛けてきた
それでも心を開くよう訴えかけるエメラナ
ジャンキラーは攻撃を続けるがエメラナに攻撃を命中させる事が出来ない
正義の心があるからだ
やがて緑色の涙を流し始めるジャンキラー
みんなの呼びかけに心を理解したと思われた瞬間、突如攻撃を始めるジャンキラーとウルティメイトフォースゼロ
だがその攻撃はいつの間にか周りを取り囲んでいたレギオノイドに対するものだった
ジャンキラーは完全に心を理解したのだ
そうこうしているうちに天球とブラムの衝突まで12分と30秒となってしまった
そこへゾフィー、マン、セブンが天球付近に駆けつける
三人は力をあわせエネルギー波で天球を食い止め時間を稼ぐ
ジャンキラーによりビートスターは天球の月にいると教えられたウルティメイトフォースゼロは
すぐさま月へ向かったが、そこには大量のキングジョーやインペライザーのロボット軍団が待ち構えていた
ゼロに先を急がせるグレン、ミラー、ジャンボットそしてゴモラ
ゼロは月面のタワーへ突入した
中に待っていたビートスターはかつて邪悪な異星人により滅ぼされた宇宙の有機生命体によって作られた存在だという
ビートスターと天球を作った有機生命体は宇宙を脱出したが、有機生命体は天球の中で戦争を繰り返してしまう
天球の環境と安全を維持すべく一切の障害を排除するようプログラムされていたビートスターは
生みの親である有機生命体を滅ぼし、有機生命体は宇宙を滅ぼすがん細胞とまで考えるようになった
遂に始まるゼロとビートスターの一騎打ち、だがビートスターのパワーに劣勢を強いられるゼロ
だが間一髪、ゼロの危機を救ったのはジャンキラーだった
ジャンキラーの攻撃は全て計算済みのはずのビートスターだったが、顔面に強力な突きを食らってしまう
ジャンキラーはボスが操縦していたのだ
ボス「人間にはな、論理を超えた無限の可能性ってものがあるんだ!」
ゼロスラッガーを連結させたゼロがビートスターにとどめを決める
天に光線を放ち機能を停止したビートスター、間もなく天球は崩壊を始めた
脱出する一行
エメラナに感謝の言葉をかけられたレイとボスは休暇を楽しむためにクマノ達の待つブラムへと
スピーダーで飛び去っていった
そしてジャンキラーはエメラナによりジャンナインと改名された
ウルティメイトフォースゼロ、レイ、ヒュウガ、ゴモラ、リトラに続く9番目の勇者と言う意味を込めて
ウルティメイトフォースゼロを温かく見守るゾフィー、マン、セブンは
また宇宙に不穏な空気が流れていること、そして自分達がゼロと共にあることを告げ飛び去った
イージスの力が復活したゼロはウルティメイトゼロに変身し元の宇宙へと帰っていった
おしまい

と言うあらすじですた
ジャンボットの「ああ私はなんと言う過ちを…この罪、万死に値します!」という台詞にクソワロタ
ガンダム00見てないと分からない声の人ネタがくるとは
ジャンキラーが気がかりな姫に俺もかつて暴走したが仲間の絆によって克服したと語るレイがいいなあ
ちょいちょい入るウルティメイトフォースゼロメンバーのやりとりが愉快過ぎる
涙を流すジャンキラーはPATの大羽隊員の殉職に涙したジャンボーグ9のオマージュですな
駆けつけたゾフィー、マン、セブンのポーズが四次元殺法コンビそっくりなのはなんなんだ
月面のロボット怪獣軍団との戦いはもっと見たかったなぁ、尺が足りなかったな
ビートスターはデスフェイサーに似ていることについては特に触れられなかったが
単なる他人の空似だったのか
生命体の抹殺を考えるビートスターに対し「馬鹿言ってんじゃねえー!!」と叫ぶゼロは本当に熱い
ゼロに覆いかぶさって赤黒い電撃を放つビートスターがなんかエロいことしてるように見えるのは気のせいデスカ?
ゼロの叫びもあえぎ声に聞こえるし
かつてのセブン対キングジョーでも似たようなシーンがあったんでそれのオマージュだろうとは思いますがね
ジャンキラーをボスが操縦していたのはすげえなあ、ほんとおいしいよなボス
ビートスターの最後の言葉、「私は…怖かった」はなんとも悲しい
邪悪な異星人に対するものだったんでしょうが、それはどう見てもウルトラマンサーガのバット星人です
姫にヒュウガおじさまと言われてデレるボスかわゆす
グレンファイヤーの考えたジャンボットツーダッシュ、それジャンボーグ9の変身掛け声の一部です
ジャンナインの命名はいいと思うんだがベリ銀のラン、ナオ、
今回影の功労者のクマさんがカウントされてないことにモヤモヤ
あとウルティメイトゼロが前回も今回も移動手段としてのみ使用されたのもなんかモヤモヤ
でもまぁなんだ、ゼロと愉快な仲間達の世直し旅物語はこれからも続けて欲しいな
そうすると円谷ヒーローのリメイクキャラどんどん増えていったりして

ウルトラマンゼロ外伝 キラー ザ ビートスター STAGE Ⅱ [Blu-ray]
ウルトラマンゼロ外伝 キラー ザ ビートスター STAGE Ⅱ <最終巻> [DVD]
[PR]
by dogyagyan | 2011-12-22 22:55 | ウルトラマン