ブログトップ

n-zenの葉酸ってなに・別館

u0hu0hu0h.exblog.jp

うぬぬほ

カテゴリ:仮面ライダー( 144 )

Vシネマ『ドライブサーガ 仮面ライダーチェイサー』公式サイト

私だ
ドライブのスピンオフ作品第1弾のDVD&Blu-ray、本日発売でございます

あらすじ
時は未来からやって来たパラドックスロイミュードとの死闘の直後。
<家族など人間の持つ特別な感情>に、
より強く興味を持ち始めていたチェイスは強盗犯のロイミュード051と再び戦うことになる。
その戦いの最中、偶然現場に居合わせた日奈子を巻き込み怪我を負わせてしまう。
姉弟2人で生活する 日奈子と洋に詩島姉弟の姿を重ねたチェイスは日奈子の代わりに洋を守ろうと決意する。
しかし、感情がないチェイスは不気味がられ拒絶されてしまう。
感情を持ち人間になりたいと悩むチェイス。
そんな彼の前に、
ロイミュードに感情を与え人間との共存を目指す超進化体ロイミュード・エンジェルが現れる。
エンジェルは黄金の羽を用いた能力でチェイスに人間の感情を授ける。
そして、特状課の皆も驚くほどの変貌を遂げたチェイスは、
初めて戦い以外で感謝される喜びを知るのであった。
だが、エンジェルの目指す世界はハートやブレンの理想とするロイミュードの世界とは異なっており、
やがてそれが人間となったチェイス自身を悩ませ始める。
その頃、進ノ介達は051事件を追って東京と隣町との境界に向かうが、
そこで思いもよらない相手から横やりを受ける。
その相手とは、風都署超常犯罪捜査課の照井竜刑事だった!

今まで平成ライダーシリーズのスピンオフものはいろいろありましたが、
アクセル70分、エターナル75分、斬月/バロン63分、デューク/ナックル72分、
だったのに対し本作は85分と最長の尺となりました
エンジェルにより人間の感情を授かって今までと違うチェイスが見所の1つなわけですが、
あまりにも気さくすぎてワロタ
姉以外に心を開かない洋とバスケを通じて仲良くなっていく様子がいつものチェイスからは想像できねえ
チェイスが狩野洸一をコピーしたのは偶々通りかかっただけだったのかよ!
正義感ある白バイ警官だからとかなんか理由あるのかと思ってたぜ
私服で原付乗ってて完全にプライベートじゃねーか狩野洸一
日奈子役の山地まりさんは漫画雑誌のグラビアとかでしか見かけたことがなかったのですが、
なかなか自然な演技のできる方ですね
調べたら結構ドラマ出演経験あるんだな
演技といえばエンジェル役の山崎真実さんもボウケンジャーの風のシズカのイメージしかなかったから、
本作のようなダウナー系で色っぽい役が新鮮でした
仮面ライダーWより照井がゲスト出演キター!
のはいいが、051のコピー元になった人物の死体が風都と東京の境目で発見されたために捜査権で揉めててワロタ
相変わらず質問を受け付けない奴だなあ
でも仮面ライダー同士、わかり合えるのね
結局051のコピー元は現さんが確保してて、死体の正体は051と同じ人間をコピーした077
風都でビーストガイアメモリーを奪って突然変異を起こしていたということで、
ドライブ、マッハ、アクセルの夢の共演で撃破
照井かっけーと思ってたら嫁の亜樹子から電話キター
ハ、ハルナ!?子供できてたのか!あの照井が親馬鹿になってる!
特売の卵買って帰るとかすっかりただの旦那なっててワロタ
でも相変わらず亜樹子のことは所長呼びなんだな照井
超魔進チェイサーは、
感情を与える回路の所為でチェイサーにもプロトドライブにも変身できないチェイスが、
エンジェルから授けられたライノスーパーバイラルコアで変身した魔進チェイサーの強化形態で、
チェイスの超進化態に相当
荒々しい戦いぶりに日奈子と洋も引くレベルの強さ
そんな力と感情を手に入れたチェイスとなんかエンジェルに賛同しちゃってるブレンとは違い、
エンジェルの理想を上っ面の甘い言葉と鼻で笑い、
俺の女神は1人だけとメディックを思い浮かべるハートかっこよすぎる
結局回路は感情を与えるどころか植え込んだ者の思考を次第に奪っていって、
平和や幸せとは名ばかりの支配でした
支配されかけるチェイスはベルトさん、ハート、ブレンの言葉を思い出し、
ライノスーパーバイラルコアで胸の回路を引きちぎって復活
ブレンはブレンなりにチェイスのことを友だと思ってたっぽいし、
ブレンなりの信念があるのはただの狂言回しで終わらなくてよかったなあ
エンジェルに3人まとめてやられそうになった時も毒で切り抜けたのはナイス
チェイサーに変身してエンジェルを撃破
今回の事件の記憶と再び感情を失ったチェイスは洋とまたバスケをする約束も忘れたっぽいけど、
1人ではできないスポーツだから学校で仲間を探せと言って去る優しさに泣いた
自分が人間を好きでいれば人間に好かれる必要は無い、
ただ生きとし生けるもの達のために戦う仮面ライダーチェイサーなのでした
チェイス主役の物語として面白かったですが、
テレビシリーズや特典DVD等の映像を回想シーンとして多用してたのが気になったなあ
もう少し少なくすれば尺短くまとまったんじゃあないかと
あとギャグシーンがちょっと酷かった
キャストやスタッフは内輪的に楽しいかも知れないが見てるこっちとしてはクドく感じました
人間になりたいと深刻に打ち明けるチェイスに対して、
ふざけながら皆既日食見て聞き流すベルトさんととりんなさんとか
感情豊かになったチェイス見て剛にジュース吹く進ノ介と霧子とか
愛についての本読み漁った結果カラオケで「愛は勝つ」歌うメディックとか
テレビ放送しないVシネということもあって血しぶきや吐血、ちょいお色気もあるので、
耐性の無い人はこれから観る際に気をつけてクダサイ
さて先日発表されたドライブサーガ第2弾は仮面ライダーマッハ/仮面ライダーハート
11月16日発売予定です
え、ハートがライダー?

ドライブサーガ 仮面ライダーチェイサー [Blu-ray]
[PR]
by dogyagyan | 2016-04-20 22:45 | 仮面ライダー
『仮面ライダー1号』公式映画サイト 2016年3月26日(土)戦闘開始!

私だ
本日公開見てきたぞ
入場者プレゼントは仮面ライダー 魂のトリプルパック!!
週によってカードが違うようですね

あらすじ
最初の仮面ライダー=本郷猛は、
45年前ショッカーの手により改造人間にされて以来、今も世界各地で悪と戦い続けている
日本では1人の女子高生を狙って街に現れたショッカーと、
ショッカーから離反した者が結成したノバショッカーが対立していた
応戦する仮面ライダーゴースト=タケルとその仲間達
ショッカーが狙う女子高生とは、
本郷にとってかけがえのない存在だったおやっさん=立花藤兵衛の孫娘・麻由であり、
麻由を守るために帰国した本郷はタケル達と出会い、そして麻由と再会を果たす
ずっとそばにいる約束だったのに、
戦いのため3年前に日本を離れたという本郷に平手打ちする麻由だったが、
3年分を取り戻すという条件で許し、楽しいときを過ごし始める
その頃、力で世界を征服する古いショッカーを嫌い、
経済を掌握することで実質的な世界征服を狙うノバショッカーは、
手始めに日本中を停電させた上で新エネルギー供給を日本政府に提案し、
総理大臣に契約書へサインをさせる
そしてわざとフルパワーでエネルギーを供給して日本中の機械をショートさせ、
今度は新エネルギーを運用可能な技術を提供するので更なる契約をしろと迫るのだった
一方、古いショッカーは大幹部・地獄大使復活のために麻由を狙い続ける
強力なノバショッカーに苦戦するタケル達は本郷に助けを求めるも、
本郷は麻由との約束を優先しそれを断る
実は本郷の肉体はこれまで過酷な日々を過ごし続けてきた結果、
今生きているのが不思議なくらいの限界に近づいていたのだった
今から3年前、ショッカー怪人の前に幻影として現れ、
3年後の復活を宣言していた地獄大使がショッカー基地内のクリスタルキューブから遂に目覚め、
完全な復活を遂げるために自ら出向いて麻由をさらって行く
かつて幽玄空間を彷徨っていた地獄大使は、
謎の眼魔からアレクサンダー大王の眼魂を手渡されていたのだが、
この眼魂は自らが選んだ人間に入り込むことで成長するという
眼魂は不屈の男・立花藤兵衛の血を継いだ麻由の体内にあったのだ
生贄の儀式を始めるショッカーだが、駆けつけたタケルや本郷、
そしてノバショッカーに野望を阻まれる
ショッカーの情報はガニコウモルの裏切りによりノバショッカーに漏れていたのだ
ノバショッカーのリーダー格・ウルガはアレクサンダー眼魂を取り込んでパワーアップ
ウルガアレクサンダーの猛攻の中からなんとか麻由を救出した本郷だったが、
肉体は限界に達し息絶えてしまう
荼毘に付される本郷を見届けたタケルはマコトとともにノバショッカーとの戦いへ向かうが、
アレクサンダーの強大な力に乗っ取られ、
心配する仲間のイーグラすら斬殺してしまうほど制御が効かなくなったウルガと、
ウルガに忠実なバッファルにゴーストとスペクターは圧倒されてしまう
もう一度猛に会いたいと慟哭する麻由
すると、本郷を火葬する炎は不死鳥の形となってベルトの風車に吸収され、
仮面ライダー1号が蘇った!
本郷猛は自分だけの存在じゃない、みんなが待っていると悟った麻由は、
本郷を戦いの場へと送り出す
本郷は立花モータース倉庫に保管されていたネオサイクロン号を駆り、
タケルとマコトのピンチに颯爽と駆けつける
1号、ゴースト、スペクター、そしてショッカーを裏切った者を許せぬ地獄大使が、
ノバショッカーを打ち砕いた
戦いの後、再び日本を離れる本郷を見送る麻由やタケル達、
本郷猛は人間の自由、そして命を未来へ繋ぐためにこれからも戦い続ける
終わり

もうね、いつもの春の大戦と思ったら面食らうだろうなって内容でしたよ
これは本郷猛=藤岡弘、御大のメッセージがクッソ強い作品です
御大が企画から参加してたんだからそりゃそうなるわなと
生命とはなにか、何故生命が大切なのか、って禅問答の域だし、
麻由の高校に臨時講師として現れて生命とは何たるかを説くシーンは、
紛争地域でのボランティア活動を行う御大の実体験のなせる業だろうし、
麻由と山奥で暮らしてるとこにタケル達が訪ねてきて、
薪割りやら水汲みやら火起こしやらを体験させるのも、
御大のサバイバル術に基づいたものだよなあ
娯楽映画としてどうなんだと賛否が分かれるかも知れませんが、
俺はラストの「仮面ライダーはいつも君とともにある」とか、
「生きて生きて生き抜け」とか熱くていいなと思いました
本郷は前の「平成vs昭和」の頭ごなしに「ウジウジした平成許さないぞ!」おじさんじゃなくて、
「何故生命は大切なのか?の答えは今度までの宿題な」と、
タケル達若い世代達に答えをちゃんと考えさせる人として描かれてたり、
「平成vs昭和」では殆ど見せなかった柔和な表情も、
かつて本郷の仲間達に見せたような顔で凄くよかった
肉体の限界に苦しむ様も、改造人間であることに苦悩する旧1号編を思い出すわ
倉庫で拾ったおやっさんと写った昔の写真をジャケットの中にしまって、
ネオサイクロン号で出発するシーンは泣いた
それにしてもあの写真誰が撮ったんだろうな
あと御大70歳とは思えんくらいキレのある殺陣で凄すぎ
いつかエクスペンダブルズに日本代表で参加してクダサイ
強化された1号は前評判は悪かったですが、
あの甲冑のようなガタイは今のマッシブな御大の変身後にはぴったりだし、
なによりスーツアクターが我らの岡元次郎さんですからね
かつてシャンゼリオンの100kgスーツ着てた次郎さんですよ
EDクレジットのJAEのとこでトップに次郎さんの名前がくるのいつ以来だろうな
なんにしても子供の頃に昭和1期見てた次郎さんが1号やるって感慨深いものがあるよな
ライダーパンチのポーズがRXのジャンプパンチまんまでちょっとワロタが
1号復活劇はV3が火葬場で焼かれそうになった時のやつが元ネタですかねぇ?
確かダブルタイフーンで熱とか炎を吸収して、
例の伝説のシーンである超高い火葬場の煙突にV3が立つあの回
V3は1号と2号により誕生したライダーなので、
強化された1号にV3と同等の機能が組み込まれてても不思議じゃないですが
おやっさんはいつまで生きてて、いつネオサイクロン号こしらえたんでしょうね
演じた小林昭二氏は96年に亡くなられていますが
そして孫がいたとは
仮面ライダーのコミカライズでは妻子がいたようですが亡くなっているようですね
その後に再婚でもしたんでしょうか
麻由が戦闘員と格闘してたシーンがありましたが、
あれはいざというときの護身として本郷に仕込まれてた裏設定があるみたいですね
時折アレキサンダー大王の自我が出てくることがあったけど、
あのせいで学校の友達減ってそうなんで、本郷が旅立った後のことを考えると心配です
高校は本郷の母校・城南大学の付属なんだな、附属高校があったのか
ゴーストのレギュラー陣は今回余計なヒーローが出なかった分、
出番が多いのでゴーストファンには嬉しいところではないでしょうか
「超MOVIE大戦ジェネシス」と違ってマコト兄ちゃんもキャラ固まってるのはよかったが、
本郷にタメ口聞くのは恐れ知らず過ぎてワロタ
ゴーストとスペクターはネット配信ムービー版で集めた平成2期眼魂でチェンジしまくりが最大の見所
BGMも各平成2期で印象的だったものがメドレーで流れるのがグッジョブでした
スペクターフォーゼ魂が戦闘員を巻き込んで宇宙へ飛んでっての「宇宙キター!」にはワロタ
マコト役の山本涼介君はフォーゼの福士蒼汰君の事務所の後輩という謎の縁もあるんだな
総理大臣役の横光克彦氏は「特捜最前線」で藤岡御大と共演してて、
リアルに環境副大臣の経験があるので納得の人選
ノバショッカーは長澤奈央さん演じるイーグラだけ怪人態なしでワロタ
産後復帰作でよくやるよなあ、ホントすげーわ
サーベルアクションは初めてだったということでしたがかっこよかったです
日本の映画界はこういうアクション女優が活躍できる場をもっと作るべきだと思います
サーベルは蜂女の系譜に属するとかパンフレットに書かれててなるほどと思ったし、
初期の仮面ライダーにも特に怪人態を持たない女幹部とかいたもんなあ
ウルガは頭脳派、バッファルはパワー系とキャラ分けできててよかった
男2人女1人って奇しくもハリケンジャーと同じ構成なんだな
ウルガは暴走してイーグラ殺した時点でもう駄目だったね
地獄大使も自分で制御できない力などいらんとか言ってたがその通りだった
ショッカーの皆さんは、
ガニコウモルは元々旧ショッカーの生き残りを殺す役割のゲルショッカー怪人なので、
ショッカーを裏切る役回りにはぴったりだったね
毒トカゲ男は大幹部不在のショッカーをまとめ上げるのに苦労しただろうなあ
シオマネキングはオリジナル同様「アビアビアビー!」の奇声がどうしても笑える
尚ショッカー怪人は3体とも関智一氏が担当され、
アレクサンダー眼魂の声は飯塚昭三御大が演じておられました
オールライダー対大ショッカー以来の復活となった大杉漣氏の地獄大使
今回は1号の終生のライバルとして描かれてましたね
本郷猛を倒すのは他の誰でもなく俺だみたいな感じでした
終盤顔だけガラガランダになったのは復活が不完全だったからなのかな?
決戦後の兜が外れて白髪頭が露わになる地獄大使が本郷に俺と戦えと叫ぶシーンで、
本郷から「身体をいたわれ」と言われた時の表情はなんかもう切なかったわ
故・潮健児氏が演じたオリジナルの地獄大使も悪者なのにどっか憎めないおっさんだったが、
大杉氏のもなんか憎めない奴だなー
「平成vs昭和」はライダーの世代間のもつれってのが嫌だったけど、
今回のショッカーの世代間のもつれはしっくりくるな
戦隊なんかで悪の組織の内紛パターンを見慣れているからかな
やっぱりこういうのはヒーロー側でやっちゃアカンよね
今回不満点挙げるとすると、
ワイヤーアクションを多用してたのはいいんだが、
なんかやたらフワフワユラユラしてて悪い意味でいかにもワイヤー感が出てたのが駄目だったな
金田監督が昔手がけてたメタルヒーローシリーズからあんま進歩してない感じがしたわ
変なアングルとスローモーションも見辛いしテンポ悪くしてるし迫力を殺してるしでいらないと思った
戦闘員が「イー!」しか言わないのもなあ
昔の戦闘員って喋る時はちゃんと喋るのに、
報告シーンとかバーで旧とノバが喧嘩になるシーンとかそこは喋れよと思った
パロディじゃなくて本物作ってるならしっかりして欲しかったな
本郷と麻由が2人きりで過ごすくだりは微笑ましいことは微笑ましいんだが、
割と尺が長いのでちと退屈だったかも
ゲーセンで太鼓の達人を全力で叩いたり、射撃ゲームで麻由に銃の構え方を教える本郷はワロタが
EDはRIDER CHIPSの「レッツゴー!!ライダーキック-2016 movie ver.-」と、
野口五郎&高柳明音の「それぞれの時」が立て続けに流れる仕様
ED後はジュウオウジャーとゴーストの夏映画の告知があって終了
っつーわけで前述の通りいつもと違うのでこれから見に行く人は覚悟して見に行って下さい
藤岡御大からのメッセージという圧が凄いですから

仮面ライダー45周年記念超大作 仮面ライダー1号 サウンドトラック
[PR]
by dogyagyan | 2016-03-26 22:40 | 仮面ライダー
『仮面ライダーアマゾン』完全新作で登場! 白倉P「牙を抜かれた仮面ライダーに牙を」

私だ
特撮ドラマ『仮面ライダーアマゾン』が完全新作『仮面ライダーアマゾンズ』として
「Amazonプライム・ビデオ」にて4月1日より配信される。
都内・東京ドームシティのシアターGロッソにて18日、制作発表会見が行われた。
『仮面ライダーアマゾンズ』は仮面ライダー生誕45周年企画の一つとして企画されたもの。
全13話で展開されるストーリーでは、
仮面ライダーアマゾンオメガと仮面ライダーアマゾンアルファの2人のライダーの活躍が描かれるという。
会見には、キャストから仮面ライダーアマゾンオメガ/水澤悠役の藤田富、
仮面ライダーアマゾンアルファ/鷹山仁役の谷口賢志、
水澤美月役の武田玲奈、泉七羽役の東亜優に加え、
製作プロデューサーを務める白倉伸一郎氏が登壇した。
白倉氏は登場するなり、
「最近のライダーっておもしろいと思いますか? 僕は最近おもしろいと思ったことがない」
と刺激的な言葉を投げかける。
さらに続けて、
「仮面ライダーが45周年を迎えるのに、
いまだに最大の異色作がアマゾンというのはいかがなものかと思っています。
関わる人が増えた分、やれることが制限されて丸まってしまっている。
今回の『アマゾンズ』で、牙を抜かれた仮面ライダーに牙を取り戻したい」と意欲を見せた。
スタッフ陣には、
脚本を同シリーズの人気作『仮面ライダー龍騎』(2002年~2003年)を手がけた小林靖子氏が担当。
監督を石田秀範氏、田﨑竜太氏、金田治氏、アクション監督は田渕景也氏(Gocoo)が務める。
『仮面ライダーアマゾン』は、1974年に放送が開始されたシリーズ4作目となる特撮TVドラマ。
異色作古代インカ帝国の秘宝「ギギの腕輪」をめぐって、
仮面ライダーアマゾンは秘密結社ゲドンと戦いを繰り広げた。
『仮面ライダーアマゾンズ』では、二人の対照的な仮面ライダーアマゾンを中心に物語が描かれる。

相変わらず挑発的な事言いますね白倉Pは
確かに昭和と違う新しいものを作ろうと試行錯誤してていろんな意味で刺激的だった平成1期に比べると、
今の2期はテンプレができあがってて良くも悪くも安定してるとは思いますが
今回は、
「日本でも動画配信サービス始めるからうちで流せる仮面ライダーみたいな作品はないか?」
とamazon側から東映に打診が来たそうですね
ワロタ、そらアマゾンしかないわな
アマゾンアルファ、ゴーブルーの人か
ワイルドになってて気が付かんかったわ

仮面ライダーアマゾンズ 予告編
[PR]
by dogyagyan | 2016-03-21 23:27 | 仮面ライダー
「仮面ライダー1号」藤岡弘、45年ぶりのマスクオフ姿にファン歓喜!

私だ
[映画.com ニュース] 初代・仮面ライダーである俳優・藤岡弘、
が本郷猛役で主演する映画「仮面ライダー1号」の完成披露試写会が3月15日、
東京・新宿バルト9で行われ、藤岡をはじめ岡本夏美、阿部力、長澤奈央、武田幸三、大杉漣、
現在放送中の「仮面ライダーゴースト」に出演する西銘駿、大沢ひかる、山本涼介、
柳喬之がそろってスペシャルイベントと舞台挨拶に出席した。
映画は45年間悪と戦い続けてきた本郷(藤岡)が、
肉体の限界を超えてなお正義のために戦う姿を描いた。
藤岡はこの日、マスクを外したライダースーツ姿で登場。
この“マスクオフ”姿を披露するのは1971年に放送された「仮面ライダー」第1話以来45年ぶりとなり、
会場に集まったファンは歓喜の声を上げた。
藤岡は身にまとったライダースーツをしみじみと見つめ、
「これは愛と正義と勇気の象徴」と感慨深げ。
「初めてライダースーツを着た時の思い出がよみがえってきました。
45年の時を超え、体中のライダー魂の血が騒いでおります。
また本郷猛をやらせていただけて感無量です」と満面の笑みを浮かべた。
仮面ライダーゴーストで主人公を演じている西銘は、
藤岡との共演を振り返り「夢のような現場で勉強させていただいた」「感謝しています」と真摯な面持ち。
ライダーの宿敵である地獄大使役を演じた大杉も
「名前は地獄大使ですが、天国のような現場でした」と撮影期間の充実ぶりをうかがわせていた。
さらに大杉は、「僕は敵役なのにコーヒーを入れてくださいました」
とコーヒー好きで知られる藤岡ならではのエピソードを明かし、
「藤岡さんの現場での過ごし方ひとつひとつが、
現場の雰囲気を温かくしてくれた」とその存在感の大きさを語った。
これにほかのキャスト陣も「(藤岡が)空き時間にすごく優しく話しかけてくださったり、
コーヒーをいただいたりしました」(山本)、「
コーヒーが苦手だったんですが、少し克服できました。すごくおいしかったです」(西銘)
と大先輩との交流に目を輝かせていた。
「仮面ライダー1号」は、3月26日から公開。

こんなんズルいわー
何この有無を言わせぬ圧倒的存在感

仮面ライダー45周年記念超大作 仮面ライダー1号 サウンドトラック
[PR]
by dogyagyan | 2016-03-15 22:36 | 仮面ライダー
仮面ライダー 昭和(仮面ライダー Official Mook オフィシャルムック)|講談社

私だ
BLACKの号で宣言したとおりRXの号も買いましたよ
やはり当時の写真が大きめにたくさん載っていたり、
各キャラのスペックなんかも割と細かく書いていたりと、
今まで資料集的なものを持ってなかった自分にはありがたい1冊でした
大島康嗣カメラマンによる22話のシャドービームを喰らって吹っ飛ぶRXの見開き写真は、
滅茶苦茶迫力あるので必見の価値ありですよ
今回の出演者インタビューは霞のジョーこと小山力也氏がキター!
ありがてえありがてえ
仮面ライダーラボのページはJAEのアクション特集で、
トランポリン、立ち回り、剣劇、火薬、ワイヤーについての記事と、
我らが岡元次郎氏のインタビューがありました
※BLACKの号のラボはデザイン画特集で、
 BLACKと直接関係ない昭和ライダーのデザイン画が殆どだったので割愛してましたスマソ
スタッフインタビューはあのBLACKのBlu-ray座談会が楽しすぎた小林義明監督と、
現在東映を離れて角川にいる高寺成記氏
(BLACKの号のスタッフインタビューは吉川進Pと脚本の上原正三氏でした)
最後のページでは近年の映画での活躍にも少し触れていますが、
やはり「オーズ・電王・オールライダー レッツゴー仮面ライダー」は、
目立った活躍がなかったせいか触れられていませんでした
スーパーヒーロー大戦とか大戦Zもないな
オールライダー対大ショッカーの写真も無いが、
代わりにディケイドTVシリーズ客演時の写真が載ってます
※BLACKの号は逆にディケイドTVシリーズ客演時の写真は無く、
 オールライダー対大ショッカーの写真がありました
リボルケインが映ってる写真はどれも光を合成してるのが好感持てますね
近年の客演での光らないリボルケインはどうにも納得いかないからなあ
RX当時は宇宙刑事シリーズのレーザーブレードの光学合成より、
精度が向上してなおかつコストダウンもできてたと本号で記述されてるが、
今のデジタル撮影環境だと難しいものになってしまったんだろうか

仮面ライダー 昭和 vol.11 仮面ライダーBLACK RX (平成ライダーシリーズMOOK)
[PR]
by dogyagyan | 2016-03-10 23:31 | 仮面ライダー
SKE48高柳明音 野口五郎と野村義男からのサプライズに動揺

私だ
仮面ライダー・オフィシャルロックバンド「RIDER CHIPS」が歌う『レッツゴー!!ライダーキック -2016 movie ver.-』が、
2016年3月26日から公開される映画「仮面ライダー1号」の主題歌に決定した。
RIDER CHIPSは「仮面ライダー生誕30周年」を記念して結成された東映オフィシャルのロックバンド。
メンバーは日本屈指のロック・ギタリスト野村義男、
寺沢功一(ex.BLIZARD)/ベース、JOE(ex.44MAGNUM、ZIGGY)/ドラム、Ricky(ex.DASEIN)/ヴォーカル、
サポートメンバーは、渡部チェル/キーボードという名立たる日本のロックミュージシャンばかりで構成される。
今作の映画「仮面ライダー1号」の主題歌を務めるに当たり、
仮面ライダーのテレビ放送のテーマソングとして馴染み深い
『レッツゴー!!ライダーキック』を生のオーケストラなどの演奏を加えてリアレンジを施した。
昨年、結成15周年を記念して開催された東京・名古屋・大阪でのライブ「15th Anniversary LIVE TOUR」は
チケットが即日で完売をするなど大盛況ぶりをみせつけた。
そして、映画のエンディングテーマを飾るのは、
先日還暦を迎えたばかりのデビュー45周年、野口五郎。
野口五郎はデビュー以来デュエットソングを発売したことが無く、
還暦にして初めてデュエットソングをSKE48のメンバー高柳明音と歌った。
元祖トップアイドル「野口五郎」と現アイドル「高柳明音(SKE48)」という異色コンビの二人だが、
月1回で「原宿☆GOROちゅりカフェ」という番組を原宿のアメスタ(アメーバスタジオ)にて公開生放送を行っている。
2016年2月26日に生放送された番組に、サプライズゲストとして野村義男が番組に飛び入り参加をした。
野村義男と野口五郎は旧知の中で、野口五郎が野村義男にギターをプレゼントをしたりなど親交が深い。
この日、野村義男は「映画の宣伝をしに来ました」という事で登場。
早速、映画「仮面ライダー1号」の予告編の映像を番組内でオンエアをした。
予告編の最後には、主題歌「RIDER CHIPS」というテロップに続いて、
エンディングテーマ「それぞれの時/野口五郎&高柳明音」のテロップが流れると、
全く何も聞かされていない高柳明音(SKE48)は、混乱状態。
何が起こっているのかも理解できぬまま「えっ?、えっ?!」と、事の重大さに立ち上がり、
開いた口を両手で押え動揺を終始隠せなかった。
野口五郎は、今回のエンディングテーマに起用されたことに喜びを感じながらも、
スタッフさんのおかげ、僕も頑張ります、と告げた。
番組では、野口五郎がプレゼントをしたギターの色を塗り替えたりしている野村義男に対しての話題で盛り上がり、
2人の人柄とアーティストとしてのキャリアを感じさせた。
素敵な発表を、高柳明音(SKE48)にサプライズを仕掛けた野村義男と野口五郎という日本の名ギターリストたち。
ちなみに、高柳明音(SKE48)はスーパー戦隊シリーズに出演を願望するほど特撮が好きだという。
仮面ライダー45周年イヤー、ますます仮面ライダーに目が離せない。
この2曲のmovie edit.を含む全39曲入りのCD「仮面ライダー1号 サウンドトラック」は2016年3月23日発売(avex trax)。

どうせなら「レッツゴー!!ライダーキック」は藤岡隊長に歌って欲しかったが、
照れくさくてお断りするかもなあ
EDは野口五郎氏が本郷、高柳明音さんがおやっさんの孫って感じのデュエットだろうか

KAMEN RIDER Anniversary Collaboration Project 改造~
[PR]
by dogyagyan | 2016-02-29 23:22 | 仮面ライダー
映画『仮面ライダー1号』予告編解禁!45年の時を超え、おやっさんが遺した最後のマシン“ネオサイクロン号”で本郷 猛、出撃! | 東映[映画]

私だ
仮面ライダーの放送が開始された1971年4月3日より時を超え、
45周年記念作品として満を持して送り出されるのが3月26日(土)に公開となる映画『仮面ライダー1号』です。
プレゼント付前売券も好評発売中の本作。この度ついに、待ちに待った予告編が完成しました!
冒頭は、藤岡 弘、演じる本郷 猛が懐かしの立花モーターズの倉庫に入るシーンから始まります。
そこには、立花藤兵衛こと“おやっさん”が本郷 猛のために遺したネオサイクロン号の姿が!
おやっさんの想いを胸に、ネオサイクロン号に乗り出撃する本郷 猛の姿は、
往年のファンにはたまらない映像となっています。
また、世界中で悪の秘密結社ショッカーと戦い続けてきた本郷 猛が、45年の時を超え、
まさかの最後の変身ポーズも披露!
時を経てパワーアップした変身ポーズは、掛け声、
切れ味ともに45年前を凌駕しているといっても過言ではないほどの迫力。
しかし、世界中で戦い続けた身体は、限界を迎えていたのです…。
さらに、本郷 猛の生身のアクションも披露され、
45年の時を感じさせない迫力満点の身のこなしを見ることもできます!
劇場では、2月20日(土)より順次ご覧いただけますので、
大きなスクリーンでもぜひその姿をお確かめください!

プレゼント付前売券好評発売中!
手のひらヒーローシリーズ「のび~るライダーキーホルダー」。
「仮面ライダー1号 ver.」と「仮面ライダーゴースト ver.」のどちらかひとつが選べます。
全国先着各5万個なので、急いでゲットしてください!
入場者プレゼントは「仮面ライダー 魂のトリプルパック!!」に決定!
カルビー全面協力のもと誕生した「復活!仮面ライダーカード」、「御成お手製★オリジナル名刺」、
「ガンバライジングカード」の3枚セット、計12種類(各4種類ずつ)がもらえる超豪華特典!
先着80万名様限定です!

ストーリー
命を、愛を、未来へつなげ―。
本郷猛、最後の日!!この春、究極のヒーロー「仮面ライダー1号」の勇姿を目撃せよ!
今から45年前、男は悪の秘密結社ショッカーの手によって改造人間にされた。
あの日以来、人間の自由を守るため、男は戦い続けている。
彼の名は、本郷猛。この世に誕生した、最初の仮面ライダーである。
長年にわたり、海外で悪と戦ってきた猛は、ひとりの少女の危機を知り、急遽帰国する。
少女の存在が、かつての最高幹部・地獄大使を復活させるために不可欠なのだ。
猛は、ショッカーが少女を狙う理由を探っていた仮面ライダーゴースト=天空寺タケルや、
その仲間たちと出会う。
しかし、あまりにも過酷な日々を過ごしてきた猛の肉体は、すでに限界へと近づいていた。
少女の危機、そして新たな組織・ノバショッカーがもたらす日本の最大の危機に、
伝説の戦士・本郷猛が「変身」する。闘い続けてきた本郷猛を待つものは安らぎか、それとも――。

まさか本郷が死んで眼魂になってゴースト1号魂誕生なんて無芸なことしないよな

あきらめない
[PR]
by dogyagyan | 2016-02-19 22:39 | 仮面ライダー
仮面ライダー 昭和(仮面ライダー Official Mook オフィシャルムック)|講談社

私だ
なんか昭和ライダーのムックがシリーズで出るんだよなー、
BLACKの号出たら買うかー、と思ってたら昨日出てたので慌てて買いました
当時の写真が大きめにたくさん載っていたり、
各キャラのスペックなんかも割と細かく書いていたりと、
今まで資料集的なものを持ってなかった自分にはありがたい1冊でした
BLACKやシャドームーンのアップ用とアクション用のスーツの比較なんかも載ってたが、
これはもうちょっと大きい写真で見たかったな
倉田氏のインタビューは近年のインタビューをチェックしてれば大体知ってる内容でした
最後のページでは近年の映画での活躍にも少し触れていますが、
「オーズ・電王・オールライダー レッツゴー仮面ライダー」は、
目立った活躍がなかったせいか触れられていませんでした
まー3月10日発売のRXも買おうと思います

仮面ライダー 昭和 vol.10 仮面ライダーBLACK (平成ライダーシリーズMOOK)
[PR]
by dogyagyan | 2016-02-11 23:11 | 仮面ライダー
『仮面ライダー1号』公式映画サイト 2016年3月26日(土)戦闘開始!

私だ
前売券今日発売だ
プレゼントは、
手のひらヒーローシリーズ のび~るライダーキーホルダー
1号とゴーストの2種で全国先着各5万個
キーホルダーを引っ張ると紐が伸びて、離すと縮む
至ってシンプルな昭和的チープトイですね
チラシも貰ってきたが「本郷猛、最後の日!!」ってどういうことだよ
死ぬみてーじゃねーか

あきらめない
[PR]
by dogyagyan | 2016-02-06 20:29 | 仮面ライダー
てれびくん

私だ
てれびくん超バトルDVD
仮面ライダーゴースト 一休入魂!めざめよ、オレのとんち力!!
の、全プレDVDが届きました
DVDには本編の他、ゴーストTVシリーズのBlu-rayとDVDの宣伝と、
ドライブサーガ 仮面ライダーチェイサーの宣伝も収録

あらすじ
全日本とんち学会の理事長・笹原カツミが大天空寺を訪ねてきた
以前一休ゴースト眼魂を巡って僧兵眼魔ととんち対決をした際、
不可思議事件の解決を依頼してきた真由子の妹である
姉から聞かされたタケルの卓越したとんち力を頼って来たと言う
カツミの部屋の扉に「この扉、開けるべからず」という張り紙があり、
このとんちを解くことになったタケルは、一休ゴースト眼魂を使おうとする
が、ユルセン曰く特別な眼魂なためこのままでは変身できない
突如一休ゴースト眼魂を奪って走り去るカツミ
タケル達が後を追うと、そこには倒したはずの僧兵眼魔にそっくりな双子の兄が!
カツミは僧兵眼魔(兄)に操られていたのだ
タケルはゴーストに変身して戦う
フォームチェンジを繰り返し僧兵眼魔(兄)を追い詰めるも、
不意に出された禅問答攻撃により形勢逆転
一休ゴースト眼魂は駆けつけたスペクターにより奪還できたものの、
カツミを人質に取られてしまう
三角の力を鍛えてピタゴラス眼魂を使えるようになったというマコトは、
タケルのとんち力を上げれば一休ゴースト眼魂が使えるようになると提案
大特訓の後、僧兵眼魔(兄)の潜伏先へ向かう
タケルはゴーストに変身し、一休魂へチェンジ!禅問答を制する
撤退しようとする僧兵眼魔(兄)だが、
ピタゴラス魂にチェンジしたスペクターに阻まれ、
ピタゴラス魂と一休魂の特殊攻撃により敗れた
カツミと共に先の扉の前へ戻ったタケル達
実はこの扉はカツミの部屋の隣の部屋で、
カツミがいつも部屋を間違えることに困った隣の部屋の主が張り紙をしていたのだった
おしまい

約20分の映像でした
てれびくん2016年1月号付録のDVD、
「仮面ライダーゴースト 一休眼魂争奪!とんち勝負(バトル)!!」
の続編です
真由子とカツミ全然似てないというか最早別の生物ですね
カツミは操られてても操られてなくても自由に動きすぎる
禅問答=なぞなぞ
全編ギャグだったわけだが、マコト兄ちゃんまでギャグ化してしまうとは
特訓が色々とおかしいだろ
ユルセンの言ってた特別ってそういうことかよ
よく眼魂使えるようになったな2人とも
ピタゴラス魂の技が完全にピタゴラスイッチでワロタ
クライマックスの一休魂の必殺技はAとBの選択肢があり、
Aを選ぶと屏風の虎が出てきて僧兵眼魔(兄)を襲い、ゴーストがキック
Bを選ぶとゴーストが座禅のまま回転して竜巻を起こし、それに僧兵眼魔(兄)を巻き込む
と言った具合にストーリーが変わります
オチの隣の部屋の主が諸田敏監督でワロタ
スキンヘッドになってるし
今回登場の眼魂は僧兵眼魔(兄)みたいにうまく引っかかってくれれば効果絶大なんだろうが、
禅問答やら美しい三角に呑気に引っかかる眼魔ばかりじゃないだろうから、
TVシリーズじゃ出番なさそうですね
とはいえ僧兵眼魔(兄)は他のフォームチェンジじゃ倒しきれなかったので、
やっぱ能力の相性なんだろうなあ
面白かったです
尚、本DVDは発売中のてれびくん2016年03月号でも応募可能なので、
まだの人は急げー

てれびくん 2016年 03 月号 [雑誌]
[PR]
by dogyagyan | 2016-02-05 23:14 | 仮面ライダー