ブログトップ

n-zenの葉酸ってなに・別館

u0hu0hu0h.exblog.jp

うぬぬほ

カテゴリ:仮面ライダー( 144 )

「仮面ライダー1号」悪役キャスト発表、ポスターにはゴースト&スペクターも

私だ
藤岡弘、が主演を務める「仮面ライダー1号」の追加キャストが発表され、
あわせてポスタービジュアルが公開となった。
1971年に放送スタートした特撮ドラマ「仮面ライダー」シリーズの生誕45周年を記念した本作。
初代にあたる仮面ライダー1号 / 本郷猛を演じた藤岡が主演を務めるほか、
西銘駿扮する仮面ライダーゴースト / 天空寺タケルやその仲間も登場する。
このたび完成したポスタービジュアルには、
進化を遂げた愛車・ネオサイクロン号に乗った仮面ライダー1号の姿が。
その背後には仮面ライダーゴーストと仮面ライダースペクターが姿を見せ、
新旧ライダーが顔をそろえている。
仮面ライダーたちの宿敵・地獄大使役で本作に参加するのは、
2009年に公開された「劇場版 仮面ライダーディケイド オールライダー対大ショッカー」ぶりに同役を演じる大杉漣。
本郷のバイクの師匠・立花藤兵衛の孫にあたる女子高生・立花麻由役には、
セブンティーン専属モデルとして活躍する岡本夏美を起用。
また悪の秘密結社ノバショッカーの幹部として、
リーダー格のウルガ役に「暗殺教室~卒業編~」の阿部力、
冷酷な性格のイーグラ役に「忍風戦隊ハリケンジャー」の長澤奈央、
力自慢のバッファル役に元キックボクサーの武田幸三がキャスティングされた。
また入場者には特典として「仮面ライダー 魂のトリプルパック!!」を贈呈することに。
カルビー全面協力のもと、
「復活! 仮面ライダーカード」「御成お手製★オリジナル名刺」「ガンバライジングカード」
の3枚組がデザイン違いで4セット用意された。
数に限りがあるので、ファンは早めに手に入れよう。

「仮面ライダー1号」は3月26日に全国ロードショー。
大杉漣 コメント
約7年前に地獄大使役をやらせていただき、今回再びの出演、
予期せぬオファーに驚きと嬉しさでいっぱいです。
しかも藤岡さん演ずる仮面ライダー1号との共演! 役は<地獄>ですが気持ちは<天国>でありました。
ショッカーのボス的立場である地獄大使役。
見所はやはり藤岡さん演ずる仮面ライダー1号との対決ですね。
互いに長き時を経て蘇るのですが、なにか善悪を超えた熱き魂の闘いだったと思います。
仮面ライダー1号が地獄大使に投げかける最後の言葉にこころが打たれました。

岡本夏美 コメント
オーディションの時から絶対やりたい!と思っていたので、
決まったと聞いた時は本当に嬉しかったです。
そして、嬉しさとともに仮面ライダーファンの皆さんにがっかりされないよう、
立花麻由ちゃんの心や、気持ちの移り変わりを意識して作品に挑みました。
45周年記念作品のヒロインというすごく幸せな環境に、
ワクワクとドキドキでいっぱいでした! あとは少しアクションにも挑戦しています!
そこも注目していただけたら嬉しいです

阿部力 コメント
お話をいただいた時、子供の頃に見たヒーローショーの光景が浮かび上がりました。
ライダーは憧れです。
しかし自分の年齢からしてライダーはないとわかっていたので、悪役として、
自分が生まれる前から始まっているライダーシリーズに参加させていただける事を光栄に思います。
僕が演じるウルガは文武ともに優れており、その企みには総理も従うしかない、
という場面が印象的でした。

長澤奈央 コメント
今回出産後まだお休み中だった私にオファーが来たので正直驚きました。
久しぶりのアクションでしたが引き受けたからには精一杯やろうと撮影に臨みました。
私が演じたイーグラはノバショッカーの一員。敵役です。
本編は金田ワールド全開でアクション満載! そして何と言っても仮面ライダー1号がカッコいいです!!
45周年に相応しい豪華な内容になっています。どうぞ楽しみにしていて下さい。

武田幸三 コメント
仮面ライダーの映画に出演出来ると聞いた時、しかも45周年の記念作品!
「何ライダーになれるんですか!?」と興奮して聞いてしまいました……怪人バッファルの武田です(笑)。
日本の男性なら誰もが経験する仮面ライダーごっこ。
自分は後楽園でのライダーショーにもよく連れていってもらいました。
そんな憧れのライダー映画、全力で闘わせていただきました。

今の所いつもの大戦じゃなさそうですね
ヒーロー同士の殺しあいはもういいんでそうあって欲しいです
大杉漣氏の地獄大使ってもう7年前なのかよ
おやっさんに孫いたのか
長澤奈央さんは産休明けですかね、頑張りますね

あきらめない
[PR]
by dogyagyan | 2016-02-02 22:28 | 仮面ライダー
藤岡弘、が主演!45周年記念映画で仮面ライダー1号“大変身”

私だ
仮面ライダー生誕45周年を記念した映画「仮面ライダー1号」(3月26日公開)に、
初代の藤岡弘、(69)が主演する。
1971年のテレビ放送開始時から登場し、
変身ヒーローブームを巻き起こした伝説の1号ライダー・本郷猛役。
2014年の「平成ライダー対昭和ライダー 仮面ライダー大戦 feat.スーパー戦隊」
などにゲスト出演したが、1号の単独主演映画が製作されるのは初めて。
藤岡の映画主演はハリウッド作品「SFソードキル」以来30年ぶりとなる。
長年世界中で悪の秘密結社ショッカーと戦い続けパワーアップした本郷が、
ある少女の危機を知り急きょ帰国する内容。
藤岡自身、日頃から体を鍛えて筋肉量が増え、45年前は72キロ程度だったが現在は84キロ。
一回り大きくなったライダースーツに身を包み「原点を思い出し、血が騒ぎました」
と感激。
愛車「サイクロン」も「ネオサイクロン」に刷新された。
企画にも携わり「子供たちに命の尊さを伝えたい」
と脚本作りにも参加。
キックやパンチも健在で「当時見ていた人も失望させたくない。アクションも見もの」
と自信を見せている。
往年のファンの感想も楽しみにしており
「人生はショッカーだらけ。本郷猛は今もまだ第一線で戦い続けているので、
皆さんも諦めず共に歩もうというメッセージを伝えたい」
と公開を心待ちにしている。

藤岡御大が脚本作りに参加してるのか
例年よりかは期待してもいいんだろうか
それはさておき新しい1号のスーツごっついのう
キャストオフして真の姿が出てきそう
ネオサイクロンは名前自体は仮面ライダーSDで既にあったけど、
デザインは全然ちがいますね

あきらめない
[PR]
by dogyagyan | 2016-02-01 22:23 | 仮面ライダー
[仮面ライダー]シリーズ45周年で劇場版「仮面ライダー1号」公開へ

私だ
今年で45周年を迎える特撮ドラマ「仮面ライダー」シリーズの劇場版最新作
「仮面ライダー1号」が製作され、3月26日に公開されることが1日、明らかになった。
45周年を記念した超大作になるといい、新たな「仮面ライダー1号」のビジュアルも発表された。
「仮面ライダー」シリーズは、1971年に放送が開始され、今年で45周年。
第1作「仮面ライダー」では藤岡弘、さんが主演し、視聴率30%を記録するなど、
変身ヒーローブームを巻き起こした。
2016年は「仮面ライダー」シリーズが45周年を迎えるとともに、
スーパー戦隊シリーズも40作目となるメモリアルイヤー。
“スーパーヒーローイヤー”と題した1年間のプロジェクトも始動する。
劇場版最新作「仮面ライダー1号」は同プロジェクトの第1弾で、詳細は後日発表される。

元旦発表ときましたか
カラーリングは桜島1号っぽいですね
タイフーンに眼魂入りそうなんだが気のせいか
つーか前作が3号で次が1号って混乱するわ
なんだか今年は例年以上に映画とVシネ作りそうだなあ
今年もよろしくお願いします

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダー1号 (桜島ver.)
[PR]
by dogyagyan | 2016-01-01 19:20 | 仮面ライダー
仮面ライダー×仮面ライダー ゴースト&ドライブ 超MOVIE大戦ジェネシス

私だ
本日公開見てきたぞ
入場者プレゼントは超x4!激レアカードパック
剛&チェイス 魂のダチカードの裏見たら、
「またな、チェイス 俺のダチ。 剛」
と書いてあってウルッときた
尚、23日からは奇跡のクリアファイルが貰えるそうです

あらすじ
ベルトさんが眠りについて月日が経つにつれ、
捜査一課での仕事に身が入らなくなっていた進ノ介は、
霧子共々本願寺より超常現象にまつわる極秘任務を命じられ、
事件現場にいつもいるアカリと御成に会うため大天空寺を訪れる
そこでタケル=ゴーストと眼魔Aの戦いに巻き込まれる
剛=マッハからマッハドライバー炎を渡された進ノ介はタイプデッドヒートに変身
マコト=スペクターも現れ乱戦になるもライダー達の誤解は解け、
4大ライダーキックで眼魔Aを撃破する
あらためて地下研究室で会する一同であったが、
モノリスから発生した時空の歪みにタケルと進ノ介が飲み込まれてしまった
2人は大天空寺の庭にで目を覚ますも、
そこで死んだはずのタケルの父・龍や眠りについたはずのベルトさん、
さらに子供の頃のタケルやアカリと出会ってしまう
ゴーストハンターになりたいので龍へ弟子入りに来たと誤魔化した2人は、
ライダーに変身して龍と共に眼魔と戦ったり、
何に対しても煮え切らない冷めたタケル少年を諭したり交流を深めていく
この時代は2005年、龍が死んだ年だった
一方現代では2人が過去へ飛ばされた影響で滅んだはずのロイミュードが復活し、
眼魔と手を組んで街を襲い始める
剛やマコトは復活したチェイスや仮面ライダー純となった本願寺らと敵に挑むも、
不利な状況だった
アカリはりんなと共に2人を現代へ戻すためのワームホール発生装置の作成にあたり、
タケルのコンドルデンワーへ連絡するが、
タケルは龍の死を回避するまで帰れないと拒否
そんな中、アカリ少女が眼魔にさらわれてしまう
未来のアカリに何処へさらわれたか聞くも、
眼魔の影響でその時の記憶にブロックがかけられていた
ミケランジェロとラファエロの眼魔を倒しそれぞれの眼魂を入手していたタケルは、
進ノ介のアイデアで寺の裏にあるレンガの道の下へ埋め、
10年後のマコト達の手に渡るようにする
進ノ介は眼魂と共に霧子に渡す指輪も埋めた
りんなの装置によりアカリの記憶は紐解かれ、
大きなステンドグラスのある場所=シラクラ大聖堂と判明し救出に向かう
現代で眼魂を掘り起こしたマコト達は、
眼魔・ロイミュード打倒の切り札としてそれを使おうとするも作動しない
マコトも剛もミケランジェロとラファエロに対する思いが弱いため共鳴しないのだ
シラクラ大聖堂の奥へ進んだタケル達は捕らわれたアカリ少女を発見するも、
アカリ少女のダヴィンチへの強い思いからダヴィンチ眼魔が出現してしまう
ゴーストとゼロドライブはダヴィンチ眼魔に辛くも勝利し、
アカリ少女の救出に成功
その影響で現代に復活したロイミュードは消えた
チェイスと再び別れることを惜しむ剛
これで全て解決…したかに見えたが、
ダヴィンチ眼魂がタケル少年を急襲、タケル少年を庇った龍が撃たれてしまう
タケル達を未来から呼んだのは自分だと言う龍は、
発生させた時空の歪みでタケルと進ノ介を現代に帰らせると死んでしまった
結局父を救えなかったタケル
だが考えるのはやめ、みんなと共に出現した眼魔のもとへ向かう
アカリのダヴィンチへの思いを利用し、
タケルがゴーストとなり英雄の眼魂を集め始める現代へ復活したダヴィンチ眼魔
全ては地球を眼魔の理想郷とすべくタケルから英雄の眼魂を奪うのための罠だった
タケル、マコト、剛はライダーへ変身しようとするも現代の進ノ介にはベルトさんがいない
だが進ノ介のもとにトライドロンとベルトさんが駆けつける!
2005年での出会いを覚えていたベルトさんはこの日が来ることを予見して目覚めたのだ
変身した4大ライダーはダヴィンチ眼魔率いる眼魔軍団へ挑む
形勢不利になったダヴィンチ眼魔はミケランジェロ眼魔とラファエロ眼魔と融合
巨大なルネサンス眼魔が誕生した
苦戦するゴーストのもとに龍の魂を封印したトウサン眼魂が出現し、
トウサン魂へチェンジ
ドライブもタイプトライドロンへチェンジすると、
イグアナゴーストライカーとライドブースターが合体
マシンに飛び乗ったゴーストとドライブは協力してルネサンス眼魔を撃破した
戦いの後、仕事へのやる気を取り戻した進ノ介、
そして進ノ介から送られた指輪をはめた霧子は結婚式を挙げる
進ノ介は眼魔撲滅をタケルに託し、
タケルは人間の犯罪への対処を進ノ介に任せるのだった
終わり

従来の別々のパートから合流するMOVIE大戦と違い、
最初から同時進行する話でした
進ノ介と霧子の結婚や龍の死とかちゃんと描いてくれたのはよかったし、
生身で強くてかっこいい龍は流石元イエローライオンだし、
剛がチェイスと再び別れる時に「またな」とか「ダチ」とちゃんと伝えたのはグッときたし、
最終決戦で眼魔コマンド相手に張り切る御成と現さんに笑ったし、
リケジョ同士で意気投合するアカリとりんなさんはなんか微笑ましかったし、
ダヴィンチ眼魔役のケンコバさんは相変わらずいい声してたし、
いいところも色々あったんだが、
脚本の粗も結構目立ったなあ
・大天空寺の庭の茂みに何故か落ちてるベルトさん
・2005年に御成の姿が全くない
・復活してもこれと言った活躍がないまま消えた幹部ロイミュードとチェイス
・バタフライエフェクト(些細なことが大きな影響を及ぼす)とはいえ、
 タケルと進ノ介が過去へ飛んだらロイミュードが復活する意味がよく分からない
・過去でダヴィンチ眼魔倒したら現代で復活したロイミュードが消えたので、
 ダヴィンチ眼魔がロイミュード復活に絡んでるのだろうが、
 その絡みがよく分からない
・マッハドライバー炎どんだけ作ったんだハーレー博士
・本編じゃまだタケルらと対立してるマコト兄ちゃんがもう和解してるっぽい
・タケル少年がタケルと進ノ介がやって来た日のことを絵日記に書いてたのを、
 現代のタケルはアカリがその絵日記を見つけるまで忘れていた(アカリ同様記憶ブロック?)
・究ちゃんの出番がEDの結婚式のシーンのみで本編に全く絡まない
思い返しただけでもこれだけある…
いや粗あってもそれを吹っ飛ばすくらいの勢いがあればいいんですが、
アクションシーンも映像面も可もなく不可もなくなんだよなあ
ミケランジェロとラファエロ役のシソンヌは、
「乾杯戦士アフターV」くらいでしか知らないですサーセン
ダヴィンチ、ミケランジェロ、ラファエロでルネサンス三大芸術家なわけですが、
やはりここにドナテロを入れて欲しいのが人情ってもんですよねカワバンガ的に考えて
シラクラ大聖堂はワロタわ、白倉Pまた弄られてる
劇場でも受けてて俺も一番面白かったのは、
本願寺理事官=仮面ライダー純が瞬殺されて葬式やるくだりでした
あの世とこの世の狭間であの世に行こうとする理事官が仙人に止められるんですが、
この2人が持ちネタや往年のスターの物まね合戦始めてクソワロタわ
あの世では坂上二郎さんも松田優作さんも浦辺粂子さんも楽しそうで何よりです
でもこれ映画が面白いんじゃなくて、
片岡鶴太郎と竹中直人の2大コメディアンによるコントが面白いだけなのよね…
ここのインパクトが強すぎて余計本筋が薄く感じてしまった
全体の感想としては飛び抜けて傑作でも駄作でもない、
MOVIE大戦シリーズの中じゃ凡作って感じでした
やっぱ従来どおり2つの物語が1つに集結するパターンの方がよかったのかな
あと脚本家がドライブもゴーストも今まで一切手がけてない人だったのも、
微妙な印象になった一因じゃなかろうか
ドライブTV本編が終わらずゴーストも始まらない時点で本書いてんじゃ、
ドライブの終着もゴーストのキャラクターも掴めないよなあ
この脚本家に仕事振った東映かテレ朝が悪いわ
あ、そうそう最終決戦を見つめてた謎のライダーはネクロムというそうで、
多分今後のゴースト本編に出てくるやつだと思います
EDは1 FINGERの「はじまりの日」
これは進ノ介と霧子を歌った歌ですかね
ED後は大戦の告知ではなく正月のニンニンvsトッキュウの告知がありました
大戦は無理してやらなくていいよ、いやホントいいから

仮面ライダー×仮面ライダー ゴースト&ドライブ 超MOVIE大戦ジェネシス サウンドトラック
[PR]
by dogyagyan | 2015-12-12 21:18 | 仮面ライダー
Vシネマ『鎧武外伝』公式サイト

私だ
11日より発売・レンタル開始です
本編はデューク編・ナックル編あわせて72分

ナックル編あらすじ
かつてオーバーロードとなった戒斗を止めるべく奇襲をしかけたザックは敗北した
ザックはその後戒斗が紘汰に敗れた事を病院のベッドの上で知るのだった
何もできなかったと嘆くザックだったが、ペコの姉・アザミに励まされる
ヘルヘイムの浸食からの危機を脱した沢芽市は、避難した市民が戻りつつあった
1年後
ダンサーとしての腕を試してみたくなったザックは、
1年間チーム・バロンをペコに任せニューヨークへ渡る
そこでダンスオーディションを受けていたザックは、
ダンサー仲間から「ネオ・バロン」なる集団の存在を、
アザミからペコが行方不明であることを知らされ急遽帰国
地下格闘技賭博を収入源とするネオ・バロンを率いるはシュラ
かつて戒斗から「卑怯者」と罵られチームを追い出された男
地下格闘技会場に潜入したザックは試合を仕切るペコの姿を発見
試合の勝者にロックシードを渡し、
戒斗の意志を継ぎ強き者だけの世界を作ると宣言するシュラの姿もあった
ペコを連れて帰ろうとするザックは選手と試合をすることに
辛くも勝利したザックであったがペコはここに残ると言い出し、
シュラからはチームへ誘われる
そしてセイヴァーシステムにより沢芽市から愚かな人間を消し、
ネオ・バロンの構成員だけが生き残る「救済」を行うと告げられる!
誘いを断ったザックは凰蓮と城乃内に救出されるも、
黒影トルーパーに変身したネオ・バロン構成員に追い詰められてしまう
間一髪、トルーパーを撃退したのは仮面ライダー龍玄=呉島光実!
戦極ドライバーを作ったのはユグドラシルの残党テロ組織「黒の菩提樹」
ネオ・バロンは黒の菩提樹と繋がっていたのだ
光実から戦極ドライバーとクルミロックシード、
そしてマロンエナジーロックシードを渡されたザックは走り出す
バロンの名を騙り悪さをする連中を止めたかったが、
シュラと一緒にいる内に引き込まれてしまったというペコを殴り、
目を覚まさせるザックは、
自分も治ったはずの脚がここ一番で痛みオーディションに落ち続けていたことを打ち明けた
だがそれは実力のなさと自分の弱さを隠す言い訳に過ぎない
2人はチーム・バロンの名が決まった時のことを思い出す
バロンは誇り高い貴族の中では最下層
そこから天下を目指すという意味が込められていた
弱いからこそ強くなれる
ザックはアザミを人質に取ったシュラのもとへ向かう
地下格闘技会場に着くと、シュラはアザミをあっさりと解放した
アザミはザックをおびき寄せるための餌でしかなかったのだ
あの時強さがあればチームを追い出されることはなかった、
強さに執着するシュラは仮面ライダーブラックバロンバナナアームズに変身!
ザックも仮面ライダーナックルクルミアームズに変身する!
バロンの名を懸けた戦いが始まった
善戦するナックルであったが黒影トルーパーに囲まれ、
更にトルーパーごと攻撃するブラックバロンの技で変身が解かれてしまう
しかしザックのピンチにペコが駆けつける
戒斗のゲネシスドライバーから抜き出されたゲネシスコアを受け取ったザックは、
戦極ドライバーの拡張スロットに装填
クルミロックシードとマロンエナジーロックシードを使い、
仮面ライダーナックルジンバーマロンアームズへと変身する!
激闘の末シュラを倒すザックであったが、
ペコとアザミに支えられたまま気を失ってしまう
戦いの後、
一番近くにいたくせに戒斗のことをよく分かっていないと懺悔するザックの前に、
戒斗の姿があった
お前に分かってたまるかと答える戒斗は1年前の奇襲の際、
ザックを殺さなかったのはザックがまだ強くなると思ったからと打ち明け、
2人は踊り始める
終わり

ザック主役の後日談でした
アザミ役は麻亜里さん
ペコにこんな綺麗なお姉さんが!何故もっと早く紹介しなかった!
麻亜里さんはドライブ1、2話ではアイアンロイミュードに姿をコピーされた澤井伊代役でしたね
戒斗加入前のザックやペコらのダンスチームのメンバーで、
更にチーム加入前のザックにダンスを教え夢を与えてくれた恩人でした
戒斗はチームに力尽くで入ってリーダーになったと判明
シュラ役は中村龍介氏
鉄パイプで戒斗の背後から殴りかかろうとしたので追い出されました
地下格闘技のシーンは本物の格闘家の方が出てますね
チーム・バロンの名が決まった時のシーンでは、
在りし日のチーム鎧武やチームインヴィット、チームレイドワイルドの姿が!
初瀬ちゃん…
味方になった時のシャルモンのおっさんこと凰蓮の頼もしさよ
ミッチも紘汰の後を継いでヒーローらしくなりましたね
あ、城乃内、スイーツのコンクールで優勝おめでとう
仮面ライダーナックルジンバーマロンアームズの武器は、
ソニックアローではなくイガグリのような巨大グローブ
イガイガを発射して空中からのダブルパンチの後、
剥いた栗型のグローブになってるのはワロタ
戒斗、ザック、ペコが歌うED「dance with me.」いい曲だな
ザックの熱さ全開で面白かったんだが、
シュラは倒しても黒の菩提樹だのネオ・バロンの構成員だのはまだいるはずだよなあ
沢芽市もまだまだ問題山積みなわけだが、
ラストの描写はザックが気を失った中で戒斗の夢を見てたような、
死んで戒斗と再会したような解釈ができるんですが…
後者じゃないよね…?

鎧武/ガイム外伝 仮面ライダーデューク/仮面ライダーナックル ロックシード版(初回生産限定) [Blu-ray]
[PR]
by dogyagyan | 2015-11-13 22:20 | 仮面ライダー
Vシネマ『鎧武外伝』公式サイト

私だ
11日より発売・レンタル開始です
本編はデューク編・ナックル編あわせて72分

デューク編あらすじ
謎のロックシードを使った自爆の標的にされた戦極凌馬
そのロックシードは呉島貴虎や凌馬が見覚えや作った覚えもないものだった
凌馬を間一髪救った湊耀子は早速調査を開始する
自爆した男の部屋を調べていると「黒の菩提樹」を名乗る謎の男と遭遇
湊はまるで実体がないような男を取り逃がすも壊れたリンゴロックシードを拾う
「黒の菩提樹」は最近沢芽市で勢力を拡大しているカルト集団
街で例の男を目撃した凌馬は男の後を追うが「黒の菩提樹」信者に囲まれる
凌馬は気が付くと病室のベッドの上にいた
貴虎により信者の自爆から救われたのだった
男の名は狗道供界
ユグドラシルの研究所の責任者を務めていた男
言わば凌馬の前任者で、
凌馬が初めて作ったロックシードの暴走事件により死亡したはずだった
この事件をもみ消すために記録は抹消されており、
貴虎が把握していない人物だった
供界は凌馬の力を試すため、ザクロロックシードで信者を操り次々と差し向ける
インベスを使役して信者の行動を妨害したシドは、
ザクロロックシードを手放し正気に戻った信者からそれを回収した
それは手にした者をトランス状態=一種の洗脳状態にさせ自爆させる能力を持っていた
ザクロロックシードを詳しく解析した凌馬は、
信者を洗脳する信号を逆に辿り供界の潜伏先を突き止める
潜伏先では人工的にヘルヘイムの実を栽培していた
凌馬こそ世界を救う力を持つ者と言う供界は最後の試練と称し、
仮面ライダーセイヴァーブラッドザクロアームズに変身して襲い来る
ゲネシスドライバーが間に合わず用心のため戦極ドライバーを持ってきていた凌馬と貴虎は、
仮面ライダーデュークレモンアームズ、仮面ライダー斬月メロンアームズに変身し応戦!
戦極ドライバー中央にザクロロックシード、
拡張スロットのゲネシスコアにブラッドオレンジロックシードを装填し、
セイヴァーアローと大澄丸を駆使するセイヴァーは2人がかりでも手強いが、
連係プレイで撃破に成功
互いの力を称え合う凌馬と貴虎だったが、
凌馬は貴虎の野心のなさを「勿体ない」と思い始めていた…
数日後
完成したゲネシスドライバーとレモンエナジーロックシードを持ち出した凌馬は、
再び供界の潜伏先へ赴く
そこには倒したはずの供界の姿があった
供界は暴走事件で肉体を失ったがその代わりに高位の存在へ進化したと言う
そして神となり世界を救済するため凌馬を引き入れようとしていたのだった
しかし神の力を欲していた凌馬は供界に何の可能性も感じていない
仮面ライダーデュークレモンエナジーアームズに変身した凌馬は、
完成したばかりのソニックアローでセイヴァーのドライバーを射貫く
肉体を失った存在を支えるドライバーを破壊された供界は今度こそ完全消滅するのだった
自分の頭脳だけこそが神へ近づくことができる
そのためには一度は理解者と信じた貴虎すら礎とする
凌馬は野望を叶えるため歩き始めるのだった
終わり

テレビシリーズの第12~14話の間の頃が舞台の話でした
開幕佃井さんの危険なアクション満載ですげー
湊はかつて産業スパイで潜入先の凌馬に興味を持たれて受け入れられたことが判明
自分に情熱がないから他人の情熱に惹かれる性格を見抜いた凌馬に惹かれ、
後に更なる情熱を持った戒斗に惹かれるわけですね
ユグドラシル内で他の研究者から気味が悪いと疎まれていた凌馬は、
論文を褒めてくれた上にチームに引き入れてくれた貴虎が唯一の友だったんだろうなあ
やばそうな薬を売りさばいていたチンピラのシドは、
湊同様凌馬に興味を持たれて仲間に引き込まれたことが判明
狗道供界役は鳥羽潤氏
ココリコ遠藤氏に似た俳優さんですね
ロックシード暴走事件は呉島天樹の命令で行われた実験だったそうなので、
おそらく天樹がもみ消したんでしょうね
禁断のリンゴロックシード共々鎧武外伝に悪い形で絡んできますわ
戦極ドライバーデュークは後頭部が尖ってて面白いデザインだな
専用武器のレイピアは特に名称ないのかな?
供界は戦極ドライバーの拡張機能と、
ソニックアローそっくりなセイヴァーアローをどうやって手に入れたのか謎のまま
ライダーのバトルシーンは狭くて高低差のある場所を活かしててよかった
凌馬の貴虎に対する心境の変化とユグドラシルメンバーの過去が拝める1作でした

鎧武/ガイム外伝 仮面ライダーデューク/仮面ライダーナックル ロックシード版(初回生産限定) [Blu-ray]
[PR]
by dogyagyan | 2015-11-13 22:19 | 仮面ライダー
てれびくん

私だ
てれびくん超バトルDVD シークレット・ミッションtype LUPIN
仮面ライダードライブ ~ルパン、最後の挑戦状~
の、全プレDVDが届きました
全プレDVD2作目って異例だよな
DVDジャケット裏にはMOVIE大戦フルスロットルを見逃した人のために、
アルティメットルパンについての要点がまとめられていますので安心
DVDには本編の他、シークレットミッションについての解説動画と、
TVシリーズや映画など各ドライブシリーズの情報動画も収録

あらすじ
かつてドライブに敗れ、再会を誓って姿を消したルパン
その後も度々進ノ介に挑戦してきたが、それはしばらく途絶えていた
ある日久々に挑戦状が届き、挑戦を受けて立つことにした進ノ介
挑戦状の謎を解き久留間歴史博物館に辿り着くも、博物館は突如爆発
ルパンが博物館に保管されていた名刀で斬りかかってきた
ルパンは自分にふさわしい100の武器を集めていたという
だがドライブは勝負に負けて仮面ライダーの名を返したルパンが、
仮面ライダーを名乗っていることに気付いて眼前のルパンが偽者であることを見抜く
正体はロイミュード100で、ルパンを抹殺しに来た暗殺者
本物のルパンが現れルパンガンナーを取り戻して変身!
ルパンは奪われたガンナーを取り戻すために進ノ介を利用したのだった
逆上しコピーロイミュードを出現させる100
マッハとチェイサーも駆けつけ大バトルが始まった
100の武器に苦戦するもドライブとルパンが協力し100達を撃破
戦いの後、ルパンの姿はなくガンナーとブレードバイラルコアが残っていた
そこには進ノ介宛の手紙も添えてある
ルパンは100との初戦でコアを損傷しもう長くはなかったのだった
最後に汚名だけは晴らしてこの世を去りたかったルパンは、
進ノ介が最後の挑戦を受けてくれたことを感謝しひっそりと消えた
おしまい

約10分の映像でした
ルパンの声はMOVIE大戦フルスロットル同様ピースの綾部祐二氏
ゾルーク東条も出てきますが終始仮面を被った姿なので、
綾部氏の代役と思われます
まさかMOVIE大戦フルスロットルの後に挑戦が度々あったとは
しかしチェイスも突っ込んでたが犯罪のスケールが小さすぎてワロタ
進ノ介のミニカーとかミルクキャンディーとかもう何でもよすぎだろ
しかし最初に笑わせといて最後は切ない終わり方したなあ
というわけでアルティメットルパンの最後の戦いでした
尚、本DVDは発売中のてれびくん2015年12月号でも応募可能なので、
まだの人は急げー

てれびくん 2015年 12 月号 [雑誌]
[PR]
by dogyagyan | 2015-11-06 22:02 | 仮面ライダー
仮面ライダー×仮面ライダー ゴースト&ドライブ 超MOVIE大戦ジェネシス

私だ
前売券今日発売だ
特典は「手のひらヒーローシリーズ 戦う!ペタッとライダー」
ゴーストかドライブどちらか1つ
今回はプレミアムセットも同時発売で、
こちらの特典は、
ゴースト変身ベルト型ポケットかチェイスの宝物どちらか1つ
チェイスの宝物もう売り切れててワロタ、人気だなチェイス
今回はどんなMOVIE大戦になるかなー
敵のレオナルド・ダ・ヴィンチが教育テレビのキャラクターにしか見えねえが
[PR]
by dogyagyan | 2015-10-31 21:36 | 仮面ライダー
東映ビデオ:仮面ライダーBLACK RX Blu-ray BOX

私だ
今日発売だ
いよいよラスト3巻目です
倉田氏が大活躍した、
デカレン10も今日発売だけど感想はまた今度
disc8の表にプリントされてる、
ロボライダーと天空が戦ってる写真の後ろに、
ロボイザーも写ってるんだが、
もしかして38話に登場予定があったんだろうか
でもDVDのdisc7の表も同じ写真なんだが、
こちらにはロボイザーがないからコラなのかなあ
a0206989_2327204.jpg

左DVD・右Blu-ray
最強最強アンドラスボス
暗いシーンはより暗くなったことで、
ジャームミドラやクライシス皇帝は、
Blu-rayの方が恐ろしさが出ているように感じます

ブックレットには松村文雄撮影監督インタビュー収録
OPはトラックに荷台に乗ってアクロバッターと併走したり、
アクロバッターの後ろに乗ったりして撮影したとか
最初期のものはRXやアクロバッターが遠目だったり、
アップだったりして全体が殆ど分からなかったから、
スポンサーに怒られたらしくてワロタ
EDは空気中の水分と反応して煙を出す四塩化チタンを地面に撒き、
ヘリコプターのホバリングで風を起こしてたそうな
なるほどあのかっこいいOPとEDはこうして撮られたのか
小山氏、高畑さんら劇団出身の人は理論で演じ、
撮影所の役者は身体で演じるので違う
キャメラは今のデジタルと比べるとフィルムは大変だった
等々貴重なお話が載ってます
これからも現役で頑張って下さい

映像特典はdisc9に、
倉田てつを氏・岡元次郎氏スペシャル対談
時間は21分程

・最初の出会い
JACの稽古場で?
新宿の撮影で?
27年前のこと&お互い自分のことで手一杯だったので曖昧
倉田氏から見た次郎さん第一印象=スタイルがかっこいい
次郎さんから見た倉田氏第一印象=今も昔もかっこいい

・新しい仮面ライダーへの挑戦
大野剣友会からJAC主体になって復活した仮面ライダー
必ずヒットさせるという意気込みがあった
BLACKからRXまでの撮影期間2年半、いつも一緒にいた
次郎さんのアクションをいつも見て勉強していた倉田氏、
最早一ファンだった
お互いの動きをよく見ていたので、
次郎さんのスタント吹き替えから倉田氏本人に入れ替わるシーンは、
1カットなのに自然な繋がりでできた

・パーマ事件
倉田氏が急にパーマをかけてきたのでちょっと怒った次郎さん

・ライバル
変身前の光太郎というキャラが、
変身後のBLACKのかっこよさに負けたくなかった倉田氏
岡元次郎と倉田てつをとでは負けたくなかった次郎さん
切磋琢磨して作り上げていった
歩き方で小林監督に注意されて何度もNGを出していた倉田氏、
歩くBLACKから光太郎へオーバーラップするシーンを撮るのが凄く嫌だった
JACへ入る前に陸上競技をやっていた次郎さん、
自分の走るフォームをビデオで見ていて癖が分かっていたので、
歩き方を工夫できていた
お互い初めてな事ばかりで金田監督の無茶な要求にも応えてきたが、
やり終えた後の達成感があった
長いようであっという間だった

・映画「スーパーヒーロー大戦GP 仮面ライダー3号」
倉田氏は変わらないけど自分は雰囲気は兎も角いろんな所が変わったという次郎さん
涙が出る程熱くなった倉田氏、
変身時わきで次郎さんが待機してるのが当時の再現みたいで嬉しかった
RXは当時と全く変わらないキレのアクションだった
当時は若かったからよかったが、
今回は股関節が痛くなった次郎さんと一週間筋肉痛になった倉田氏

・ファンのみなさまへ
対談という形は初めてで緊張したお二人
次郎さんはナンバーワンスーツアクター、
これからも日本の特撮を引っ張っていって欲しいと倉田氏
作品がBlu-rayという形になったのでいろんな人に見て欲しい、
自分でも忘れていたこともあると思うので見るのが楽しみと次郎さん

思い出いきなり忘れてるじゃないですかー!!
確かに次郎さんの脚のたくましさは、
BLACKやRXのスーツの上半身のボリュームに負けてないから、
凄くバランスがいいですね
パーマの件ワロタ、やっぱ不評だったのか
例の歩き方の件がまた話題に出てたが、
次郎さんが仰るとおり大戦GPで復活した光太郎が歩いてくるシーンは、
滅茶苦茶かっこよかったです
貴重なお話ありがとうございました
これからも応援してます!

仮面ライダーBLACK RX Blu‐ray BOX 3<完> [Blu-ray]
[PR]
by dogyagyan | 2015-10-07 23:27 | 仮面ライダー
倉田てつをオフィシャルホームページ

私だ
倉田てつを様、47歳のお誕生日ヌメでとうございます
バトライド・ウォー創世に昭和ライダー参戦決定しましたが、
倉田氏がBLACKとRXの声をあててくれたら購入しますので是非お願いします

仮面ライダー バトライド・ウォーII プレミアムTV&MOVIEサウンドエディション
[PR]
by dogyagyan | 2015-09-11 23:20 | 仮面ライダー